ニッサンのタグまとめ

ニッサン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニッサンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニッサン」タグの記事(18)

  1. タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプレミアム 日産 スカイライン GT-R V-SPECII Nur - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプレ...

    今回もまたタカラトミーモールオリジナル商品。R34スカイラインGT-R V-SPECⅡNurのカラーリング変更仕様。通常版ではミディアムブルーだったが、今回はミレニアムジェイドといわれるNur専用色を纏っている。この仕様、現在は予約終了となり、入手困難な状態となっている。

  2. タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプレミアム 日産 レパード - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプレ...

    トミカプレミアムで大人気の日産レパードのタカラトミーモールオリジナル仕様が登場。実車の解説は通常版に任せることにするが、カラーリングが通常版のゴールドツートンから玄人好みのダークブルーツートンに変更されている。レパードといえばやはりあぶない刑事の話になってしまうが、このダークブルーツートンも映画1作目に登場している。もっとも映画冒頭くらいしか活躍するシーンはなく、その後のドラマ版にも登場する...

  3. タカラトミー・トミカプレミアムNo.11 日産 スカイライン GT-R V-SPECII Nür - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカプレミアムNo.11 日産 スカイ...

    またまた新車ではないトミカプレミアムのレポート。今回登場するのはスカイラインGT-R V-SPECⅡNurだ。これはスカイラインGT-Rとして5代目のモデルとなるR34系GT-Rのグレードの1つで、R34型GT-Rの生産終了を記念してラインナップされたモデルである。最後の「Nur」は「ニュル」と読み、世界中のメーカーがテストコースとして使用するドイツの「ニュルブルクリンク」サーキットの名前が...

  4. トミーテック・LV-N172a グロリア グランツーリスモSV(グレー) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N172a グロリア グランツーリ...

    ついにTLVに王道のクルマが登場した。名車、Y31グロリアグランツーリスモである。Y31系グロリアは1987年6月に登場。グロリアとしては8代目のモデルとなる。ボディタイプはセダンとハードトップの2種類、エンジンは3000cc、2000cc、2000ccターボ、2800ccディーゼル、2000ccLPGがラインナップされた。今回モデル化された本モデルは1990年にラインナップになった後期型の...

  5. タカラトミー・トミカプレミアムNo.09 日産 フェアレディZ 300ZX ツインターボ - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカプレミアムNo.09 日産 フェア...

    トミカプレミアムの集中投稿。発売以来ずっと気になっていたモデルの紹介だ。名車R32スカイラインGT-Rの陰に隠れてしまいがちなZ32である。実車は1989年にフェアレディZの4代目として登場した。先代のリトラクタブルライトを採用したロングノーズ・ショートデッキのスタイリングから一新、ワイド&ローのスタイリングとなった。初代モデルのように低いボンネット位置を実現するためV型6気筒エンジンをギリ...

  6. タカラトミー・トミカプレミアムNo.01 NISMO R34 GT-R Z-tune - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカプレミアムNo.01 NISMO ...

    新車が発売されるたびに品薄状態となるトミカプレミアムであるが、今回は新車ではなく入手しそびれていたモデルを手に入れたのでご紹介。ラインナップ番号1番、NISMO R34 GT-R Z-tuneだ。これは日産自動車のモータースポーツ部門の子会社であるNISMOが総力を結集し、NISMO誕生20周年となる2004年に生まれたクルマである。ベースとなったR34スカイラインGT-Rは2002年に生産...

  7. トミーテック・LV-N169a スカイラインGT-R オーテックバージョン 覆面パトカー(白) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N169a スカイラインGT-R ...

    TLVネオ2018年6月の新車はR33型スカイラインの4ドアGT-R仕様だ。今回はその中から覆面パトカー仕様を購入。この4ドアGT-Rは日産自動車が正規にラインナップしたものではなく傘下のオーテックが開発したもので、通常の生産方法と異なるため大量生産が出来ず、生産台数は442台と言われている。GT-Rの性能を2ドアクーペだけではなく4ドアセダンでも楽しめるとのコンセプトは、一部の日産党はもと...

  8. タカラトミー・No.88 日産 エルグランド 道路パトロールカー - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・No.88 日産 エルグランド 道路パト...

    まだまだ続くトミカシリーズ。今回ご紹介はエルグランド道路パトロールカーだ。高速道路、国道などの維持管理に欠かせない車両がこの道路パトロールカーだ。道路の異常パトロールし、道路の不具合、落下物、事故処理などに当たる。箱絵では赤色と黄色の回転灯を備えていることからも分かるが、この車両は緊急車両に指定されている。昔は道路パトロールカーと言えば、高速巡航を要求されることからクラウンやセドリックなどの...

  9. タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプレミアム 日産 スカイライン HT 2000 ターボ RS - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・タカラトミーモールオリジナル トミカプレ...

