ナショナリズムのタグまとめ

ナショナリズム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナショナリズムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナショナリズム」タグの記事(5)

  1. 連載 「神道アート論」について - 美術・文化社会批評/アライ=ヒロユキのブログ

    連載 「神道アート論」について

    「アートと公共性」の連載(現在79回目)を『月刊社会民主』(社民党発行)にしていますが、ここ1年弱は「神道アート論」というシリーズを展開しています。神社本庁の指導で各地の神社に貼られた「私日本人でよかった。」というポスターがわかりやすい例ですが、ここ数年、神社の活動において排外主義、歴史修正主義、国粋主義、安倍政権への傾倒は目に余るものがあります。そもそも神道の世界では戦前の国家総動員と植民...

  2. 神戸から、兵庫県知事選におもうこと - 新書道  ~Misuzu-ism~

    神戸から、兵庫県知事選におもうこと

    今日の神戸も記録的な気温❗️私は湿度が苦手❗️❗️新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。今、BS4郷ひろみスペシャルを見ています🎶宜しく哀愁、林檎殺人事件🎶やっぱり凄いエンターテイメント❤️林檎殺人事件🎶を見てた当時は、樹木希林さん、凄いおばさんと、郷ひろみのコラボレーションが愉快でノリノリだったけど、今見ると、樹木希林さ...

  3. 中野剛志「国力とは何か」 - すさまじきものにして見る人もなきブログ!

    中野剛志「国力とは何か」

    国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策 (講談社現代新書)中野 剛志/講談社undefinedそれは中野さんぐらいエライ人が考えればええことわしら庶民が知っても考えても、なにをどうしようもない「ナショナリズム」をタブー視(否定)するイデオロギーそういう風潮があったことは認めるけれども、ナショナリズムはナショナルやネイションが国家・国民だとすると平べったく訳しても国民主義、国家主義にしか...

  4. 2・26事件後に似てないか保阪正康「ナショナリズムの昭和」 - 梟通信~ホンの戯言

    2・26事件後に似てないか保阪正康「ナショナリズムの昭和」

    「火山島」の第五巻の前に立ちはだかっているのが「ナショナリズムの昭和」、厚さ5センチ強、700頁を超える。小さな活字を二段組みの「火山島」に比べればずっと読みやすいとはいうものの、著者独特の言い回しになれるまでちょっと時間がかかり、今やっと半分を過ぎたところだ。「国益の守護」「国権の伸長」「国威の発揚」をナショナリズムの上部構造・オモテ・可視ととらえ、「自然との共生」「親、子、孫といった三代...

  5. 今日、フランスの大統領の選挙の報道がありました。ナショナリズムの台頭が気になります。 - housoku-diary

    今日、フランスの大統領の選挙の報道がありました。ナショ...

    やっと、元に戻りました。というのは、今日の夕方から、かな文字の入力がおかしくなり、英数文字しか使えませんでした。夜の10時半からコンピュ-タの会社のサポ-トセンタ-に連絡を取り原因を調べていました。そのために、予定していたことが出来ませんでした。先ほど、やっと入力することが出来るようになりました。原因はよくわかりませんが、キ-ボ-トのところをいつの間にか触れていたために、モ-ドがおかしくなっ...

総件数:5 件

似ているタグ