ナミアゲハのタグまとめ

ナミアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナミアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナミアゲハ」タグの記事(126)

  1. キアゲハATMの失敗 - 蝶のいる風景blog

    キアゲハATMの失敗

    ATMで大失敗してしまった。友人が出版した本を購入しようと思って、駅前のATMから代金を振り込もうと思った。操作中「通帳を入れて下さい」と言う表示が出た。通帳を持って来ていなかったので「取り消し」を押した。すると「最初からやり直して下さい」と言う表示が出たのでやり直した。終わると利用明細書が2枚出て来たので「あれ、おかしいな」と思った。家に戻り銀行に電話して確認した。すぐに折り返し電話があり...

  2. 新鮮個体 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    新鮮個体

    万葉薬用園の隅ムラサキハナナが群生していましたなんか飛んでこないかなと気にかけておりましたら疵ひとつない生まれたてのようなアゲハがやってきましたでも人慣れしていない若い蝶はなかなか撮らせてくれず苦戦しまくりました

  3. 初アゲハは去年と同じ組み合わせでByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    初アゲハは去年と同じ組み合わせでByヒナ

    今年の初アゲハ撮影は3月26日、ナツメグへ吸蜜に来たナミアゲハでした。去年も3月最後の週末に同じ組み合わせで撮っています。毎年変わらないことは個人的には安心感があり、嬉しい事です。この日はもう1種アゲハを見ることができました。それは次回の記事で~

  4. クロアゲハ桜から躑躅 - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ桜から躑躅

    会社勤めをしていた頃の後輩から到来物が届いた。タラの芽とタケノコだった。早速天ぷらとタケノコご飯にして食べた。実においしかった。お礼の電話をすると「2月と3月に雨が少なかったので今年はちょっと痩せてしまって」と言っていたが、何の堂々とふっくらとしていた。退職後、埼玉で悠々自適の生活をしているが、季節、季節にイチジク、ブルーベリー、クリなども送ってくれる。ありがたいことだ。最近はそば打ちに凝っ...

  5. ツバメナミアゲハ - 虫のひとりごと

    ツバメナミアゲハ

    去年は戸を開けるを待ち構えていて台所まで入られてしまったツバメどうやら、民家近くの電線で扉が開くのを待っているようだ。今日はナミアゲハも初見。

  6. ギフチョウその3~関西のギフチョウ - チョウ!お気に入り

    ギフチョウその3~関西のギフチョウ

    関西のギフチョウも気になって様子見です。ミツバツツジの生える尾根道ではナミアゲハやコツバメは見つかるもののギフチョウは見当たりません。関西でも整備されて鹿が歩きやすくなった場所では鹿がやってきて、整備されていない鹿が歩きにくそうな場所はイノシシがやってきて林床を荒らすという話が耳に入ってきます。もしかしてもういないのかと思っていると1頭のギフチョウが現れました。ひとまず一安心です。さて撮影と...

  7. 春一番の蝶コツバメナミアゲハ - 旅のかほり

    春一番の蝶コツバメナミアゲハ

    今日の陽気(3月14日)で一気に春が進みました。いたるところに小さな春の花が咲きだし春一番の蝶コツバメも飛んで来てくれました。今年は3月3日にはもう飛んでいたというからかなり早い。ミカンの葉の上でコツバメコツバメの好きなキブシも咲いてナミアゲハは何頭か元気に飛んでいました羽化するとすぐ交尾まわりがゴチャゴチャしてますアゲハの好きなスミレは足元に沢山モンシロチョウも元気後から虫も追いかけてきま...

  8. 9/29その1カバマダラ、ナミアゲハ、モンシロチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    9/29その1カバマダラ、ナミアゲハ、モンシロチョウ他

    蝶友さんから「カバマダラが出てる」と、情報をいただいたので、早速見に行ってきました。場所は小さな農地。そこに食草のトウワタが植えられていて、たまたま迷蝶として飛来したものが一時的に発生したようです。園主さんに許可をいただき、撮影開始。カバマダラ数頭居たうちの一番新鮮な子に狙いを定めて撮影しました。トウワタの花には他のチョウも吸蜜に訪れていました。ナミアゲハウラナミシジミモンシロチョウモンシロ...

  9. 冬のアゲハ『2』 - 日記

    冬のアゲハ『2』

    花の上から落ちてしまうので手の上に。ケージの中に戻すと、卵をひとつ産んだ。それからバタバタと苦しそうに翅をバタつかせ、ひっくり返ったりを繰り返す。見ていて辛いけれど、生きた証を残してあげたかった。こんな状態なのに、この子は渾身の力を振り絞って、もうひとつ最後の卵を産み落とした。二つの卵を産んで倒れたアゲハ…私は思わず泣いてしまった。こんなに頑張って産んだのに、この卵は孵化することはないのだ。...

  10. 冬のアゲハ『1』 - 日記

    冬のアゲハ『1』

    2020年7月からアゲハに夢中になり何匹も羽化させました。ツイッターに画像は時々アップしていましたが、今回はブログに書き残しておきたくて。時間があったらその内今までのアゲハ達の事も載せるかも。2021.1.7 越冬させていたナミアゲハのサナギが羽化。冬に羽化しないように、幼虫の時から日照時間を調節していたのに一匹だけ羽化してしまいました。1~2週間の命かもしれないけれど、とにかく部屋で育て...

