ドラマのタグまとめ

ドラマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドラマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドラマ」タグの記事(116)

  1. 山田 純大さん「相棒」に登場! - 心紋様

    山田 純大さん「相棒」に登場!

      山田 純大さん!今夜の 「相棒」に 純大さんゲスト出演される 楽しみだ!最近 タレントさんの「ブログ」巡りをしている。鈴木亮平さん・前川泰之さん・草刈正雄さん・吉田栄作さん所さん・清水圭さん (男の好みがわかりそう)イケメンさんで 面白くて エスプリ がお有りの方達だ。直近での(一番新しい)純大さんのブログが好い!可愛いお嬢ちゃんと奥様の動静がうかがえる。それと 日に数回UPされる こま...

  2. なんだ これ? - Fitness☆log

    なんだ これ?

    明日の お昼の パンを 買いました あまり 買わないメーカーですが 話題のドラマ(?)と タイアップしてる 商品の ようです ドラマの中で 作っている 足袋シューズ も 売って欲しいな ♪

  3. 『3人家族』 (1)〜(13)(ドラマ) - 竹林軒出張所

    『3人家族』 (1)〜(13)(ドラマ)

    3人家族 (1)〜(13)(1968年・木下恵介プロ、松竹、TBS)演出:木下恵介、中川晴之助、川頭義郎、横堀幸司脚本:山田太一出演:竹脇無我、栗原小巻、あおい輝彦、沢田雅美、三島雅夫、賀原夏子、中谷一郎、菅井きん、遠藤剛、川口恵子、矢島正明(ナレーション)ザ・ホームドラマ! 12年ぶりの『3人家族』。 前回見たときの印象は以前書いたが(竹林軒出張所『「3人家族」と「二人の世界」(ドラマ)』...

  4. 『グッドバイ・ママ』(1)〜(11)(ドラマ) - 竹林軒出張所

    『グッドバイ・ママ』(1)〜(11)(ドラマ)

    グッドバイ・ママ (1)〜(11)(1976年・TBS)演出:堀川敦厚他脚本:市川森一、桃井章出演:坂口良子、篠田三郎、平幹二朗、宇野重吉、北林谷栄、岡田裕介、大門正明、柴俊夫、渡辺篤史、中条静夫、伊東四朗、范文雀、下條アトム、岸部修三、風間杜夫イタイ主人公に辟易 ジャニス・イアンの「Love is Blind」が流れるタイトルバックが印象的だった40年前のドラマ。タイトルバックは、母親役の...

  5. 「この声を君に」 - 虹色せんべい

    「この声を君に」

    「この声を君に…」まいったな…耳元で囁かれちゃいました。って、ドラマの中ですが・・・すっかりはまりました。昨晩の最終回、穂波はどっちとくっつくのかなんて考えてた自分が薄っぺらいなと思いました。それぞれ、新しい方向に向かって進んでいく姿はこのタイトルの黄色のように眩しかったです。みんなの声をこんなに研ぎ澄まして聞いたドラマはありませんでした。それに、本からイメージを膨らませる映像も楽しかった。...

  6. 隠れ笹野ファンのジヨンペン - 続☆今日が一番・・・♪

    隠れ笹野ファンのジヨンペン

    何年ぶりかでNHKの朝ドラを見ています。「わろてんか」お笑い好きだから。といっても最近の芸人さんには全く興味がありませんけど。ドラマの方は特別すっごい面白いというまではいきませんが、最後まで飽きませんように。で、昨日、今日とキュンキュンしました。高橋一生と違うよー。実はnorimaki笹野高史さん大好きなんですよ。インスタもフォローしてます。笑そんで、文鳥さん役いいわぁ~💕こ...

  7. アルバート氏の人生 (2011年) かくも悲しい人生の終わりに - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    アルバート氏の人生 (2011年) かくも悲しい人生の...

