ナガサキアゲハのタグまとめ

ナガサキアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナガサキアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナガサキアゲハ」タグの記事(101)

  1. ナガサキアゲハ他9月18日 - 超蝶

    ナガサキアゲハ他9月18日

    台風の過ぎ去った敬老の日知多半島は、台風一過の良いお天気となりました彼岸花もちらほら咲きの様子少しまとまって早咲きの場所いました、夢中で吸蜜するナガサキアゲハの♀当地の蝶撮り彼岸花スポットは、まだ蕾黒系アゲハも極少でした(゜-゜)

  2. 台風一過そのに - 紀州里山の蝶たち

    台風一過そのに

    台風18号が過ぎて青空が戻ったので、すかさずMFへ・・・。もうすぐお彼岸なのに、残暑が厳しい連休最終日でした。ナガサキアゲハの♀が木陰で休憩中、咲きだした彼岸花で吸蜜中のキアゲハと出会いました。池の堤では、ワレモコウが・・・。

  3. アカボシゴマダラ - 蝶のいる風景blog

    アカボシゴマダラ

    地元のアンデルセン公園に行って来た。国内のテーマパークランキングで第3位と人気の公園だ。園内はいつも新しい花が植栽されとても美しい。最近は外国人の観光客も増えている。65歳以上は無料というのもうれしい。ちょうどヒガンバナが咲き始めで、そこで待っているとナガサキアゲハがやって来た。アカボシゴマダラもあちこちで見られた。船橋では4、5年目に侵入が始まっているが、あっという間に定着したようだ。秋の...

  4. ナガサキアゲハ - 日々つれづれ

    ナガサキアゲハ

    庭の甘夏の木にめずらしい蝶が・・・・・名前を調べたらナガサキアゲハというアゲハ蝶の仲間らしいです。散歩の途中の蝶たち蜂も・・・

  5. カワセミ広場にて - 菜奈ちゃんコーナー

    カワセミ広場にて

    前回と別個体のナガサキアゲハがミカンの木に産卵に来たコムラサキも来た

  6. ナガサキアゲハ9月3日 - 超蝶

    ナガサキアゲハ9月3日

    9月に入り、ナガサキアゲハ♀の飛翔をよく見るようになりました。日曜日の早朝、地元のウツギスポットを探索・・・思いの他沢山のナガサキアゲハに出会えました\(^o^)/おまけのカラスアゲハ♂

  7. ナガサキアゲハ - 菜奈ちゃんコーナー

    ナガサキアゲハ

    カワセミ広場で撮影していたらナガサキアゲハがミカンの木に産卵に来た

  8. ☆ツマグロヒョウモン☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ツマグロヒョウモン☆

    庭に、ツマグロヒョウモンの♂がやって来ました。ランタナに止まったところを・・・。ツマグロヒョウモンの向こうにいるのは、飼い猫のにゃん太です。ジャコウアゲハが来ると、ジャンプして両手で捕まえますが、ツマグロヒョウモンには、興味がなさそうです。ヒオウギの種にも、止まりました。あぜ道に咲く、アレチハナガサ 神社への道を4羽の雛?が通ったので、最後の子を車の窓から写しました。以前、ここでキジのカップ...

  9. カラスアゲハがナガサキアゲハを襲う - 旅のかほり

    カラスアゲハがナガサキアゲハを襲う

    吸排水場所でのカラスアゲハはスズメバチに襲われてやむなく退散するという窮地に追い込まれましたが、この日はカラスアゲハが優勢でした。その場所から少し離れたところに香りのいいクサギの花が咲きだし、なんと黒系アゲハが4種も吸蜜に訪れていました。カラスアゲハ、ナガサキアゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハとみな大型のチョウばかりで見ごたえ、撮りごたえがありました。といってもボケ量産でしたが。カラスアゲハは...

  10. ■ナガサキアゲハ 幼虫17.8.4 - 舞岡公園の自然2

    ■ナガサキアゲハ 幼虫17.8.4

    暑さがぶりかえし、しかも雨が降ってくるかもしれないという予報の中、4日ぶりの散策に出た。歩き不足なのか背筋が落ちたかのように身体の芯がふらふらする気がする。説明しにくい状態だが。駐輪場の一郭に柑橘系の木がある。花も実も見た記憶がない。一体、何の木だろうか?その木の葉にアゲハの幼虫がいた。どうもナガサキアゲハの幼虫に思える。そういえば、半月ほど前に雌の姿を撮っていた。その子たちかな?ナガサキア...

  11. オニユリとナガサキアゲハのオスByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    オニユリとナガサキアゲハのオスByヒナ

    夏に撮りたいアゲハと花のコラボは、オニユリとのもの。大柄なユリで吸蜜するアゲハはとても見栄えがすると思います。色々なユリで吸蜜してくれれば楽しみもその分増えますが、オニユリ以外ではアゲハをあまり見かけません。そういえば随分前に、タキユリでリュウキュウオオスカシバが吸蜜してました。タキユリにアゲハが来れば良いのにと思いますが、そうは上手く行かないようです。という訳で、オニユリで吸蜜するナガサキ...

