ナミアゲハのタグまとめ

ナミアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナミアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナミアゲハ」タグの記事(37)

  1. TMG-022(この時期にナミアゲハの春型(?)が... (゜o゜)ふぇ?) - ツマミヤガラス(TMG)日記

    TMG-022(この時期にナミアゲハの春型(?)が.....

    今日も、いつも通り近くをウロウロしていた。そんなわけでまず訪れたのは、近くの動物園であった。そこでのお目当てはムラサキツバメであった。しかし、さっそく向かうと何もいない(;^_^)仕方がなく近くにちょっとした花壇があったので、そこに向かう。すると、ナミアゲハが飛んでいた。ところが、よく見ると何やら小さい。それに何やら色が少しだけ派手に見えた。これはもしや(?)とりあえず、撮影する。でもって、...

  2. ちょっとショックなことが・・・ - 自然がいっぱい3

    ちょっとショックなことが・・・

    オオカマキリの来訪でカマキリ2連続になったのですが、じつはこの日ショックなことが…オオカマキリ君が張り付いていた玄関のサッシュのちょうど反対側に、この子がくっついていたんです。目玉模様の間の模様から、ナミアゲハと思われます。くっついたまま、じっと動きません。もうすぐさなぎになるのでしょう。体の中ではすごい変化が起こっているはずです。そういえば、以前玄関先の雨どいでさなぎになった子を紹介しまし...

  3. ヒガンバナとナミアゲハその2Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヒガンバナとナミアゲハその2Byヒナ

    前回の続きです。翌日もヒガンバナのフィールドを訪れました。前日ナミアゲハは思う存分撮ったので、欲を言えば他のアゲハにも来てもらいたい。しかしこの日もやってくるのはナミアゲハ。天気予報では崩れる感じでしたが、まだなんとか保っていたので、被写体に贅沢を言ってる場合ではありません(^^;)花の状態は1日で印象が変わり、萎れている花が増えていました。今年最後のアゲハ撮影になる可能性が高いので、撮れる...

  4. ヒガンバナとナミアゲハその1Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヒガンバナとナミアゲハその1Byヒナ

    1週間前ヒガンバナに集うアゲハを撮れなかったので、翌週も同じフィールドへ。この日は満開でしかも晴天と、最高のお膳立て。期待に応えて何頭ものナミアゲハが来てくれたので、思う存分撮ることができました。春のツツジ、夏のユリ、そして秋のヒガンバナと、シーズン毎にアゲハ祭りがありますが、今年は良いフィナーレを迎えられたと思います。沢山撮ったので、次回に続きます~

  5. マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09/23)比企 - 里山便り

    マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09...

    今日こそはと、寄り道せずに '黒系アゲハ' 狙い。'燃えるような場所' からスタートです。今回は、こんな感じで '黒系アゲハ' が訪花吸蜜してくれる予定なのですが,,,,,マンジュシャゲ(曼珠沙華)Red spider lily [Lycoris albiflora]相変わらず黒い個体が飛んで居ません。練習で撮り始めたのです...

  6. 飛行愛 - イーハトーブ・ガーデン

    飛行愛

    アゲハチョウのカップル!RX10のスポーツモードで追いました。シャッター速度は1/1000小さな被写体、くっきりとは言えませんが、よく写っていました。青い空で撮りたかったなあ。

  7. マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09/19) - 里山便り

    マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09...

    夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30 - 50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に苞に包まれた花序が一つだけ付く。苞が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並ぶ。花弁は長さ40mm、幅約5mmと細長く、大きく反り返る。白花の総称として曼珠沙華と呼ばれているようだが、あえて此処に咲く花達をマンジュ...

  8. 果実の囁きアケビ(木通)他 - 身近な自然を撮る

    果実の囁きアケビ(木通)他

    1 アケビ<画像をクリックすると拡大表示されます>お兄さん。見回せばそれらしきひとはいない。ほらあそこ、アケビ。媼がひとり。銀のウエーブがやさしい。自分のことだとようやく気づく。頭上でアケビの実が柔らかい光に包まれている。あのちいさな雌花からこんな大きな果実へと生まれ変わる。自然の不思議さ。きょうだいたちのひそひそ声が聞こえてくる。まわりの樹木に蔓をからませてぐんぐんのぼり心地よい場所を見つ...

  9. 蝶三昧ナミアゲハ(並揚羽蝶)他 - 身近な自然を撮る

    蝶三昧ナミアゲハ(並揚羽蝶)他

    1 カリガネソウ(雁金草)<画像をクリックすると拡大表示されます>2週間ぶりに撮影に出かける。ずっと雨模様。そして所用が重なっていた。花がすくない。鳥も声ばかり。待って撮ろうという根性が失せる。カメラの不調に苛立つ。その上設定のミスも犯す。蝶たちとたくさん遊ぶ。厚手の長袖を着ていったが、暑かった。

  10. 東海自然歩道 - 飛騨山脈の自然

    東海自然歩道

    西濃地方のヒガンバナ群生地を案内いただいた。東海自然歩道沿いの河川の堤防に植えられていた。アゲハチョウが次から次へやってくる。地元では見かけることの少ない種なのでこんなに沢山見たのは初めてだった。ナミアゲハと言われる所以が良く分かった。モンキアゲハが飛来したがかなりの破損状態だ。産卵植物を探し回る行動のキアゲハが一瞬ヒガンバナを訪れた。サクラ並木の下にもヒガンバナが植えられている。日陰にはヒ...

