ネアカヨシヤンマのタグまとめ

ネアカヨシヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはネアカヨシヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ネアカヨシヤンマ」タグの記事(14)

  1. ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ 交尾態探索-2

    ■再びネアカヨシヤンマの交尾態探索へ先週の活動と同様、朝一でヒヌマイトトンボの羽化探しでしたが、こちらは全く成果なし。新たな羽化殻も見つけられず、時期的にももう羽化探索は困難と判断し今季は終了。今季もなんとか羽化個体は見つけられたものの、定位からはまた来年。そしてもう一つの目的のネアカヨシヤンマの交尾態探索へ移動。今日は9:00過ぎの気温は先週より4℃程気温が低く(と言っても31℃前後)、前...

  2. ネアカヨシヤンマ 産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ 産卵

    ■昨年から観察しているネアカヨシヤンマの多産地も産卵の頃今季6/18に羽化を確認したネアカヨシヤンマですが、もう7月も終盤。そろそろ産卵も見られる時期なのでその確認と、今日は台風の影響もあり気温は35℃程でぶら下がりそうな予感。●13:30より探索時間的にはぶら下がっていても良い時間帯。過去の観察では、暑い中、飛翔していたトンボたちは木陰を求めてすっとそんな所に入り、涼しげな場所に止まって暑...

  3. サラサヤンマ、ネアカヨシヤンマとアオヤンマ、ヒヌマイトトンボ観察(未達) - オヤヂのご近所仲間日記

    サラサヤンマ、ネアカヨシヤンマとアオヤンマ、ヒヌマイト...

    ■全く撮影出来なかった日だったが、今後の活動のための記録●サラサヤンマ前回5/25に静止のオスを撮影した場所。今季は産卵撮影が未達の事と、交尾態の撮影目的だったが、時期的に遅めのためか11:00過ぎまで待ったがオスもメスも全く現れず諦め。産卵自体は過去12:00頃でも撮影しているので、もう少し待つのも有りだったがオス自体が現れないこともあり撤収。●ネアカヨシヤンマ、アオヤンマこちらも羽化殻探...

  4. 越冬トンボ観察-17越冬中のネアカヨシヤンマのヤゴとアオヤンマのヤゴ - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-17越冬中のネアカヨシヤンマのヤゴとア...

    ■昨年10/22に越冬前のネアカヨシヤンマとアオヤンマのヤゴを観察した場所で再び観察10月の観察では朽木の湿気も十分あり、湿地内に転がっている朽木をひっくり返すと高確率でその裏側にヤゴを確認出来ていた。あれから約2ヶ月少々。先日雪が降ったものの、相変わらずの乾燥状態で朽木や落ち葉などの環境がどのようになっているか確認で訪問。●日光10月下旬では湿地の上を覆っていた広葉樹の葉はまだ落ちきってお...

  5. 越冬トンボ観察-16房総へネアカヨシヤンマの越冬ヤゴ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-16房総へネアカヨシヤンマの越冬ヤゴ探し

    ■今日の目的のネアカヨシヤンマヤゴ探し先週頂いた観察論文では、九十九里浜に広がる田んぼには広く浅くネアカヨシヤンマが分布していると記載されていた。観察されていたのは休耕田脇の農業用水の水路。水は定期的に入ったり枯れたりを繰り返している場所で、冬には枯れてしまう。改めてGoogleMapで怪しい休耕田を何か所かピックアップし、順に訪問探索。●ポイント-1田んぼ内に残されていた大きめの林。林を囲...

  6. 越冬トンボ観察-13千葉の自然公園でホソミイトトンボ越冬場所探索-4 & 越冬ヤゴ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-13千葉の自然公園でホソミイトトンボ越...

    ■今季4度目の千葉の自然公園でホソミイトトンボ越冬場所探索今日は東京・千葉では12月23日夕方以来、20日ぶりの雨が降り、雨上がりのホソミイトトンボの様子を確認。●雨上がりの水滴とホソミイトトンボSONY α7II+SIGMA 135mm F1.8 DG HSMその後、今回は虫友Iさんが合流。ご自分のフィールドでの2頭のホソミイトトンボはその後も移動せず、越冬状態を定点観察中。ただその後は追...

  7. 越冬直前のネアカヨシヤンマのヤゴとアオヤンマのヤゴ - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬直前のネアカヨシヤンマのヤゴとアオヤンマのヤゴ

    ■初の越冬前のヤゴ確認オツネントンボ撮影後、カトリヤンマのホバリング撮影で移動。ただ残念ながらホバリング個体は現れず。このエリアにはネアカヨシヤンマ、アオヤンマ、マルタンヤンマ、ヤブヤンマ、カトリヤンマ、サラサヤンマが生息。到着前に、虫友Iさんが地元の方に越冬直前のヤゴを見つけてもらっていた。それを改めて見せてもらい、驚きを持って確認。上記のヤンマのうち、カトリヤンマは卵で越冬、ネアカヨシヤ...

