ネパールのタグまとめ

ネパール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはネパールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ネパール」タグの記事(43)

  1. ネパール料理専門店さくら(SAKURA)@新大久保 - 食いたいときに、食いたいもんを、食いたいだけ!

    ネパール料理専門店さくら(SAKURA)@新大久保

    その昔俺は韓国料理に傾倒していたそんな俺であるからしてこの通りはそれこそ幾度となく通ってきたんだがこんなところにネパリの華が咲いていただなんて!!!ネパール料理にチャンネル合わせてないとはっきり言ってココを見つけるのは至難の業ってことになりましょうここ最近ネパールチャンネルの周波数ビっと合ってきた俺なわけですからバッチリ見つけちゃいました、今五合目インド料理屋のシェフの8割が実はネパール人と...

  2. ネパール民族料理アーガン(Aangan)@新大久保 - 食いたいときに、食いたいもんを、食いたいだけ!

    ネパール民族料理アーガン(Aangan)@新大久保

    し@ホルモニストのサガルマータの旅これでかれこれ四合目となった今に知る新大久保=リトルカトマンズという呼び名コリアンタウンとして名高いシノクボの街がいつの間にやらリトルカトマンズにってここ「とんちゃん」の上にあったの!?味ちゃん2号店の上ってことでもあるうおぉ~、、、ディープだぜぇ、、、もちろん日本人のお客もいるが圧倒的なネパール率に怯む俺、、、オーダーは怯むことなくダルバート!!!いいか、...

  3. ナングロガル@大久保 - 食いたいときに、食いたいもんを、食いたいだけ!

    ナングロガル@大久保

    ネパールが誇る至宝サガルマータ=エヴェレスト三合目となる本日は高級店として勝手に分類したナングロガルさんと相成りましたといってもダルバート900萬両ねキタキタキマシタヨ!!!うん、なんだか高級な気がする器が金ってだけでも高級感アゲアゲといってもお代わりできて900萬両ね今日お初にお目にかかるのはムラコアチャールこと大根の漬物酸味と辛みMAXでいい箸休め特筆すべき逸品はこっちのアチャールトマテ...

  4. ネパリコ(NEPALICODALBHAT&CAFE)@渋谷 - 食いたいときに、食いたいもんを、食いたいだけ!

    ネパリコ(NEPALICODALBHAT&CAFE)@渋谷

    軽い気持ちで登ってみたネパールの山まだ一合目だというのに驚きの絶景いてもたってもいられず挑んだのはこちら渋谷のエヴェレストです!!!今日が二合目への挑戦だというのにダルバートカシなるネクストステージへなんとこれマトンを超えた山羊肉なのよきたきたきましたよ!!!こちらの山で出来るお代わりはダルのみなんだけどライス大盛り無料問答無用で大盛りでイカせてもらうわなんたるポタージュチックなダル同じダル...

  5. Newガウレレストラン&セクワガル@大久保 - 食いたいときに、食いたいもんを、食いたいだけ!

    Newガウレレストラン&セクワガル@大久保

    俺は今、とんでもない店と対峙している!!!実は生まれて初めてのネパール料理今日は意を決して挑戦してみようと新宿からテクテクとやってきたのだこれがネパール定食ダルバートである!!!正真正銘初めて物語のネパール定食然れども予習に関してはばっちりなのだグーグル先生やYouTube師匠のお蔭様それでは、頭でっかちのドシロートがご説明これがダルといって基本の豆スープ(味噌汁的)ダルバートのダルはこの意...

  6. 【大阪万博】1970年3月30日(月)ネパールナショナルデー - 大阪万博EXPO70/51年前の今日は

    【大阪万博】1970年3月30日(月)ネパールナショナルデー

    1970年3月30日(月)曇(最低4.0/最高14.0)ネパールナショナルデー●入場者:424,203人(入場予定者340,000人)●迷子:474人●尋ね人:793人●患者発生数:456人●救急車:42件●火災発生件数:0件●来訪VIP:ネパール・マヘンドラ国王、王妃両陛下【催物】●ネパール映画祭万博ホール(11:20)●万国博がやってきた(2)お祭り広場(18:30)3/30まで●野外音...

