ノジコのタグまとめ

ノジコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノジコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノジコ」タグの記事(23)

  1. 懐かしい画像たちに再び(27)2009~1011年 - 赤いガーベラつれづれの記

    懐かしい画像たちに再び(27)2009~1011年

    ノゴマ:川島町渡りの途中でした。♀は喉が赤くありません、地味ですね。ノジコ:渋川市アオジさんかと思いました。舳倉島にて民宿のお庭で。ノスリ:吉見町このとき車が田んぼに、みなさまにご迷惑をおかけしました。ニュウナイスズメ:川里町桜を咥えてくるくる回す仕草が可愛かったですね。用事でお出かけしています。

  2. 2018年10月18日田谷地沼 - htt's fieldⅡ

    2018年10月18日田谷地沼

    クロジ(♀)?秋の気配が深まる中、田谷地沼を覗いてみました。まあ、目的はルリビタキが入ってないかの確認なんですが、残念ながら空振り。平地だと大崎バルーンフェスティバルが行われる11月末頃には降りてきますが、山地と平地の間にある田谷地沼なら10月頃にいてもおかしくないかな?と思い行ってみました。一応ヒッヒッヒッという声は聞こえましたが、ジョウビタキかルリビタキか判別することは出来ませんでした。

  3. T森林植物園にて13 - 季節の映ろひ

    T森林植物園にて13

    足下から飛び立ったノジコが、少し離れた枝の上で寛いでいました。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  4. 戸隠2018/06-1 - ちいさな森-mode:κ-

    戸隠2018/06-1

    休みの前日になってから突然遠征が決まる、それがうちです。06/23Z7171-2:しょっぱなノジコ。06/23Z174-2:06/23Z7204-2:満足げ。06/23Z7234-2:アオジも!

  5. ノジコ - 暮らしの中で

    ノジコ

    初撮り「ノジコ」アオジに似ているけれど違いは目の周りが白いところ、という事だったのでよく見ると確かに少し白い。ノジコは初撮りだ(^^)

  6. ツアーにて2 - 平さん

    ツアーにて2

    鳴き声はいろいろでしたが今回のツアーで撮れた鳥でしたが、みんな遠い! オオアカゲラコサメビタキノジコニューナイスズメイカルサンショウクイ

  7. 豊かな自然があればこそ・・・ - 赤いガーベラつれづれの記

    豊かな自然があればこそ・・・

    まだ闇がとけたばかりの早朝。見下ろす谷にサシバでしょうか。しばらくじっと行動開始のときを待っていました。ホオジロさんも鳴き始め・・・少し明るくなると、ノジコさんの一生懸命なさえずり。チゴモズさんのきれいな色もやはり光が必要です。雨の中、歩き、議事堂前へ。3時間近く立っていたのですっかり体が冷え込んでしまった。しかし、胸には熱いものが占める。少し遠くの駅で降りたのは正解だった。雨の日にもかかわ...

  8. T森林植物園にて④ - 季節の映ろひ

    T森林植物園にて④

    足下で鳥の動く気配がしました。レンズを向けて覗きこむと、何と食事中のノジコじゃありませんか。残念ながら葉っぱが尾っぽにかかり、全体が写せませんでしたが2年ぶりの嬉しいこと出会いでした。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  9. ノジコ・・・虫獲り - 赤いガーベラつれづれの記

    ノジコ・・・虫獲り

    水がほんのちょっとたまっただけの水場。でも小鳥たちにとってはお気に入りの場所のようです。无図の中や水の辺りに生息する昆虫をとっていました。ノジコさんに遇えたのも久し振り。うれしい出遇いでした。もう少ししたら幼鳥たちも来るかも知れませんね。楽しみ。臙脂の大輪のダリア。色が気に入って求めましたが、土が合ったのか、次から次へと咲きます。体育祭はラグビー場で行われました。人工芝はきれいだけれど、こす...

  10. 聖地【ノジコ・チゴモズ・ブッポウソウ・オシドリ】 - 鳥観日和

    聖地【ノジコ・チゴモズ・ブッポウソウ・オシドリ】

    山モードになり野鳥にのめり込む切っ掛けとなった私の聖地へ…人と出会うことも無かった40程前から通い年々人も増え町としては観光収入も増え良いことなのでしょうが当時を知る私には複雑な思い…一時期は1ヶ月毎週末通ったこともありますが今では年1の聖地巡礼に。。40年近く通っていても今年も新しい発見があったりし矢張り私の聖地です!※山モードになったのに今回で満足して仕舞い…行きたい所もなく…困ノジコ今...

