ドルフィンズのタグまとめ

ドルフィンズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドルフィンズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドルフィンズ」タグの記事(20)

  1. ドルフィンズ連敗ストップ、ブレデイ200勝、日本ハム終戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ連敗ストップ、ブレデイ200勝、日本ハム終戦

    NFLもそろそろ早いものでそろそり中盤戦、ドルフィンズにとって正念場となった試合であった。開幕3連勝と好ダッシュを決めたもののその後2連敗、現在3勝2敗となっている。地元に帰っての第6戦、ドルフィンズにとっての衝撃はQBタネヒルの欠場であった。水曜日と木曜日の練習にフル参加していたが、金曜日は限定的な練習にとどめ、週末にかけてさらに状態が悪化したようだ。肩の負傷ということだが、どの程度なのか...

  2. ドルフィンズ連敗、青山学院圧勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ連敗、青山学院圧勝

    NFLも早いもので第5週がMNFを除いて終了した。3連勝と絶好のスタートをきったドルフィンズであったが、第4節に同地区のライバルであるペイトリオッツに完敗してしまった。そしてむかえた第5週のベンガルズ戦、前半を終えて14-0とリードした。そして第3QにもFGを追加して一時リードは17点と大きく広がり、勝ちは確実かと思われた。しかしベンガルズの驚異的な反撃を受けてしまい第4Qで3TDを奪われ、...

  3. ドルフィンズ完敗、大谷サヨナラ呼ぶ安打で1年終了、錦織、初戦勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ完敗、大谷サヨナラ呼ぶ安打で1年終了、錦織...

    MNFの1試合を除き、NFL第4週が終了した。3連勝と絶好のスタートをきったドルフィンズは同地区のライバル・ペイトリオッツと対戦した。ジレット・スタジアムでは相性が悪いドルフィンズ、今季もこの相性の悪さは払拭できなかった。第1QこそペイトリオッツQBブレディのパスをインターセプトするなどディフェンスが頑張り0-3で乗り切ったが第2Qにはいると頼みのオフェンスは機能せず、3TDを奪われ前半だけ...

  4. ドルフィンズ3連勝、ペイトリオッツは連敗、清宮は6号 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ3連勝、ペイトリオッツは連敗、清宮は6号

    NFLはMNFの1試合(現在試合中)を除き第3節が終了した。ドルフィンズはレイダーズと対戦した。第1Q開始早々にTDを奪われてしまったドルフィンズであったが第2Qに同点に追いつく。QBタネヒルは第2節とは異なり、10ヤード以上のパスを投げて成功させている。調子がよさそうである。ただチームは7-10で前半を終えると、第3Qに追加となるTDを奪われて7-17とされてしまった。しかしドルフィンズも...

  5. ドルフィンズ連勝、日本ハム連敗脱出、藤井七段連敗ストップ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ連勝、日本ハム連敗脱出、藤井七段連敗ストップ

    NFL第2節、MNFのシーホークス対ベアーズの試合を残してはいるがその他の試合は終了した。ドルフィンズは同地区のジェッツとの対戦であった。NFLは同地区の3チームとは2試合(ホーム&アウェイ)戦うことになっており、その1試合である。敵地での試合であったが前半からドルフィンズは頑張り、インターセプトからチャンスをつくってTDで先制すると第2QにはQBタネヒルが2本のTDパスを成功させ20-0と...

  6. ドルフィンズ開幕白星スタート、大谷週間MVP - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ開幕白星スタート、大谷週間MVP

    地元で開幕をむかえたドルフィンズ、タイタンズ相手に27-20で勝利をあげた。この試合は2度の雷雨中断があり試合時間が7時間10分、NFL史上最長時間の試合となった。QBで先発したタネヒルは2TDパスはあげたものの2度のインターセプトも受けるなど絶好調とはいえない内容であった。特に一度はエンドゾーンに投げ込んだTDパスをインターセプトされただけにパスの精度をあげる努力が必要だ。一方のタイタンズ...

