ニホンザルのタグまとめ

ニホンザル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニホンザルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニホンザル」タグの記事(228)

  1. 1月の多摩~ニホンザルの子供たち「禁じられた遊び」 - 続々・動物園ありマス。

    1月の多摩~ニホンザルの子供たち「禁じられた遊び」

    おさるだんご。冬ならではの光景です前回に続き、1月中旬の多摩動物公園より禁じられた遊びむじゃきにマウントしてるちびっ子ですが親御さんに注意されているようです「はーい、わかりまちたー」・・・と、舌の根も乾かぬうちに再びマウントされてる子も、嫌になってきたようで主導権の奪い合いに・・・「もっと、仲良くなさい!」・・・で、また怒られてます「・・・ったく、やんちゃなんだから」「ちぇっ、あれするなー、...

  2. 今日の上野動物園ニホンザル - meの写真はザンス

    今日の上野動物園ニホンザル

    サル山ではないニホンザル。おいら「ここから出たい」

  3. 猿団子の季節 - 動物園放浪記

    猿団子の季節

    11月下旬のサル山のニホンザル。寒さが身に沁みる季節になってきました。無邪気に遊ぶ子ザルたち。壁際で上を見上げて餌の投入を待つサルの親子(しかし、この日は餌やりはお休みなのでした)。どこから拾ってきたのか金具(凶器?)を持っているサルもいるようです。展示場のあちらこちらで「猿団子」が見られる季節になってきました。壁の側でも「猿団子」。「猿団子」とは、寒い季節にサルたちが押しくら饅頭のように体...

  4. 碓氷湖で~ 紅葉とおサルさん ~ - 星の小父さまフォトつづり

    碓氷湖で~ 紅葉とおサルさん ~

    昨日 ( 11/25 ) は朝の内はこの時期にしては暖かかったので、もしかしたら子グモの飛行が見られるかも?と期待して碓氷湖に行ってみた。で、着いた頃にはお天気の様子がずいぶん違ってきた。雨にでもなるかな?くらいの不穏な雲が去った後、空はまるで真冬のような状況になり北西の風が吹きまくり始めた。いつものハエトリグモを撮るフェンスの手すりにはこんな状況では出ていたクモもごくわずか。仕方ないから紅...

  5. 【秋の想い出】上三依水生植物園 3 - TOCHIGI FOUR SEASONS

    【秋の想い出】上三依水生植物園 3

    撮影日:2019年10月05日…………………………………………………………………秋になり甘くて人間も食べられるという植物園内の木の実ニホンザルが群れでやってきてムシャムシャ食べあさっているところを撮影しました。このあと園の管理の方がいらして・・追い払いますねぇってロケット花火を打ち込みました(^ー^* )フフ♪この時期毎日のようにロケット花火を打ち込んでもやってくるらしいです#ニホンザル#E...

  6. 東山動植物園~ツシマヤマネコとニホンザル(December 2018) - 続々・動物園ありマス。

    東山動植物園~ツシマヤマネコとニホンザル(Decemb...

    ツシマヤマネコの「ごくう」12月初旬の東山動植物園よりこちらは、「さんちゃん」眠そうな表情をして・・・・・・寝ましたせっせと歩き回っていた「エビゾウ」そして、「ごくう」もお休みになられましたニホンザル放飼場にて木の枝をがりがりとやっていた子顔が白いので、まだ若い個体ですねムコドノの子供もずいぶんと増えましたみんな顔つきも大分変ってるから、さすがにどの子が誰かはわからないなあ・・・↓かつては、...

  7. 猿 - 白鳥賛歌

    10月7日に朝焼けを取ったあとにサルを見つけました場所は白山市の河内村と言う所ですサルは動物園に行けばいくらでも見られますが野生のサルは見たことある人は少ないかも小学校の直ぐ近くでダンプがビュンビュン走っているところです近くの野鳥観察舎ある野鳥を撮ろうとここには毎日通っていますでも撮れたのはヒヨドリだけ。それも遥か彼方ですあんまりなので「この鳥の名は?」シリーズ撮ったのは全部夏ですその1ホオ...

  8. 園内一部通行止め>解除 - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    園内一部通行止め>解除

    園内に野生の猿が出没しているため、ムササビ前からトンボ橋までが通行止めとなっていました(アフリカ園とアジア園の近道かな・・・)園内に野生のサルが出没していますのでご注意ください

  9. スリーショット - + anything goes +

    スリーショット

    ヨツバとミソとゴンマル2019年生まれの仲良し届く~~よいしょっと!ーーーーーーーーーーー横浜ズーラシアも台風15号の爪痕が痛々しかったです断水停電にならなくてよかったね一部通行止めもありカンガルーの放牧場は根っこから倒木している大木が数本落ち葉掃除の方々も大変そうでしたズーラシアのニホンザルの赤ちゃんすくすくと育ってましたここは600㎜のレンズが欲しいいや腕が欲しい視力欲しいカメラとレンズ...

