ニホンカモシカのタグまとめ

ニホンカモシカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニホンカモシカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニホンカモシカ」タグの記事(31)

  1. そんなに急いでどこに行く - 動物園へ行こう

    そんなに急いでどこに行く

    大島生まれのツバキさん(6歳、メス)すくっと立ち上がりヨーイ・ドン!疾走疾走疾走疾走ブレーキストップモグモグモグ急に走り出して何事?と思ったらご飯でした。

  2. ムム - 動物園へ行こう

    ムム

    ミミの息子なのでムムです(たぶん)。よく「シカ」と呼ばれるけどカモシカですよ♪オスメス両方に角があって落ちません。冬毛がほわほわ

  3. 近づくコタロウ - 動物園へ行こう

    近づくコタロウ

    「コタロウおはよう!」と声を掛けたらずんずん近づいて真下まで来ました。かわいいかわいいレンズに入らないのでコンデジで仕切り直し。なにしてるのだろう。なじみだったチビスケとコユキの忘れ形見なので思い入れがあります。

  4. 近づくコタロウ - 動物園へ行こう

    近づくコタロウ

    「コタロウおはよう!」と声を掛けたらずんずん近づいて真下まで来ました。かわいいかわいいレンズに入らないのでコンデジで仕切り直し。なにしてるのだろう。

  5. コタロー - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    コタロー

    コタローくんは一人暮らしですどうやら多摩でペアリングすることは無さそうです

  6. 2008年夏の思い出*八ヶ岳*② - 清治の花便り

    2008年夏の思い出*八ヶ岳*②

    ①からの続き赤岳山頂から横岳に向かう赤岳を振り返る突如ニホンカモシカお互いにびっくり道を譲り合って猛ダッシュで走り去った横岳硫黄岳へ大同心再びニホンカモシカコマクサ群白い花も硫黄岳山荘に一泊ここの親父が青年小屋の兄貴さんだった御来光を拝んで硫黄岳山荘の朝雲海を見ながら硫黄岳へ南八ヶ岳全貌硫黄岳山頂赤岳鉱泉へ下山します硫黄岳を振り返るダケカンバの隙間から赤岳鉱泉を通過お花ちゃんは機会があれば・...

  7. 4月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園) - 続々・動物園ありマス。

    4月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園)

    これまでも何度か紹介してきた、埼玉県こども動物自然公園のコバトンロードですがめっちゃ近くでホンシュウジカに会うことが出来ました♪↓前回記事はこちら「シカとカモシカの谷」が緑に包まれ始めた4月初旬メスも一緒にいました出会ったポイントはこちら「シカのいる森」と「シカのいない森」の境目のところこの日は、ニホンカモシカ親子は「シカとカモシカの谷」に出ていなかったようでコバトンロードの先にある放飼場で...

  8. モモ - 動物園へ行こう

    モモ

    ナデシコの後ろからひょっこり生後1ヶ月です。立ったところを撮ろうとしたらまた座ってしまった。座る前から目を閉じてるし眠かったようですね。すくすく育てよ♪

  9. カモシカのジョウくん - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    カモシカのジョウくん

    斜面で過ごすジョウくん山の斜面を生かした自然な展示です人と距離を取っている所が野生な感じですね

  10. 三月の多摩動物公園~もふもふタヌキと去り行く景色 - 続々・動物園ありマス。

    三月の多摩動物公園~もふもふタヌキと去り行く景色

    たぬき山より、こんにちわ三月初旬の多摩動物公園よりまだ、冬毛モフモフで愛くるしいこと、この上ない・・・3・2・1くるっニホンカモシカのコタロウくんでしたボルネオオランウータンのボルネオさんいつお会いしても、その風格に圧倒されますちょっとだけ活動的な姿も見られましたユキウサギの展示が始まっていましたうーん、せっかくの展示なのに見づらすぎだなあ.....解体を待つライオンサファリのシンボル現在は...

  11. 2月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園) - 続々・動物園ありマス。

    2月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園)

    2月中旬の埼玉県こども動物自然公園冬晴れの暖かい一日せっかくなのでコバトンロードを歩いてきました前回訪れた時と同じ場所に、この日もカモシカ親子がいましたもふもふキュートなサツキちゃんナデシコ母さんクロベ父ちゃんホンシュウジカも発見実はこれ、かなり遠くにいて見つけるのも相当困難です実際の見た目は、こんな感じさらに二頭発見!おわかりいただけるだろうか・・・?まあ、それでも見つけると非常に嬉しいも...

