ナマズのタグまとめ

ナマズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナマズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナマズ」タグの記事(24)

  1. 再会、ジャウーよ・・・~巨大ピラルクと哀愁のアロワナ(足立区生物園 November 2018) - 続々・動物園ありマス。

    再会、ジャウーよ・・・~巨大ピラルクと哀愁のアロワナ(...

    足立区生物園の巨大ピラルク前回記事はこちら惚れ惚れする、立派な個体が二尾泳いでいますさぞや、ご長寿なんだろうなと思いきや実は、まだ四歳(飼育下での平均寿命は15歳程度)来園当初はほんの15cm程度の稚魚だったそうです一方、東京タワー水族館からやってきたジャウーこちらは飼育歴25年の大ベテランです新入りとは思えぬ堂々たる泳ぎを存分に見せていましたそして、シルバーアロワナこちらも立派な個体なんで...

  2. 再会、ジャウーよ・・・~ピラルクは破裂音を立てて(足立区生物園 November 2018) - 続々・動物園ありマス。

    再会、ジャウーよ・・・~ピラルクは破裂音を立てて(足立...

    足立区生物園の大温室内にある大水槽で悠然と泳ぐ巨大ナマズ「ジャウー」そう、昨年9月に多くのファンに惜しまれつつ閉館した東京タワー水族館で長年暮らしていた、あの方であります東京タワー水族館にいた頃の記事↓もうね、こんな風に生き生きと泳げる姿が見れるなんて、感無量ですよこちらは同居者のピラルク二尾の立派な個体が、威風堂々と泳いでおりました同じく混泳しているシルバーアロワナジャウーとピラルクがでか...

  3. 足立区生物園へ行って来ました♪ - 続々・動物園ありマス。

    足立区生物園へ行って来ました♪

    昨年11月、足立区生物園へ行って来ました釣り堀もあったりと、地域の方々に親しまれている元渕江公園へ入って行くと・・・足立区生物園へ到着であります今回、足を運んだ最大の目的は、東京タワー水族館で長年暮らしていた巨大ナマズ・ジャウーに会いたかったからですこちらは、同居者のピラルク元気に泳ぐ姿をたっぷりと見れてめっちゃよかったですお食事中のチンチラオオゴマダラ蝶がとびかう大温室に圧巻の金魚大水槽オ...

  4. ナマズにされた - デンマンのブログ

    ナマズにされた

    ナマズにされた(namazu01.jpg)(june901.jpg)(june001.gif)デンマンさん。。。ナマズにされたのですか?(kato3.gif)いや。。。「ナマズにされた」という意味が僕には解らなかったのですよ。。。そういう日本語があるのですか?いや。。。僕の知る限り、そういう日本語を聞いたことがありません。。。それなのに、どういうわけでナマズにされたというタイトルにしたのです...

  5. 野川ナマズ日記(2019/07/06) - SEのための心理相談室

    野川ナマズ日記(2019/07/06)

    なぜか一匹でのたうっているナマズがいました。川の反射で目視で追いきれず見失いました。なぜ、一匹でクルクル回っていたのか?夜行性であるはずのナマズには謎が多いです。野川ナマズ日記(2019/06/08)野川ナマズ日記(2019/05/22) 野川ナマズ日記(2018/04/30)野川ナマズ日記(2017/07/30) 野川写真日記(2017/05/27)-ナマズとカメ野川写真日記(2017/0...

  6. 野川ナマズ日記(2019/06/08) - SEのための心理相談室

    野川ナマズ日記(2019/06/08)

    先日、ナマズの産卵行動を見たのですがなぜか二匹で行動しているナマズを見かけました。野川ナマズ日記(2019/05/22) 野川ナマズ日記(2018/04/30)野川ナマズ日記(2017/07/30) 野川写真日記(2017/05/27)-ナマズとカメ野川写真日記(2017/05/14)-ナマズ昨日の雨で川が濁っていたので静止画はいまいちだったのですがムービーではバッチリ撮れていました。一尾を...

  7.  野川ナマズ日記(2019/05/22) - SEのための心理相談室

    野川ナマズ日記(2019/05/22)

    なぜか、初夏になるとナマズを見かけます。今年は、さらに産卵行動まで見ることができました野川ナマズ日記(2018/04/30)野川ナマズ日記(2017/07/30) 野川写真日記(2017/05/27)-ナマズとカメ 野川写真日記(2017/05/14)-ナマズ 最初は、こんな感じでのんびり泳いでいるところでした。すると、一箇所に集まり始め、産卵が始まりました。一瞬、共食...

