ドラ鉢のタグまとめ

ドラ鉢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドラ鉢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドラ鉢」タグの記事(10)

  1. 作品紹介 - サンカクバシ 土と私の日記

    作品紹介

    今日は久しぶりに気持ちの良い秋晴れになりました。まだ二回目の本焼きの窯入れが終わってません。というのも白マット釉薬が少なくなり注文、到着待ちしてます。その合間に一回目焼成の作品を紹介しますね。まず、頑張って化粧土を叩いた半磁器土の器達。カッターナイフで切り抜きビニールテープを貼り付けて化粧土を叩くという、誰でも出来る技法です。がしかし難しいのは「どこに模様を入れる?」で雰囲気が変わってきます...

  2. 作品紹介と化粧土叩きデザイン - サンカクバシ 土と私の日記

    作品紹介と化粧土叩きデザイン

    今日は朝と昼の気温の温度差で,朝は長袖、昼は半袖に衣装替えしました。暑い、暑いと言ってたのに、急激に寒くなるのは体に良くないです。やっぱり出来るなら秋を感じたいですねぇ。食欲の秋、芸術の秋、そして人を想う秋。寺の鐘の音に寂しくなる秋。子供の頃、友達と遊んで暗くなる頃家路に着くと、もう家では夕飯の匂いが立ち込めてたりね。さてまた作品紹介です。今回は超簡単だった「だだ貼り付けた皿」です。これも彩...

  3. 作品の満足度についてその1 - サンカクバシ 土と私の日記

    作品の満足度についてその1

    本日曇りなり。寒くもなく暑くもない日になりました。今回2回の本焼き焼成をしましたが、私的には満足度2割です。その2割の中の一部を紹介しますね。まず初めはラーメン丼ぶりです。面積の広い器の絵付けは「大柄」がインパクトがあって器の存在感を出してくれる事に気が付きました。大胆に画用紙に描くように描きましょう。小さな柄はNGです。そして使う色は3色まで。これは私の個人的な意見です。それに色塗りが楽な...

  4. ドラ鉢その後 - サンカクバシ 土と私の日記

    ドラ鉢その後

    本日の予想最高気温18℃、明日も暖かくなりそうです。制作と読書で一日があっという間に過ぎていきます。花粉症で体調はあまり良くないけど、なんか「私は幸せだなぁ~」と思う事があります。庭先の咲いてる花の前に佇んで何も考えない一瞬に感じます。宇野千代さんのエッセイを前に読んだのですが、宇野さんはいつもいつも「幸せだなぁ~」と思う事が多々あるようでしたしそれをエッセイに吐露されてました。これは彼女の...

  5. ドラ鉢を粗削り - 陶房・煉の日々

    ドラ鉢を粗削り

    陶箱を目指しているドラ鉢です。まだ柔らかめでしたが・・粗削りを行いました。粗削りといっても・・蓋と底を少し削ったに過ぎません。<ちっちゃな陶箱>蓋を乗せてみて雰囲気だけ見てみます。出来ることなら二段の重箱にしたいと思っているのですが・・作り慣れないものですので、作っている私も先が読めていません。陶箱、重箱、どちらも経験不足・・どうなりますか!ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いし...

  6. ドラ鉢を水挽き - 陶房・煉の日々

    ドラ鉢を水挽き

    小さなドラ鉢です。水挽き後の大きさは、直径10cm、高さ6cm。蓋を作って塔箱にするか・・重ねて重箱にするか・・どちらかに展開したいと思います。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  7. ドラ鉢の粗削り! - 陶房・煉の日々

    ドラ鉢の粗削り!

    ドラ鉢と蓋!粗削りを終えました。粗削りですので、蓋はまだ大きめの状態です。もう一方の陶箱!こちらも仕上げ削り分を残して、削り終えています。次は、もう少し乾燥が進んだところで、蓋のかみ合わせを作ったり、蓋とドラ鉢の表面を合わせたりと、仕上げの削りを行うことになります。仕上げも、私の出番があるはずです。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://...

  8. ドラ鉢を水挽き - 陶房・煉の日々

    ドラ鉢を水挽き

    最終的に妻の作品になるのですが・・私の水挽きです。出来上がり六寸の陶箱を作りたい・・ということで、直径20cm、高さ7cm程度のドラ鉢を水挽きさせていただきました。この手の作品は、私も経験不足ですが・・練習を兼ねて妻のオーダーに応えた形です。鉢と同様に、蓋も水挽きしました。ここから先の削り?・装飾は、妻が担当することになります。順調に作業が進めば、金魚装飾のドラ鉢が出来上がる予定です!ランキ...

  9. ドラ鉢から - 冬青窯八ヶ岳便り

    ドラ鉢から

    信楽ナミコシを使って、昨日、そば猪口から始めたのですが、自作蹴ロクロの上で作るのが難しくて、1つだけできたのも、薄くて軽いのはいいけれど、糸切りの底が平らでなかったり、凸凹を削ると薄くなりすぎたり。どうしょうもなくて諦めました。今日は斜めに立ち上がったドラ鉢を作りました。粘土が480gなので板に灰をふりかけて、その上で作りました。灰を振るのは大物のツボとかでやる方法のようですが、初めてやって...

  10. ドラ鉢を発見! - 陶房・煉の日々

    ドラ鉢を発見!

    着々と制作している妻!まあ、とにかく沢山作っています ^^;泥絵ですかねぇ桜の花模様のドラ鉢です。どのように仕上がるのか・・楽しみ ♪展示を意識すると作品の精度があがるようです ^^ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/l...

総件数:10 件

似ているタグ