ニホンジカのタグまとめ

ニホンジカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニホンジカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニホンジカ」タグの記事(15)

  1. イノシシ姉妹「りんご&さくら」~ぶんかえんでイノシカチョウ(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    イノシシ姉妹「りんご&さくら」~ぶんかえんでイノシカチ...

    ニホンイノシシです昨日に続いて、1月初旬の井の頭自然文化園より穴を掘ったりお昼寝したり何をしてても愛らしい「さくら」&「りんご」姉妹であります並んですやすやさてさて、松の内の井の頭自然文化園こんなスタンプラリーが行われていました園内各所に掲げてあるクイズに答えながら、スタンプを集めていきます主役は、イノシシとともにこちらのヤクシカヤクシカくーいずスタンプの凝り方が尋常じゃないですグッズ化して...

  2. 長寿動物と新しい生命(多摩動物公園 September 2018) - 続々・動物園ありマス。

    長寿動物と新しい生命(多摩動物公園 September...

    シャワーを浴びてるインドサイ「ビクラム」9月中旬の多摩動物公園より9月とは言え、まだまだ暑い昼下がり気持ち良さそうです敬老の日を間近に控え、園内には長寿動物を祝う掲示が要所要所にありましたニホンイヌワシの青梅推定34歳以上現在は保護ケージにいる為、少々見づらいですが凛とした佇まいを見せてくれますニホンザル放飼場にてしかし、放飼場は少々荒れ模様↓長寿動物たちに祝福を込めつつ、新しい生命に出会う...

  3. ヤクシカの子供たち(井の頭自然文化園 August 2018) - 続々・動物園ありマス。

    ヤクシカの子供たち(井の頭自然文化園 August 2...

    5月生まれのヤクシカの子供です8月初旬の井の頭自然文化園よりこれで、生後二か月半ぐらいまだまだ、あどけないです生後一週間頃の様子はこちら5/14と5/20に一頭づつ生まれましたお母さんといっしょ干し草を食べていましたが、授乳もまだ行われますそれを見ていた、隅っこにいた子も・・・一緒に授乳~

  4. アナグマ・バウアー!!(上野動物園) - 続々・動物園ありマス。

    アナグマ・バウアー!!(上野動物園)

    上野動物園のニホンアナグマ放飼場の端まで走ってきて・・・クマバウアー!!これを延々と繰り返していましたもういっちょうエゾシカの「Q」です春に落ちた角もだいぶ伸びてきました*一連の写真は6月中旬のものです正門付近にいるルリカケスこの頃、シャンシャンが一歳という事で(6/12生まれ)記念のグッズが数多く発売されていました一時期、品切れ状態だった実寸赤ちゃんぬいぐるみもズラリ記念のカードをいただき...

  5. 生後一週間のヤクシカの赤ちゃん(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    生後一週間のヤクシカの赤ちゃん(井の頭自然文化園)

    生後一週間のヤクシカの赤ちゃん5月下旬の井の頭自然文化園より5/20生まれの女の子です元気に走って、母親の後を追いかけたりしていました背中の「鹿の子模様」がくっきりと見えるのも赤ちゃんならでは授乳おなかいっぱいになったのでお休みモードですホント、何をしていても可愛いバンビでありますこちらは5/14生まれの男の子この日は残念ながら、寝てる姿しか見れませんでした

  6. 初夏のちびっ子祭~ヤクシカ、トナカイ、ニホンザルの子供たち(多摩動物公園) - 続々・動物園ありマス。

    初夏のちびっ子祭~ヤクシカ、トナカイ、ニホンザルの子供...

    朝一番、元気に放飼場を駆け回るヤクシカのちびっ子園内の各所で、色んな子供たちに会えた6月初旬の多摩動物公園よりせーのGO!めっちゃテンション高かったです見返りバンビこちらは、生後二か月も経っていないトナカイの子供4/19、「飼育の日」生まれの男の子その名も「シーク」こちらの子もずいぶん幼い感じがしますこの時期に袋角ってことは、女の子かな?おとなのオスは、この時期こんなに立派な角でありますニホ...

  7. 4月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園) - 続々・動物園ありマス。

    4月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園)

    これまでも何度か紹介してきた、埼玉県こども動物自然公園のコバトンロードですがめっちゃ近くでホンシュウジカに会うことが出来ました♪↓前回記事はこちら「シカとカモシカの谷」が緑に包まれ始めた4月初旬メスも一緒にいました出会ったポイントはこちら「シカのいる森」と「シカのいない森」の境目のところこの日は、ニホンカモシカ親子は「シカとカモシカの谷」に出ていなかったようでコバトンロードの先にある放飼場で...

