ノストラダムスのタグまとめ

ノストラダムス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノストラダムスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノストラダムス」タグの記事(12)

  1. ノストラダムス「大予言」の残像 - 影はますます長くなる

    ノストラダムス「大予言」の残像

    偏向しているとか、反日と言われる朝日新聞でも良い記事はある。なんせ、朝日新聞社は大企業、大勢の人がいれば、偏向している人がいてもおかしくないし、まともな人がまともな記事を書いている事も多々あるのだ。その一つが表題にした”ノストラダムス「大予言」の残像”と言う8月30日の文化・文芸欄に載った記事だ。ここで、興味深いのは「大予言シリーズ」と「オウム真理教」を結びつけた事だ。この事は、すでに山本弘...

  2. ノストラダムスからのメッセージ(7) - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ(7)

    何ゆえに病気になるかということを高橋信次、エル・ランティがおっしゃられていてすべてこの世の中は、原因結果のルール法則によって支配されているということ。原因があり、結果がある。それはその冷徹なまでのルールというのがあり神の根本的な法則そのものでもあるのです。そのことを思ったのなら病を得るには、病を得る原因があったのです。その方に。よろしいですか。不摂生とかもあったでしょう。当然、それもあります...

  3. ノストラダムスからのメッセージ(6) - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ(6)

    そして、この事実を具体的に明かすにはやはり九次元指導霊と言われる方たちこそがその法の権限というものをお持ちなのでそれを今回降ろしてこられたということなのです。それこそが人類に対する福音でありこの神理こそが、人類に対する神の祝福であるのだということをあなた方は思いこれを伝えていただきたい。わたくしは長いこと、この計画を実行してくるメンバーにおりましたから最初から、神の計画あってこそ、個人個人の...

  4. ノストラダムスからのメッセージ(5) - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ(5)

    エドガー・ケーシーのように病気を治すことを中心にまあ、それはサリエルという医療系の者がやったからそういう個性としてやったのですけど、さまざまな予言というものも含めてやはり人は病んだとき、苦しいとき、その苦悩の中で神に出会うのです。その時にこそ、神の声が聞こえるのです。肉体はね、長く生きようと短く生きようと逆に、ボロボロの体で長く生き続けることに意味があるとは思えない。地上でやるべきことが終わ...

  5. ノストラダムスからのメッセージ(4) - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ(4)

    あなた方は詳しいことを聞きたいのかもしれない。でも今、レムリアがこのような天上界のメッセージというものをこれだけの数降ろし、これだけの体制になってきた。まだまだではあるけれども、でも今、見ておりますと、インターネットとかネット販売のようなことをしながら霊言をタイムリーに出していくことができる。これは今、たいへんご苦労なことであると思いますが結果的に最後に出ていくのがこのネットで世界に発信され...

  6. ノストラダムスからのメッセージ(3) - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ(3)

    それぐらい希有な、まれなる、まれなることが今、行われている。天上界が総力を結集して立て直す、地球文明始まって以来の大計画が今、行われようとしているということ。その大事な、大事なターニングポイントに今、いるということ。そのことを思ったのであるならば、この計画の重要性ということそして、この計画がいかに魔界の者にとってみたならば命がけでつぶさんと、その勢力を挙げてきているかということ。そのことを、...

  7. ノストラダムスからのメッセージ(2) - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ(2)

    わたくしは天上界より、今回の計画の地上への影響を考え数々の予言を吟味する立場にありわたくしどもの中にも、今回、レムリアのこの計画におきましていかように天変地異に関する予言を入れていくか盛り込んでいくかということをさまざまに論議していたものでございます。あなた方もお気づきであると思いますが今、世界的に数々の天変地異の前触れのようなものが起きてきているのです。それは、本来であるならば、もう少し早...

  8. ノストラダムスからのメッセージ - 地球を愛の星へ

    ノストラダムスからのメッセージ

    わたしの名は、ミッシェル・ドウ・ノストラダムスと申します。わたしは、中世のフランスで医師としまた予言を預かる者として活躍した者でございます。『諸世紀』におけるわたしの予言は、もうほとんど成就し残されたものはわずかとなりました。今、残されたそのわずかな予言が成就されようとしています。わたしは、予言の内容をあからさまに伝えることで人びとに混乱や恐怖心を与えることを好みません。しかし、起こるべきも...

  9. ノストラダムスの予言は1999年8月に的中していたのではないか? - 徒然雲峰上記

    ノストラダムスの予言は1999年8月に的中していたので...

    今日、たまたま本屋に立ち寄った時に「ムー」という雑誌の「甦る大預言者ノストラダムスの真実」という見出しが気になって、生まれて初めて「ムー」を買った。私が小学校6年生の当時(1973年頃)ノストラダムスの大予言というのがブームで恐怖の大王が空から降ってくるなどと言って人類は滅亡するんだというのが流布していた。1999年は自分が38歳か・・・。掌の生命線も短いのでそうかもしれないと思っていた。そ...

  10. 元旦からテレビ出演で2018の運勢を占う - ニコラの版画のち占い時々映画

    元旦からテレビ出演で2018の運勢を占う

    元日に放送の「ほっとネット☆ベイコム」ケーブルテレビ(11ch)にて、占師・クリエイターとして、占師・吉田ルナさんと一緒に出演しました。見れる地域が、大阪・兵庫の一部なのですが、動画をこちらにアップしました!2018を占う!前半2018を占う!後半日本の運勢を占ったり、2018年のランキング「タロット星占い」を発表したり、出演者の内海英華さんの待ち人を、私のオリジナルタロットカードで1枚引き...

  11. ノストラダムスの大予言 - I  am  on  your  side  ~介護と教育とパーキンソンの話

    ノストラダムスの大予言

    西暦2000年でしたっけ、ノストラダムスの大予言。はずれたはずれた。だけどその、起こるかどうかわからないことに、どれだけの人が振り回されたことか。日本には口裂け女もいました。忘れもしません。小学校の時、怖さのあまり、学校を休んだ友達がいました。占いなどは、自分に有益だと思えば信じるし、害だと思えば、こんな占いなんて当たるものかと思う。 パーキンソン病についてはどうでしょう。医師に言われた通り...

  12.  11/9 岡村隆史のANN『曲です!』はaiko「予告」 - SEのための心理相談室

    11/9 岡村隆史のANN『曲です!』はaiko「予告」

    2017/11/09のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の『曲です!』のコーナーはaikoの「予告」でした『曲です!。岐阜県のグッドファーザーから頂きました。『ノストラダムスです。2017年、11の月空から恐怖のボーイフレンドがやってくるだろうアンドロメダの女王を蘇らせ29日、aikoはニューシングルを発売するだろう「予告」【早期購入特典あり】予告(初回限定仕様盤...

総件数:12 件

似ているタグ