ドラマあれこれのタグまとめ

ドラマあれこれ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドラマあれこれに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドラマあれこれ」タグの記事(71)

  1. 「半分、青い。」終了!これにも「エンドレスラブ」を見て、あれこれと思い入る。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「半分、青い。」終了!これにも「エンドレスラブ」を見て...

    永野芽郁ちゃんファンで北川悦吏子脚本ファンですから、このドラマ、その日のうちにはどうにかその日の分を観ようと頑張っていた。漫画家時代=オフィス・ティンカーベルが一番好きだったので、その後の舞台で映画とかカフェとかものづくりとかの時にいろんな人が登場したのは(面白かったけれど)僕にはあまり要らなくて、もっともっと秋風先生や菱本っちゃん、ボクテ、そして裕子=大好きな清野菜名ちゃんを観ていたかった...

  2. 上智グランド、土手、「青が散る」ノスタルジー全開な四谷。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    上智グランド、土手、「青が散る」ノスタルジー全開な四谷。

    先週、マサキ君と会って打合せすることになりまして。上智大学で会いましょうということになったんです。まずそんじゃ今日は、構内入る前のとこのお話。クリスマスミサの時には、イグナチオ教会に来てこのアングルで写真撮りますが、昼間には珍しい。銀祝の前日に、若葉にある聖パウロ修道会で桑島神父様(元・聖パウロ学園高校校長)のインタビューをとるために来たっけ、そんで学校ちらり寄ってニューオータニまで歩いた時...

  3. 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」菜々緒キック冴え渡りが素晴らしいドラマだった。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」菜々緒キック冴え...

    お話の内容的には、「ありえないっつーの!(by牧野つくし@花より男子)で積み重ねられたドラマなのですけれども。それをどうにか謎めいたまま成立させてくれていたのは、オドオド&ドギマギな新入社員を好演した、佐藤勝利@SexyZoneさんと、隙あらば跳び蹴りや回し蹴りを思い切り食らわせておみ足パワーを見せつけてくれる、菜々緒さんでした。(もう、「ただただ足がキレイ」「スタイルがいい」というレベルで...

  4. 「未解決の女 警視庁文書捜査官」波瑠の書く字が(刑事っぽくなく)カワいかった♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「未解決の女 警視庁文書捜査官」波瑠の書く字が(刑事っ...

    うっかりしてると、どんどんドラマが最終回を迎えちゃってる。(別に、うっかりさんじゃなくても、最終回は来るんだけれども)波瑠さんが図に当たってるというか、ノリにノってるというか、来る役がどんどん良くなってて、それらを見事にこなしてる。だから、見るドラマ見るドラマ、「これが彼女のベスト」みたいな印象がある。(彼女がホワイトボードに事件の経過とか整理して書く字が幼っぽくて(失礼)、「激レア」の弘中...

  5. 「68才の新入社員」シリーズ化を!高畑充希の定年くらいまで♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「68才の新入社員」シリーズ化を!高畑充希の定年くらいまで♪

    高齢者の比率が増えて、テレビ見てるのも定年退職した人たちが多いわけだからして、この手のドラマはこれからどんどん来るとは思いますが。昨夜のこのスペシャルは、丁寧に作られててキャスティングも豪華!草刈正雄さんの一番かっこいいところって、僕的には「ぎんざNOW!」の「しろうとコメディアン道場」でアマチュア時代の竹中直人さんがモノマネでやった「こんばんは〜、草刈、正雄でぇす」というやつだと思ってまし...

  6. 「正義のセ」番宣での吉高由里子の笑いが素敵で引き込まれた。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「正義のセ」番宣での吉高由里子の笑いが素敵で引き込まれた。

    昨夜最終回でしたね〜、昨日はモーニングショーから「ジャック」的に吉高由里子祭りで、そのすべてでケラッケラと笑ってくれるのでこちらも気分が大いに上がりました♪岡本玲ちゃん(好きです)久しぶりに観られて良かったです♪最初はこのドラマ、「吉高由里子さんは去年の「東京タラレバ娘」がハマリ役過ぎて、検事役はツライんじゃなかろうか…」というイメージが強くあったのですが。三浦翔平さん(とのチュウ)や安田顕...

  7. 「やれたかも委員会」、過去を省みて明日へとまた羽ばたく好番組。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「やれたかも委員会」、過去を省みて明日へとまた羽ばたく...

    これは、一見、「ワンナイトで(メイクラブを)できたかどうか」というだけのジャッジ委員会と受け取りがちなのだが。その実、過去の史実ーー(外交だったり、なぜ拡大政策に乗り出して失敗したか、など)ーーを振り返って未来の糧にしようという高尚な番組に思えてならない。まずもって、キャスティングが素晴らし過ぎる。特に、「ワールドホリデー協会理事」(どんな団体だよ)の月 綾子(白石麻衣さん)の、ほぼデフォル...

