ニホンミツバチのタグまとめ

ニホンミツバチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニホンミツバチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニホンミツバチ」タグの記事(22)

  1. いつもの散歩道で - 里山の四季

    いつもの散歩道で

    ニホンミツバチと菜の花ハナアブかな?と思いましたがよーく見るとニホンミツバチではありませんか。真冬でも蜜をあつめて、働き者ですね。ツバキ椿ツバキは鳥媒花。野鳥が蜜を求めてやって来て花粉を運んでくれます。花びらの下の方に鳥が足場にした跡がくっきり残っています。ソシンロウバイ素心蝋梅青空と黄色の花の対比が鮮やかでまたまた登場させました。メタセコイヤ別名アケボノスギ葉が落ちて樹形がうつくしい・・・...

  2. 思い描いた形☆ - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    思い描いた形☆

    5月から畑にら置かせていただいて、初心者の私達が始めたニホンミツバチの養蜂。育てていると思っているのは私達人間だけで、ミツバチさんは自分達が生きるためにせっせと蜜を集めているだけ。それを盗っている窃盗団の私達なのだけれど…。まあ、嬉しい事も悲しい事も色々ありましたが、結果として5ヶ月後の今、思い描いていたものが形となり、こうして目の前にあるという事がやはり感慨深いです。ありがとうございます。...

  3. 垂れ蜜の瓶詰め☆ - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    垂れ蜜の瓶詰め☆

    採蜜した分蜂元の巣箱。垂れ蜜で行うので、切り離した1段目の重箱の巣板にナイフで切り込みを入れて、そのまま置いておきました。採蜜の様子https://shugeibu45.exblog.jp/28672526/用語解説①https://ameblo.jp/beelove-tokyo/entry-12529209184.html②https://ameblo.jp/beelove-tokyo/e...

  4. 初めての採蜜☆ - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    初めての採蜜☆

    5月に丘の上の畑にやって来た分蜂元の巣箱。巣は5段目の真ん中辺りまで出来ています。ニホンミツバチは上部に蜜を溜めるので、重箱式巣箱だと蜜の溜まった最上部のみを切り離す事が出来ます。これがミツバチに優しく、採蜜し易いように重箱式の巣箱にする理由なのですね。この巣箱も上の2段にハチミツが溜まっているばずという事で、いよいよ初めての採蜜の日がやって来ました(o^^o)上から2段目はミツバチさん達の...

  5. ■ニホンミツバチ(センダングサに来た虫たち)19.10.25 - 舞岡公園の自然2

    ■ニホンミツバチ(センダングサに来た虫たち)19.10.25

    台風21号の通過と南岸低気圧が重なって房総半島はじめ関東・東北地方に大雨が降っている。横浜にも大雨警報が出ているので散策はお休みです。休耕田脇のセンダングサの群落は、残り少ない蜜源として小さな虫が集まっている。 ニホンミツバチ19.10.23FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/800,F8花粉団子を肢につけてしがみついていた。よく見ると、蜘...

  6. 働きバチの一生 - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    働きバチの一生

    畑にはまだひまわりが可愛く咲いています。販売小屋では切り花も売れるので、3種類の種を蒔きました。けれど、ほとんどが切り花にはならないくらい大きく育ちすぎてしまいました(^^;朝の10時頃はニホンミツバチの動きが活発です。足には真っ黄色の花粉を付けて次々に帰って来ます。可愛いなぁ、ひまわりや黄色コスモスの花粉かな(^^)働きバチの寿命は約1ヶ月。そのわずかな期間の中で、仕事は日齢が進むにつれて...

  7. ニホンミツバチ増えてね♫ - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    ニホンミツバチ増えてね♫

    畑に日本ミツバチの巣箱を設置しています。まだ1つの巣箱にしかミツバチはいません。後の3つにも入って下さい♫次の女王蜂が産まれたら、前の女王蜂が出て行くそうです。シビアですね(^^;)黒い雄蜂が見られるようになったので、そろそろ分蜂するのかな⁉︎とみんなで期待しましたが、まだその気配はありません。巣箱を一段追加しました。さあ、持ち上げるよ!わぁ!3段目の下の方までミツバチがびっしり!4段になり...

  8. 虫のとりこ - 良え畝のブログ

    虫のとりこ

    田んぼにはたくさんのオタマジャクシ泳いでいます。卯の花があちこちで咲き、ほんのりと栗の花の香りが漂います。スズメバチの女王が大きな音をたて単独で飛行しています。様々な蝶がひらひらと羽ばたいています。お隣さんが面白いものを見せてあげようと、桑の実がたくさんついた枝を見せてくれます。改めて豊かなところだなと思い、にんまりしていまいます。ニホンミツバチは巣門の前でこちらを向き、一斉に羽ばたき合って...

  9. 蜂蜜と標本 - 良え畝のブログ

    蜂蜜と標本

    本日、畑作業の合間にニホンミツバチの採蜜と継箱をしました。昨年は採蜜のタイミングがよく分からず遅くなってしまい、夏分蜂されたりしてしまいました。今年は覚悟を決め早めの採蜜に踏み切りました。高さ180mm、260mm四方の箱の4段目まで巣が延びていたので、一番上の箱をワイヤーで切り離しました。写真がその断面になります。切った途端、セイヨウミツバチの蜜とはまた違った、特有の甘い香りが漂います。味...

  10. お花畑と蜂 - 良え畝のブログ

    お花畑と蜂

    草刈りシーズンついに到来しました。猪名川町の畑では電気柵を張り巡らしているので、漏電させないためにも草刈りが必須です。草刈りをしていると、たまに刈ってしまうのが惜しい草花に出会います。何年か前から増えてきたレンゲ(ゲンゲ)の花が、今年は一段と増えお花畑のようです。たぶん昔の記事で書いた気がするけど、レンゲは実は帰化植物です。帰化植物と在来種と外来種の関係性って不思議ですね。電気柵の下にも生え...

