ナラタケのタグまとめ

ナラタケ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナラタケに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナラタケ」タグの記事(6)

  1. ナラタケモドキ(楢茸擬) - 世話要らずの庭

    ナラタケモドキ(楢茸擬)

    小雨の中を歩いてたら、土と菌の良い匂いがした。微かにエノキダケみたいな感じかな?とても安らぐ森の香り。肺いっぱいに深く吸い込みながら歩いてたら、うわっ、ナラタケ!地面の数カ所から、盛り上がって何個もの群れが生えていた。ご馳走じゃん!嬉しくなってキノコ好きに写真を送ったら、モドキだと言われた。ち。モドキってなんかちょっと気分下がるな。それで帰宅してから図鑑を見たら、ナラタケにはツバがあって、ナ...

  2. ムラサキシメジ、チャナメツムタケ、ナラタケ - 山谷彷徨

    ムラサキシメジ、チャナメツムタケ、ナラタケ

    「天然キノコを食べたい」予約のお客さんのリクエストで二日酔いの身体に鞭を打ち、眠い目を擦りながら朝からキノコ採りへ出掛ける。というか、3日連続山に入っている・・とりあえず狙いは「クリタケ」「ハナイグチ」あたりかなと愛機のDT50でウラ山へ出発。フルフェイスに腰には熊スプレー、GPS、足回りは長靴とかなりの変態なスタイルだが、まぁ人に遭遇する事もほぼほぼ無いので気にはしない。道中こんな倒木もあ...

  3. イヌセンボンタケ(犬千本茸)→ 食べない - 世話要らずの庭

    イヌセンボンタケ(犬千本茸)→ 食べない

    山に入って最初に見つけたキノコ。1cmもない白い小さな傘が群生している。ほっそりした柄は、透明感があって綺麗。今日はキノコ狩りということで、「これは食べられるやつ?」と確認したら、いやまあ毒はないから食べれなくはないだろうけど、これ食べたいか?と聞き返された。確かに、こんな微細なキノコじゃ狩っても狩っても食べでが無いか。心持ち呆れた様子の友人を見て、なんでも見境いなく「これ食べられる?」と聞...

  4. うろこ雲と蜘蛛の日 - 四季のうつろい

    うろこ雲と蜘蛛の日

    広範囲に広がったうろこ雲。なかなか見ごたえのある雲だった。(Wikipediaより抜粋)巻積雲巻積雲(巻積雲)は雲の一種。白色で陰影のない非常に小さな雲片が多数の群れをなし、集まって魚の鱗や水面の波のような形状をした雲。絹積雲とも書く。また、鱗雲(うろこ雲)、鰯雲(いわし雲)、さば雲などとも呼ばれる。(引用終わり)鱗は文字通り魚などの鱗、鰯は鰯の群れている様子、鯖は鯖の魚体の模様にそれぞれ見...

  5. ツチアケビ(土木通)とナラタケ(楢茸) - 世話要らずの庭

    ツチアケビ(土木通)とナラタケ(楢茸)

    山の上から鋭く呼ばれた。その声の感じでわかる。なんか良いものがあったっぽい!急な斜面をすっ飛んで行ったら、1mくらいの変てこな赤い物体がニョッキリ立っていた。土木通(ツチアケビ)だ、と教えてもらう。そっか、名前は知ってたけど実物は初めて見た。果実の形状がアケビに似てて、土から生えるからツチアケビ。蘭科の植物なので、花の時期には蘭らしい豪華な黄色の花を咲かせる。ご覧の通り、葉っぱを持たないので...

  6. マタタビナラタケ(ボリボリ) - 四季のうつろい

    マタタビナラタケ(ボリボリ)

    マタタビ、サルナシ(コクワ)、ヤマブドウは私にとっては三大蔓性木本だ。以前にも書いたが、これらのうち実生で実がなる確率は感覚的にはヤマブドウ>コクワ>マタタビの順のようだ。我が家の敷地周辺ではヤマブドウが6か所、コクワが3か所、以前マタタビが1か所あったが今はない。敷地外にもう少し範囲を広げると、ヤマブドウは1.5~2倍くらいに増えるが、コクワ、マタタビは山に入らなければないだろう。敷地内に...

総件数:6 件

似ているタグ