    今回初めて入手したタカラトミーモールオリジナルトミカ。モデルはDR30スカイラインRSだ。通常版との違いはカラーリングで、ボディがガンメタ黒ツートン、ホイールがガンメタに変更となっている、大人向けの渋い色合いだ。ボディ形状などに変更はない。オリジナル版とはいえ限定ではないので、タカラトミーモールのネット通販で普通に入手できる。

  10. ついに納車されました。!2月26日(月)6331 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    ついに納車されました。!2月26日(月)6331

    人気ブログランキング参加中です。ついに納車です。!NissanCaravan NV350 Premium GXです。ナンバーは、ハイエースから引き継いで1234です。日産の営業さんは女性、とても熱心な営業さんです。この車、エンジンはディーゼルでは無く、ガソリンです。MASHのように、10年で8万Kmしか走らない使い方には、ディーゼル車とガソリン車の価格差は、燃料代のガソリンと軽油の差額では埋...

  11. トミーテック・LV-N160c プレーリー 日産サービスカー - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N160c プレーリー 日産サービスカー

    今月のTLV新車は、初代プレーリーバン。2016年に乗用のプレーリーがモデル化されており、約2年遅れてバンの登場となった。基本的な構造はセダンと変わらないため、プラーレス構造、FFのメリットを生かし、バンとしてもまた需要のあるモデルであった。外観上はモール類が簡素化されており、フロントライトが規格型ヘッドライトへと変更されているため見分けは容易だ。そして今回はカラーリングが日産サービスカー仕...

  12. ¥270,000,- vs ¥02月5日(月)6309 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    ¥270,000,- vs ¥02月5日(月)6309

    人気ブログランキングに参加中です。すみません、写真のブログなのに車の事ばかりで・・・それだけ、フォトグラファーにとって、車は大切な商売道具と思ってください。本日契約成立、世界のハイエースからキャラバンになります。さて、ここから先が、本日わかった「なんだかな~」と思った事です。これまでの経緯ですが、ウオーターポンプが故障してオーバーヒート、レッカーでトヨタに持って行かれたハイエース。最低でも、...

  13. タカラトミー・トミカプレミアムNo.04 日産 レパード - 燃やせないごみ研究所

    タカラトミー・トミカプレミアムNo.04 日産 レパード

    マニアの喜ぶ車種展開を続けるトミカプレミアム。最新作はF31レパードだ。トミカプレミアムの選択には毎回驚かされるが、今回もまたクルマ好きな大人をうならせる車種であった。しかも塗色がゴールドメタリックツートンという確信犯だ。箱絵もどことなくあのドラマを惹起させるデザインで、これはもう日産党は買うしかない。TLVでもレパードはモデル化されており、実車の説明もそちらの記事に任せるが、タイヤとフェン...

  14. トミーテック・LV-N161a ダットサン200SX カスタムロードスター(茶) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N161a ダットサン200SX ...

    TLV2017年12月の新車2代目はダットサン200SXカスタムロードスター。聞きなれない車名ではあるが、北米向けシルビアのロードスターである。ダットサン200SXとはシルビアの北米向けモデルの車名のことであり、国内での2代目シルビアとなるC10系より輸出が始まった。余談であるがシルビアの北米への輸出はS14系まで続けられた(S13系からは搭載エンジンから名前が240SXとなった)。このモデ...

  15. リーフに試乗 & コキアを見に... - お気楽亭主の車道楽

    リーフに試乗 & コキアを見に...

    PHV乗りとしては、やはり避けては通れないEV。モデルチェンジしたリーフに試乗させて頂きました。

  16. トミーテック・LV-N154a 日産ガゼールXE (赤) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N154a 日産ガゼールXE (赤)

    トミカリミテッドヴィンテージ最新作は日産ガゼール。シルビアは本家トミカでモデル化されていたが、1/64スケールに限らず、ガゼールのミニカーというものはちょっと記憶にない。実車は1979年3月にデビューし、同時期に発売されたS110系シルビアの姉妹車として発売された。当初はオーソドックスな3BOXクーペとして登場したが8月にこのハッチバックモデルが追加された。ハッチバックの特徴はいかにもアメリ...

  17. トミーテック・LV-N152a スカイライン GT-R パトロールカー(神奈川県警) - 燃やせないごみ研究所

    トミーテック・LV-N152a スカイライン GT-R...

    今年2017年は日産のスカイライン生誕60周年を迎える。これに合わせてトミーテックと青島文化教材社は一大キャンペーンを展開しており、今回のTLVもそれを受けての商品展開となった。ベースとなったのは初代スカイラインGT-RであるKPGC10以来となる4ドアGT-Rの復活となったR33スカイラインGT-Rオーテックバージョンである。実車のGT-Rオーテックバージョンはスカイライン生誕40周年とな...

  18. Why Hiace?  7月4日(金)6093 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    Why Hiace? 7月4日(金)6093

    今日は、ロケが重なり車がたりないので、レンタカーをしました。借りたのはニッサンのワンボックス、キャラバンです。いつも思うのですが、我々写真の世界でのワンボックスのシェア-は圧倒的にハイエースです。他の業界も、アジアでもハイエースは人気のようです。何故なのでしょうね。メーカーとしての大きさのトヨタとニッサンの差?Nissanは我らの(?)永ちゃん、矢沢永吉ちょい出のキャラバンのCMも流していま...

総件数:18 件

似ているタグ