ナックルのタグまとめ

ナックル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナックルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナックル」タグの記事(67)

  1. 月・火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火・水曜日の授業風景

    1963 TRIUMPH T120Yさんのトライアンフ前回、ロッカーボックスマウント螺子部の不良が見つかり、まずはヘリサート加工から。バルブスプリングも一部ヘタリがありましたので、新品バルブスプリング圧チェックし交換。ヘッド周り完成。外注加工から上がってきましたクランク周りチェック。コンロッド小端部は楕円ひどく真円加工しましたので、次回スモールエンドブッシュ製作。1937EL1000Wさんの...

  2. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1976FXE1200北海道Hさんのショベルヘッドバルブのシートカットが終わり、バルブスプリング周りの作業へ。バルブスプリングの取り付け長をシム調整。シム調整し合わせた取り付け長でのバルブスプリング圧チェックし取り付け位置を合わせる。シリンダーヘッドのシリンダー面面研しバルブ組み付け。ロッカーアームブッシュは予め内径加工しロッカーアームに圧入。ホーニングしロッカーアームシャフトとのクリアラン...

  3. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1200Wさんのナックルヘッドガタガタだったクラッチロッカーのブッシュ抜き取り計測。Wさん自らブッシュ製作。圧入、ホーニングしクリアランス調整し、ガタ無くスムーズに。1963 TRIUMPH T120Yさんのトライアンフ前回、G/B周り仮組みしギアチェンジチェックまでO.KこちらもYさん自ら製作したキックスピンドルブッシュを圧入・ホーニングしクリアランス調整。大分磨耗していたキッ...

  4. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1955FLH1200Yさんのパンヘッドシャットオフバルブからのガソリン漏れ問題を解決し、エンジン始動。無事エンジンかかり一安心。冷間時の始動がイマイチなので次回、フロートレベルをもう一回チェックする予定。とりあえず車検準備作業に。33.4 FRONT RORK修理でお預かりしている33.4mmフロントフォーク状況知るため分解作業。前期のダンパーロッドが上まで伸びているタイプで、このタイプの...

  5. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1965 TRIUMPH TR6新入生Oさんのトライアンフ先日抜いたキックシャフトブッシュ、ギアチェンジスピンドルブッシュのカバー側ホール計測し、ガタがあったカムブッシュも抜き取り、ブッシュホール径計測。これでエンジン周りの計測ごとが終わり、螺子修正作業へ。螺子講習をケース側の螺子修正開始。何箇所かヘリサート加工が必要なところがあります。1947FL1200福島県からお越しのEさんのナックル...

  6. 月曜日の授業風景2台のナックル試乗 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景2台のナックル試乗

    今日は生徒さんはIさん一人だけでしたので、1日中試乗DAYとなりました。偶然2台とも1947FLナックルヘッドであります。1947FL1200Iさんのナックルヘッドエンジン始動後、初の試乗となりました。エンジン始動時大体のキャブセッティングは出ていますので問題はエンジンその他部分の確認です。エンジンは冷間時も温間時も一発始動。クラッチの切れ問題なく、ギアの入りもガチャではなくスルっと入ってく...

  7. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフは分解計測作業。クランクシャフト軸受けベアリングとケースとの嵌め合い良好。カムブッシュは交換予定。ギアボックッスハイギアブッシュ、レイシャフト1stギアブッシュはガタがあり交換。インナーカバー側ベアリング抜き取り。こちらもはベアリングとの嵌め合いは良好。アウターカバー側のキックシャフトブッシュ、ギアチェンジスピンドルブッシュもガタがあり交換...

  8. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1963 TRIUMPH T120Yさんのトライアンフ単品製作したハイギアブッシュ圧入後、ホーニングしクリアランス調整。ガタなくスムーズに。レイシャフト1stギアブッシュはYさん自ら製作。旋盤講習をし失敗することなく製作。圧入し同じくホーニングしクリアランス調整。レイシャフト仮組みしてエンドフロートチェック。1992FXR1340卒業生S君は最近手に入れたFXRを持ち込み。両リム交換。フロン...

  9. 1947FL1200 エンジン腰上搭載&リンカートキャブ - Vintage motorcycle study

    1947FL1200 エンジン腰上搭載&リンカートキャブ

    今日はIさんのナックルヘッドまとめブログエンジン腰下搭載です。色々と問題があったシリンダー周り。R側新たにシリンダー入手しフロントとリア側あわせ.020"O.Sピストンでボーリング。上下面研しシリンダーの長さも合っています。リングギャップチェック・リングクリアランスチェック・オイルリングのエキスパンダーも削り、オイルリングの圧力も調整。シリンダー、シリンダーヘッドトルク管理し組みつ...

  10. 眩しいぜ - Cyla motorcycle DEPT.

    眩しいぜ

    今日は超晴天で、寒いながらも太陽の光が降り注ぎ、気分よく試乗できましたこの光は地球から約150000000キロ離れたところで、水素の核融合によりヘリウムを生み出す過程で発生する光の輝きです約8分20秒前に発生した光が僕を温めてくれていますふと見下ろせば、いま乗ってきたナックルも負けず劣らず輝いています約80年間走り続けてきたこのナックルは、僕にとっては眩しいほどに輝いて見えます本物のサバイバ...

