ニホンカモシカのタグまとめ

ニホンカモシカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニホンカモシカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニホンカモシカ」タグの記事(86)

  1. 太郎君に会えた - Surrounded by nature

    太郎君に会えた

    太郎君に会いたくて、今日も太郎君の縄張りに入りました。一通り探したのですが見当たらず、あきらめて帰ろうと思ったら、何と帰り道で会えました。遊歩道脇の急な斜面を登ろうとしていました。「太郎」と呼んだら振り向いてくれました。その後、ゆっくりと斜面を登っていき、かなり登ったところでこちらを向きました。遊歩道からは数mの高さです。とくに逃げるそぶりはなく、じっとこちらをうかがっています。太郎君がこの...

  2. クオッカに会いたくて【13】 - 写真の記憶

    クオッカに会いたくて【13】

    コバトンロードを歩きます。

  3. コバトンロードのカモシカ親子(埼玉県こども動物自然公園 November 2019)【後編】 - 続々・動物園ありマス。

    コバトンロードのカモシカ親子(埼玉県こども動物自然公園...

    2018.6.17生まれのニホンカモシカの子供「モモ」です(多分)【前編】はこちらコバトンロードを渡り切った果てにある放飼場でまったりとしていました※モモは3/9に茶臼山動物園(長野市)へ嫁入りしましたさて引き返そうと歩き出したら、なんとナグリがすぐ近くに来ていました遊び相手がほしいのでしょうか放飼場内のモモが気になって仕方がない様子で、再びコバトンロード相変わらず仲良さそうにしているクロベ...

  4. コバトンロードのカモシカ親子(埼玉県こども動物自然公園 November 2019)【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    コバトンロードのカモシカ親子(埼玉県こども動物自然公園...

    ニホンカモシカの親子父親のクロベと息子のナグリ(多分)昨年11月初旬気候も穏やかな昼下がりのコバトンロード運よく、すぐ近くでカモシカたちを発見いまいち自信ないけど、多分2019年6月生まれのナグリ木に臭いをつけているのは、クロベ父ちゃん一緒にいるナデシコ母さんのお尻をくんくんしてますそうこうしてたら、マウント来ました!短いマウントを何度も繰り返していましたその後も常に一緒にいて、実に良い雰囲...

  5. メグル君 - 動物園へ行こう

    メグル君

    名前が決まったようです「メグル」です。暑い夏を乗り越えて元気に育っているようです。

  6. 母親に守られて - 動物園へ行こう

    母親に守られて

    6月19日生まれのオスの赤ちゃんカモシカです。生後3ヶ月近いのでしっかりした足取りですがモヒカンが可愛い時です。子育てのベテランになったナデシコがしっかり守ってます。埼玉県こども動物自然公園のHPより↓↓↓

  7. ニホンカモシカ * Capricornis crispus 02 - … いづみのつぶやき

    ニホンカモシカ * Capricornis crisp...

    羊毛倉庫さん 羊毛フェルト レッスンにて…

  8. ニホンカモシカ * Capricornis crispus 01 - … いづみのつぶやき

    ニホンカモシカ * Capricornis crisp...

    羊毛倉庫さん 羊毛フェルト レッスンにて…

  9. 花子と名づけた子 - Okuryuの絵日記帳

    花子と名づけた子

    前回は太郎君を載せました。今日の子は、また別の山に住むカモシカ君です。名前を「花子」と名づけました。この子の住んでいる山も我が家からすぐ近くで、農協に行くときに通る道路に接している山なんです。で、昨年の8月に初めて花子さんに会ったのですが、その時には性別を確かめることができませんでした。カモシカは、雌雄の見た目がよく似ていて分かりづらいんです。男の子なら分かりやすいのですが、女の子の場合は・...

  10. 小さくても - 綺麗な野鳥たち

    小さくても

    山奥の道路端でニホンカモシカの親子に逢いました。逃げられそうだったのでとりあえず、車のフロントガラス越しにパチリ。案の定、親は素早く崖を登ってどこかへ。猫よりも少し大きな子どもだったので、目の前の崖は登れないだろうと思ってゆっくりとカメラを構えていたらあっという間に崖の中ほどまで登ってしまいました。小さくても野生ですね。ビックリです\(◎o◎)/!☆画面をクリックすると拡大します☆画面をクリ...

  11. 秋のコバトンロード~牛の赤ちゃんず(埼玉県こども動物自然公園 September 2019) - 続々・動物園ありマス。

    秋のコバトンロード~牛の赤ちゃんず(埼玉県こども動物自...

