ナミビアのタグまとめ

ナミビア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナミビアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナミビア」タグの記事(25)

  1. 331 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    331

    cobalt smithsonite(菱亜鉛鉱)化学式ZnCO3共生鉱物白鉛鉱Tsumeb Mine, Tsumeb, Namibia亜鉛の炭酸塩鉱物様々な色があるスミソナイトこのピンクはコバルトによるもの。白鉛鉱を伴っています。どちらもツメブを代表する鉱物「菱(りょう)」とあるぶん、そんな結晶形です。にほんブログ村

  2. 329 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    329

    fluorite(蛍石)CaF2共生鉱物 aquamarine(緑柱石)Erongo mountains,Erongo Region, Namibia蛍石にアクアマリン&長石の共生へーこんな共生あるんだ…と購入あとは、この産地のいわゆる「エイリアンアイ」ってこの模様(ゾーニング)とあの結晶型が合わさってそう見えるのね、という気付きも(今更感) にほんブログ村

  3. 320 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    320

    fluorite(蛍石)Hohenstein,Erongo,Namibiaホーエンシュタインナミビアの山かつてドイツ領だったのでドイツ語の呼び名が残っているようです。ブランドバーグも、そうですね。ちなみに「シュタイン」というのは英語のstoneやrockに当たるそうです。step状の結晶が半球を成す蛍石。当時ネットで出たときは悠長に見送っていたらその後見なくなりました。ワンタ...

  4. ナミビア - 日本の心(団塊の世代)

    ナミビア

    令和2年11月9日(月)の19:00から25分間、アフリカの「ナミビア」の女性と話しました。ナミビアの首都の西の小さな街にいるとのことで、この時、時刻は正午で、気温は、17度とのことでした。 「ナミビア」では、言語は、教科書には、公用語は、英語とアフリカーンス語と英語と書かれていましたが、実際は、それ以外に、ドイツ語など、9カ国語が話されているとのことでした。 日本にとても興味を抱いていて、...

  5. 自分の地域が世界の中心 - nshima.blog

    自分の地域が世界の中心

    今まで行ったことのある国で最も印象が強かった国を3つあげるとしたら、一体どこだろうとテレビを見ていてふと思った。敢えて言えばナミビア、エジプト、ウクライナの3ヶ国か。ナミビアの自然は、自分の常識を軽く吹き飛ばすほど強烈だった。グレーダーで平に均した道路を、楽に100キロ以上のスピードで走ることが出来るなんて思いもしなかった。砂丘では自分の声が自分の耳まで届きにくくなるほど周りの砂が音を吸収し...

  6. ナミビアのロングビーチに便乗しました2。 - どこまでも便乗旅行記

    ナミビアのロングビーチに便乗しました2。

    ナミビアのロングビーチに便乗しました2!運動不足だったので、デューン7に登りました帰りにケーキを買ってテラスでいただきます。日が暮れてきました。さて、明日帰ります。便乗バンザイ*(^o^)/*♪ココをクリックしてねにほんブログ村カップル世界一周ブログランキング

  7. ナミビアのロングビーチに便乗しました。 - どこまでも便乗旅行記

    ナミビアのロングビーチに便乗しました。

    ナミビアのロングビーチに便乗しました!綺麗なところです。もう少ししたら、この場所に住もうと思います。アパートホテルの内容は、こんな感じです。広々しています。お料理は自炊することにしました!!日本と違い、週末はお酒が売っていないのが嬉しいです。健全です。彼が料理してくれました。テラスでいただきます。よく食べました。美味しかったです!

  8. ナミビアのケープクロスロッジでカフェ便乗しました。 - どこまでも便乗旅行記

    ナミビアのケープクロスロッジでカフェ便乗しました。

    ナミビアのケープクロスロッジでカフェ便乗しました!ヒンバ族の工芸品も少し見学しました。途中でタイヤのパンクを直しました。さて、私の大好きなケープクロスロッジに到着しました!こちらは晴れている事はあまりありません。ここのケーキは絶品です。途中おっとせいを見てもう一度たべました。本当は泊まりたかったのですが、満室でした。便乗バンザイ*(^o^)/*♪ココをクリックしてねにほんブログ村カップル世界...

  9. エトーシャのホテルに便乗しました4。 - どこまでも便乗旅行記

    エトーシャのホテルに便乗しました4。

    エトーシャのホテルに便乗しました4!さて、今日もサファリに出かけます。今日のホテルは、こちらです。ナイトサファリもできます。さて、明日は国立公園を出てもう1泊します。便乗バンザイ*(^o^)/*♪ココをクリックしてねにほんブログ村カップル世界一周ブログランキング

  10. エトーシャのホテルに便乗しました2。 - どこまでも便乗旅行記

    エトーシャのホテルに便乗しました2。

    エトーシャ国立公園のホテルに便乗しました2!こちらの敷地はNWR(ナミビアワイルドリゾート)の管轄ホテルのみなので、しばらくはこのようなアメリカンブレックファーストのお食事になります。動物と自然に癒されます。2泊目は、こちらになります。内装は、こんな感じになります。では今日もゆっくり休みます。便乗バンザイ*(^o^)/*♪ココをクリックしてねにほんブログ村カップル世界一周ブログランキング

  11. エトーシャ国立公園のホテルに便乗しました。 - どこまでも便乗旅行記

    エトーシャ国立公園のホテルに便乗しました。

    エトーシャ国立公園のホテルに便乗しました!ゆったり動物を見ながら1泊目はこちらです。これからしばらくは、日の出と日没に合わせて生活します。便乗バンザイ*(^o^)/*♪ココをクリックしてねにほんブログ村カップル世界一周ブログランキング

