ネパールのタグまとめ

ネパール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはネパールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ネパール」タグの記事(22)

  1. ネパール探訪(田舎の稲刈風景①) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(田舎の稲刈風景①)

    ネパールのカトマンズ盆地を横切り、山間部の学校訪問をしている時、農村部の畑には黄金色に輝く稲穂が満ち溢れていました。その風景は、 私たちが小学2、3年生の頃、山陰地方から、出稼ぎの早乙女さんが  田植えに来たり、鎌で稲を刈り、畑で稲を干し、籾を筵で天日干しをし いた頃を思い出させてくれます。懐かしい風景です。         もう日本では、ヤギも役牛も見られないですね。ネパール山間部の農村地...

  2. さあらさんと行く♪世界のランチ会「ネパール料理」開催報告 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    さあらさんと行く♪世界のランチ会「ネパール料理」開催報告

    毎月1回みんなで美味しく世界のランチを食べる。ただそれだけの会。本日はネパール♪ お店はこちらネパール料理といえばこの「モモ」という餃子のような小籠包のようなものが私は大好きです。福岡県にはネパール人の方がたーっくさんいるんです。たいていチャリンコこいでる若者たちはネパール人です。(それは言い過ぎですがw) そのため急速に「ネパール料理屋」さんが増えております。一昔前は「ネパール料理屋」と言...

  3. ネパール探訪(バネパ近郊の田舎風景) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(バネパ近郊の田舎風景)

    今日は学校訪問もないので、ガイドのミナ・ラマさんに田舎の生活風景を撮影したいとお願いしたところ、彼女の生家に近いバネパという数万人が住む中堅都市に隣接する村に案内してくれました。山間部の村とは違い、地方の少し有名な寺院を中心に発展した田舎町の雰囲気でした。 カトマンズやパタンのような大都会ではないので、のんびりした良い感じの町でした。  10 月から12月のネパールのカトマンズ盆地は雨季から...

  4. ネパール探訪(ジャナチャタナ高校・パンチャカンニャ中学校) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(ジャナチャタナ高校・パンチャカンニャ中学校)

     2度目の学校訪問は、更にカトマンズから数県離れ、主要道路から外れて 30km位の道程のある山間部の学校の落成式でした。          訪れた2校は、石丸さんが日本でボランテイア活動を進め、その運動に感 銘された某化粧品会社が支援・建設した学校でした。その会社と契約してい る女子訪問販売員700人が毎月1万円を募金し、7カ国に亘って、毎年3、4校を建設されているそうです。        ...

  5. ネパール探訪(チルドレン・ケア・ハウス) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(チルドレン・ケア・ハウス)

    2007年に、石丸さんは路上生活をしている孤児と親しくなり、多くの子供が両親との死別や離婚や暴力により家族・家庭を失っていることに心を痛めました。そのため、多くの人たちに、この子供たちの窮状を訴え募金を募り、2010年4月にチルドレン・ケア・ハウスを建設しました。                  ケア・ハウスには50人の子供達が入寮し、路上生活から解放されたものの、食事、寝具、学校の教材、...

  6. ネパール探訪(ジャナジャグリテイ小学校) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(ジャナジャグリテイ小学校)

    ネパール訪問の本来の趣旨は、20余年に亘り、この地の教育貧困に心を動かされてこれまで80校の小・中・高等学校を建設されて来た兵庫県川西市に在住する石丸雄次郎さんの活動に感動して、現地校で勉強する子供達と交遊することでした。       ヒマラヤのトレッキングから帰られた石丸さんとこの地で具体的に学校や医療施設を ボランテイア活動を通じて建設されているガネッシュ・マン・ラマさんと奥様のサビトリ...

  7. ネパール探訪(テイハール祭) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(テイハール祭)

    ネパールには、いろいろな祭りがあるそうですが、今回偶然に、Tihar(テイハール)祭(10/17〜21)という収穫祭に遭遇できて、学校建設のボランテイア・パートナーのGさんのご好意で2日間に亘り、ご自宅にご招待頂き、現地の習慣や生活に接することができたことは本当に嬉しいことでした。                            ホテルでも宿泊客を中庭に集めて、テイハール祭の儀式が行わ...