  7. 全米OP男女ベスト8は史上初、NFL開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    全米OP男女ベスト8は史上初、NFL開幕

    テニスの全米オープン4回戦が行われた。今まではナイトゲーム中心であった錦織圭が初めてデイゲームでの試合となりコールシュライバーと対戦した。錦織にとっては暑さとの戦いでもあったが、暑さを克服して6-3、6-2、7-5のストレートで準々決勝に進出した。3度目のベスト8、対戦相手は2014年決勝で対戦したチリッチである。2014年のリベンジがなるのかどうか、注目である。一方の女子の大坂なおみは苦戦...

  8. NFL第15週、白熱WC争い、鶴岡が日本ハム復帰 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第15週、白熱WC争い、鶴岡が日本ハム復帰

    MNFを除きNFL第15週が終了した。各チーム残り3試合となって地区優勝、ワイルドカード争いが白熱している。ドルフィンズは14週でペイトリオッツに勝ちワイルドカードでのプレイオフ進出に望みをつないだ。15週は同地区のビルズとの対戦であった。ビルズ戦は最終週にも組まれており、2連勝すればワイルドカードでの進出に大きく前進する大事な試合であった。敵地でのビルズ戦であったが、前半に3TDを奪われ6...

  9. WC遠のくドルフィンズ、NPBアワード開催、藤井四段登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WC遠のくドルフィンズ、NPBアワード開催、藤井四段登場

    NFL第11週、ドルフィンズは開幕週で対戦する予定(ハリケーンのため、中止となっていた)だったバッカニアーズと対戦した。FGで先制されるもののQBカトラーからWRランドリーへのTDパスで逆転したドルフィンズ、第1Qを7-3とリードしたまではよかった。しかし第2Qはバッカニアーズに一方的に攻め込まれてしまい(カトラーのパスも3度インターセプトされてしまった!)、1FG、2TDを奪われ7-20と...

  10. ドルフィンズは3連敗、中田は残留も増井がFA、相撲協会震撼 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズは3連敗、中田は残留も増井がFA、相撲協会震撼

    NFL第10週、ドルフィンズはMNFで敵地でパンサーズと対戦した。第1Qで先制FGを決められ、第2QでもTDで追加点を失ってしまった。ただ残り2分強でQBカトラーからWRトーマスへのTDパスが決まり、7-10と追い上げを開始したまではよかったが、その後残りわずか19秒でTDを奪われ前半は7-17で終了した。前半最後のパンサーズの攻撃、TDではなくFGで止めていれば6点差だっただけに悔やまれる...

  11. ドルフィンズ惜敗、NFL第9週 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ惜敗、NFL第9週

    MNFはこれからだが、NFL第9週が行われた。全チーム中、ただ1チーム1敗のイーグルスはブロンコスと対戦した。ドルフィンズから移籍したアジャイは早速結果をだし、77ヤードを走り1TDであった。試合は第1Qから攻撃陣が得点ラッシュ、51-23で1敗を守った。優勝の2文字がちらついてきたように思えさせる圧勝劇であった。アジャイを放出したドルフィンズ、地元でレイダースと対戦した。肋骨骨折のQBカト...

  12. ドルフィンズ完敗、トヨタ苦戦、今日から竜王戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ完敗、トヨタ苦戦、今日から竜王戦

    NFL第8節、TNFでドルフィンズはレイブンズと対戦した。前の試合でQBカトラーが肋骨を負傷して欠場することが決まり、この試合はリザーブQBのムーアが先発することになった。ドルフィンズとしてはタネヒルに続くQBの離脱である。そのムーア、前のジェッツ戦はそこそこの活躍で逆転勝利を演出したが、この試合は出来が最低であった。パスの精度が悪すぎたし、ランのタイミングもワンテンポずれており、RBアジャ...

  13. NFL第7週、DeNA3連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第7週、DeNA3連勝

    NFL第7週、ドルフィンズは同地区のジェッツと対戦した。NFLの場合、同地区チームとはホーム&アウェイで2試合戦うことになっており、この試合はその2試合目、ホームでの対戦である。アウェイでのジェッツ戦では7-20といいところなく完敗しているだけにこの試合に対する意気込みは計り知れないものがあったようだ。特にQBカトラーにとって、ファルコンズ戦までは結果を出すことができずに、第5週のタイタンズ...