  8. 四万十遠征ネアカヨシヤンマとヤブヤンマByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    四万十遠征ネアカヨシヤンマとヤブヤンマByヒナ

    今日の四国地方は再び豪雨。雨は梅雨に多いイメージがありますが、高知の場合9月の方が秋雨と台風の襲来で、フィールドへ出られない日が多い気がします。秋晴れが待ち遠しいです。本題です。岡山遠征の翌日からは一泊二日で四万十遠征へ。台風の影響でこの日から崩れる予報でしたが、夕方までなんとか持ちました。しかし、ヤンマの出具合は絶不調。普段ならネアカヨシヤンマにコシボソヤンマ、オニヤンマの産卵など多くのヤ...

  9. ぶら下がりトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ぶら下がりトンボ

    2018年7月30日気温32℃(12:15カエル谷)今日は、カエル谷の作業日でした。台風が去って間もなかったので、水周りが心配でしたが、事前に手を打っていたことと、雨量が予想より下回っていたため、大きな被害は出てませんでした。先週の月曜日に刈った草の片付けや、新たな草刈りなどをして、午後からは、カエル谷から1時間ほどの所へ、ぶら下がりトンボを観に行って来ました。きっかけは、カエル谷です。無人...

  10. ネアカヨシヤンマ 羽化 完結 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ 羽化 完結

    ■今季4度目のネアカヨシヤンマ探索 ようやく完結6/23より今季のネアカヨシヤンマ探索実施。目的は定位からの羽化撮影でしたが、4度目の探索の結果ようやく完結・・と言っても定位姿は羽化の際、嫌がるため撮影しておらず、また開裂直後の姿は別の個体を撮影していたため、倒垂からの撮影。それでも定位は何時頃開始かについては今回の発見でようやく決着。定位や開裂時の様子はしっかり頭にあるので自分の中では完結...

  11. ネアカヨシヤンマ 今季3度目の探索へ - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ 今季3度目の探索へ

    ■今季3度目のネアカヨシヤンマ探索前回前々回と急な気温低下で、明け方は18度前後と冷え込み、その影響も合ったと思われますが羽化個体なし。今日は2日間、夏日が続いた夜。全く空気の温度感が違うので、今回には期待。●23:00過ぎより探索湿地脇の池ではギンヤンマx1、クロスジギンヤンマx1、マルタンヤンマx1が同時に羽化中。3頭とも23:00で翅はまだ立てていて開いてはいませんが、尾部はまっすぐ。...

  12. 地元でネアカヨシヤンマのぶら下がりその2Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    地元でネアカヨシヤンマのぶら下がりその2Byヒナ

    昨日の続きです。ネアカヨシヤンマのオスは落ち着いて休息していました。広角で撮ってもそれは変わらなかったので、カメラをE-M5に変えて更に撮影。熱中症になるくらい汗だくでしたが、現金なものでこういった状況になると体がしゃきっとしてきます。M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8で。背景が緑だったので、ぶら下がりものにしては爽やかな画になりました(^.^)思いっきり寄って...

  13. 地元でネアカヨシヤンマのぶら下がりその1Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    地元でネアカヨシヤンマのぶら下がりその1Byヒナ

    昨年の9月10日、地元高知市でネアカヨシヤンマの初見を果たしました。個人的に高知市にはもう居ないと思っていたので、大変驚いたものです。なぜかその時の記事を書いていませんでした(^^;)当時の状況。ネキトンボの連結飛翔を撮っていると、池の周りの木にぶら下がりました。時間は10:00過ぎ、こんな時間にこんな明るい所へヤンマがぶら下がりに来る事と、それがネアカヨシヤンマですから一瞬パニックです。こ...

  14. ネアカヨシヤンマ羽化 その2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ羽化 その2

    ■前回に続きネアカヨシヤンマ羽化探し前回の訪問ではようやく羽化の姿に出会う事が出来ました。出会いたいと想っていた時間が長かっただけに、まさに至福の時を過ごす事が出来ましたが、今の自分は出来るだけその生物の生態写真(生命のイベント)を残したいと思っているので、今回は「定位ヤゴからの羽化撮影」を目標に再訪問。今日は午後、家の予定が入ってしまったので、ネアカヨシ活動は朝方のみ(今回でここに通うのは...

総件数:14 件

似ているタグ