  8. ネパール探訪(パシュパテイナート寺院 ポダナート寺院) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(パシュパテイナート寺院 ポダナート寺院)

    カトマンズから東に5km、ガンジス川の支流、パグマテイ川の岸辺にパシュパテイナート寺院(シヴァ神を祀るヒンズー教寺院)は、インド亜大陸にある四大シヴァ寺院で、シヴァラートリー(シヴァ神の誕生日)には、インドからも巡礼者が来るそうです。古くは、紀元前3世紀から建造され、現存の寺院は1697年にマッラ王朝時代に建設されたそうです。 一方、ポダナート寺院は、カトマンズの東方7kmにあるチベット仏教...

  9. ネパール探訪(ネワール族の古都パタン) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(ネワール族の古都パタン)

    ネパールは現在、民主共和国ですが、王室は今も存在し、古くは、15,6世紀に   中部の小都市グルカから台頭したシャハ家が1769年にグルカ王朝を確立しました。   それより以前の王朝がマッラ王朝で、インド・アーリア語系のネワール族が13世 紀に王朝を樹立していました。カトマンズ盆地は、標高1450m、雨期と乾期の間、 春秋は、気温20度くらいで最も住みやすく、農業の盛んな地域であるため、...

  10. ネパール探訪(カトマンズの旧市街地:アサン/インドラチョーク) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(カトマンズの旧市街地:アサン/インドラチ...

    昔からバックパッカーの安宿、ゲストハウスが集中するThamel(タメル)地区に、学校建設のボランテイア活動のパートナー、Gさんがホテルを予約し て下さったのですが、この地区から旧市街地のAsan ChowkとIndora Chowk    は、カトマンズ独特の雰囲気で初訪問者の私にとっては不安が一杯でした。      現役時代は、東南アジアでオートバイの生産・販売を経験していましたが、イン...

  11. ヒマラヤを見に行く - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ヒマラヤを見に行く

     今頃は、ネパールのカトマンズかナガルコットあたりにいるはずだ。人生の節目で、ヒマラヤを見に行くことにした。 中学時代の塾の英語講師が、早稲田の山岳部。そんな影響もあって、山渓のアルパイン・ダイヤリーを日記帳代わりにして、ガストン・レビュファを知った。 子供達をつれて見物に行ったヨーロッパアルプスは、素晴らしいものだった。夕陽に尖るシャモニー針峰群・モンブラン・マッターホルン・アイガーや、イ...

  12. ネパール探訪(カトマンズのダンバール広場:宮廷広場) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(カトマンズのダンバール広場:宮廷広場)

    10月19日初日の午後は、ダンバール(宮廷)広場を見学しました。13世紀にインド・アーリア語系民族のマッラ王朝がカトマンズ盆地を平定して以来、歴代の王様が、この宮廷広場に20数棟に及ぶ寺院を建築したそうです。今でも、ハヌマン・ドカと呼ばれる旧王宮がありますが、2年半前の大震災により、甚大な被害を被り、現在も修復中でした。歴史的建造物ですから、昔からの遺構を継承しながら修復するには、時間と知的...

  13. ネパール探訪(カトマンズのスワヤンブナート仏教寺院) - 写真の散歩道

    ネパール探訪(カトマンズのスワヤンブナート仏教寺院)

    10月18日から29日までの12日間、ネパールのカトマンズとその周辺の田舎の小・中・高等学校を訪問してきました。Iさんという方が、20年間で80校をボランテイア活動を通じて建設されたことを昨年秋の講演会で拝聴し、機会があれば、ネパールの大自然とその中で暮らす人々の生活振りを知りたいと思い、Iさんにご同行をお願いしました。Iさんは、10日ほど先行して、ヒマラヤのトレッキングをされるので、キャセ...

