ニューヨークのタグまとめ

ニューヨーク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニューヨークに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニューヨーク」タグの記事(464)

  1. 【記事書きました】フェイスブックが保有している個人情報とは?「私のデータ」を取得する方法 - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    【記事書きました】フェイスブックが保有している個人情報...

    【記事書きました】フェイスブックが保有している個人情報とは?「私のデータ」を取得する方法(安部かすみ) - Y!ニュース https://t.co/MienkeO4mI a.kasumi BKNY (@kasumilny) April 3, 20182018年3月2日全国発売古くて新しいブルックリンの「今」。がわかる1冊

  2. イスラエル料理 - ラマがいない生活

    イスラエル料理

    若者が集うごみごみしたイーストヴィレッジにティムナという店がある。イスラエル料理にひとひねり加えた美しいプレーティング、そして紳士的なサービスが充実している小さなレストラン。ある金曜の夜、小腹を空かせて友人ルポとふらりと入った。地中海風のセビーチェ…といっても、セビーチェに見えない。ミントの葉が散らしてあるぱりんぱりんのヒヨコ豆クラッカーの下に隠れているのは、マグロのセビーチェ、イスラエル風...

  3. 春休み! - 飲食日和 memo

    春休み!

    いただき物のチョコレート❤️。私の誕生日、友達とのバースデーランチ会、P子の補習校3年生終了とお泊まり会を終え、春休みに入りました!今年はP子とニューヨークに行ってきまーす。夫は来られないので、二人旅。いろいろ忘れているし、スイスを出るのにもアメリカに入国するのにも手続きが必要で、それだけでドッと疲れましたが、、とにかくP子が楽しみにしているので(私も、ですけど、今は心の余裕なし。。)、気を...

  4. 深呼吸して、たまには空を見上げよう @ ダンボ - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    深呼吸して、たまには空を見上げよう @ ダンボ

    先日カフェでPCに向かっていたときのこと。向かいに座っていたおじさんが、何度か私のことを見ているような気がしました。このおじさん、私に何か言いたげだなと、なんとなくわかりました。そしたら少ししてそのおじさんPCに向かっている私に声をかけてきました。おじさん:「キミはとても真剣な面持ちだねぇ」私:「それはいい意味?それとも悪い意味?」おじさん:「い、いい意味だよ」私:「はは、実際のところ今書い...

  5. ミステリオ(MSTERIO)のパーティーとキャンディ5さん - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    ミステリオ(MSTERIO)のパーティーとキャンディ5さん

    一人ひとりが手作りした人形を世界の子どもたちに送り、つなげる活動をしている、ミステリオ(MSTERIO)。友人である、寺尾のぞみさんの団体です。(のぞみさんは、以前取材をさせていただいたこともあります!記事)サイトが削除されてしまって、保存していたワードから自分のサイトに掲載したものなので、ちょっと読みにくいですがとてもいいストーリーです。さてこの日は、ユネスコ国際デー(UNESCO Int...

  6. MoMAとホステスギフト - ラマがいない生活

    MoMAとホステスギフト

    週末はフィラデルフィアに住む友人たちがニューヨークを訪問。マンハッタンの家に泊めていた。たったの一晩のことだったが、友人たちは素敵な「ホステスギフト」(受け入れ役の hostess のためのお土産)を持ってきてくれた。近代美術館 MoMAのデザインストアの小物です。ニューヨークベースのフランス人アーティスト、Patrick Martinez の1995年の作品。その名も La maison ...

  7. 新潟県 食と技の商談会 in ニューヨーク - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    新潟県 食と技の商談会 in ニューヨーク

    昨日セントパトリックスデーの記事を投稿しましたが、私もともとパレードを見に行ったのではなく、これに行ったのですよ。新潟県「食と技の商談会」が、マンハッタンのShinbashiレストランで、レストランのバイヤーさん向けに開催されました。米や麺類など食品7社、日本酒3社、キッチンウェア4社が出展し、新潟の郷土料理や日本酒などがふるまわれました。「かんずり」は辛いだけではなく、深みもあり、すごく美...

