ニュウナイスズメのタグまとめ

ニュウナイスズメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニュウナイスズメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニュウナイスズメ」タグの記事(369)

  1. カワラヒワとニュウナイスズメ♪ - happy-cafe*vol.2

    カワラヒワとニュウナイスズメ♪

    ずっと撮影に出れてないので、11月下旬に撮った写真にお付き合いくださいね^^1イマイチの写真ですがカワラヒワの群れの中にニュウナイスズメを見つけました。

  2. ニュウナイスズメ - 野鳥がいるから

    ニュウナイスズメ

    強風が吹き荒れる田んぼでニュウナイスズメの群れを見てきましたこれまでニュウナイスズメは10羽以下ぐらいの小さな群れがいるところ1カ所しか知りませんでしたがこの場所は全部で100羽ぐらいいそうですいつもの電線とまりと違って今回は桜の木でまだ堅そうな蕾をついばんでいました

  3. 大群は何処へ - 心のままに

    大群は何処へ

  4. 早めの秋を捜索から - healing-bird

    早めの秋を捜索から

    今年の木の実の不調から、何か有るのではといつもより早前の事前探鳥をしてきました。(2020.10.11)より昨年を含め思い当たる場所の、木の実の付きはどうかな?そぞろ歩きますがだいぶ少ない、またはどの木だった?くらいの実無しでした。当然ですが、鳥影もなく早々に山を降ります。山の麓の草地で、見つけたノビタキです。この辺では繁殖地はないのに、ちゃんと立ち寄ってくれるんですねー、流石ノビタキ(^^...

  5. ニュウナイスズメ - 気ままな生き物撮り 弐

    ニュウナイスズメ

    朝から雨でとても寒い一日でした。もう暫くすると越冬するニュウナイスズメがやって来ます。

  6. 樹の高い所。 - ヒロムシ君のお散歩日記

    樹の高い所。

    昨日のカワラヒワさんと一緒にいた鳥さんたちです。樹の高い所にいていつも黒い点のように見える鳥さんたち。階段を登るとお久しぶりの出会いがありました。階段を登る前に下から見上げたカワラヒワくん。近くにはヤマゲラさんもいました。階段を登ってみるとどこからかシジュウカラさんたちが飛んできました。ハシブトガラさんも一緒です。カワラヒワくんが近くなりました。高い場所には子育てが終わってから姿を見なくなっ...

  7. ニュウナイスズメ - ひとり野鳥の会

    ニュウナイスズメ

    この三連休もこれから天気が悪くなるということで、近場の田んぼへ。ニュウナイスズメの群れがいました。

  8. ニュウナイスズメさんの子育て - ヒロムシ君のお散歩日記

    ニュウナイスズメさんの子育て

    子育て中のニュウナイスズメさんと出会いました。くわえているのは桑の実です。キタキツネくんも少し前に食べてました。小さな虫をくわえてきたり…。ニュウナイスズメくんは大きな虫をくわえてきたり…。また桑の実をくわえてきたり…。子育てに忙しい親鳥さんたちでした。2020年7月15日、16日撮影です。

  9. 梅雨明け? - 心のままに

    梅雨明け?

    巣立ちの季節群れ飛んでました

  10. 朝ごはんの準備をする鳥さんたち。 - ヒロムシ君のお散歩日記

    朝ごはんの準備をする鳥さんたち。

    お散歩やお出かけ先で出会った子供たちに朝ごはんの準備をする鳥さんたちです。シマエナガさん。キセキレイさん。ヤナギの葉の中から虫をいっぱいくわえて出てきたアカゲラくん。葉のいたずらで口が2つあるみたい。虫をくわえたままさえずるオオルリくん。巣立ちが近かったのかな?ゴジュウカラさん。コゲラさん。ニュウナイスズメさん。巣穴が狭かったのか毛がボロボロでした。幼鳥さんたちに出会える日が楽しみです。20...

  11. 怨念の化身がオンネン…え? - Olive Drab

    怨念の化身がオンネン…え?

    日本に棲む「もう一種類のスズメ」だ。人里で目にする所謂「スズメ」は最も人間に身近な小鳥だが、こっちは日常ではあまり目にすることがない。実は山に行けばさほど珍しい鳥ではないと聞くのだが、おそらく鳴き声を聞いて単なるスズメだと思ってしまうケースが多くて見逃されてしまうこともあるんだろう。別名を「実方雀」ともいう。実方の語源は藤原実方(平安時代の貴族)で、彼の怨念の化身であり、京都に伝わる数々の妖...