     19世紀、アイルランド。とあるホテルで住み込みのウェイターとして働くアルバート・ノッブス(グレン・クローズ)は小柄な未婚の中年男性だ。実直で控えめなアルバートは従業員たちからの信頼も厚い。しかし彼の人生には、秘められた悲しい真実があった....女がまだひとりで立派に生きていくことの難しかった時代。若くして両親を亡くした女性が、男装して男として生きていくと決めた、それがアルバート氏だった。あ...

  8. 『冬のホンカン うちのホンカン-PART IV』(ドラマ) - 竹林軒出張所

    『冬のホンカン うちのホンカン-PART IV』(ドラマ)

    日曜劇場 冬のホンカン うちのホンカン-PART IV-(1977年・北海道放送)演出:小西康雄脚本:倉本聰出演:大滝秀治、八千草薫、仁科明子、室田日出男、笠智衆「花嫁の父」もの……と来ればやはり笠智衆 『うちのホンカン』シリーズ第4作目。 主人公の「ホンカン」(大滝秀治)が娘(仁科明子)を嫁に出すその前日の1日の物語。主人公が住む支笏のホテルに有名作家(笠智衆)が現れ、翌日に娘を嫁にやる父...

  9. 2017 秋ドラマ  3 - 無題

    2017 秋ドラマ  3

    秋のドラマが中盤戦に入ってきた。それぞれの主人公やキャストの特徴や役割が分かってきたところである。月曜日は民衆の敵、最初は面白かったが、ここの所中折れになっている。議員の仕事が全く描かれていなくて、ちょっと行き詰まり感がある。こういった議員のドラマは毎回のストーリーが難しいと感じる。火曜日は明日の約束、視聴率も内容も低空飛行である。前回は2点を付けてしまったが今週は3点に戻った。今後はミッチ...

  10. 育児中の気分転換4〜ドラマ陸王〜 - そらいろ

    育児中の気分転換4〜ドラマ陸王〜

    こんばんは。今日は育児中の楽しみについてです。(写真は内容とは関係ありません。テレビの後ろに隠れた下の子が可愛かったもので。完全なる親バカ写真です)私の楽しみは子供達が寝た後に録画しておいたドラマを見ることです。前はDVD借りてましたが、次々と見たくなって見れないとイライラしちゃうのでやめました。今秋のドラマ 私の中でのNO.1は        &nb...

  11. 流れ落ちる日 - ♪ぼんぼん日記♪

    流れ落ちる日

    レースのカーテンを庭からふと見たら、なんと裾のほうにカビが生えていた。多分、この前の冬の間の結露でカビちゃったに違いない。まるで気づいてなかった。なのでカーテンを洗濯。漂白剤で。なのに、一切カビとれず。こんなときは、これ。困った時のオキシ頼み。お湯に溶かして、カビたカーテンを浸したら、みるみるうちにお湯が汚れていくではありませんか。最初からこうするんだった。今日はレンジフードのフィルターも換...

  12. 爆笑ヨーグルト姫 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    爆笑ヨーグルト姫

    気づいたら新ドラマが始まっていた。1話見逃したけど、2話から欠かさず見ているのが監獄のお姫様。おもしろーい

  13. 孤独のススメ (2013年) 持たざる者が人生を救う - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    孤独のススメ (2013年) 持たざる者が人生を救う

     (あらすじ) オランダの田舎町を舞台に、最愛の妻を亡くし、息子は家を出、孤独に生きる男フレッド(トン・カス)が、ひょんな成り行きからほとんど喋らない謎の中年男テオ(ルネ・ファント・ホフ)と共同生活を送るハメになり、単調だった日常が様変わりしていく中で、思いがけず自らの人生を見つめ直していく姿を描いたコメディ・ドラマ。 (allcinemaより) 『ムカデ人間』シリーズを生み『武器人間』を生...

  14. スニッファー - アデレードの片隅で2

    スニッファー

    ウチが最近ハマってるドラマと言えば↓(画像はお借りしてます)スニッファー!もともとはウクライナのドラマで、日本ではリメイクされて阿部寛さんがスニッファー役をやってるよね。もちろん、ウチはこのオリジナルの方を見てるんだけど、スッゴイ面白い。日本版は公式サイトをちょっと見ただけなんだけど、脇役がかなりオリジナルと違う。まず、オリジナルのスニッファーの子供は息子で、1st Seasonでたしか高校...

