ニュース・トピックのタグまとめ

ニュース・トピック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニュース・トピックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニュース・トピック」タグの記事(13)

  1. #IMWITHKAP #TakeAKnee - いぬのおなら

    #IMWITHKAP #TakeAKnee

    前回のコチラで話しの中にも出てきたNFL選手たちの抗議。元々は、2016年にコリン・キャパニック選手が、黒人や有色人種にへの差別がまかり通る国に敬意は払えないと、人種の不平等、黒人を射殺しても罪に問われない警察の暴力、司法当局、人種差別主義者への抗議として、地面に膝まづく抗議を1人で静かに始め続けてきたもの。自分にとってはフットボールより大事なことで、選手生命を絶たれても構わない。正しいこと...

  2. ラップの力 - いぬのおなら

    ラップの力

    サランラップの力ではないのであしからず。メロディーよりもリズム、スラングが多くて良くわからないので滅多にラップは聴かないのだけれど、先日の2017 BET Hip-Hop Awardsで公開され、米トランプ大統領を猛烈に批判したエミネムのフリースタイル"The Storm"。IntroThis is the calm before the storm right here.Wait, how...

  3. 遺伝子によってあらかじめ決められている - いぬのおなら

    遺伝子によってあらかじめ決められている

    まずはこの記事。親になったこともないし、自分の親が現代のように早期教育に熱心というわけなかったので、色々と熱心な親が果たせなかった夢を子どもでかなえようとする気持ちは、親なら自然で当たり前のことなのかな、でも、多分あれこれ良かれと早期教育をするのは全く効果がないわけじゃないけれど、それだけでもないよなー程度には思っていたけれど、「子どもの能力や性格、性質は環境要因よりも遺伝子で決められること...

  4. リーダーの言葉、リーダーシップ - いぬのおなら

    リーダーの言葉、リーダーシップ

    先週、コロラド州にある米空軍予科士官学校で、ホワイトボードに"go home N**ger"と書かれているのを5人のアフリカ系米国人学生が発見。そのうちの1人の母親がその写真をフェイスブックに投稿。映像は、校長を務めるLt. Gen. Jay Silveria(ジェイ・シルベリア中将)が士官候補生と教員を集めて行ったパワフルなスピーチ。大統領が国のリーダーとしてこう言っていたら、現在の状況...

  5. 似たりよったり、Pyongchang、PyeongChan、Pyongyan - いぬのおなら

    似たりよったり、Pyongchang、PyeongCh...

    平昌冬季五輪は来年2月開催、4か月後。"ある韓国政府関係者は25日「最近、北朝鮮と米国が互いへの非難を繰り広げている影響で、ヨーロッパの各国を中心に平昌冬季オリンピックへの不参加を検討する動きが出始めている」「このような不安が広がらないよう、各国にはしっかりと説明する方針だ」と明らかにした。" - chosun.com北朝鮮の挑発行為を止めさせようと、これだけ国連でも追加の制裁案が採決された...

  6. 宮島にスタバ - いぬのおなら

    宮島にスタバ

    <瀬戸内海>宮島にスタバ初の「フェリーでしか行けない店」スタバね…そうですか。フェリーでしか行けないっていうから、船で渡ったらスタバしかないスタバ島みたいなのが瀬戸内海のどこかに出来るのかと思ったら…。宮島はスタバがなくったってフェリーでしか行けないんですけど。宮島にある店はぜーんぶフェリーでしか行けないんですけど。スタバって国内に1290店舗もあるんですねぇ。ドトールが8月現在...

  7. 冠水したハバナ - いぬのおなら

    冠水したハバナ

    キューバへ行った時、ふらふらと歩き回った場所がこここまで水浸し。SF級といわれたイルマが通過したのが9/8~10、キューバにカテゴリー5のハリケーンが直撃したのは93年振りとか。これは私がキューバへ行った時の写真。ココタクシーを拾ってハバナ旧市街へ行く途中、海沿いにマレコン通りを走り、ちょうど右手に見えるのがMonument Antonio Maceo、独立戦争の黒人指導者マセオの銅像。20...

  8. アラートはアラート - いぬのおなら

    アラートはアラート

    【北朝鮮ミサイル】海に落ちたのに日本政府がJアラートを鳴らした理由記事にある迎撃の説明図、わかりやすいなぁ。「現在日本が有している迎撃システムはミサイルがロケットの燃焼を終えて落下してくる段階で撃ち落とすもので、その段階では軌道が確定されており、日本領内や同盟国への損害が予測されなければ撃ち落とす必要が無い」、でも、アラートは日本に落ちるか超えるかわからない時点で鳴らさなきゃならない、なるほ...

  9. 国境離島 - いぬのおなら

    国境離島

    国境離島 ー 人口減少などの課題も抱えている国境に接した有人国境離島地域を活性化させるため、内閣府の総合海洋政策推進事務局が7月27日に「日本の国境に行こう!!」プロジェクトを開始。行ってみたい!海洋国家日本を支える国境の島々国境離島…そうですよね、日本は島国というけれど、当然周りは海なわけで、外敵はいつも海からやって来る、そして領土に直結してるって、当たり前なのに日頃意識しないって余りにも...

  10. ヒアリ - いぬのおなら

    ヒアリ

    ヒアリ100匹以上見つかる 東京・大井ふ頭火蟻、Fire antと呼ばれてますが、インドネシアではSemut Api, semut=アリ、api=火。Baliに行く人も多いので遭遇した、噛まれたことがある人はいるんじゃないでしょうか。ホテルなどの部屋で過ごして普通に観光してたら余り遭遇しないかもしれないけれど、屋外には結構普通にいるし、外と内の区別が余りない屋内にお菓子や果物など食べ物を置い...

  11. 気になったニュース - 2 - - いぬのおなら

    気になったニュース - 2 -

    ちょっと前に話題になった車椅子のニュース。勤め先に車椅子で勤務している方がいて、その方が社内のボランティア関連のイベントで話する時は参加したり、会えば挨拶を交わし、何かの機会で一緒になる際にはたわいもない話をすることもあります。恐らく私より一回り以上年下だと思うけれど、車椅子生活になってしまったことを受け入れるのに、どれだけもがき苦しんだだろうと想像がつくだけに、ずっと年上の私が言うのも変か...

  12. 京都のトリセツ - いぬのおなら

    京都のトリセツ

    Behave. foreigners! Kyoto issues etiquette guidesAKIMAHEN of KYOTOはKyoto Travel Guideに掲載されているトリップアドバイザーとコラボした京都エチケットガイドライン、京都のトリセツ。これ、数年前に発行されてるんですね、知らなかった。外国人観光客にとっては「そうなのか!」と有用な一方で、「こんなに気をつけなきゃなら...

  13. ほんのちょっとで得をする(こともある) - いぬのおなら

    ほんのちょっとで得をする(こともある)

    A Bar Sign Was Used To Teach Rude Customers Lesson And It Worked Instantlyふふふ、こういうの好き。失礼な態度の客にウンザリしてこういう手段に出たとあるけれど、サービス業に従事している人で、「客」というだけで失礼な人に耐えなきゃならない経験を少なからずしていると、この"料金ポリシー"に共感する人も多いのでは。色々と意見は...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