ノイバラのタグまとめ

ノイバラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノイバラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノイバラ」タグの記事(12)

  1. 子エゾリー登場! - やぁやぁ。

    子エゾリー登場!

    一昨日は親エゾリーに会ったが、昨日は子エゾリーに会ったよ。(*^.^*)

  2. 野いばらの恋人 - 夜つぐみの鳴くところで

    野いばらの恋人

    森の中で ノイバラ にくっついている白い泡を見たことはありませんか。小さい頃はてっきりホタルが生まれるものと信じていました(爆)実はこの泡の中にはこんな虫がいるんです。上半身が黒く下半身は赤くてブヨブヨしています。シロオビアワフキ(白帯泡吹)の幼虫なんです。幼虫は木や草の汁を吸って、ねばっこいおしっこをします。そこに息を吹きかけて泡を作り、泡にもぐって身を守っているのです。大きな泡だと幼虫同...

  3. のばら - イーハトーブ・ガーデン

    のばら

    水元公園に立ち寄りました。野ばらの花があちこちで満開でした。ぜひクリックして大きな画面でご覧くださいね。「春と修羅」で、のばらのやぶや腐蝕の湿地いちめんのいちめんの諂曲模様とうたわれたように野ばらの藪は厄介だけれど、こうして花が咲くと美しい。クローズアップしてみると、可憐さも格別である。蕊が黄色いのは、咲いたばかりの花。つぼみは紅いのも白いのもある。蕊はあっという間に黒くなり、花びらはすぐに...

  4. 野ばら咲く庭… - 侘助つれづれ

    野ばら咲く庭…

    庭の小さな薔薇園ほんのりピンクのノイバラちっちゃな蕾の姿もかわいい黄色の蕊を精一杯ひろげ愛らしい顔をこちらに向けてきます深呼吸ひとつ今日も笑顔で過ごせそう***初めてのお客様はホソヒラタアブ花粉を美味しそうに食べていきました

  5. 今日の向島百花園ノイバラムサシノキスゲムラサキツユクサシラン - meの写真はザンス

    今日の向島百花園ノイバラムサシノキスゲムラサキツユクサシラン

    ノイバラノイバラノイバラムサシノキスゲムラサキツユクサシラン

  6. 秋の実収穫 - M's Factory

    秋の実収穫

    今日は風も無く暖かな一日でした。新しいスマホの設定も、何とか使えるようになったので相方と近くの山へ、秋の実を捜しに行ってきました。ビギナーズラック?でしょうか、なかなか良い素材が見つかりました。帰ってから樹木図鑑で名前を調べました。ハンノキ?かヤシャブシ?同じハンノキ科ハンノキ族なので見分け方が難しいです。生えていた場所と葉の形から多分ヤシャブシと思われます。これはノイバラ小さなトゲがあるの...

  7. 秋の野の花 - 森と水の記憶

    秋の野の花

    今日の朝、まだ雨は降らないようだってので、久しぶりに野草の撮影に行きました。ヤマラッキョウノギク?ノイバラの実

  8. 相模川 - つれづれ日記

    相模川

    GW中、ドライブがてら相模川へ釣りなどを楽しんでいる人がいましたよ。この日は水が満々。ラジコンのモーターボートを走らせて楽しんでいる人が沢山いました。色んな趣味があるものですね~。相模川の周りにも色んな花が咲いていますノイバラスイカズラこの花はスイバ??この花は??帰りに酢豚を食べました

  9. エゴノキ - イーハトーブ・ガーデン

    エゴノキ

    エゴノキの花も満開でした。大きな樹木で、木の下に立ち上を見上げると、こんな感じです。クリックして見てくださいね。根元に花びらがいっぱいで、何だろうかと見上げて気づいたわけです。ここにヤマガラなどが遊んでいてくれたら絵になるのになあと思いつつ……。ウツギも咲き始めていました。うつぎやばらの大きな藪をどんどん走って来れるかね?詩〔野馬がかってにこさえたみちと〕ばらと言っても、ここでは、ノイバラで...

  10. ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ) - hebdo時季(とき)の花

    ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ)

    今年はノイバラ(野茨)の開花も10日ほど早く、4月24日に1輪咲いていました。その日は、黄モッコウバラもまだきれいに咲いていました。翌25日は、激しい雨風の春の嵐で、近頃発見した窓から見える近所の黄モッコウバラの生垣は、雨に打たれて無残な姿になっていて、その後も回復できず、今年の花の盛りは、早々と嵐に止めを刺されてしまいました。ノイバラは、ほとんどが開花前で、嵐の被害を免れました。このバラの...

  11. 木の実、草の実。賢治の実② - イーハトーブ・ガーデン

    木の実、草の実。賢治の実②

    ノイバラ賢治の秋の木の実といえば、なんといっても、ノバラの実です。今年はあちこちで見事なノバラの実を見ることが多かった。「よく利く薬とえらい薬」「十力の金剛石」など、ノバラの実はたびたび美しいイメージで登場するが、ノバラが茂った土地の開墾は実際にはかなり面倒である。野ばらの藪を、やうやくとってしまったときは日がかうかうと照ってゐてそらはがらんと暗かったおれも太市も忠作もそのまゝ笹に陥ち込んで...

  12. ■赤い実の成る木 (5)17.11.2(メギ、ナンテン、ノイバラ) - 舞岡公園の自然2

    ■赤い実の成る木 (5)17.11.2(メギ、ナンテン...

    まだ「小春日和」の季節ではないが、今日もぬくぬくと暖かな日。2つの小学校の3年生100人ずつが「古民家説明」にやってきた。水車見学も加わって忙しい2時間でした。 明日の「作品展」用の写真を見直して、31日に追加撮影に出た。 メギ17.10.31FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/125,F6.4 茎を煎じて洗眼薬に利用されていたことが名前の由来とか。まだ...

総件数:12 件

似ているタグ