ナイアガラのタグまとめ

ナイアガラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナイアガラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナイアガラ」タグの記事(16)

  1. 久し振りに化粧/ナイアガラへDay trip・(ピクニック。) - 2度目のリタイア後のライフ

    久し振りに化粧/ナイアガラへDay trip・(ピクニ...

    8月14日最近は、出掛けるときは眼鏡にマスク、化粧は必要ありません。そう思って随分長い事化粧なしで過ごしていました。久し振りに化粧をしたら、手順を忘れてた…。なんかおかしい…と思いながらも何を忘れていたのやら。ま、いいか、と。朝、意外と早く目が覚めたので、ゆっくりとお稲荷さんやおにぎりを作り、フルーツやら作り置きやら、冷たい飲み物等をクーラーに詰めて、いざ出発。道路状況も良く、2時間弱で着い...

  2. 夫の「旅行へ行きたい虫」が騒ぎ始めた。 - 2度目のリタイア後のライフ

    夫の「旅行へ行きたい虫」が騒ぎ始めた。

    8月11日案じていた夫の感染疑いも晴れて気分も軽くなったのか、何処かへ出かけよう、と頻繁にお誘いがかかる。最初に、カナディアンロッキーへの3週間のロードトリップを計画したが、ある州は感染者が増え始め、通り抜けも出来ないので、断念。では、2泊〜3泊くらいでオンタリオ州内で行きたい所へ、と探したが、殆どのBBは閉まっている。折角なのに味気ないモーテルやInnには泊まりたくない。ではもっと近くで、...

  3. 団扇サボテンの 実 - 緑と手仕事 ワンダーライフ

    団扇サボテンの 実

    何年か前に、友人宅にお嫁入りした団扇サボテン ナイアガラ。この団扇サボテンの刺は他のと違い、細かな返し針が着いていて、体に刺さると取れにくくとても厄介なのです。我が家の鉢植えは、刺が危なくなったので廃棄してしまいました。差し上げたのはわずかな新芽数本でしたが、お庭に地植えされ立派に育てて下さり嬉しい限り \(^o^)/そしてこの大木には、毎年沢山の花が……。昨年の様子お花が咲くとその下(矢印...

  4. ナイアガラ(Virgil)の地ビール^^ シルバースミスSilversmith Brewing - カナダの国アリス ☆Canadian Life生活楽しみ方☆

    ナイアガラ(Virgil)の地ビール^^ シルバースミ...

    ナイアガラはワインだけじゃないです。ナイアガラ(Virgil)の、地ビールシルバースミスSilversmith Brewingの。前に買ってきたのを、家のバックヤードで美味しく頂きました。ブラックラガーなので、サッパリしてるよ。夏は冷えたビールが良いね。

  5. 【8/3・東京発着】打ち上げ目の前!23000発「幕張ビーチ花火フェスタ」観賞バスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【8/3・東京発着】打ち上げ目の前!23000発「幕張...

    【8/3・東京発着】打ち上げ目の前!23000発「幕張ビーチ花火フェスタ」観賞バスツアーこの夏、最も感動する花火をホテルレストランから涼しく観覧しよう!10,000発の花火による大空中ナイアガラと海上花火を交えた感動のグランドフィナーレは圧巻

  6. ナイアガラフォールズの自然落下 - nshima.blog

    ナイアガラフォールズの自然落下

    大げさと言われればそれまでだが、未だに染み付いている。2004年。ふいに、エレベータの恐怖を思い出すことがある。カナダのナイアガラフォールズ市で泊まったホテルだった。当時、病院へ駆け込んだくらい体調もわるかったせいもある。* 益々輪をかけたのかもしれない。泊まった部屋はたぶん6階か7階以上の高さだったと思う。階段で昇り降りできるような高さではなかった。どうしてもエレベータを使わざるを得なかっ...

  7. 秋のカナダ紀行(10) ナイアガラの滝 (2) - ご無沙汰写真館

    秋のカナダ紀行(10) ナイアガラの滝 (2)

    ナイアガラの滝は夜のライトアップや滝の裏からも楽しみました。テーブルロック展望台がカナダ滝を見る定番スポットでした。もう一段下、滝の真横から楽しむには黄色いポンチョが配られました。トンネルを通って滝の裏側から見るコースもありました。横から見上げるナイアガラの滝は迫力満点でした。幸いこのときだけ青空が顔を出してベストショットをくれました。夜、ライトアップの投光器の光を横から撮りました。なんとも...