  14. (記憶)ネパール ポカラにて① - Cheka Chekaのスパイスな日常

    (記憶)ネパール ポカラにて①

    ポカラでゆっくりと観光を1日 ポカラは避暑地として様々な国から多くの人がバケーションに来てました。牛が公道を普通に歩いています。ライチが木になっている姿を初めて見ました。フェワ湖にある小さな島にヒンドゥーの神様が祀られているバビラ寺院があります。そこまで小舟に乗っていきます。鳩が多いです〜カレーもこのように多種を一緒に食べます ネパールカレーは優しい味付けで美味しいです。

  15. People of the world @ Kathmandu - @  the world

    People of the world @ Kathm...

    人々の日常 @ カトマンズLocation : Kathmandu Nepal. Dec/19/2014

  16. ネパールの子供たちに絵本が届きました。その3 - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    ネパールの子供たちに絵本が届きました。その3

    一年前にかっこちゃんが作った映画「銀河の雫」を見てくださった方の支援を受けて、2冊の絵本は作られました。 私は「ひとつぶのなみだ」の絵を粘土で作らせてもらいました。 ネパールには絵本がとても少ないそうです。映画に出演しておられるギータちゃんが田舎の方の小学校に何度も足を運んでくださり、子供たちに絵本を届けてくださいました。1000冊の内、あともう残り80冊になったそうです。本当にありがとうご...

  17. アジアの神々が集まる。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    アジアの神々が集まる。

    巨大なストゥーパ、仏法を象徴する輪宝、その周囲に居並ぶ仏と異形の神々。亜細亜万神殿は、仏教の聖なる存在のみならず、アジアの神々が集う祈りの回廊。亜細亜万神殿の案内板の出だしの言葉である。万神殿は神戸 須磨寺の仁王門前の太鼓橋横にある、ネパールの首都カトマンズに所在するスワヤンブナート寺院を模倣して昨年に完成落慶法要されたばかりの建物である。2015年4月25日に起きたネパール大震災からの復興...

  18. (記憶)広州よりネパールへ✨ - Cheka Chekaのスパイスな日常

    (記憶)広州よりネパールへ✨

    ネパール カトマンドゥへ✨空港に着き迎えにきてくださっていたガイドのヤンさんから注意するよう言われたことは「荷物持たせて、、、、」と知らない人がチップをもらいたくて来ますので気をつけるようにとのことでした。確かに、視線が痛いwww素早く車に乗って宿泊先へ向かいました。初めて訪れる国の景気はいつも物語の世界にいるような気分になります。カトマンドゥよりポカラへバスで向かいます。ポカラの宿泊先。外...

  19. (記憶)FUKからネパールへ出発✨まずは中国広州へ - Cheka Chekaのスパイスな日常

    (記憶)FUKからネパールへ出発✨まずは中国広州へ

    2012年のことでしたが、記憶に残すためにこちらに綴って行きます✨ネパールとインドへ6人で3週間の旅、初めてのバックパックでの旅、目的はいくつかありましたが、良い経験となりました!VISA取得、予防接種、準備と気持ちの整理をしながら当日を迎えまずはトランジットのために福岡より中国広州へ飛び1泊二日を過ごしました。二日目時間があったので「七星岩」観光へと、ホテルでドラえもんのジャイアンに似たタ...

  20. *帰ってきたアイツ* - 山西愛子の胸のうち

    *帰ってきたアイツ*

    (ネパールのカトマンズ。ここがいちばん気にいったらしいです)ヤツが帰ってきました!アイツですとつぜん、「明日からネパールに行くんだ」と言い出してわたしを不安にさせた男、ヤツです  ↓↓↓ちゃんと、いやほんと、ちゃんと無事に、帰ってきました~(ホッ)よく方向を間違える男ですよくモノをなくす男です事務手続きとか超苦手です自分のブログやHPのアクセスパスワードなど忘れるのが得意な男です忘れては新し...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