  11. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1976FXE1200Hさんのショベルヘッドカムカバーを交換したためか、ピニオンベアリングレースとピニオンシャフトブッシュのラインだしに苦労しつつ、どうにか解決の方向に。カムギア・ピニオンギア計測しピニオンギアサイズ選定。ピニオンブッシュ・レースのライン出て、クリアランスか適正になった状態で、もともと付いていたピニオンギアを入れてみると、ギアの偏芯ップリが酷いのがよくわかる。タイミングギア周...

  12. KNUCKLEHEAD 47EL - Cyla motorcycle DEPT.

    KNUCKLEHEAD 47EL

    FOR SALEHARLEY-DAVIDSON1947 ELKnucklehead純正度の高さ、調子の良さ、ビンテージパーツやアクセサリーなど、その全てが仕上がっているナックルです普段の通勤やツーリングまで普通に乗っています2018年末に腰上のオーバーホールをして現在慣らし走行していますが、とても静かで調子がよく素晴らしいナックルです純正エンジン・マッチングケース純正ミッション純正フレーム純...

  13. 火・水曜日のVMS - Vintage motorcycle study

    火・水曜日のVMS

    1981FXS1340修理依頼、Sさんのショベルヘッドエンジンの組みつけが終わり、プライマリーへ配線剥き出しになっていたステーターコイル交換、ローターとの干渉チェックし取り付け。プライマリーベルトの張り、Dチェーンの遊び調整。クラッチは錆びつききれない状態でありましたので、分解チェック。こちらもOHとなりました。XL33.4 FRONT FORK修理依頼のXL33.4フロントフォークロワー側...

  14. 来年もよろしくお願いします - Vintage motorcycle study

    来年もよろしくお願いします

    卒業間近の1947FL1200、Iさんのナックルさんと1951T100、Hさんのトライアンフさん。ハーレーと英車、この一年のVMSを象徴するような2台4歳差でありながら、国も設計思想も違う二台が足立区の舎人出会い、丸裸にされたわけですから、なかなか感慨深いです。ナックルのIさんはトリニティー時代から含めうちで3代目の車両で長い付き合いですが、今回はなんやかんやと状態が悪く本当苦労しました。普...

  15. メリークリスマス - Cyla motorcycle DEPT.

    メリークリスマス

    メリークリスマス!!!みなさまの幸せな日々を祝福してますよ!!!歳を重ねるごとにクリスマスというイベントに対してのドキドキ感が薄れ、今となっては通常の一日・・・あっ、でもウチでケーキ食べれて嬉しい日w自分にとってではなく、家族と過ごす幸せな時間であり、プレゼントをゲットして喜ぶ子供たちの顔を見れる特別なイベントになりました家族と過ごすクリスマスほど素晴らしいものは無いのですサイラはクリスマス...

  16. 平日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    平日の授業風景

    1963 TRIUMPH T120Yさんのトライアンフ車体周りの分解・計測作業が終わりフレーム塗装みだすため梱包作業。固着し取れなかったマニホールドはヘッド固定冶具をつくり分解。新品ベアリングが到着しましたので、ケースとの嵌め合い寸法、クランクシャフトとの嵌め合い寸法計測。ドライブ側のシャフトとの嵌めしろがないのでこちらはシャフト溶射肉盛。またタイミング側ケースとの嵌め代も心もとないのでベア...

  17. ForSaleのお知らせ~ - gee motorcycles

    ForSaleのお知らせ~

    E氏のEVOカスタム!!仕上がって来ましたよ!ロッカーカバーはこちら!EMD製です!付けるとこんな感じ!!続いて配線の作業に入っていきます!!For Sale!のご紹介~ナックルヘッド!!79FLH!!詳しくはスタッフまで〜お気軽にお問い合わせください!!今週末は国崎へGO!!geeツーです!!安全第一で楽しんできますよ~!!※10月21日(日)ツーリングの為、店舗は臨時休業となりますので、...

  18. 1978 TRIUMPH T140E車体周り(ホイール) - Vintage motorcycle study

    1978 TRIUMPH T140E車体周り(ホイール)

    引き続きTさんのトライアンフのお話。ホイール周りです。大分遣れていた車体周り。ホイールも大分錆が・・・分解して清掃。幸いホイールは磨きで輝きを取り戻しました。スポーク自体は錆少々あったものの状態が良かったので、再鍍金して使用。使用できなった数本だけ新品に。まずはフロントフォークからこのタイプのホイールハブは左右がボルトで連結し留められています。ローターも同じマウントボルトで共止めです。ベアリ...

  19. 1937EL1000キックカバー&キックシャフトブッシュ - Vintage motorcycle study

    1937EL1000キックカバー&キックシャフトブッシュ

    今日はWさんのナックルヘッドT/Mキックカバーのお話。なんやかんやと加工が必要だったキックカバーのお話です。まずはマウント部の欠けがありまして、溶接肉盛り。冶具を製作して平面研磨機にセットし肉盛り部研磨。穴位置確認してスタッドを開け、座面作り。この後、周りの余計な溶接部をリューターで研磨し化粧直し。0.1mm近く楕円になっていたキックシャフトブッシュホールはボーリングし真円加工。ボーリングし...

  20. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1978FXE1200Mさんのショベルヘッドクランクの芯だし作業が終わり、クランクピンナット本締め。芯が出た後のクランクピンナットのロックタブ位置を出すのが嫌ですね。クランク仮組みして回りっぷりチェックし問題なし。オイルポンプの作業に移ります。もともと付いていたオイルポンプはアイドラギアシャフトが抜けてしまっていた状態でボディー内壁にも傷ありということでオイルポンプボディー交換します。80年...

総件数:67 件

似ているタグ