  7. 三ツ沢の陸橋下にあるカレー屋プルニマ - X-T1やあれこれ

    三ツ沢の陸橋下にあるカレー屋プルニマ

    ネパール人がやっているインドカレー屋さんが好きだ。低価格で美味しいから。彼らは、インド中だけでなく、世界中に調理の職人として出稼ぎに出ているんですよね。この店のナンはもっちり、パリッと美味しいです。セットで頼むとお代わり無料なのですが、1枚が大きいので食べ過ぎに注意。今日からネパール本国もロックダウンの緩和が始まったようだ。段階的に緩和していくそうですが、まだまだ感染者が拡大している模様です...

  8. ネパールの鳥たち猛禽類その2(クロハゲワシとエジプトハゲワシ) - 東京いきもの雑記帳

    ネパールの鳥たち猛禽類その2(クロハゲワシとエジプトハ...

    中村です。今日は雨の中、西なぎさの底生生物調査のボランティアにいってきました。もちろん全身ずぶぬれになりました(笑)。そしてうれしい情報として、未確認ですが、コアジサシが1羽西なぎさの砂浜に下りていたそうです。なんとか明日見に行きたいと思います。さて、少し時間が空いてしまいましたが、またネパールネタです。風の旅行社さんと秋にツアーを、と考えていたのですが、まだまだかなり厳しそうです・・・。も...

  9. ネパールの鳥カワセミの仲間(アオショウビン、コウハシショウビンなど) - 東京いきもの雑記帳

    ネパールの鳥カワセミの仲間(アオショウビン、コウハシシ...

    中村です。ただいま充電中と言う名のプータロウですが、来るべき時のために各方面で「仕込み」中です(笑)。その一つが「風の旅行社」さんでのバードウォッチングガイド。下半期に国内で何か所か検討しているのと、以前5回訪れたネパールへのネイチャーツアーもできないかと過去のデータを整理中です。ちょうどこんな状況なので、ネパールの鳥について少しずつここで紹介したいと思っています。第一回目は人気がありそうな...

  10. ネパール旅行記その6「ポカラ/アンナプルナと神の住む山マチャプチャレ」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その6「ポカラ/アンナプルナと神の住む山...

    (モンスーン期早朝のアンナプルナ)山景色を綺麗に眺められる場所も訪れてみたい、と言うのが私と前野くんの共通意見であった。ネパールのリゾート地としても知られるポカラは、まさしくそんな要望を叶えるのにうってつけな土地だった。 もう一つのヒマラヤとして知られるアンナプルナはシヴァ神が暮らすと言われる聖山マチャプチャレ、別名フィッシュテイルマウンテンでとても有名である。聖山であるが故に登頂は許されて...

  11. ネパール旅行記その5.5「マーヤー寺院」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その5.5「マーヤー寺院」

    (マーヤー聖堂の遺跡)翌朝、私達は日本山妙法寺近くにある別のホテルで朝食をとることにした。食事を終えた後は昨日と同じ経路を辿って入り口付近を散策し、最後の観光所、マーヤー寺院を観に行った。持ち物検査場前で靴を脱ぎ寺院園内へと入る。アショーカ王が残したとされる(釈迦生誕を示す)マークストーンを目の前にし、私は一つの大きな目的を果たせたと感じた。釈迦が生まれた地を自分の足で歩きたい。それは書物や...

  12. DIYO - リラクゼーション マッサージ まんてん

    DIYO

    こんにちは!北一条店三上 です 先日、ナンが食べたくなりネパールカレーのDIYOさんに行ってきました チーズチキンカレーを注文 中辛の3番にしましたが、意外と辛い!! ですがチーズが少しまろやかにしてくれて美味しかったです ナンはモチっとした生地でカレーとの相性抜群 思ったより大きめのナンでしたが美味しくて一枚ペロリと食べれました オススメです!!北一条店三上↓ラ...

  13. ネパール航空成田〜カトマンズ線就航おめでとうございます。 - X-T1やあれこれ

    ネパール航空成田〜カトマンズ線就航おめでとうございます。

    今日、東京からカトマンズまで8時間のフライトで行けるようになりました。とっても近くになりました。初めてネパールを訪れたのは、2002年の11月。チベットからの道が雪で閉ざされる寸前でした。その年は午年だったこともあり、チベットではカイラス巡礼で多くのチベット人が寒くなってもカイラスへ向かっていたのだが、諦めてネパールへ向かうことにした。寒さと乏しい食料から国境を越えてネパールへ入国した時の喜...

