ネパールのタグまとめ

ネパール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはネパールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ネパール」タグの記事(46)

  1. ホテルのバルコニーから - 徒然なるままに....

    ホテルのバルコニーから

    早朝目が覚めてしまった。物を思いに耽り…ボッーとしてたら昔のことを思い出した。祝日を絡めると長期の休暇が取れるから11月は旅をしている事が多かった。この年は、なぜか…急にヒマラヤが観たくなり行き先をネパールに決定。4年前の今日のこの時間はナガルコットにいて、ヒマラヤを眺めていた筈だ。懐かしい…のどかなネパール。朝日が昇る幻想的な雰囲気。朝日の方向には霧が晴れればエベレストを見る事が出来るので...

  2. 展示会のお知らせ - MANOFAR マノファー

    展示会のお知らせ

    訂正させて頂きます!曜日を間違えていました。展示会は土曜日から月曜日になります。すみません、どうぞよろしくお願いいたします。あと、展示会に持って行くモノのご紹介は、このブログでは今回を最後にさせて頂きます。次回よりインスタグラムの方でやらせて頂きますので、どうぞそちらを覗いてみて下さい。manofar6020 で検索して頂くと出てきます。どうぞよろしくお願いいたします。では、いつものように…...

  3. ネパール紅茶をテイスティング - BEETON's Teapotのお茶会

    ネパール紅茶をテイスティング

    BEETON'sTeapotのmieです。先日ネパールのジュンチャバリ茶園のオーナー様が来日され、私が勤務している紅茶教室にいらして下さいました。お会いするのは1年半ぶりのこと。今年作った紅茶のサンプルを皆でテスティングさせていただきました。ネパールの紅茶は、インドのダージリンとも近い産地なこともあり、若干ダージリンと似ているところもありますが、その産地のお味を!ということを目指し...

  4.  【ネパール旅行】ポカラが見渡せる丘の上にある日本山妙法寺/World Peace Pagoda@ポカラ - ☆M's bangkok life diary☆

    【ネパール旅行】ポカラが見渡せる丘の上にある日本山妙...

    ラニバンの丘の頂上まで登った後は日本山妙法寺へ。頂上からお寺までは歩きやすい道のりでした。日本山妙法寺にある世界平和仏塔(World Peace Pagoda)はどこからでも目立っていました。このお寺は日本人が建てたそうです。裏門(?)から。ネパールも旧正月です。旧正月で多くのネパール人が参拝に訪れていました。ここからもフェワ湖・ポカラの街並み・ヒマラヤ山脈(雲がなければ)が見渡せます。青い...

  5. 奥さまはダメダメ秘書?? - 徒然なるままに....

    奥さまはダメダメ秘書??

    数日続いていた好天も…やっぱりね。寒さがぶり返して冬へ逆戻りしてしまった北海道です。そして昨日も今日も窓の外は小雪がダンスしてます〜〜(泣)夏の爽快さを考えれば、仕方がない事とポジティブに割り切る事にしました。ブツブツ文句を言っても寒さは解決しませんしね。久々パソコンのファイルを覗くと懐かしい写真が出てきました。整理整頓が行き届かず、行方不明になっていた写真。(深く反省....)ヒマラヤ山脈...

  6. 【大阪万博】1970年3月30日(月)ネパールナショナルデー - 大阪万博EXPO70/47年前の今日は

    【大阪万博】1970年3月30日(月)ネパールナショナルデー

    1970年3月30日(月)曇(最低4.0/最高14.0)ネパールナショナルデー●入場者:424,203人(入場予定者340,000人)●迷子:474人●尋ね人:793人●患者発生数:456人●救急車:42件●火災発生件数:0件●来訪VIP:ネパール・マヘンドラ国王、王妃両陛下【催物】●ネパール映画祭万博ホール(11:20)●万国博がやってきた(2)お祭り広場(18:30)3/30まで●野外音...

  7. ネパールの紅茶を知っていますか? - BEETON's Teapotのお茶会

    ネパールの紅茶を知っていますか?