  8. 秋のカナダ紀行(9) ナイアガラの滝 (1) - ご無沙汰写真館

    秋のカナダ紀行(9) ナイアガラの滝 (1)

    今回のツアー最後の観光スポットのナイアガラの滝を紹介します。ホテルの部屋からU字型のカナダ滝が見えました。望遠レンズで撮りました。10階から見下ろすとこんな感じに見えました。クルーズ船にも乗りました。船着き場はアメリカ滝の前にありました。船上はすごい水しぶきで大騒ぎでした。カナダ滝は大迫力でした。レンズもしぶきを浴びました。クルーズで配られたポンチョの図柄を記念に紹介します。(撮影:10月2日)

  9. 秋のカナダ紀行(8) ナイアガラ・オン・ザ・レイク - ご無沙汰写真館

    秋のカナダ紀行(8) ナイアガラ・オン・ザ・レイク

    ナイアガラの滝から20kmほど離れた町、ナイアガラ・オン・ザ・レイクを紹介します。町はオンタリオ湖に面していました。まるで海のようでした。メイン・ストリートに面してお洒落な店が並んでいました。街路樹がだいぶ色づいていました。ヨーロッパ風のレンガ造りの建物もありました。大きなワイナリー(Peller Estates)を訪れました。ブドウの木の育て方は日本と違い、棚がありませんでした。ワインの試...

  10. 旅の終わり - マイ・ライフ

    旅の終わり

    NIAGARA定番・・二度目のナイアガラ青空の前回と違って・・・荒々しい姿でした真冬の凍り付いたクリスタルのナイアガラはもっとも美しいのだそうです・・オンタリオ湖に面したアメリカ側の砦歴史を感じる・・限られた時間でシャッターを切ることそれは目に飛び込んできた瞬間を自分の感性の中で絵にする・・難しいですね(ほとんどが歩きながら・・のシャッター( ´艸`))今回の旅で・・心優しい素敵な旅の道連れ...

  11. 2018年 - マッカな・・・

    2018年

    新年、おめでとう。今年の3.21は、♪夢で逢えたらVOXぶぶひこも聴くかい?

  12. 【10/21】お台場海上芸術花火祭2017・クルーズ観覧プラン - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【10/21】お台場海上芸術花火祭2017・クルーズ観...

    7980円【木場乗船】釣り船観覧クルーズ13800円【勝どき乗船】パノラマ展望デッキ付き大型船(サンドウィッチBOX&飲み放題付き)13800円【勝ちどき乗船】屋形船観覧クルーズ(揚げたて天ぷら御膳&飲み放題付き)13800円【浜松町乗船】屋形船観覧クルーズ(揚げたて天ぷら&花火弁当・飲み放題付き)13800円【清澄白河乗船】屋形船観覧クルーズ(揚げたて天ぷら御膳&飲み放題付き)13800円...

  13. ナイアガラの滝 - ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ

    ナイアガラの滝

    ナイアガラの滝だいぶ前ですが、ナイアガラの滝に行きました。滝はアメリカとカナダの両方に接しています。なのでアメリカにいたままでもナイアガラの滝の観光は出来ます。しかしながらアメリカ側の滝は景観がいまいちであまり発展せず、皆国境を超えてでもカナダ滝の方に行きます。豪華なホテルやアミューズメント施設等はカナダ滝の方に多いです。しかしながら国境を超えるということは当然パスポートやDSは必要になりま...

  14. カナダ旅行オンタリオ湖までドライブ♪ナイアガラオンザレイク - neige+ 手作りのある暮らし

    カナダ旅行オンタリオ湖までドライブ♪ナイアガラオンザレイク

    昨日に続いて旅日記です画像多めですがよかったらおつきあいくださいませ^^ここはオンタリオ湖ナイアガラの滝から車で30分ほど離れた場所ナイアガラオンザレイクという場所までツアーバスでやってきました昔ながらのイギリスの情緒あふれる街並みがある場所で繁華街から離れてホッとする場所ほんの少しの時間しかなかったけどほんとに湖?ってくらい海にいるような水平線が広がる場所でホッと一息とにかくお天気に恵まれ...

  15. 【S】大滝詠一さん1980年代B1サイズポスター販売中です!(関連ワード 山下達郎) - 演劇DVD買取大歓迎!【S】中古演劇屋商品情報

    【S】大滝詠一さん1980年代B1サイズポスター販売中...

    ※本blog内におけるすべての文章の転載、引用を禁じます。★音楽グッズ販売中です!◆大滝詠一EACH TIME/発売告知ポスター(関連ワード 山下達郎)http://www5b.biglobe.ne.jp/~str-life/list-p-etc.htm◆大滝詠一B-EACH TIME L-ONG/ポスター(関連ワード 山下達郎)http://www5b.biglobe.ne.jp/~str...

  16. 大瀧詠一さん - ITエンジニアで2児のPapaが仕事さぼらず(?)書くblog

    大瀧詠一さん

    2013年の大晦日。悲しいニュースが飛び込んできた。大瀧詠一さんがお亡くなりになった。そりゃ、もう A Long Vacationや、Each Timeは何千回聴いたかわからない。とてもとても悲しい。ラジオからセンスあふれる音楽談義はもう聞けない。いなくなっても彼の多くの楽曲は生き続けるよね。合掌震災がきっかけで、大滝詠一さんが母と同じ釜石南高出身と知る。YoutubeにUpされていた9月に...

総件数:16 件

似ているタグ