  15. カサノバ (2017年) 悦楽へと導く色事師の一世 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    カサノバ (2017年) 悦楽へと導く色事師の一世

     好色漢の代名詞”カサノバ”こと、実在の作家ジャコモ・カサノヴァ(1725-1798)の人生を、史実を元に独創的に描いたフェリーニらしいめくるめく世界。ヴェネツィア出身のカサノヴァは生涯に1000人もの女性とベッドを共にしたという。猥雑数奇なその人生を演じた、若き日のドナルド・サザーランドがすばらしい。冒頭から、カーニバルの喧噪にいきなり目を奪われる。才気あふれる物腰柔らかなモテ男は情交に次...

  16. 2017 秋ドラマ  2 - 無題

    2017 秋ドラマ  2

    全てのドラマが出揃ったところで感想を述べたいと思う。月曜日、民衆の敵は月9の割に視聴率が低いやら、そもそもアンチ篠原涼子ファンが叩いているが、僕は意外に面白いと思う、主役級の配役、しかも1ポイントのゲストとしても主役級の俳優を投入してくる。選挙・議員のドラマにしてはやや軽いような気がするが、それでも、視聴率の結果よりは面白いと思う。火曜は明日の約束、満を持して井上真央を持ってきたが視聴率は上...

  17. 師任堂(サイムダン)色の日記♪ - コグマの気持ち

    師任堂(サイムダン)色の日記♪

    いや~♪ひさしぶりにハマって観ちゃった♪(あ。あくまでもワタシの感想です♪)師任堂(サイムダン)色の日記♪(※画像はお借りしました。。。)十六世紀の女流書画家。申師任堂(シン・サイムダン)の・・・♪隠された愛と苦悩の生涯を。現在と過去を行き来しながら描く・・・♪韓国史上最大の純愛ストーリー。。。らすぃ。。。です♪主演のイ・ヨンエしーは『チャングムの誓い』で有名ですよね♪この方ね♪なんと!!!...

  18. 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン (2016年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    静かなる情熱 エミリ・ディキンスン (2016年)

     アメリカの詩人エミリ・ディキンスンを知ったのは、先日劇場で『パターソン』を観た折。予告で流れた本編と、『パターソン』の劇中にエミリ・ディキンスンの名が登場するという偶然に引かれて手にした詩集を読み終わるころ、最終日に劇場へ滑り込みました。19世紀半ばのマサチューセッツ州。裕福な家庭に生まれたエミリ(シンシア・ニクソン)は、アメリカで最初の女子大に通うも、福音主義的教えを受け入れることができ...

  19. ドラマにエキストラで出ました - ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

    ドラマにエキストラで出ました

    昨晩(2017年10月27日)放送されたドラマに、娘と孫と一緒にエキストラで出ました。孫の主治医が、ドラマの取材協力者になっている関係で声をかけていただきました。私は後ろの方にいてちょこっと映っただけでしたが、娘と孫は一番前に座ってしっかり大きく映っていました。このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、ピンホール写真館(海外) と ピンホール写真館(国内) でご覧...

  20. Huluの動画配信サービスを通して海外ドラマを自由に視聴 - 人気ドラマの感想やあらすじ

    Huluの動画配信サービスを通して海外ドラマを自由に視聴

    Huluの動画配信サービスを通して海外ドラマを自由に視聴。Huluを通してポピュラー海外ドラマウォーキングデッド映像を無料トライアル視聴。『ウォーキング・デッド』(原題:The Walking Dead) は借金の、米国合衆国で仕立てあがられ、世界規模に視聴者が増えている人気海外ドラマであります。至極薄気味悪いゾンビのゆえに吐き気がしてくるにようになることもありますが、邪悪な集団と闘争する手...

1 - 20 / 総件数:116 件

似ているタグ