  14. ネパール旅行記その5「ネパールの端にある仏の教えの聖地」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その5「ネパールの端にある仏の教えの聖地」

    (ルンビニから眺めるアンナプルナ連峰)カトマンズを後にした私達は国内線を利用してルンビニへと向かった。ルンビニとはネパール南部、インド国境線の近くに位置する小さな村であり、ガウタマ・シッダールダ(仏陀)の生誕地や、仏教四大聖地としても知られている。観光名所であるルンビニ園のマーヤー寺院では、アショーカ王が作ったとされる、釈迦生誕を示すマーカーストーンが発見され、近年世界中から多くの仏教巡礼者...

  15. 【EBC】エベレストベースキャンプ概要ネパールひとりトレック11日間 - いくら

    【EBC】エベレストベースキャンプ概要ネパールひとりト...

    2019年年末年始の極寒期にエベレストベースキャンプにひとりで(※)行ってきました。ガイドなし・ポーターなし・30歳くらいの女性ひとり・ネパールは4回目?です。(※ひとりとは言っても、途中で他の人のガイドにしつこくルートなど色々聞いたり、EBC付近では他のグループについて行かせてもらっていたので、完全にひとりではないです!)このページの内容(クリックでジャンプできます)●エベレストベースキャ...

  16. ネパール旅行記その4「スワヤンブナートとドル問題」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その4「スワヤンブナートとドル問題」

    (曼陀羅)ネパール三日目の大半はスワヤンブナート寺院で過ごす事となった。激しい急斜面に作られた階段を登り、上層へと向かう途中で多くの猿達と遭遇した。彼らは皆大人しく、あたかも寺院の僧侶の様に振る舞い、見慣れない動物が現れたことに驚きを隠せない私達を静かに観察していた。中には我が子を胸元に抱いたままの母猿、互いに身を寄せ合って観察する群れ、仏像や神像の前をうろうろしながらこちらを気にしている猿...

  17. ネパール旅行記その3「火と人」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その3「火と人」

    (火葬場で焼かれている死者。灰は川に流される)ネパール二日目、私達はパシュパティナートへと向かった。バグマティ川に面した寺には多くのヒンドゥー教徒達が集まり、火葬場で焼かれる遺体の親族が寄り添って祈りを捧げていた。ガイドの誘いを断って川側の道へと出た私達の前に日本語の上手なネパール人が現れた。ガイド料はいらないからと前置きをした途端にあれこれ勝手に喋り始め、寺以外の周辺区域の案内をしてくれた...

  18. ネパール旅行記その2「懐かしさを覚える初めてのカトマンズ」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その2「懐かしさを覚える初めてのカトマンズ」

    (丘の上から見下ろしたネパール首都カトマンズ)カトマンズまでは成田から香港経由の経路。香港ではちょうど空港が学生のデモ隊に占領されている最中だったが、フライトの離発着には問題はなかった。五時間トランジットを得て、トリブバン国際空港に到着した頃の時刻は夜九時半。機内から見下ろしたカトマンズ市内は幾つもの小さな灯であふれていたが、全てが平坦で、大きな建造物らしき物は何一つ見当たらない。飛行機を降...

  19. ネパール旅行記その1「はじめに」 - Derusu Yamazaki's Blog

    ネパール旅行記その1「はじめに」

    (道端のガネーシャ神像)大学卒業後、私は以前から母親に勧められていたネパールへ行こうと思い立った。以前の私であれば仏や宗教に対して特別な関心も無く、全ての思考は理数的な考えに基づき、利益を効率良く得られる生き方についてばかり考えていた。実際、卒業した今でも合理性を重視した思考は変わらないままだが、それとは別に新たな興味が芽生えていた。一時期、仏教哲学にはまっていた父から送られてきたガウタマ・...

  20. ネパールより - 信州大学山岳会ブログ Web雑人雑感

    ネパールより

    あらよ!久々の高井です。今回はネパール連邦民主共和国より。このブログもネパールの首都カトマンズの部屋からのアップです。「スリンギ・ヒマール第3次偵察」ということで、スリンギ・ヒマールの主峰チャマール峰(北峰7165m、南峰7161m)のうち未踏である南峰を目指した偵察である。まあ、山頂ではなく、B.C.までのルートを探すための山行であるが。「B.C.までのルートを探す」の言葉の通り。スリンギ...

総件数:43 件

似ているタグ