ナックルのタグまとめ

ナックル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナックルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナックル」タグの記事(51)

  1. ForSaleのお知らせ~ - gee motorcycles

    ForSaleのお知らせ~

    E氏のEVOカスタム!!仕上がって来ましたよ!ロッカーカバーはこちら!EMD製です!付けるとこんな感じ!!続いて配線の作業に入っていきます!!For Sale!のご紹介~ナックルヘッド!!79FLH!!詳しくはスタッフまで〜お気軽にお問い合わせください!!今週末は国崎へGO!!geeツーです!!安全第一で楽しんできますよ~!!※10月21日(日)ツーリングの為、店舗は臨時休業となりますので、...

  2. 1978 TRIUMPH T140E車体周り(ホイール) - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E車体周り(ホイール)

    引き続きTさんのトライアンフのお話。ホイール周りです。大分遣れていた車体周り。ホイールも大分錆が・・・分解して清掃。幸いホイールは磨きで輝きを取り戻しました。スポーク自体は錆少々あったものの状態が良かったので、再鍍金して使用。使用できなった数本だけ新品に。まずはフロントフォークからこのタイプのホイールハブは左右がボルトで連結し留められています。ローターも同じマウントボルトで共止めです。ベアリ...

  3. 1937EL1000キックカバー&キックシャフトブッシュ - Vintage motorcycle study

    1937EL1000キックカバー&キックシャフトブッシュ

    今日はWさんのナックルヘッドT/Mキックカバーのお話。なんやかんやと加工が必要だったキックカバーのお話です。まずはマウント部の欠けがありまして、溶接肉盛り。冶具を製作して平面研磨機にセットし肉盛り部研磨。穴位置確認してスタッドを開け、座面作り。この後、周りの余計な溶接部をリューターで研磨し化粧直し。0.1mm近く楕円になっていたキックシャフトブッシュホールはボーリングし真円加工。ボーリングし...

  4. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1978FXE1200Mさんのショベルヘッドクランクの芯だし作業が終わり、クランクピンナット本締め。芯が出た後のクランクピンナットのロックタブ位置を出すのが嫌ですね。クランク仮組みして回りっぷりチェックし問題なし。オイルポンプの作業に移ります。もともと付いていたオイルポンプはアイドラギアシャフトが抜けてしまっていた状態でボディー内壁にも傷ありということでオイルポンプボディー交換します。80年...

  5. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1955FL1200YさんのパンヘッドRブレーキピボット部のカシメが弱くなりガタがきていたので、溶接し修正(画像撮り忘れ)オイルフィルター周りのシール関係交換。サイレンサー取り付け、始動間近。1970XLH900卒業生Tさんのアイアンスポーツベンンディックッスキャブの加速ポンプの不良があり、OHついでに各部増し締め、オイル交換。清掃作業。1976XLCH1000卒業生Z君のアイアンスポーツタ...

  6. 日曜日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日・月曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフ点火を除く配線引きなおし作業終わり。ガソリンタンクの塗装もあがってきました。1984FXS1340Sさんのショベルヘッド一部問題があったT/Mの手直し、シール交換を終えミッション取り付け。クラッチ周り組み付け。イマイチクラッチの切れが悪いので手直し。1967TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフカスタム作業進行中。1947FL120...

  7. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1976FXE1200Hさんのショベルヘッド燃焼室内徹底洗浄したものの、EX側に傷が入ってしまったバルブガイドホールは専用冶具を使いリーマー通し真円加工。バルブガイドサイズ選定。カムギアサイズチェック、以前にギアが変えられているのか?大分寸法が違うのでピニオンギア交換。その後クランクケース周りの螺子類修正作業。1964XLCH900S君のアイアンスポーツヘッドライトバイザーのマウント螺子がな...

  8. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド欠けがあったキックカバーは溶接肉盛後、穴位置を決め穴あけ、ナット座面部整形。キックブッシュ抜き取り、ブッシュ圧入部は大分楕円に変形していましたのでボーリング作業が必要。1976FXE1200Hさんのショベルヘッドガタがあったバルブガイド抜き取り前に剥離剤とHさん持込の重曹ブラストを使い、徹底清掃。1967TRIUMPH TR6Hさんのトライアンフギア...

  9. 日曜日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日・月曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフは配線引きなおし作業。ペイゾン・レギュレーターの位置決め。ハンドルスイッチボックッスは元から配線を引きなおしています。1984FXS1340Sさんのショベルヘッドハンドチェンジ&フットクラッチからフットチェンジ&ハンドクラッチ化もともと付いていた、フットシフトマウントにあわせフットシフトシャフトの長さ調整、加工。1947FL1200Iさ...

  10. 平日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    平日の授業風景

    1964 TRIUMPH SMALL UNITKさんのトライアンフはギアボックス、シフター周り考察初めてのスモールユニット、しかもバスケット状態で困惑しつつの作業です。まず、2種類あったギア周りは350cc用の最初期のものとワイドタイプのギア比のもので、今回はワイドタイプのものを使うことに。レイシャフト軸受け部分はブッシュ軸受けの年式とニードルベリングの年式のものがあり、シャフト自体も違いま...