  8. 5/11お写ん歩写真 - SWAN

    5/11お写ん歩写真

    今日の朝撮ったカルガモの赤ちゃん以外の写真ですエゾビタキ地味ですけどよく見るとなかなか可愛いかもサメビタキかも?初めセグロセキレイのメスかと思っていましたセグロセキレイはオスメス同色大ナマズ鯉と同じくらい(70~80cm)誰もしていないけど、ここで釣りすれば大物が釣れそうと言うのが痔論です中国人留学生が増えれば魚も鴨も減るだろうというのが定説です花★右下のボタンをポチるとギューンと上がります...

  9. 東京タワー水族館~アジア・オセアニア熱帯魚エリアの多彩な生物たち - 続々・動物園ありマス。

    東京タワー水族館~アジア・オセアニア熱帯魚エリアの多彩...

    ビルマ・サカサナマズです東京タワー水族館、アジア・オセアニア熱帯魚エリアより館内の突き当りにある、超ロングな水槽実に多彩な魚たちが泳いでいますマレーゴビー(手前)とニューギニア・ダトニオマレーゴビーは、東南アジアの河川に生息するハゼの仲間ですホラバグルス・ブラキソマインドゴールデン・ミスタスとも呼ばれるインドに生息する中型のナマズですレイオカシス・サイアメンシスマーブル模様も愛らしいナマズで...

  10. ナイフフィッシュとスネークヘッド(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ナイフフィッシュとスネークヘッド(東京タワー水族館)

    スポッテッド・ナイフフィッシュチャオプラヤ川やメコン川に生息していますナギナタナマズという和名もありますがナマズではなく、アロワナに近い仲間ですゴールデンスポッテッド・ナイフフィッシュスポッテッド・ナイフフィッシュの改良品種ですインディアン・ショベルノーズキャットインド、パキスタン等、東南アジア広域に生息マルリウス・スネークヘッド中国南西部~スリランカに生息しています地域変異として、マルリウ...

  11. プロトプテルス・ドロイ【アルビノ個体】とジョーズキャット(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    プロトプテルス・ドロイ【アルビノ個体】とジョーズキャッ...

    プロトプテルス・ドロイ(アフリカハイギョ)のアルビノ個体です東京タワー水族館「アジア・オセアニア熱帯魚」エリアより本来はアフリカエリアにいるべきなんでしょうがスペースの都合でしょうか、何故かここにいましたなんとも愛嬌のある顔をしております他のハイギョと比べて体つきが細長いのが特徴です活発に泳ぎ回る姿を見ることができましたチャイニーズ・ロングスナウトキャットサメのような顔つきから、ジョーズキャ...

  12. ド迫力のオスフロネムスとビッグマウスキャット(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ド迫力のオスフロネムスとビッグマウスキャット(東京タワ...

    オスフロネームス・グラミージャイアント・グラミーとも呼ばれる、グラミーの中でも特に大型の種東京タワー水族館「アジア・オセアニア熱帯魚」エリアよりアカメ西日本の太平洋沿岸のみに生息する大型魚光を反射すると目が赤く見えるのがその名の由来オスフロネームスと同じ水槽で混泳しています同じく混泳のアフリカン・ビッグマウスキャットアフリカ、ナイル川に生息する大型ナマスです立派な個体なんですが、残念がら背中...

  13. シノドンティスとポリプテルス(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    シノドンティスとポリプテルス(東京タワー水族館)

    シノドンティス・セントラリス昨日の続きで、シクリッド水槽群の並びや混泳していたシノドンティスたちシノドンティス・ロビアヌス(多分)シノドンティス・パテンソーダかな?識別むずいです名称不明ポリプテルスもたくさんいましたポリプテルス・トゥジェルシー(中央)ポリプテルス・デルヘジイ(下)ポリプテルス・セネガルス(奥)「は~い♪」

  14. ナイルアロワナと多彩なシノドンティスたち(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ナイルアロワナと多彩なシノドンティスたち(東京タワー水族館)

    ナイルアロワナとも呼ばれるヘテロティス・ニロチカス東京タワー水族館のアフリカ熱帯魚エリアよりナイル川を含むアフリカ大陸の川に生息しています30cmはあろうかという、めっちゃ立派な個体ここまで大きいのは、そうそう見られないかとこちらは混泳していたヘミシノドンティス・メンブラナケウス一属一種のナマズですずっと隠れていたので、こんな写真を撮るのが精いっぱいだったレッドジュエル・シクリッド子育てをす...