    BEETON'sTeapotのmieです。皆さんは、どんな国で作られている紅茶を知っていますか?紅茶が作られる国はたくさんあります。有名なところだとインド、スリランカ中国、アフリカなどが代表的でしょうか?他にはトルコ、インドネシア、ベトナム台湾、そして私たちの国、日本もです。そんな紅茶の産地から近年注目を集めているネパールの紅茶を飲み比べる機会に恵まれました。今から5年ほど前に紅茶...

  8. ヒマラヤを訪ねて・・・④ゴルカ ガウンからマナスル連峰 - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ヒマラヤを訪ねて・・・④ゴルカ ガウンからマナスル連峰

    ネパールの4日目はナガルコットから西へ、ロープウェイでマナカマナ寺院を見学したりしてゴルカに向かった。ゴルカはネパールのかつての王国の首都で、ネパール地震(2015年)の震央。宿泊したのは「Gorkha Gaun Resort」。大型バスでは入れないため、10分少々徒歩で行くと各種のマリーゴールドが咲き誇るとてもきれいな石造りのコテッジだった。高台の斜面に建物が並び、振り返ると雪を被ったマナ...

  9. 【嫌中】是ぞブーメラン現象を受けるお中華ジャン! ついにネパールで嫌中がはじまった!副首相が言いたい放題! - 赤いきつね

    【嫌中】是ぞブーメラン現象を受けるお中華ジャン! つ...

    【嫌中】是ぞブーメラン現象を受けるお中華ジャン!ついにネパールで嫌中がはじまった!副首相が言いたい放題!ネパールはすでに王政をクーデター(後ろに中国がいた!)で潰してしまったし、今ブータンも狙っている。ネパールやブータン、中国雲南省などは動物的にも植物的にも最後の残された地帯で、新種発見、品種改良や未発見遺伝子の宝庫でもある。(何年か前、NHKの番組でやってたが、ブータンにしかいない、今ま...

  10. ネパール探訪(番外編:医療の貧困) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(番外編:医療の貧困)

    ネパール探訪は前回で終了ですが、石丸さんとガネッシュさんが熱心にボランテイア活動で実践されてる、もう1つの分野があります。それは、山間部の農村地域における、初期の救急医療や老人の介護医療を行う、診療所の建設です。カトマンズ盆地の平野部の農村は無医村ではありませんが、もっと山間部にも農業を営む人々がいて、是非とも必要なのが学校と診療所です。私たちが行った山間部でもヤギや羊を飼って生活されていま...

  11. ネパール探訪(田舎の稲刈風景①) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(田舎の稲刈風景①)

    ネパールのカトマンズ盆地を横切り、山間部の学校訪問をしている時、農村部の畑には黄金色に輝く稲穂が満ち溢れていました。その風景は、私たちが小学2、3年生の頃、山陰地方から、出稼ぎの早乙女さんが田植えに来たり、鎌で稲を刈り、畑で稲を干し、籾を筵で天日干しをしいた頃を思い出させてくれます。懐かしい風景です。もう日本では、ヤギも役牛も見られないですね。ネパール山間部の農村地域は厳しい環境です。こちら...

  12. さあらさんと行く♪世界のランチ会「ネパール料理」開催報告 - 噂のさあらさんのブログ

    さあらさんと行く♪世界のランチ会「ネパール料理」開催報告

    毎月1回みんなで美味しく世界のランチを食べる。ただそれだけの会。本日はネパール♪お店はこちらネパール料理といえばこの「モモ」という餃子のような小籠包のようなものが私は大好きです。福岡県にはネパール人の方がたーっくさんいるんです。たいていチャリンコこいでる若者たちはネパール人です。(それは言い過ぎですがw)そのため急速に「ネパール料理屋」さんが増えております。一昔前は「ネパール料理屋」と言って...

  13. ネパール探訪(バネパ近郊の田舎風景) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(バネパ近郊の田舎風景)

    今日は学校訪問もないので、ガイドのミナ・ラマさんに田舎の生活風景を撮影したいとお願いしたところ、彼女の生家に近いバネパという数万人が住む中堅都市に隣接する村に案内してくれました。山間部の村とは違い、地方の少し有名な寺院を中心に発展した田舎町の雰囲気でした。 カトマンズやパタンのような大都会ではないので、のんびりした良い感じの町でした。10 月から12月のネパールのカトマンズ盆地は雨季から乾季...