  12. カイツブリその後 - 今日の鳥さんⅡ

    カイツブリその後

    前回から3日経ったので、もう全部の雛が孵っているだろうといつもの沼へ行ってみたら雛の数は前回と同じ4羽、ちょっと拍子抜けでした。前回と余り代わり映えしない画像ですが、孵ってから1週間ぐらい経ったチビちゃん達の行動範囲は広がって巣から3mぐらいまで離れていくものも親が運んでくる餌の魚は、皆大きすぎ、雛たちは皆飲み込むのに必死です少し日が陰ってきたら結構涼しくなってきてチビちゃん達親のそばに寄っ...

  13. 誰のお家? - ヒロムシ君のお散歩日記

    誰のお家?

    近所のお散歩コースにある気になる巣穴です。誰の巣穴なんだろう?誰かが入っていてびっくり。ゴジュウカラさんでした。何日か経ちました。今度は浮気?をしていたニュウナイスズメさんが入っていました。彼氏も近くに。また何日かすると…。今度はスズメさん。お家を見にきたみたいです。この人気のお家は誰のお家になるのかな?2020年5月2日~6月4日撮影です。

  14. 浮気現場? - ヒロムシ君のお散歩日記

    浮気現場?

    水場にやってきたスズメさんたち。カワラヒワくんが先にお風呂に入っていました。「じゃましたら悪いね。」引き返すスズメさんたち。カワラヒワくん長風呂です。今度はニュウナイスズメさんがやってきました。横にぴったり。鳥さんたちの浮気現場を目撃してるみたいでドキドキします。それにしてもお似合いです。スズメさんもやってきました。さっきのスズメさんたちです。今度の方がおじゃまかも?2020年5月17日撮影です。

  15. 緊急事態宣言の4月の振り返り(1) - 週末バーダーのBirding記録

    緊急事態宣言の4月の振り返り(1)

    コロナウィルス感染拡大を受けて3月末から不要不急の外出の自粛が求められ、加えて4月7日には国の緊急事態宣言も発出されました。バードウォッチングは遊びですので「不要不急の外出」に他ならないわけですが、テレワークということもあり家から一歩も出ないと体力低下・体調不良になることは必至です。ということで4月からは徒歩で歩いていけるマイフィールドにうちの奥さんと散歩にでかけ、出会った鳥を記録することに...

  16. 小さい巣穴? - ヒロムシ君のお散歩日記

    小さい巣穴?

    ニュウナイスズメさんもサクラの蜜を飲んでいました。ラッパ飲みですね。花ラッパともいうそうです。地面にはきれいな花びらが花の形のまま…。いっぱいです。お食事が終わるとサクラの幹に…。あっ。穴が開いてる…。入りました。少しして出てきたニューナイスズメさん。「きっ、きついょ。」小さい穴だけど気にいったかな???2020年5月5日撮影です。

  17. ニュウナイスズメの大群・2♪ - happy-cafe*vol.2

    ニュウナイスズメの大群・2♪

    ニュウナイスズメの大群の続きになりますがお付き合いくださいね^^1口ばしに食べかすをつけています。本日二つ目の更新です。

  18. ニュウナイスズメの大群・1♪ - happy-cafe*vol.2

    ニュウナイスズメの大群・1♪

    ニュウナイスズメの群れが電線にとまってた写真をアップしてからかなり日にちが過ぎてしまいましたが、近くの木に集まってた様子にお付き合いくださいね。1写真には納まりきらないほどのニュウナイスズメが群れていました。たぶん200羽くらいはいたと思います。3月下旬撮影本日一つ目の更新です。コメ欄は二つ目で開きます。

  19. 田んぼに映えるオレンジ色 - ひとり野鳥の会

    田んぼに映えるオレンジ色

    田んぼで探鳥しているとオレンジ色が目に入ってきました。じっくり観察するとニュウナイスズメ。昨年の十和田湖観察会以来、およそ1年ぶりの出会いでした。

  20. コムクドリとニュウナイスズメ - こもれびの森

    コムクドリとニュウナイスズメ

    巣穴に入っているコムクドリ。アカゲラが作った巣穴を横取りしたようです。初めてとらえたニュウナイスズメ。なかなか全身を撮れないね~

総件数:369 件

似ているタグ