  15. ハイギョとデンキナマズ(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ハイギョとデンキナマズ(東京タワー水族館)

    プロトプテルス・エチオピクスアフリカの河川や湖に棲むハイギョです知れば知る程、面白いハイギョの不思議な生態この掲示、すごく分かりやすくて良いですね自然界では、貝類を主食としているようですアネクテンスとよく似ていますが胸びれの長さや背びれの位置などで見分けられますそのお隣にいた、同じくアフリカハイギョの一種「ドロイ」ハイギョの中でも特に細長い体型ですハイギョの上段の水槽にいたデンキナマズ最大で...

  16. 多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24分)・・・カワウ、鯰を喰らう(^^; - 『私のデジタル写真眼』

    多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24分)・・・...

    偶にはカワウも撮りますよ(^^;毎日カワウの大群が多々良沼に襲来、漁協の天敵!釣り人の天敵!(^^;普段カワウは撮らない・・・んだけど・・・この時は目の前で、何やら咥えてバタバタやってるもんだから・・・デカイのを獲っちゃった様で、飲み込めないんサ♪でも決して諦めないぜ(笑)ナマズみたいだよ。こんなのがウヨウヨしてる多々良沼も底が深い!?・・・なんて♪獲物の向きを変えるんで空中に放り上げて、咥...

  17. ワニガメと人食いナマズと子守をするカエル(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ワニガメと人食いナマズと子守をするカエル(東京タワー水族館)

    ド迫力のワニガメ東京タワー水族館「南北アメリカ」エリアより寿命は150年とも言われ、こちらの方もかなり年季が入った感じです東京タワー水族館には、二頭のワニガメがいました味わい深い手作りPOPワニガメと言えば、よく知られているのが口の中にある疑似餌このピンクの突起物をうねうねと動かしミミズと勘違いして近づいてきた小魚やカエルを捕食しますワニガメ水槽の上段にいたドビー北南アメリカエリアにいた魚た...

  18. 飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワ...

    飼育歴25年を優に超える巨大ナマズ「ジャウー」東京タワー水族館の顔ともいえる存在です「アマゾンの人喰いナマズ」という恐ろしい異名がよく知られておりますがなんでも、体内から人骨が出てきたことがあるとかないとか・・・まあ、真偽の程は定かでないですがイラストかわいい飼育員さんに、めっちゃ反応しているジャウーとにかく凄まじい迫力ですここまで存在感のある個体はそうはいないでしょうどーーーーん!デンキウ...

  19. 東京タワー水族館~長老レッドテールキャットとアリゲーターガー、コロソマ、オキシドラス - 続々・動物園ありマス。

    東京タワー水族館~長老レッドテールキャットとアリゲータ...

    どーん!東京タワー水族館の人気者長老レッドテールキャット2014年の公式記事で飼育歴25年以上とあるので、マジめっちゃ長老です北南アメリカエリアの中央にある混泳水槽目を見張る程、立派な個体ばかりで惚れ惚れしますアリゲーター・ガーブラック・コロソマカラシン科の中では最も大きくなる種ですオキシドラスドラス科の中でも最大級の種ですがここまででかいと、正直びびりますね半端ない迫力です「は~い♪」眺め...

  20. スパイシーミートのプルアパートブレッド - カフェ気分なパン教室  ローズのマリ

    スパイシーミートのプルアパートブレッド

    日曜日、レシピ本からプルアパートブレッドのスパイシーミートを焼いてみました♬金曜日、前回と同じ分量でパンを焼き合挽き肉でスパイシーミートを作り冷蔵庫に保存日曜日の朝パンをカットし、ケチャップを塗りスパイシーミートトロけるチーズ、バジルを挟みオーブンへ焼き上がりました(ᵔᴥᵔ)個人的には前回のベーコンマヨが好みかナ朝食後は主人と山口方面の温泉へとドライブ帰りに宮島口のゲーターズケイジャンキッチ...

総件数:24 件

似ているタグ