  8. 「ヘッドハンター」山賀琴子ちゃん=和製・ミランダ・カーですって。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「ヘッドハンター」山賀琴子ちゃん=和製・ミランダ・カー...

    テレビ東京っちゃあビジネス、ということからBiz系のドラマ。目の付け所は良いですよね(警察モノと医療モノが多いですから)。そして「ガイア」の江口洋介さんと「カンブリア」の小池栄子さんのタッグ。誰かが、「つくりがNHKのドラマっぽい」と言ってましたけど、確かにそんな雰囲気ありました。で、まあヘッドハンティングとか年収4000万円とか、(僕には)ピンと来ないわけですが。古い洋食屋の看板娘さんで、...

  9. 「いつまでも白い羽根」、君たちのゆく道は『ドナドナ』では無い…! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「いつまでも白い羽根」、君たちのゆく道は『ドナドナ』で...

    最終回が過ぎたこのドラマですが。浪人して大学をまた受けるのか専門学校で看護師を目指すのか。そんな迷える娘(新川優愛さん)を、親たちは隣町のスーパーにパートに出たり(近所のプライバシー配慮)、焼き肉店の店長になったり(服が焼肉臭いとクレーム受けつつ)して支え。(榊原郁恵さんとっても良いのだが母親役で出過ぎです!)正義に燃えたり彼氏候補を譲ったりが抜群の伊藤沙莉さんをべらんめえで叱咤激励するチャ...

  10. 孤独のグルメ「すし台所家」の渋谷店に行く。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    孤独のグルメ「すし台所家」の渋谷店に行く。

    「孤独のグルメ」相変わらず好きで見てます。以前に、「三軒茶屋すずらん通りの回転寿司とうしお汁」というテーマで、「すし台所家」が出ましたが。このお店の渋谷店があって、そこにはフミオさんがふらりとひとりで行って気持ち良く日本酒コンコンコーンと飲んで酔っぱらっちゃいましたとさ、みたいな逸話があるそうで笑(誰にでも、あるよね、そういう経験。僕もたーくさん、あります(素)。渋谷で用事がフッと終わって、...

  11. 「コンフィデンスマンJP」ダー子=長澤まさみにならダマされ倒しても仕方ない。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「コンフィデンスマンJP」ダー子=長澤まさみにならダマ...

    評論家の方とかに言わせると「こないだの回は1話に戻った云々で、どうダメだかんぬん…」とかご意見があるようですが。僕はまったくそんなことは思わないです、このドラマは完璧!最高に面白い!ダー子(長澤まさみさん)のコスプレ、なりきりの巧さ・執念、モンローからアメリカ人医師(の下手な日本語とか)から、何をやらせても上手だよねぇ…(僕的にはこの、「ダー子」さえ出ていればもう成立しちゃうほどの…です)リ...

  12. 「あなたには帰る家がある」木村多江がやっぱり一番怖い… - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「あなたには帰る家がある」木村多江がやっぱり一番怖い…

    ユースケさんが演じる太郎、怖いですよね…脅し、接待の強要=たかり、セクハラ、妻に絶対の服従をさせ、上からな態度で出入り業者をあごで使う感じ…(こういう役をやらせたら天下一品、だな…)玉木宏さんも中谷美紀さんも完璧!なハマリ役。(中谷さんがたまに、真木よう子さんに見える瞬間が僕にはあります…)でも、一番怖いのは、「幸薄そう」と言われつつもプライベートでは真鶴でバーベキューしたりタケノコ掘ったり...

  13. 「モンテクリスト伯」ロケ地で出会えたのは、しらすの美吉丸のおかみさん♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「モンテクリスト伯」ロケ地で出会えたのは、しらすの美吉...

    そうか〜、ここの港にディーン・フジオカさんがダーッと登場したわけかぁ…と、宇佐美港に行ってみました。向こうに見えるあれが灯台で、ここが彼らの水産会社という設定だな…!(おディーン様のファンをはじめ、このドラマファンのみなさんが、結構この地を訪れているらしい…!)そんで、ここが、大倉くんも山本美月ちゃんもいた、あのお店だぁ!(注:「ランチはご予約の方のみとなります」と表示されていました)そして...

  14. 「宮本から君へ」シンデレラ華村あすかの後には、蒼井優が満を持して…! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「宮本から君へ」シンデレラ華村あすかの後には、蒼井優が...