  11. ネットなんて嫌いだ - 良え畝のブログ

    ネットなんて嫌いだ

    今年は暖冬で1月の末くらいから庭の梅の花が咲き始めました。立春にふさわしい春の訪れを感じられます。ミツバチもせっせと花粉を巣へと運んでいました。黄色い花粉は梅の花かなと思いながら見ていました。ブーンブーンと心地よい羽音がより春らしさを演出していました。さて、爽やかな日常の風景を尻目に畑では地味な作業を延々とこなしていました。昨年張った獣よけネットをひたすら束ねる作業です。タイトルを見てインタ...

  12. ポカポカ陽気とニホンミツバチ - 研究室日記 Heaven helps those who help themselves. 天は自ら助くる者を助く

    ポカポカ陽気とニホンミツバチ

    つい最近「あけましておめでとう」だったのにもう2月…今年も12分の1が過ぎました。卒論発表が無事に終わり、ホッとしたのも束の間、次は院生ちゃんの学会発表。そして、博論発表、修論発表…と続々と続きます。合間に私の研究報告会もあり…久しぶりに細胞の蛍光染色なんぞを行い、見栄えだけは派手なスライドを作り上げてます(^_^;)(見栄えにこだわる時は内容が乏しかったりするとかしないとか…)頑張らねば。...

  13. 協生すること - 良え畝のブログ

    協生すること

    台風が迫っているのを知ってか、慌しくキンモクセイにニホンミツバチが訪花していました。満開の花も明日の朝にはたくさん散ってしまっていることでしょう。自然の営み、在来の生物たちは様々なこと教えてくれます。生物多様性って大切だよって、よく言われているけど、いまいちピンと来なかった。しかし、その点と点がつながりはじめ、線が面となりはじめました。K

  14. 3度目の分封 - 良え畝のブログ

    3度目の分封

    本日、早朝にニホンミツバチの箱がまたひとつ増えました。結論から言うと、ニホンミツバチの群が今年、3度目の分封しました。それを今朝、どうにか捕まえることができ、群が3つになりました。先日、不在の時に分封し、友人に分封群を捕まえて持って帰ってもらったばかりでした。今年はさすがにもう分封しないだろうと思っていたところ、昨日の夕方16時頃、またしても不在の時に分封の知らせが入りました。立て続けに起こ...

  15. 花と虫の仲 - 良え畝のブログ

    花と虫の仲

    少し肌寒く薄暗い夜明け、ミツバチはまだ飛び立っていません。早朝5時、夜明けと同時に作業がはじまります。今年2回目の採蜜をしました。ミツバチを飼い始めて、花や植物の見方が大きく変わりました。ミツバチが訪花する植物が気になるのはもちろんですが、他にも様々な虫が花には訪れます。お花畑のように見えるのは、一株から小さな花が無数に咲くニンジンです。ミツバチが訪花しているのは見たことがありませんが、アリ...

  16. ニホンミツバチの分封 - 良え畝のブログ

    ニホンミツバチの分封

    前回の記事でニホンミツバチが分封(分蜂とも書く)しそうだと書きました。昨日のお昼間それは突然やってきました。猛烈な羽音とともに乱舞するかのように飛び回る蜂の群が空を覆いました。本当に壮観で幻想的でした。感動的ですらあります。数千の蜂が、どういったコミュニケーションを取ればこれだけ一致団結できるのか不思議でたまりません。しばし飛び回る蜂の大群の中心に立ち、蜂の気持ちを確かめようと試みました。昨...

  17. 河津桜 - Mag's DiaryⅢ

    河津桜

    もちろん、メジロも撮った!(^^)!やっと桜に来たジョウビタキ(*^^)vニホンミツバチもやって来た!(^^)!小さくてちゃんと撮れない( `ー´)ノ

  18. みつばちの危機 - note+tukikao

    みつばちの危機

    お天気が続いて、巣箱のニホンミツバチも蜜集めに忙しそうにしていた。それがちょっと様子が変で、巣箱から出てこようとしない。しばらく近くで様子を見ていたら、案の定オオスズメバチがやって来た。巣箱から出てこれず、それが2,3日も続くと、危険を感じ巣箱から逃避してしまう。おととしもそうだった。秋になるとオオスズメバチも冬越しに必死で、ミツバチを連れ去っていく。今日もほんの少しの時間で7匹オオスズメバ...

  19. 家の増築 - 良え畝のブログ

    家の増築

    久しぶりにニホンミツバチの様子です。予想以上に蜂の数も増え、巣も底へ着きそうなくらい大きくなってきているので、4段目の重箱を作り、継箱しました。突然新しい部屋が増築され混乱してないか心配です。巣が大きくなって嬉しいんですが、採蜜のタイミングで迷っています。西洋ミツバチのようにじっくり箱をあけて内検できないため、だいたい予測して経験値からそのタイミングを導きだすようです。失敗を覚悟で一度搾って...

  20. ニホンミツバチ - 良え畝のブログ

    ニホンミツバチ

    ここんとこハチの話ばかりですが、今日もまたハチの話です。この写真、ちょっといつもと違うのがわかるでしょうか。巣箱が違うのと、ハチがいつものハチと違います。そうです、ニホンミツバチです!セイヨウミツバチの世話に追われ、ほったらしになってたニホンミツバチの巣箱に、偵察蜂らしきハチが巣箱を出入りしていました。これはもしかしてと様子を見ていたら、、大群が押し寄せてきました!!!畑にいてもわかるくらい...

総件数:22 件

似ているタグ