  14. 混戦NFL、ドジャーズ怒涛のPS5連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    混戦NFL、ドジャーズ怒涛のPS5連勝

    NFL第6週、MNFの1試合を残しているが第5週まで全勝をキープしていたチーフスが破れるなど、全勝チームが消えて大混戦ムード漂うNFLとなっている。そんな中、ドルフィンズはファルコンズと対戦した。第1Qから昨年のNFCチャンピオンのファルコンズに攻め込まれ、FG、TDを奪われて0-10とリードされてしまった。攻撃陣はQBカトラーを中心に攻めはするがインターセプトを喫してしまうなどファルコンズ...

  15. ドジャーズ連勝、トヨタは4位、ドルフィンズ辛勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズ連勝、トヨタは4位、ドルフィンズ辛勝

    MLBナリーグの地区シリーズ、先勝したドジャーズであったが第2戦はDバックスに先制されてしまった。しかし今シーズンのドジャーズは先制されても追いつくだけの能力があった。2回そして4回に得点をあげ3-2と逆転、5回一死からポストシーズンから中継ぎを担当することになった前田健太が登板して3人を完ぺきにおさえてリードを守った。ドジャーズは5回にも連打で大量4点を追加し、結局この試合も8-5で勝利し...

  16. トップリーグ6節終了、悲願ならず、ドルフィンズ完敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ6節終了、悲願ならず、ドルフィンズ完敗

    トップリーグ第6節が終了した。日曜日も注目カード満載であった。その中、NTTコムはパナソニックと対戦した。今季のベスト4入りを目指すNTTコムとしてはパナソニックは勝たなければいけない相手である。ショートパスをつなぐ戦術でパナソニックを攪乱させたNTTコムであったが、ミスでボールをパナソニックに奪われるとパナソニックの攻撃を止める術はなく、トライを量産されてしまった。前半を終了し、0-25で...

  17. NFL第3週、WECトヨタチーム正念場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第3週、WECトヨタチーム正念場

    NFL第3週が行われた。MNFのカウボーイズ対カージナルスはこれからキックオフであるが3試合を終え、3連勝しているチームはAFC、NFCそれぞれ1チームのみと混戦ムードが漂っている。ドルフィンズは同地区のジェッツとの試合であった。ジェッツに勝利し連勝を決めたいドルフィンズであったが、攻撃陣がジェッツに封じもめられてしまった。なんと第3Qまでに獲得したファーストダウンがわずか2回とだったいう。...

  18. ドルフィンズ白星発進、琢磨はリタイア、日本ハム吉田初勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ白星発進、琢磨はリタイア、日本ハム吉田初勝利

    NFL第2週が行われた(正確にはMNFは今から行われるが)。ハリケーンの影響で第1週の試合がなかったドルフィンズの開幕戦はチャージャーズとの一戦であった。LAに本拠を移し、スタジアムのこけら落としとなったこの試合、ドルフィンズのQBは移籍してきたカトラーであった。そのカトラーは落ち着いてプレイをこなし、33回中23回のパス成功、330ヤードを獲得し1TDの成績、レーティングも101.8と開幕...

  19. トップリーグ第1節終了、ドルフィンズに暗雲、藤井四段登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ第1節終了、ドルフィンズに暗雲、藤井四段登場

    ラグビー・トップリーグの第1節が終了した。2019年のW杯にむけて後2年、どんな戦いを魅せてくれるのか期待していたがその期待通りの熱い試合があったと思う。特に土曜日、雷雨で中断した秩父宮競技場で行われたクボタ対パナソニックは得点差以上にクボタ選手の試合を諦めない姿勢が素晴らしかった。前半終了時、14-21と7点差で食い下がっていたクボタであったが、チームの実力差から後半は引き離される一方であ...

  20. 大坂棄権、トップリーグ終盤戦、そしてスーパーボールへ向けて - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大坂棄権、トップリーグ終盤戦、そしてスーパーボールへ向けて

    ASBクラシックの準々決勝、大坂なおみまさかの棄権敗退であった。同年代のコニュとの対戦ということもありどんな試合をするのか期待していたが、0-3とリードされたところで手首の故障でリタイアした。全豪オープンを控えているだけに怪我の状態が心配だが、軽症であることを念じるしかない。陣営も次の大舞台を想定しての棄権判断であったのではないかといい方向で考えることとしよう。ラグビートップリーグも残すとこ...

総件数:20 件

似ているタグ