ネタ帳のタグまとめ

ネタ帳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはネタ帳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ネタ帳」タグの記事(12)

  1. 花糸紡ぎて公演「本と音楽3」のチケットご購入の方々にもれなく…! - 歌い手菅野千恵のaround me

    花糸紡ぎて公演「本と音楽3」のチケットご購入の方々にも...

    「宮沢賢治の世界 プロローグ(仮)」というリーフレットをチケットを購入して下さった皆様にもれなく差し上げる予定です。コンサートに行くともらう(たまには購入する)プログラムや曲目解説。あれを事前にもらえたらいいのになぁとずっと考えていたのです。それがあったら事前に曲を調べたりYouTubeで聞いたりして、コンサートをもっと楽しめるのになぁ~ってずっと思っていたのです。ブログはそのためのツールの...

  2. 宮澤賢治作品の構成~12/3花糸公演に向けて - 歌い手菅野千恵のaround me

    宮澤賢治作品の構成~12/3花糸公演に向けて

    明日は花糸のミーティングです。12/3コラボステージ第1部 宮澤賢治作品の構成を考えます。演奏する曲や朗読する作品は決まっていますのでどんなトークをどこに入れるかなどそんな話になると思います。今日はその下ごしらえで宮澤賢治のことをネットサーフしながら調べていたらあっという間に3時間が経っていました(^o^;)疲れちゃったなぁ(>_<)でも練習しないとなぁ。。こういう時には「基礎練...

  3. ルサルカの抱擁が冷たい理由~月に寄せて♪カフェブレニーミニ音楽会vol.26 - 歌い手菅野千恵のaround me

    ルサルカの抱擁が冷たい理由~月に寄せて♪カフェブレニー...

    10/14のカフェブレニーミニ音楽会でオペラ<ルサルカ>から「月に寄せる歌」を歌います。ルサルカとは、スラヴ神話に登場する水の精霊のこと。若くして亡くなった花嫁や水の事故で亡くなった女性がルサルカになると言われているらしい。だから、ルサルカの抱擁は冷たいのですね。王子はルサルカに「手も足も(心も)冷たい」と言い放ち他の女性へ心変わりするのです。それなのに、ルサルカの姉たちは王子に...

  4. 優雅な月よ~月に寄せて♪カフェブレニーミニ音楽会vol.26 - 歌い手菅野千恵のaround me

    優雅な月よ~月に寄せて♪カフェブレニーミニ音楽会vol.26

    10/14カフェブレニーミニ音楽会で優雅な月よ(ベッリーニ作曲)を歌います。高い音もなく可憐なイメージの曲なのでコンサートではあまり歌われないのかと思っていましたが…YouTubeを検索するとそうそうたる顔ぶれによる演奏がヒットしました。やっぱり素敵な曲ですよね~!私はパバロッティの「優雅な月よ」が好きでした。

  5. 自問自答 - 歌い手菅野千恵のaround me

    自問自答

    譜読みは得意ではないのですが今回だいぶ追い込まれまして今更ながらコツのようなものが少しわかった気がしています。様々な楽譜に翻弄されながら自問自答の日々。「かんの、歌えるのか…?」これからあと何年歌えるのかわからないけれどまだ歌いたい曲があるのです。まだ出会えていない歌にも会いたいのです。12/3(日)花糸公演で歌おうと思っています。ヨハン・シュトラウス2世作曲オペレッタこうもりよりシャンパン...

  6. 痺れた…!<ジキル&ハイド>から「あれは夢」 - 歌い手菅野千恵のaround me

    痺れた…!<ジキル&ハイド>から「あれは夢」

    スミジョーはアジリタだけでなくこういう曲も歌っているのかぁ。知らなかった。顔ちょっとコワイけどシビレタ…

  7. 映画「タイタニック」のテーマソングはケルト音楽? - 歌い手菅野千恵のaround me

    映画「タイタニック」のテーマソングはケルト音楽?

    1997年の作品なのでもう20年も前らしい映画「タイタニック」私はなぜかこの映画を観ていなくて(^o^;)テーマソングであるマイハートウィルゴーオンをしっかりと聴いたのは初めてかもしれない。最初の印象はケルト音楽?でした。冒頭のあの笛の音はティン・ホイッスルという名前だそうでやはりケルト音楽の中でよく使われるとのこと。コンサートの候補曲の1つに。明日、ちょっと歌ってみます!

  8. 稽古のお供【ひとつぶのマスカット】 - 歌い手菅野千恵のaround me

    稽古のお供【ひとつぶのマスカット】

    ピアニストの美しい手と共に昨日の稽古のお供ひとつぶのマスカットギュウヒを包まれたマスカットのお菓子なんですが試食の時の方が美味しく感じたのはなぜ?半分に切ってあったからマスカットが感じられたのかな。丸のままだとモソモソしてマスカットだか何だかわからなかったゾ…!(。・`з・)ノ土曜昼下がりの贅沢。美味しい珈琲&amp;スイーツとともに音楽を。17'7/29(土)13時~/16時~カフェブレニ...

  9. 百恵×10=千恵だけどね(>_<) - 歌い手菅野千恵のaround me

    百恵×10=千恵だけどね(>_<)

    2017年12月3日の花糸公演でこれを歌ってみようかな…と。

  10. 訳詞を歌うということ さくらんぼの実る頃3 - 歌い手菅野千恵のaround me

    訳詞を歌うということ さくらんぼの実る頃3

    パリ・コミューンの一員で「さくらんぼの実る頃」の詩を書いたジャン=バティスト・クレマンはすでに詩を書き終えていましたが看護婦のルイーズの献身的な姿に心を打たれこの4番を書き加えたといいます。…あの時からこの心には開いたままの傷があるこの歌詞は3万人もの市民が犠牲となった「血の一週間」のことを語っています。【1871年5月28日日曜日 フォンテーヌ・オ・ロワ通りの看護婦、勇敢なる市民ルイーズに...

  11. 訳詞を歌うということ さくらんぼの実る頃2 - 歌い手菅野千恵のaround me

    訳詞を歌うということ さくらんぼの実る頃2

    「さくらんぼの実る頃」は失恋の悲しみを歌ったものですが、パリ・コミューンへの弾圧や「血の一週間」の犠牲者をいたむ気持ちが込められているといいます。パリ・コミューンとは1871年3月に樹立したパリ市民による独自の政権。このパリ・コミューンに対し、政府側は1871年5月21日から鎮圧行動を開始。その後一週間に渡り凄惨な戦いが展開される。この戦いでは3万人もの市民が殺害されパリ・コミューンは崩壊。...

  12. 宮沢賢治を想う - 歌い手菅野千恵のaround me

    宮沢賢治を想う

    今日は少しゆとりができたので7/29のミニ音楽会の練習と12/3花糸公演の宮沢賢治について構想を練ることができました。暑中お見舞いが書けなかった…(ノ_・、)さて、宮沢賢治といえば…?銀河鉄道の夜風の又三郎詠決の朝(春と修羅)注文の多い料理店セロ弾きのゴーシュやまなし…これら有名どころの作品にも曲がつけられているものがたくさんあります。そういった作品の演奏や朗読、宮沢賢治の生涯についてのお話...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