    くつろぐホンシュウジカ昨年9月下旬の埼玉県こども動物自然公園「コバトンロード」より気候も穏やかな秋の昼下がりすぐ目の前で、こんな姿を見られるのはたまらないものがありますニホンカモシカにも会えましたおしっこしてるし間もなく、追いかけっこをしながら走り出し姿が見えなくなってしまいましたずいぶんと幼い感じがしたのでサツキ&モモ姉妹かな?なので、コバトンロード終焉の先にある放飼場にいたのはクロベ&ナ...

  12. ネイチャンじゃなくてネイチャー/マザー・ネイチャーズ・サン - 白鳥賛歌

    ネイチャンじゃなくてネイチャー/マザー・ネイチャーズ・サン

    今日撮った写真です野鳥アリーの野生動物アリーの昆虫アリーのです出掛ける前に庭にいたモズをいつもの公園へ久しぶりに地上に降りたヤマガラ冬に比べるとスリムですヤブカンゾウこの花に色んな昆虫がこれは別記事にしますカモシカ発見顔が白っぽいので幼い個体?10分ほど睨めっこ角が1本折れてますな紫陽花にトンボ種類はまだ調べてません(^_^;)ベニシジミカケス帰宅したらモズがお出迎えネイチャー写真よりネイチ...

  13. ムム - 動物園へ行こう

    ムム

    ミミの息子だからムム男前なのである。

  14. 2020年5月神戸市森林植物園その2 - ハープの徒然草

    2020年5月神戸市森林植物園その2

    ニホンカモシカたち

  15. コウモリ舎の面々と食物連鎖(井の頭自然文化園 July 2019) - 続々・動物園ありマス。

    コウモリ舎の面々と食物連鎖(井の頭自然文化園 July...

    オリイオオコウモリですなんだか、すごくコウモリっぽいポージングで撮れました我が名はJ.P.ポルナレフ・・・じゃなくてシロハラハイイロエボシドリですオオコウモリ舎の裏側にいるアオバズク保護個体っぽい雰囲気ですが、ちょっと出自が不明です今となっては懐かしい、ニホンカモシカのムム&ももの同居風景ムムくんそして、ももちゃん園内で見かけた光景カマキリが狙っているのは・・・ハエを食べてるアブまさに食物連...

  16. ニホンカモシカ骨格見本 - … いづみのつぶやき

    ニホンカモシカ骨格見本

    羊毛倉庫さん 羊毛フェルト レッスンにて…

  17. 冬の井の頭:アライグマ「クロ」とカモシカップル~さよなら「もも」さん - 続々・動物園ありマス。

    冬の井の頭:アライグマ「クロ」とカモシカップル~さよな...

    アライグマの「クロ」くんです昨年、2月下旬の井の頭自然文化園より花粉も舞い散り、春の訪れを感じさせる風の強い一日活動的なクロの姿を見れましたよいしょっと「うん、春の風だなあ」階段を上り下りする姿も久しぶりに見れました※現在、クロは寒さが厳しい為、公開中止となっています。また、暖かくなって会える日を心待ちにしておりますこちらは、お昼寝中のアムールヤマネコ「ユズキ」ニホンカモシカのムムくんです同...

  18. シカとカモシカの谷の上 - 動物園へ行こう

    シカとカモシカの谷の上

    シカとカモシカの谷に行く前に上部のシカとカモシカ舎の様子を見に行くとお留守番のクロベが隔離されていました。(繁殖制限?)ふわふわの毛皮を近くて見ていたらわらわらと全員集合ふわふわの毛皮が4頭そろいました。

  19. コタローの角 - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    コタローの角

    コタローの角は片方が短くなっていますそれは変わることはないのですシカなら落角するのに?とお思いでしょうがカモシカはウシ科に属する通り、生え変わることはないからです

  20. ニホンカモシカ - 風のささやき

    ニホンカモシカ

    7月に市立森林植物園へ行った時ニホンカモシカがいるエリアに立ち寄りましたここには3頭のニホンカモシカがいます見るとちょうど♀のサツキちゃんの姿が見えましたこの日一緒に行った夫がなにやら声を発すると仲間だと思ったのか(笑)近寄って来てくれました何度も声を発するので近くにいた来園者の方々まで集まってきました(汗;)人懐っこい性格のようでお陰でたくさんの写真が撮れました

総件数:86 件

似ているタグ