  11. ノジコ・・・羽繕い - 赤いガーベラつれづれの記

    ノジコ・・・羽繕い

    お食事が済むと、小さな水場で水浴び。近くの灌木で羽繕いをはじめました。近くにカメラマンがいるのに・・・恐れません。2度も水浴び・羽繕いを繰り返して立ち去りいました。かわいかったです。日差しが強くて、草引きも夕刻回し。今日は、これからボランティアの会合ありで近くの中学校に。朝毛布など洗ったのがもう乾きました。風も日差しもありがたく感じます。お知り合いから頂いたカレンダー、5月は緑の木の上で、翼...

  12. ノジコのさえずり - 北のフィールドノート

    ノジコのさえずり

    ノジコのさえずりもいろいろあるようだ。

  13. 2度目の出会い~ - takiのカメラ散歩~☆

    2度目の出会い~

    ノジコに出会えました。初見は飛島での出会いでした。疲れていて、あまり動かずで近くで綺麗に写せました。しかしここでは枝の上の方にいるだけです。(^凹^)ガハハまっ・・・写せただけで良しです。次回に期待します。次にアオゲラを追加します。声は聞こえど写せたのは一度きりです。ゴジュウカラだけは目の前の木に来ました。キビタキもいるのですが、遠くって~おなかだけになりました。爆2017.05.24に撮影...

  14. ノジコの森 - healing-bird

    ノジコの森

    様相の違った森を後にしようと、歩き始めると湿原でさえずるノジコに出会えました。まだ浅い芽吹きの灌木で春の歌いをたくさん披露してくれました。

  15. ここでは何でかノジコが多い! - healing-bird

    ここでは何でかノジコが多い!

    コルリを探す山の麓は、日本海側気候の影響を受けない、高いお山の北〜東麓なのですが、この辺りでは比較的珍しいノジコです。でも、毎年安定して会えています。センダイムシクイと一緒に囀り競争をしているような賑やかさでした。サービス良かったのですが、この光の強さやクルミかな〜?枝ぶりにうまくマッチしてくれるようなとまり方が^_^ ;

  16. 2017年4月30日田谷地沼~サンショウクイとノジコ~ - htt's fieldⅡ

    2017年4月30日田谷地沼~サンショウクイとノジコ~

    ノジコゴールデンウイークに入り人出も多くなるのが気になりますが、今しかない夏鳥の撮影チャンスなので、再び田谷地沼に行きました。まあ今しかないと言うのは、主にサンショウクイですね。新緑が芽吹いてくると、他の鳥はともかく、サンショウクイは殆ど撮れなくなります^^;。ノジコも地域限定的な野鳥ですが、田谷地沼では割と簡単に見ることができます。

  17. 高原の温泉へ - 野鳥フレンド  撮り日記

    高原の温泉へ

    いよいよ梅雨が明けて、暑さ真っ盛りです。持病の腰椎が滑って寝たきり生活から半月、車の運転が出来るようになり高原の温泉へ・・・温泉と言っても、鳥さんの温泉、つまり水浴び場に行って来ました。さぞや温泉好きの鳥さんでごった返しているのではと期待して行きましたが、想いに反してガラ空きでした。ノジコが正面を向いて何かを狙ってます。今度は左を向いて・・・首をひねって何だろか?ゲットしましたヒャクトリ虫で...

  18. 富士山麓 - 野鳥フレンド  撮り日記

    富士山麓

    朝から夕方まで一日涼しいところで過ごしました。一瞬キビタキのペアかと思いましたが。コサメビタキ、キビタキコサメビタキクロツグミ♂クロツグミ♀センダイムシクイ特長の頭央線が写り込みました。ノジコ♂キビタキ♂キビタキ♀今日は同じ場所で9時間、椅子に座っての撮影でした。親しい仲間との撮影なのでなんとかもちました、暇になるとパッタリ止んでしまい、退屈な時間との戦いである筈が楽しく時間を過ごせました。...

  19. ノジコ - 野鳥フレンド  撮り日記

    ノジコ

    目の前にヒャクトリムシが・・・幾つもぶら下ってます。木の葉の無いところを選んで撮影してました。近くの木の天辺ではノジコが囀ってます。ノジコとアオジはちょっと囀りが似てるように思えて・・・知らん顔してましたが、いや待てよ?確認したらノジコでした♪・・・ノジコが番台にやって来てくれました!どうも入浴料を払わないでいきなりザブン!そしていきなり番台にも寄らず出て行ってしまう輩が多くてほとんどが撮影...

  20. 水芭蕉 - 野鳥フレンド  撮り日記

    水芭蕉

    こんなに沢山の、しかも満開の水芭蕉は初見でした。アカハラが水芭蕉の群生の中を散歩してます。この辺りは鳥撮りのカメラマンよりも花見客の方が多くすれ違う度に三脚を狭めて邪魔にならないよう気を遣う。この辺りに居る鳥はキビタキ、コサメビタキ、アカハラ、カラ類、ニューナイスズメなど、コルリは来てないようだ。キビタキの囀り(物真似)の勉強になります。チョットコイ、チョットコイ!とか、ツクツクボーシ、ツク...

総件数:23 件

似ているタグ