  14. ネパール探訪(ジャナチャタナ高校・パンチャカンニャ中学校) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(ジャナチャタナ高校・パンチャカンニャ中学校)

    2度目の学校訪問は、更にカトマンズから数県離れ、主要道路から外れて30km位の道程のある山間部の学校の落成式でした。訪れた2校は、石丸さんが日本でボランテイア活動を進め、その運動に感銘された某化粧品会社が支援・建設した学校でした。その会社と契約している女子訪問販売員700人が毎月1万円を募金し、7カ国に亘って、毎年3、4校を建設されているそうです。この会社からは、15人/組×2組=30人が別...

  15. ネパール探訪(チルドレン・ケア・ハウス) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(チルドレン・ケア・ハウス)

    2007年に、石丸さんは路上生活をしている孤児と親しくなり、多くの子供が両親との死別や離婚や暴力により家族・家庭を失っていることに心を痛めました。そのため、多くの人たちに、この子供たちの窮状を訴え募金を募り、2010年4月にチルドレン・ケア・ハウスを建設しました。ケア・ハウスには50人の子供達が入寮し、路上生活から解放されたものの、食事、寝具、学校の教材、衣類、靴など日常の生活を維持する諸経...

  16. ネパール探訪(テイハール祭) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(テイハール祭)

    ネパールには、いろいろな祭りがあるそうですが、今回偶然に、Tihar(テイハール)祭(10/17〜21)という収穫祭に遭遇できて、学校建設のボランテイア・パートナーのGさんのご好意で2日間に亘り、ご自宅にご招待頂き、現地の習慣や生活に接することができたことは本当に嬉しいことでした。ホテルでも宿泊客を中庭に集めて、テイハール祭の儀式が行われました。宿泊客の健康と幸運を願い、7色のテイカを額に描...

  17. ネパール探訪(ネワール族の古都パタン) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(ネワール族の古都パタン)

    ネパールは現在、民主共和国ですが、王室は今も存在し、古くは、15,6世紀に中部の小都市グルカから台頭したシャハ家が1769年にグルカ王朝を確立しました。 それより以前の王朝がマッラ王朝で、インド・アーリア語系のネワール族が13世 紀に王朝を樹立していました。カトマンズ盆地は、標高1450m、雨期と乾期の間、 春秋は、気温20度くらいで最も住みやすく、農業の盛んな地域であるため、この地区...

  18. ヒマラヤを見に行く - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ヒマラヤを見に行く

    今頃は、ネパールのカトマンズかナガルコットあたりにいるはずだ。人生の節目で、ヒマラヤを見に行くことにした。中学時代の塾の英語講師が、早稲田の山岳部。そんな影響もあって、山渓のアルパイン・ダイヤリーを日記帳代わりにして、ガストン・レビュファを知った。子供達をつれて見物に行ったヨーロッパアルプスは、素晴らしいものだった。夕陽に尖るシャモニー針峰群・モンブラン・マッターホルン・アイガーや、イタリア...

  19. ネパール探訪(1日目:カトマンズのダンバール広場:宮廷広場) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(1日目:カトマンズのダンバール広場:宮廷広場)

    10月19日初日の午後は、ダンバール(宮廷)広場を見学しました。13世紀にインド・アーリア語系民族のマッラ王朝がカトマンズ盆地を平定して以来、歴代の王様が、この宮廷広場に20数棟に及ぶ寺院を建築したそうです。今でも、ハヌマン・ドカと呼ばれる旧王宮がありますが、2年半前の大震災により、甚大な被害を被り、現在も修復中でした。歴史的建造物ですから、昔からの遺構を継承しながら修復するには、時間と知的...

  20. (記憶)ネパールポカラからジョムソンへ✨ - Cheka Chekaのスパイスな日常

    (記憶)ネパールポカラからジョムソンへ✨

    ポカラから飛行機でジョムソンまでひとっ飛びする予定が空港に朝から昼まで待った結果、欠航とのこと午後になると風が強くなりジョムソン空港へ着陸できなくなるとのことで午前中飛べなければ欠航となる珍しくないことだそうです。ですので翌日、車で時間をかけてのの移動となりました。それもまたよし、、、、、風景を楽しみながらの移動です。途中、トイレと食事タイム。写真で見ると映画の中の画みたいですヌードル食べて...

総件数:46 件

似ているタグ