  12. 2017.7.10東京・恵比寿ナガサキアゲハ2017.7.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.10東京・恵比寿ナガサキアゲハ2017....

    2017.7.10カタバミの花が散ってしまう前にとヤマトシジミを撮りに行く。実は、花が散ることよりも草刈りが入るのことのほうが心配だった。この日もヤマトシジミの数はとても少なかったが、新鮮な♂を確保できた。カタバミの花が散り始めている。光の加減で翅脈が強く出過ぎた。こちらのほうがいい感じだ。この日も、周りを掃除し手ぐすね引いて待っているにもかかわらず、一束のカタバミにはあまり来ず、石垣付近を...

  13. 新たな躑躅ポイントでその2 - 風任せ自由人

    新たな躑躅ポイントでその2

    その2として掲載するのは、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、オナガアゲハの3種。モンキアゲハは2匹確認できた。1匹は躑躅によく来てくれたが、片方の尾状突起が欠けているのが残念だった。完品の方は民家の奥に咲く躑躅、川を挟んだ斜面のハルジオンで吸蜜していたが、遠くて証拠程度の写真しか撮れなかった。モンキアゲハナガサキアゲハは一瞬のみの登場だった。ナガサキアゲハオナガアゲハはここでも多かった。求愛行動...

  14. 黒いアゲハたちアザミ咲く桃源郷 - 蝶のいる風景blog

    黒いアゲハたちアザミ咲く桃源郷

    「アザミの花が咲き始めましたよ。来ませんか」と蝶友からお誘いを受けた。「行きまーす」と二つ返事、飛んで行った。GW後、体調を崩してまだ万全ではないが、うれしいお誘いだ。蝶友と気軽にいうが、実は僕の蝶の師匠なのだ。毎年5月、北関東のアザミの園に出かけて行く。実は僕も師匠もガンの”戦友”で、いつもアザミに囲まれた草原でのんびり座って「生きていて良かったねえ」「生きるって幸せだねえ」などとのんびり...

  15. ☆ナガサキアゲハ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ナガサキアゲハ ☆

    公園のシャクナゲが、見頃を迎えています。全部で8本・・・。木々の間に植えられています。以前、ナガサキアゲハが訪れていたので、立ち寄ってみました。モンキアゲハがやって来ましたが、早くて写せません。30分が経ち、帰ろうとすると、ナガサキアゲハの♀がやって来ました。少し傷みがありましたが、モンキアゲハよりゆっくりと吸蜜してくれました。同じような写真ですが・・・。」」

  16. オンツツジとナガサキアゲハByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    オンツツジとナガサキアゲハByヒナ

    GWも今日で終わり。序盤は天候不良でどうなるかと思いましたが、トータルではそこそこ良いロケーションでした。思う存分やったので思い残すことなく、明日から仕事に戻れそうです。本題です。キンモウツツジから少し離れた場所にオンツツジも咲いていますが、オンツツジにはアゲハは多く集まりません。どちらも似たような見た目の花なのですが、蜜の味が違うのか咲いている場所の違いなのか、アゲハたちに聞いてみたいもの...

  17. タニウツギにきた黒系アゲハ3種 - 旅のかほり

    タニウツギにきた黒系アゲハ3種

    各地で気温も高くなり、初夏のような陽気になったところもあります。今日も黒系アゲハです。いつの間にかタニウツギが満開になり、黒系アゲハたちが好んで吸蜜に訪れていました。昨年もこの花にはクロ系アゲハが来ていたのですが、一度に3種の黒系アゲハがみられたのは初めてです。花が多くて、少しごちゃごちゃとしています。まずは元気に飛び回っていたカラスアゲハ。昨年も一番早く訪れていました。翅を全開にしたポーズ...

  18. ナガサキアゲハが羽化しました。 - おらんくの自然満喫

    ナガサキアゲハが羽化しました。

    予定日に羽化しました緑色型は24日に、羽化しました褐色型は25日にそれぞれ羽化しました。共に9時前後の羽化でオスでした。24日は田圃の代掻きで、出かける前には、まが羽化していませんでした。後の記録をビデオカメラに任せて、昼前には家内から「産まれてるけど、落っこちてるよ~」と携帯に連絡が入りました。取り敢えず何かに止まらせて置くように指示をして、戻ってみると翅が歪んでいました。後でビデオを再生...

  19. 春待ち蛹ナウ続 - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹ナウ続

    ナガサキアゲハの蛹に顕著な変化が出ました前回の目玉が透けて見える蛹です。褐色型です。緑色型です。いずれも透過光+順光線と下は透過光のみです。明日あたり羽化しそうです。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  20. 春待ち蛹ナウ - おらんくの自然満喫

    春待ち蛹ナウ

    日中は急に暑くなってきました春待ち中の蛹の今日の状態です。クロアゲハは、まだ変化が見られません。光束を絞ったLEDライトをラップの芯に入れて、透過光で撮りました。まずはクロアゲハの蛹褐色型のナガサキアゲハの蛹こちらも余り変化は見られません下の2匹は眼が黒く写っています。確実に羽化に向かって進んでいるようです。下の蛹は唯一の緑色型です。緑色型は蛹の殻の色が均一で、中が良く見えます。眼球以外にも...

総件数:101 件

似ているタグ