  8. 「週刊NY生活」紙に掲載していただきました - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    「週刊NY生活」紙に掲載していただきました

    ニューヨークに住む日本人で知らない人はいない、地元の日系新聞『週刊NY生活』。その今週発行号に、私の本『NYのクリエイティブ地区ブルックリンへ』の紹介記事を掲載していただきました。私はこれまで「掲載する側」でしたが、「掲載される側」の気持ちがわかりました。「私の情報はどこだ、どこだ?」「あった!」って紙面を開いてページをめくるたびにワクワクするものですね。うれしくて、思わず写真を撮ってしまい...

  9. 久しぶりに以前働いていたコワーキングスペースのweworkへ - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    久しぶりに以前働いていたコワーキングスペースのweworkへ

    先日日本からVC、アクセラレーター系のクライアントさんがニューヨークにいらして近い将来のNYオフィスの候補地として、飛ぶ鳥落とす勢いのweworkを見たいということで以前私が働いていたweworkにご案内しました。私がヌーラボNYに在籍していた2014年11月から、オフィスを別の場所に引っ越す2015年7月ぐらいまで働いてた場所。久しぶりに行くと、いろんな思い出が蘇ってきて、懐かしかったです...

  10. メットに行く - ラマがいない生活

    メットに行く

    久々にメトロポリタン美術館を訪れた。ニューヨーク在住あるいはニューヨーク、ニュージャージー、コネチカットの学生の場合、入場料は好きなだけ寄付する制度(大人の suggested 料金は25ドル)。堂々と無料で入ることもできたが、最後のヨレヨレの20ドル札を差し出した。美大生らしき若者があちこちにイーゼルを立てて模写をしているのは、おそらくこの良心的な制度のおかげ。何日かけて完成させるのだろう...

  11. ZOZOTOWNの前澤友作氏のバスキア作品を見てきた@ブルックリンミュージアム - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    ZOZOTOWNの前澤友作氏のバスキア作品を見てきた@...

    バスキアは必ず見に行かねばとずっと思っていたのですがなかなか行けず、バスキア展(One Basquiat)の最終週にやっと行けました。Brooklyn Museumは、1823年に創設された歴史ある美術館。エジプト芸術から、近現代の歴史的な名作までさまざまな展示をしています。内観も歴史を感じます。ブルックリン美術館は、コミュニティとの繋がりを大切にしていることで有名で日ごろからかなりおもしろ...

  12. ジェイムズ・スティーブンソンの世界 - 絵本のおかあさん

    ジェイムズ・スティーブンソンの世界

    押してくれると、うれしいな(^^V)絵本ランキングにほんブログ村こうえんジェイムズ・スティーブンソン/岩波書店undefinedどれがいちばんすき?ジェイムズ・スティーブンソン/岩波書店undefined小学高学年以上向けおしゃれで、大人センスの詩集である。小学生でこの雰囲気を満喫出来たら、将来は物書きかしらね?詩集というと、詩を書く人と絵を描く人が異なるものが殆どかもしれない。この詩集が他...

  13. 2018春ブルックリンの素敵すぎるホテル :The Williamsburg Hotel(ザ・ウィリアムズバーグホテル) - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    2018春ブルックリンの素敵すぎるホテル :The W...

    (前回のつづき)東京のホテル会社のご依頼で、ブルックリンとマンハッタンのホテル視察を行いました。The Williamsburg Hotel昨年誕生したばかりのブティックホテル。入り口の雰囲気がなぜか私的には軽井沢を彷彿とさせる、おしゃれな門構えです。今回視察としてたくさんホテルを訪れましたが、ここで見たお部屋が、今回訪れた中で私のナンバーワンでした。この日は「King Room」(上の写真...

  14. 3月、積雪のブルックリン - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    3月、積雪のブルックリン

    先日はみんな裸同然で(笑)春までもうすぐ...だと思っていたのに、ニューヨークは気が抜けませんね。3月になっても4月になっても、雪が降ることがあります。今日はブルックリンのとある場所で、若い方にPCの質問をされRefurbishのことについて話したら、「それってソフトウェアのこと?」って聞かれたので私なりに説明をしました。こちらに来て16年、英語の語彙はジャンルによってまだまだまだまだ、なと...