    原作がコミックモーニングに連載されていた頃、毎週読んでました。皆が言うように、絵の作風と主人公宮本がとても暑苦しい感じだったのをよく憶えています。ドラマ化されたのを嬉しく観ていると、あぁ今の時代のなんでも上っ面だけ/あたりさわりの無いように/ネットとスマホにSNSでチャチャッとサクッと、というモードの強烈なアンチテーゼというか、この熱さとまどろっこしさが新鮮で素敵です。池松壮亮(宮本)さんが...

  15. 「半分、青い。」永野芽郁の跳び蹴り女優と、麻雀よりラブホよりの古畑星夏。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「半分、青い。」永野芽郁の跳び蹴り女優と、麻雀よりラブ...

    子役たちの時期のも、それはそれで面白くって充分に引き込まれちゃってたんですが。待ってました、永野芽郁ちゃんはじめ、高校生のみなさん!そして芽郁ちゃんは、いきなりのブッチャーへのこのキック!このシーンは、「僕たちがやりました」で、窪田正孝さんにいきなり食らわせて「クリティカルヒット」とクールにつぶやいた飛び蹴りシーンを彷彿とさせて…永野芽郁=飛び蹴りと、しっかりインプットされたのでした^^そし...

  16. 「崖っぷちホテル」での岩田剛典がハマリ役で素晴らしい♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「崖っぷちホテル」での岩田剛典がハマリ役で素晴らしい♪

    「ディア・シスター」で健気に石原さとみさんを支え続けたハチを演じた岩田剛典さん(岩ちゃん)は、それはそれはいじらしくて大好きだった。その後、HighLowとかだとワイルドすぎる役は彼には似合わないかなーと思ってたんですけど。昨日スタートの「崖っぷちホテル」での彼のキラッキラ加減とか、育ちの良さとか。(キレイな靴を磨きに出すあたり…とか)人気一流ホテルでの副支配人だったことが無理なく伝わって来...

  17. 「シグナル」、いつのどの場面か把握するのが難しいドラマなんじゃ… - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「シグナル」、いつのどの場面か把握するのが難しいドラマ...

    坂口健太郎さんって、あまり顔が痩せすぎない方がイイかも(今がギリくらい)、って思った。謎のトランシーバーで、昔の状況から何かを伝えようと通信してくる…あれ、電池は長持ちしてるのか…三枝(坂口さん)の所属している「地域課」は、そんなに自由に動き回れるセクションなのか…キャスティングがなーんだか、どこかでこういう役で出てたかもねぇ感があるのだがそれはさておき。テレビ大好きで観ている高齢者たちは、...

  18. 「99.9%シーズンII」のダジャレが見られなくて淋しいので3を待つ本潤♩ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「99.9%シーズンII」のダジャレが見られなくて淋し...

    最終回からもう一週間ですか、早いですよねぇ…法廷モノも理屈っぽいのも好きですから欠かさず観てましたよ。何気ない場所にもさりげなく思いっきりのネタがちりばめてあるとこが、たまらず好きです…!この店での「おすすめサワー」の貼り紙には…ほまれサワー、たまきサワー、あかねおおサワー、たかおおおサワー、としあきからサワー。「ほまれ」、これは「苦しい時には私の背中を見なさい」みたいな強さを持ったサワーで...

  19. 「アンナチュラル」、ミコト=石原さとみに天丼作ってあげたくなるよねぇ… - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「アンナチュラル」、ミコト=石原さとみに天丼作ってあげ...

    「社会派」「正義感」「誰かがやらねばならないなら私がやる」「弱小組織」「弱い立場の人が真っ向勝負」とかいうキーワードがいまでも頭の中でグルグルしてます。長い伏線、そして勝利。今クールのシリアスなドラマでは間違い無くナンバーワン。途中(でしたっけ)石原さとみさんは元カレ(だと公表)の女性問題が表沙汰になったりして、普通の女優さんだと踏みつぶされたり影響しちゃいそうなところを、まるで何ごとも無か...

  20. 「リピート〜運命を変える10か月」、貫地谷しほりっていい女友達だなぁと観ていた♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「リピート〜運命を変える10か月」、貫地谷しほりってい...

    貫地谷しほりさんは、僕にとっては「ブザービート」で莉子(北川景子さん)が『ちょっと、そこの8番!』的にキレたりアクティブにしている隣で優しく仲良くして寄り添ってくれるお友達キャラで、ほっとさせてくれる女優さんです♪そんな彼女も事情があって過去に戻りたい、リピートしたい。本郷奏多さん出てくると、「ラブホの上野さん」だなーと反射的に思う。このドラマではおちゃらけ無しに暗めのキャラ。今クールは「ト...

総件数:71 件

似ているタグ