  10. 母と子たち[みさき公園] - a diary of primates

    母と子たち[みさき公園]

    あちらこちらで母と子が毛づくろい。子どもはどちらかと言うと遊ぶ方が楽しいみたい。去年訪れた時には小さなケージに一匹のサルがいた。中々群れと合流出来ない個体だと聞いたのだが・・・無事に仲間になれたのかな。みさき公園http://www.nankai.co.jp/misaki/

  11. 毛づくろい[みさき公園] - a diary of primates

    毛づくろい[みさき公園]

    南海電鉄がみさき公園の運営から撤退すると聞いてから数か月。この夏はプールはないものの100円で入場できるのだ。小雨の降る風の強い日だったが、サルたちの毛づくろいには余念がない。今年生まれだと思われるアカンボウも数頭見られた。もしかして増えてる?みさき公園http://www.nankai.co.jp/misaki/

  12. よこはま動物園ズーラシア2019年7月17日その1 - お散歩ふぉと2

    よこはま動物園ズーラシア2019年7月17日その1

    おめでたいニュース。キリンの赤ちゃんが誕生しました。パパはハクナママはエマ。この日エマが見当たらなかったので、もしやと期待していました。既に誕生してたのですね~おめでとう☆サバンナお久ぶり。やっぱりリカオンさんはかっこかわいいですね。4頭でわちゃわちゃしてました。ひとかたまりになると、どこからどこまでが誰なんだろう…な模様ですな。チーターのサハラが、のんびり休憩してました。シマウマさんとはつ...

  13. 石の上にも三年 - 動物園のど!

    石の上にも三年

    時には我慢も必要であると思う。わたしは、とある国家資格の試験で7度不合格になり、8回目で合格しました。何度目のときか、もう受験するのやめようかと思いましたが、ここで止めてしまったら今までの苦労は水の泡だと思い、踏ん張って、なとか合格までたどり着きました。止めてしまうのは簡単だと思います。確かに、続けることは、とても辛いと思います。だからこそ、そのときに、自分にとって、これがどれだけ大事なこと...

  14. ベビィラッシュ - + anything goes +

    ベビィラッシュ

    ズーラシアでは只今ベビィラッシュ昨年一昨年は一頭しか産まれなかったけど今年は三頭のベビィ三枚の画像はヨツバちゃん三ヶ月♀とママのニック個体識別得意な友人が教えてくれましたーーーーーーーーーーーこの日は少しお日様が出ました久しぶりの日焼け曇っているからと油断していたら顔がヒリヒリズーラシアのニホンザルは600㎜レンズが欲しくなります200㎜でも重いと言ってる人が何を言ってるかですね(:_;)

  15. ふらっと草津③。 - 馬耳Tong Poo

    ふらっと草津③。

    草津熱帯圏、屋外展示場入ってすぐ右側にニホンザルのサル山が。ボス猿「ちゅうじろう」の説明。人望は無く腕力だけでのし上がったというw。 体の大きさからして中央にいるのが「ちゅうじろう」か。この時の熱帯圏はベビーラッシュで、赤ちゃんを抱えたお母さん猿が少なくとも4頭はいた。

  16. ロックンロールなニホンザル(智光山公園こども動物園 October 2018) - 続々・動物園ありマス。

    ロックンロールなニホンザル(智光山公園こども動物園 O...

    体制に縛られた鎖を引き千切れ!まるでロックのジャケットのようなニホンザルでこんにちはニホンザルは犬歯が発達している為伸びすぎを調整したり、むずむずしたりする時にがりがりと固いものをかじりますという訳で、昨日に続いて智光山公園こども動物園のニホンザルたち放飼場には、うんちく掲示も充実していて見ごたえがありますアルファオスのアタロウ二枚目に写っている方が、多分そーですねモーレツな風格が漂っており...

  17. ニホンザルの子供たち(智光山公園こども動物園 October 2018) - 続々・動物園ありマス。

    ニホンザルの子供たち(智光山公園こども動物園 Octo...

    ニホンザルのちびっ子これで、だいたい生後半年ぐらい10月中旬の智光山公園こども動物園より放飼場内には、子供たちの姿がありにぎやかでした4/16生まれの子と4/26生まれの子ずばり、この二頭かな放飼場はこんな感じまあ、よくあるコンクリートのサル山ですが随所にサルたちが、楽しめるような工夫が凝らしてあります100円で餌を買うことが出来ます智光山公園こども動物園はこういった動物たちへの課金が充実し...

  18. よこはま動物園ズーラシア2019年6月12日 - お散歩ふぉと2

    よこはま動物園ズーラシア2019年6月12日

    嬉しいニュース。このたび、愛媛県立とべ動物園からマレーバクのロコ(メス・9 歳)が来園したと公式から発表がありました。タケコさん亡きあと、ひとりぼっちになってしまったカイムくんには、グッドニュース!よかったね~だいぶ経ってしまいましたが、やっと会いにこれたぞ。ユズちゃんのお腹に、しっかり抱っこされてるオレンジ色。はじめましてのアマナツちゃん。きゃわいいねー。ユズちゃんは初めての子育て、頑張っ...

  19. ニホンザルのまんまタイム - 動物園放浪記

    ニホンザルのまんまタイム

    まんまタイム(餌やりの時間)のニホンザル。手前に突き出した枝の上に立って餌を貰う体が大きなサル。たぶん、ここが一番いい場所なのでしょう。他の大多数のサルたちは地面にいて、上を見上げながら餌が投げ入れられるのを待っています。投げ入れられた餌を追いかけて、コンクリートの地面の上を走り回る小さなサル。溝の中に入って餌を食べる小さなサル。ひとりでたくさん餌を持っているサルも、上を見上げて餌が投げ入れ...

  20. 到津ニホンザルのタケノコ祭り - こらくふぁーむ

    到津ニホンザルのタケノコ祭り

    到津の森のニホンザルさんの山です。こちらどぇは、緑化に力を入れるなど動物たちの幸せのために努力を続けておられますさて訪問した日にサルたちにタケノコがプレゼントされました。でっかいタケノコが数本立てられています。この時期のタケノコは美味しいのでしょう、早速サルさんたちは夢中になって取り付いていました。登って力をかけるサルさんあ、折れた!含み笑いしながら先をひっぱったり歯を立ててから皮をむいたり...

総件数:228 件

似ているタグ