  15. 不潔で小汚いレストランが、なぜニューヨークでは何十年も成功できるの? - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    不潔で小汚いレストランが、なぜニューヨークでは何十年も...

    週末、ミッドタウンに数ヵ月前にオープンしたジャパニーズシーフード・レストランで夕食をとりました。全体的に味もよく、サービスもよくここまでは の夜。 友人が、そこから5分ほどの場所にあるとある日系居酒屋の麺をどうしても食べたいと懇願。私、以前その居酒屋の一番奥のテーブルに座っていたときなんとネズミ( 結構大きかった )が横をサササっと横切って心臓麻痺おこしそうな恐怖体験をしたことがあるので...

  16. 2018春ブルックリンの素敵すぎるホテル :Wythe Hotel(ワイスホテル) - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    2018春ブルックリンの素敵すぎるホテル :Wythe...

    (前回のつづき)東京のホテル会社のご依頼で、ブルックリンとマンハッタンのホテル視察を行いました。Wythe Hotelウィリアムズバーグという街の顔、ワイスホテルの視察もしました。1901年に建てられ、製糖所に納める木樽を製造していた元工場ビル。リノベートしホテルとして生まれ変わったのが2012年のこと。とにかくクリエイティブなホテルで天井は、工場時代の床の板がそのまま使われています!(なん...

  17. バノフィー・パイ - ラマがいない生活

    バノフィー・パイ

    友人フリーダとキキのハウスウォーミングパーティーに招待されて、週末はブルックリンに出かけた。サウスフェリーの駅で見たこ洒落たモザイク画。マンハッタンから脱出するのに少し億劫な場所に住んでいるので、ディープブルックリンに行くわけでもないのに、地下鉄がちょっとした冒険のように感じられた。ディナーパーティーの面子はウィーメンズ・マーチに参加した友達、プラス男性陣。私の主人がブルックリンへの遠征が初...

  18. THE RIDE NYCに乗ってきました! - Amnet Times

    THE RIDE NYCに乗ってきました!

    バスツアーとショーがひとつになった総合エンターテーメントのTHE RIDEに乗ってきました。THE RIDEは、ニューヨークの街中をステージに変える新感覚のアトラクション。バスが劇場となり、大きな窓とガラス張りの天井からニューヨークの名所を見物しながら、街中で繰り広げられるストリートパフォーマンスを鑑賞することができます。ネタバレしてしまうので詳細はお伝えできませんが、観客と通行人が一体とな...

  19. 大物から発せられるカリスマは万国共通 - 安部かすみの《ニューヨーク直行便 》 Since 2005

    大物から発せられるカリスマは万国共通

    © Collier West 『NYのクリエイティブ地区 ブルックリンへ』関連で、私の友人が続々と「届いたよ〜」メールを送ってくれて感激しきりの中もう一つうれしいことがありました。この本では、ブルックリン代表アイコンたちにも取材しています。例えば、ブルックリンマガジンの発行人、スモーガスバーグの創業者ブルックリン発ジュエリーブランドのデザイナーなど。ブルックリン在住のジャズミュージシャン、大...

  20. 可愛くて大人もちゃんと使える巾着袋☆ハンドメイド大好き - Sew Easy New York

    可愛くて大人もちゃんと使える巾着袋☆ハンドメイド大好き

    こんにちは。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの楽しさ、自分で作る喜びを伝えていきたいとニューヨークで洋裁教室をやっております。お裁縫は心も癒されます。初めましての方はこちらをご覧ください↓ソーイージー・ニューヨークってどんなところ?改めまして...自己紹介♪今日も教室で完成した素敵な生徒さんの作品を紹介♪普段使いももちろん、旅行用のバッグとして下着や着替えを入れるにも便利、収納にもギフト...

総件数:464 件

似ているタグ