  11. ナミアゲハ・アオスジアゲハ(2018/09/10)武蔵丘陵③ - 里山便り

    ナミアゲハ・アオスジアゲハ(2018/09/10...

    .....ナミアゲハ雄の求愛の舞.....オット~!!!今度はオスが絡んできた。当然ですよね!! 「美蝶」 が3頭も居るのですから。オス個体は舞の相手に此方を選んだようです。まず、姿勢を正して~、紳士の佇まいです。ナミアゲハ夏型(並揚羽)求愛The Asian Swallowtail (summer‐morphs) [Papilio xuthus]フェロモンを出しつつそっとメスを抱え込む...

  12. クロアゲハヒガンバナの黒い蝶 - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハヒガンバナの黒い蝶

    我が家の小さな庭に咲くヒガンバナはまだ一分咲きである。もう盛りを過ぎているところもあるようだが、千葉は総じて遅いようだ。ヒガンバナにナガサキアゲハでも来ないかなあなどと思いながら、今日は千葉市の公園に行ってみた。ネットを検索すると、昨年はまずまずのヒガンバナが咲いている。ところが広大な公園のどこに咲いているのか、よく分からない。3連休の後ということで管理事務所は閉まっていて、様子を聞くことが...

  13. ナミアゲハ(2018/09/10)武蔵丘陵② - 里山便り

    ナミアゲハ(2018/09/10)武蔵丘陵②

    ソロソロ雲行きが心配になってきた。急ぎ足で帰路につく。ウッン?行く手を阻むかのように、 'ヤブガラシ(藪枯らし) [Cayratia japonica]' の上で3頭舞っている。オッ! 全て「美蝶」だ,,,,, これは撮らねば,,,,,と、急遽 '急ぎ足' から '急ぎ撮り' に変更、仕舞い込んだ機材を取り出す。ピンが出ずらい...

  14. アゲハさん… - 侘助つれづれ

    アゲハさん…

    『ナミアゲハ』白萩の枝ではねをやすめる***いつも庭で優雅に舞っているアゲハチョウお休み中にじっくり美しいはねを拝見と…かなりの傷だらけあなたも頑張ってるのねさぁ…今日も頑張ってまいりましょ

  15. ナミアゲハ・キアゲハ(2018/08/20)伊古の里② - 里山便り

    ナミアゲハ・キアゲハ(2018/08/20)伊古の里②

    'ヒメアカ' と格闘中に現れた。ナミアゲハ夏型(揚羽蝶・鳳蝶)The Asian Swallowtail (summer‐morphs) [Papilio xuthus]平生は平地の並蝶を中心に撮影している。何時も見る蝶達です。何時も同じ「絵図」ばかりでは飽きてしまう。高価なレンズを手に入れて撮影するのも良いだろう。その前に手持ちの機材の見直しで、「構図」を変えて楽し...

  16. 百合待ち夏揚羽 【 20187/13(金) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    百合待ち夏揚羽 【 20187/13(金) 】

    庭みかんの揚羽蝶幼虫を数体保護しています。今朝 13日の金曜日 に羽化したジェイソン君 Σ(☆ェ◎^;)これまでで一番小さな蛹だったんです。多分保護したタイミングで新芽をあまり多く食べられなかったんですね。わずか 2.7cm からどんな蝶が生まれるのか心配していたのですけど、これがまさに手品師もビックリの折りたたみ具合だったんです。早速ユリの花に移動してもらいました。見守る事 1時間20分立...

  17. 蝶の恩返し - 夜つぐみの鳴くところで

    蝶の恩返し

    鳥に食べられない様にと保護したのですが、玄関内で行方知れずとなって3週間。すっかり忘れた頃キレイな姿になって登場しました\(^^)/翅を乾かすため外に出して「花と蝶」です。2時間後 ジキタリス から無事に飛び立ちましたとさ。

  18. ナミアゲハの幼虫 - ウロウログ

    ナミアゲハの幼虫

    ミカンの木にナミアゲハの幼虫を発見!しかしアシナガバチがこの木の周りをぶんぶん飛んでいたので、アオムシ団子(↓下記参照)にされないか心配。心配で一日に何度も見に行ってしまうのです。

  19. 初夏の美濃路(1) - 飛騨山脈の自然

    初夏の美濃路(1)

    ナガサキアゲハを撮りたくて美濃路を訪れた。まずはうぬまの森を歩くことにした。天気は良かったが北の高気圧で木陰に入ると非常に涼しく、まさに薫風を心に感じて歩みを進めた。エニシダはほぼ終わっていたがこれはまだ辛うじて良い状態だった。展望台から見る街並み。ここには地元の方が沢山憩うんでいた。分岐点には道標があり初心者でも迷うことは無い。頂上付近にナミアゲハがいたが、一瞬ミカドアゲハと見間違えた。標...

  20. ナミアゲハツツジの公園で - 蝶のいる風景blog

    ナミアゲハツツジの公園で

    我が家の庭のツツジが早くも散り始めた。天気も良いし、妻と都心の公園にツツジ散策に出かけた。いつもは5月の「みどりの日」頃が見ごろなのだが、今年は季節の歩みが速いのでもう見頃だろうと思った。しかし、まだちょっと早かったようだ。ヤマツツジは満開だったがキリシマツツジなどはこれからで、やっぱり来週ころが一番のようだった。それでもコンビニで弁当を買ってツツジの花を見ながらのんびりしているととても気持...

総件数:37 件

似ているタグ