  11. ■ナミアゲハの蛹が消えた21.2.19 - 舞岡公園の自然2

    ■ナミアゲハの蛹が消えた21.2.19

    風がやんで穏かな冬の日が戻ってきた。フィールドでは、相変わらずアリスイが地面から離れないで被写体になっている。4カ月間、黙って観察を続けていた2頭の「ナミアゲハ蛹」が姿を消した。動く筈がないので「消えた」が正しい。誰か(人)が持ち去ったか、鳥にでも食われたか。残念!ナミアゲハの蛹21.2.14CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO1600 1/1250,F4.5...

  12. らいむ君とコバネイナゴ - Surrounded by nature

    らいむ君とコバネイナゴ

    裏山にヨメナが咲いていました。一個の花の花期が意外と長く、3日以上過ぎてもまだ瑞々しさと美しさを保っています。さて、以前柚子の木に移動させたらいむ君ですが、移動させてから5日ぐらいたったところで探してみました。移動させた場所からあまり離れていないところで発見。元気にしていました。その後…柚子の実が黄色く色づいてきたころになると、その姿が見られなくなりました。どこかでさなぎになれたのならよいの...

  13. ■前蛹から蛹へ20.10.27(ナミアゲハ、ジャコウアゲハ) - 舞岡公園の自然2

    ■前蛹から蛹へ20.10.27(ナミアゲハ、ジャコウアゲハ)

    薄曇り時々陽射し、秋晴れとはいかないが「まずまず気持ち良い」一日。虫も鳥も姿がない。このところ、アゲハの前蛹・蛹を観察することができた。ナミアゲハ前蛹20.10.22FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO1250 1/1000,F8地上30㎝の高さのロープ杭に、奥に蛹、前に前蛹という組み合わせで並んでいた。ナミアゲハの前蛹を見るのは初めてだと思う。なぜ、こんな位置に、しか...

  14. 定番 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    定番

    ヒガンバナにやって来るアゲハはこの時期の定番ですねでも今年は仕事のバタバタだったりコロナの移動自粛だったりそもそも開花が遅かったりで全く撮れていませんでしたで10/7 の平日休みに今シーズン初めてのチャンスがこの後クロアゲハもやって来たのですがこちらは撮らせてくれることなくあっという間に去ってしまいました次は来年かな・・・

  15. ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲにナミアゲハByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヒガンバナとシロバナマンジュシャゲにナミアゲハByヒナ

    Papilioの仲間はヒガンバナの方を好む種と、シロバナマンジュシャゲの方を好む種に分かれるのが面白いです。これまでの観察ではヒガンバナチームは、ナミアゲハ、キアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ。シロバナマンジュシャゲチームは、クロアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハです。もう一方で絶対吸蜜しない訳ではなく、ざっくりとした分け方なんですが。という事で今日はナミアゲハです。吸蜜するのはヒ...

  16. 寒露鴻雁来 その2 - 紀州里山の蝶たち

    寒露鴻雁来 その2

    皆さん、こんにちはー。当地は爽やかな秋空です。夏蜜柑の小枝でナミアゲハ(?)の終令幼虫を見つけました。もう一度、羽化するのかなぁ?

  17. モンキアゲハ房総の秋の蝶① - 蝶のいる風景blog

    モンキアゲハ房総の秋の蝶①

    体調を崩し、しばらく伏せってしまった。40度の高熱が2日続き、かなりやばいなと覚悟もした。息子の嫁に車で病院に連れて行ってもらった。レントゲンに白い影が少しあった。5日ほどで何とか熱も収まり、最悪の危機は脱した。落ち着くと蝶と会いたくなった。妻からは「いい加減にしなさい」と怒られながら、房総に出掛けた。もう遅いと思いながらヒガンバナに来る黒いアゲハを見たいと思った。ヒガンバナはまだ何とか間に...

  18. 浜離宮で Ⅱ - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    浜離宮で Ⅱ

    疵の少ないきれいなアゲハチョウはこの時期中々貴重です

  19. へい! 並一丁! - 夜つぐみの鳴くところで

    へい! 並一丁!

    秋の草花にとまる蝶たちです。まずはナミアゲハ(並揚羽蝶)から。どうやらシソ(紫蘇)がお好きなご様子。あたりを飛び回りながらやっとここにとまりました。ツマグロくん(妻黒豹紋蝶)も野菜好きでした。こちらはニラ(韮)ですね。ヒメちゃん(姫赤立翅蝶)には、シオン(紫菀)が似合います。「思い草」「十五夜草」「鬼の醜草」(オニノシコグサ)などとも呼ばれます。こちらカミさん撮りです。カミさん撮りの季節のぷ...

  20. ヒガンバナ - つれづれ日記

    ヒガンバナ

    秋分の日。暑さ寒さも彼岸まで。ヒガンバナも咲き始めました。マーガレットコスモスにイチモンジセセリ。紫苑にナミアゲハ。

総件数:126 件

似ているタグ