  8. 2月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園) - 続々・動物園ありマス。

    2月のコバトンロード(埼玉県こども動物自然公園)

    2月中旬の埼玉県こども動物自然公園冬晴れの暖かい一日せっかくなのでコバトンロードを歩いてきました前回訪れた時と同じ場所に、この日もカモシカ親子がいましたもふもふキュートなサツキちゃんナデシコ母さんクロベ父ちゃんホンシュウジカも発見実はこれ、かなり遠くにいて見つけるのも相当困難です実際の見た目は、こんな感じさらに二頭発見!おわかりいただけるだろうか・・・?まあ、それでも見つけると非常に嬉しいも...

  9. ロバのブンタくん シカエさんとデート その2 - こらくふぁーむ

    ロバのブンタくん シカエさんとデート その2

    ロバのブンタくん、ニホンジカのシカエさん。今日も仲良しのふたりシカエさんがお鼻を舐めてくれて、あからさまに嬉しそうなブンタくんお礼に、フェンスのすきまからお鼻をぺろっシカエさんも目を閉じてじっとしてます。目が優しいブンタくん喜びをアピール♪(4月15日撮影)

  10. シカとカモシカの谷~コバトンロードへようこそ!【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    シカとカモシカの谷~コバトンロードへようこそ!【前編】

    埼玉県こども動物自然公園の名物施設「コバトンロード」この長~いコバトンロードを渡ると現れるのが「シカとカモシカの谷」自然の山林、丘陵地帯をそのまま放飼場にした素晴らしい施設です一連の写真は昨年3月初旬のものです興味深い看板がありましたこちらがシカがいない森こちらがシカがいる森・・・シカは木の皮までも食べ尽くすので放っておくとこうなってしまいます自然界でも、シカの頭数が増えすぎると山林が丸裸に...

  11. サユリワールドの動物たち - 続々・動物園ありマス。

    サユリワールドの動物たち

    チケット売り場で迎えてくれたアオメキバタンのピーちゃんでは、早速サユリワールド園内へと入って行きましょうどーんラマですこんにちわ一歩足を踏み入れると、大型の草食動物やら鳥やら色んな動物がフリーダムに歩き回っていてそのカオスっぷりにしばし呆然としてしまいますめっちゃ足が太くて、かっこいいニワトリイケメンだなあ結構な頭数のシカが何でもないように闊歩しておりますくつろぎ~カピバラもいますウサギがい...

  12. 昨夜出会った鹿達 - Naturfreude

    昨夜出会った鹿達

    昨夜出会った鹿達ゆったりと渡っているので徐行するとこちらをじっと見つめる目達に出会います。後続の鹿達です。

  13. 澄んだ目のシカと会う - 丹馬のきょうの1枚

    澄んだ目のシカと会う

    妙見蘇武林道をドライブしてきました。養父市の妙見山の名草神社から蘇武岳の山頂付近を通って稜線に沿って南北に縦断する林道です。台風のため、スギなどの葉や枝がたくさん落ちて路面を覆っているところがたくさんありました。途中で2頭の雌のシカに出会いました。鹿の子模様とよばれる白い斑点が見られるのは夏毛。子どもだけでなく、大人でも見られます。右側の個体にはまだ鹿の子模様が見られますが、左側の個体の鹿の...

  14. アオサギ雛とニホンジカ - ~Field Note~

    アオサギ雛とニホンジカ

    今日は午前中法事があり、その後京都勧修寺へ。アオサギの営巣を見ることができました。もう、営巣も終盤でしょうか。雛がだいぶ大きいです。夏を感じるセミの抜け殻帰りに宝ヶ池に寄りました。暑い中休憩中のハト。ニホンジカとの思わぬ出会いがありました。今年生まれた小鹿でしょうか。角の生えかかった子もいました。最近、野鳥観察ばかりでしたが、久々に野生動物に出会うとやっぱり嬉しいですね。アオサギ雛のノドぴろ...

  15. 秋の井の頭~夕暮れの動物たちその2 - 続々・動物園ありマス。

    秋の井の頭~夕暮れの動物たちその2

    閉園も近づいてきた16:20普段は天井でじっとしているオリイオオコウモリたちもこの時間帯は活動的になるのでオススメです特に給餌シーンは、中々にカオスで見応え満点です子供を抱いたお母さんを発見!また、生まれてたんですねえ。年々賑やかになってきて観察のしがいもありますしばらく粘ってたんですが、残念ながらちびっ子の顔は拝めませんでしたがんばれ、お母さん!ヤクシカですみんなで、お食事中すみっこで寝て...

総件数:15 件

似ているタグ