  12. 2泊3日の遠征からニホンカモシカ - michikoの部屋

    2泊3日の遠征からニホンカモシカ

    結局2泊3日になってしまった遠征から先ほど帰宅いたしました。今回の遠征も実りのある三日間になりましたが、まずは帰還のご報告と、野鳥ではありませんが、初めて撮ったニホンカモシカの写真をアップしますね!ニホンカモシカって牛の仲間なんですってね!ビックリ!!

  13. 先ほど遠征から帰ってきました帰還のご挨拶はニホンカモシカから - 野鳥公園

    先ほど遠征から帰ってきました帰還のご挨拶はニホンカモシカから

    最終的にはやっぱり「二泊三日」になったプチ遠征から先ほど帰ってきました。ただいまのご挨拶はとりあえず【ニホンカモシカ】から、初撮りでしたが近すぎて頭しか入りませんでした(_)遠征中は、いつもお会いしている地元の方との偶然に出会いや、現地でお会いした、多くの先輩方に大変お世話になり、おかげさまで、楽しい鳥撮り遠征を堪能する事が出来ました。本当にありがとうございましたm(__)mまた色々な野鳥と...

  14. ニホンカモシカが高野山で - 奈良らん

    ニホンカモシカが高野山で

    突如・・・・・ニホンカモシカ現る・・・・(2018年4月3日和歌山県高野山)たぶん穏やかな性格なんやろうって思ったそんな、やさしい目をしてジッとこっちを見てた。怒るわけでもなく怖がるわけでもなくとっても温厚なニホンカモシカやった「ニホン」って名前につくだけあってほんとうに、温厚や。じゃあ「ニホン人」は?って聞かれると・・・・・・はい・・・わたしは気が短いので「ニホン人」を名乗れないかも^^;...

  15. トンビが花見にやってきた - 気ままに野鳥観察

    トンビが花見にやってきた

    今日の本命は桜バックのクマタカの筈でしたが、桜に絡んでくれたのはトビだけでした。どうやら花見弁当はヒキガエルのようです。現地調達していました。これが獲物を抱えたクマタカだったら.....そのクマタカは午前中に一度現れてくれただけでした。30分ほど枝どまりしてましたが、こちらの集中力が切れてしまい飛び出しを撮ることができませんでした。気付いた時には飛び出していて、空抜けの何枚かを撮れただけでし...

  16. Qとナギ - 動物園へ行こう

    Qとナギ

    久しぶりに会ったQとナギ視線をいただきました。エゾシカやっぱり大きいな四国のカモシカやっぱり黒いないつもと同じ感想でごめん。

  17. 呼んだら来た - 動物園へ行こう

    呼んだら来た

    「ムム!」って呼んだら来た。来られても写真が撮れないから困るのだが(^^ゞ

  18. シンクロナイズド親子 - 動物園へ行こう

    シンクロナイズド親子

    ハナビ、ミヤビ親子ナデシコ、サツキ親子ドリー、ニーナ親子親子の仕草って似てますね。寝姿も。

  19. シカとカモシカの谷~コバトンロードへようこそ!【後編】 - 続々・動物園ありマス。

    シカとカモシカの谷~コバトンロードへようこそ!【後編】

    昨日に続き、埼玉県こども動物自然公園「コバトンロード」よりお送りします先月下旬、久しぶりに歩いてきました天気も良く、日差しが心地いい冬の午後しかし、穏やかな気候とは裏腹にシカたちの気配は全く感じられず今日は、会えないかなあ・・・とあきらめかけていたらコバトンロードのゴール間際にどーんといました!橋のふもと、すぐ足元にいるのでびっくりです常連さんの話によると最近は、よくこのポイントにいるそうで...

  20. シカとカモシカの谷~コバトンロードへようこそ!【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    シカとカモシカの谷~コバトンロードへようこそ!【前編】

    埼玉県こども動物自然公園の名物施設「コバトンロード」この長~いコバトンロードを渡ると現れるのが「シカとカモシカの谷」自然の山林、丘陵地帯をそのまま放飼場にした素晴らしい施設です一連の写真は昨年3月初旬のものです興味深い看板がありましたこちらがシカがいない森こちらがシカがいる森・・・シカは木の皮までも食べ尽くすので放っておくとこうなってしまいます自然界でも、シカの頭数が増えすぎると山林が丸裸に...

総件数:31 件

似ているタグ