  12. ナミビアのゲストハウスに便乗しました。 - どこまでも便乗旅行記

    ナミビアのゲストハウスに便乗しました。

    ナミビアのゲストハウスに便乗しました!まずは現地シムに変えてレンタカーに乗りました。1泊目は日没まで車を走らせ、ゲストハウスに泊まりました。朝の様子です。内装や朝ごはんは、こんな感じでした!デザインもいい感じです。さて、エトーシャ国立公園に向けて行ってきます。便乗バンザイ*(^o^)/*♪ココをクリックしてねにほんブログ村カップル世界一周ブログランキング

  13. イタリア VS ナミビア - ほんじつのおすすめ

    イタリア VS ナミビア

    『ワールドカップラグビー2019』MATCH 5東大阪市花園ラグビー場初W杯観戦。サッカーに続いて、ラグビーも。今日は、イタリアとナミビアの試合。どんな試合なるんだろう。両チームのこと知らなかったのですが、青いジャージが、イタリアだと勘違いしていました体のぶつかり合いが半端ない。ナミビアチームのこと知らなかったのですが、今大会の出場チーム中、最下位ランクだったんですね。だから少しナミビアを応...

  14. ナミビア:1997年8月~2000年9月 ナミブ砂漠から大西洋へ抜ける Nambia - nshima.blog

    ナミビア:1997年8月~2000年9月 ナミブ砂漠か...

    ビデオから掘り起こしたこんな写真があった。にほんブログ村 全世界情報

  15. 291 - patati patata ANNEX ~鉱物ノート~

    291

    fluorite(蛍石)Okorusu Mine, Otjiwarongo Dist., Otjozondjupa Region, Namibiaずっとほしかったナミビアの青。1980年代標本とのこと。(2021.1.16追記)Twitterで“オコルスの青”の話が出てこのブログを見たら自然光で撮っている画像が無かった💦しかも一言で終わってるし!記事が...

  16. ナミビア旅行記(8) 旅の終わり - さぼってばかりの虫屋日記2

    ナミビア旅行記(8) 旅の終わり

    ナミビア旅行記(7)からの続き。最終回です。同時進行している丸山さんの旅行記はこちら。2月12日(火)ツメブを離れ、首都周辺へと戻る日である。今日は一気に500kmほど走る必要があるが、長距離の運転にもすっかり慣れた。景色を楽しむ余裕もできた。サバンナを走っていると、巨大なシロアリ塚がそこかしこに立っている。特に大きめの塚の前で記念撮影をした。ウィントフックに着き、最後の荷造りに必要な物資や...

  17. ナミビア旅行記(7) 事件発生 - さぼってばかりの虫屋日記2

    ナミビア旅行記(7) 事件発生

    ナミビア旅行記(6)からの続きです。2月10日(日)引き続き北部のツメブ周辺での探索である。『ドローン墜落の宿』を出て、100kmほど離れた場所にあるSロッジへと向かう。途中で待ちに待った大雨が降った。雨の後は虫が多く現れるので、夜が楽しみだ。ロッジに到着。なんだか変な虫が飛んでいるなと思ってよく見ると、丸い鞘翅のベニボタルだった。ここのガレッタは少し赤っぽい。ここはマンティコラの本命ポイン...

  18. ナミビア旅行記(6) 北部へ転戦 - さぼってばかりの虫屋日記2

    ナミビア旅行記(6) 北部へ転戦

    ナミビア旅行記(5)からの続きです。2月7日(木)朝起きたら、ずいぶん楽になっていた。測ってみるとバッチリ平熱。やっと治った。しかしこの程度で済んでよかったと思うべきだろう。丸山さんと白川さんには心配をかけてしまい本当に申し訳ない。三日間お世話になった(ほぼ寝ていた)ロッジをチェックアウトし、いざ北部のツメブ方面へ。行きがけに最寄りの海岸でモモイロペリカンを見た。丸山さんの優しさにより、最後...

  19. ナミビア旅行記(5) ウォルビスベイで一回休み - さぼってばかりの虫屋日記2

    ナミビア旅行記(5) ウォルビスベイで一回休み

    ナミビア旅行記(4) からの続きです。2月4日(月)このロッジの朝食はビュッフェ形式で、お腹いっぱい食べられる。各種のチーズがあり食べ比べが楽しい。ヤギのミルクで作ったチーズは美味しいが、かなり癖がある。こういう日本ではあまり出会えない食べ物が嬉しい。出発前、駐車場にあったトランポリンで遊んだ。コロンと転がる丸山先生がちょっと可愛い。これはファンの喜びそうな映像が撮れたぜ、しめしめ(ゲス顔)...

  20. ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着 - さぼってばかりの虫屋日記2

    ナミビア旅行記(4) 筒井さん帰国、白川さん到着

    ナミビア旅行記(3)からの続きです。2月1日(金)キャンプ場を後にし、前日から気になっていた岩山を歩いてみた。荒々しい、迫力ある景観である。筒井さん、広大なナミビアの大地に立つ。白い模様のあるStenocara sp.がいくつか見つかった。脚が長く、動きは素早い。金色に輝くチビタマムシがいた。花も少し咲いていて、少数ながらハチも飛んでいた。じっくり撮影したかったが、今日はそれなりに距離を稼が...

総件数:25 件

似ているタグ