  11. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッド部分的に配線引きなおしを考えていましたが、古い配線、新しい配線、線が切れかかっているところと、問題があるのですべて引きなおすことに。1946WR750MさんのWRクランクバランスどり。バランスファクター51パーセントになるボブウエイトと取り付け、クランクがどこでも止まるように穴あけ加工。以前にも大分穴が開けられていますので、穴あけ位置がかぶったりとな...

  12. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000久しぶりに登場のWさん。ロッカーアームブッシュ交換しロッカーシャフトをNOSものに交換したスプリンガーフォーク組み付け。この後トランスミッションの組み付け作業だが、カウンター2ndギアフローティングブッシュに苦戦。1979FXS1200S君のショベルヘッド配線引きなおし作業もそろそろ終わりです。1978FXS1200Hさんのショベルヘッド。ヘッド、バルブ周りのカーボン除去...

  13. 今日のgeemotorcycles は!5/10 - gee motorcycles

    今日のgeemotorcycles は!5/10

    GWも終わり日常が戻って来ました!geemotorcycles は今日も元気に営業中です!!こちらは小物の最終仕上げ中のシャッチョ!磨いて磨いて〜塗装へGO!!Mr.ダンディ エノキング は!こちらのFATBOYの最終仕上げ!!GWレスキューで入庫中!!レジェンドMさんのナックルヘッド!!しばらく入院です!!製作中のショベリジ!!いい感じに仕上がって来ました!この2台が一緒に走るとこそろそろ...

  14. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッド付いていなかったインシュレーターを付けたことで、チョークロッドの長さ変更。取り付け、スムーズに動作するように加工。これでエンジン周りの作業は終わり。メインスイッチもともと付いていた6ポールのものから年式相応の5ポールに変更し、配線作業。1937EL1000久しぶりに登場のWさんのナックルヘッドスプリンガーのロッカーアームブッシュは交換済み、シャフトは...

  15. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッドキャブボディーが水平になるようにセットし、インテークマニホールド取り付け。シーリングが固まったところで、エア漏れチェックし問題なし。排気漏れが無いようにエキパイ取り付け。一旦仮組みして、マウントステー類の位置を確認し取り付け。3ピースエキパイの取り付けは面倒ですね・1946WR750MさんのWRKRのシリンダーを取り付けるのですが、ガイド圧入後リーマ...

  16. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッドオイルラインの取り付けが終わり、細かなところのお化粧直しをしつつジェネレーター取り付け、大体の点火時期をあわせてデストリビューター取り付け。1937EL1000Wさんのナックルヘッドスターハブのローラー選択、クリアランス調整、スラスト調整後リム組み。純正NOSの18”リムで振れ調整。S&SLキャブ面研1979FXS1200S君のショベルヘッド少々問題...

  17. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1937EL1200Wさんのナックルヘッドまずは使用するフロント用ホイール分解。スターハブのレース部分、インナースリーブともに状態良く一安心。計測しローラーサイズ選択、クリアランス調整、組み付け。S&S Lキャブ分解清掃作業。固着部分が多く苦戦。1979FXS1200S君のショベルヘッドは車体周りの作業。フロントマスターシリンダー、フロントキャリパー、リアキャリパー、リアマスターシリンダーオ...

  18. 月・火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火・水曜日の授業風景

    今週は週初めの大雪により月曜日は早めに授業を終わらせ、火曜日は午前中雪かきと、なんとなくバタバタしていましたが、生徒の皆さんは休むことも無く、雪かきまで手伝って頂いて助かりました。店の前は日当たりが悪く解けた雪が固まっていますので、VMSへお越しの際はお気をつけください。1979FXS1200S君のショベルヘッドネックベアリング交換・フロントフォークのシール、スプリング交換済みで組み付け。ホ...

  19. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000WさんのナックルヘッドOH済みとして手に入れた30年代のスプリンガーフォークチェック。ロッカーアームはブッシュはそんなに減っていませんが、スタッド側が大分減っていますので交換。ロッドブッシングは楕円がひどいので交換。リジットフォーク、スプリングフォークともに曲がりっぷりチェック。1979FXS1200S君のショベルヘッドはミッション周り76年LATEモデルからカウンター、...

  20. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1976FXE1200Hさんのショベルヘッドギア周りの本組みが終わりシフター周りへ。シフターパウル周りのブッシュ、スプリング、爪など問題なくグリスアップし組み付け。メイン側のシフターフォークは錆びていたので新品に交換。ゲージをを取り付け、ドッグギアの位置チェック。問題なく組み付け。ガタがあったラチェットギアブッシュは単品製作し取り付け。0.2mmもガタがあったキックシャフトブッシュは使うキッ...

総件数:51 件

似ているタグ