ノルウェーのタグまとめ

ノルウェー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノルウェーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノルウェー」タグの記事(29)

  1. 北欧DVシェルターは24時間365日オープン - FEM-NEWS

    北欧DVシェルターは24時間365日オープン

    私の周りには、幼い頃から常にDVがありました。その私から見て、日本でDV対応がちゃんとなされているとはとうてい思えません。ですから福祉先進国といわれる北欧がどのような対応をとっているのか、とても興味がありました。それで三井マリ子さんの「北欧のDV対策と日本の今後」という講座に参加しました(注)。刺激的ポスター会場で渡された講演資料を手にとると、日本とはまるで違う刺激的なポスターのコピーが目に...

  2. 金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手 ノルウェー冬季海外合宿ご報告&インプレッション! - 金栄堂公式ブログ TAKEO's Opt-WORLD

    金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手...

    金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手よりノルウェー冬季海外合宿ご報告ならびにインプレッションを頂きましたので早速ご紹介させていただきます!■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手11月4日から11月20日までノルウェーのシューシェンという場所で冬季海外合宿がありました。今合宿はシーズン前の最後の合宿でした。ここノルウェーのシューシェンは初冬季にコースに雪が付く...

  3. 憲法制定200年の歩み(ノルウェー) - FEM-NEWS

    憲法制定200年の歩み(ノルウェー)

    変えなくてもいい日本国憲法を変えたい人が大勢、国会に増えた。さて、ノルウェー憲法制定200年を迎えた2014年、私はオスロ中央駅の壁に巨大な展示物(下の1枚目)を見つけた。「ノルウェーの肖像」 と題されたアート・プロジェクト。制作者はトロン・H・ハウゲン。 著名な絵画「1814 年アイツヴォル憲法制定議会」(下の2枚目)を、今風にアレンジして構成されていた。最大の違いは、200年前の歴史的絵...

  4. 日本&ノルウェー 政治環境の違いを超えて(選挙マルシェ) - FEM-NEWS

    日本&ノルウェー 政治環境の違いを超えて(選挙マルシェ)

    11月11日、恵泉バプテスト教会で、シンポジウム「選挙が変われば政治が変わる 第2回選挙マルシェ」があった。三井マリ子さんの基調講演は、9月に取材してきたばかりのノルウェーの国会議員選挙についてだった。◎高校の生徒会が、選挙期間に各政党代表を校内に招いて政策討論会を行う(スクール・エレクション)。◎居住地でない投票所でも事前に投票できる(たとえば職場の近くなど)。◎ほぼ全ての政党が、子ども向...

  5. 「パパ・クオータ」生みの親の訃報 - FEM-NEWS

    「パパ・クオータ」生みの親の訃報

    ノルウェーの親友から「グレーテ・ベルゲがたった今、亡くなった」というメールが届いた。グレーテ・ベルゲは、1991年、ブルントラント首相から懇願されてノルウェーの子ども・家族大臣に就任した。のちに世界の模範となったノルウェーの男女平等政策の多くは、彼女が陣頭指揮をとって進めたと言える。グレーテは乳がんだった。いったん治って職場に復帰したが、またがんが彼女に襲いかかったと聞いていた。再発の知らせ...

  6. 一年でいちばん暗い月 - 北欧ツレヅレ絵日記

    一年でいちばん暗い月

    あー 暗い! もう11月、どんどん日が短くなって、今は朝、外が明るくなるのが8時です。ノルウェーでは、11月は「一年でいちばん暗い月」と言われています。北半球の国なので、冬至は当然、日本と同様12月、実際に一番暗い月は12月です。じゃあ何で11月が「いちばん暗い月」と呼ばれるかというと、「11月は雪が積もってないから」だそう。12月にもなると、日が短くても雪あかりであたりが薄明るくなり、暗い...

  7. 11日(土)「選挙が変われば、政治が変わる 選挙マルシェ」 - FEM-NEWS

    11日(土)「選挙が変われば、政治が変わる 選挙マルシェ」

    日本の選挙には課題が山積しています。一票の格差、女性議員の少なさ、死票の多さ、立候補の供託金の高さ、選挙運動の規制の多さ、投票率の低さ…。先月の衆院選で問題点はさらに明らかになりました。11月11日、第2回選挙マルシェで話し合いませんか。元東京都議会議員三井マリ子さんの講演「見てきた! 民主主義度世界一の国ノルウェーの選挙」、次いで「自由な選挙、若者の参加する政治」について、若者たち、各政党...

  8. イランとノルウェーの間で、石油関連協力の合意覚書が調印 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イランとノルウェーの間で、石油関連協力の合意覚書が調印

    トランプによるイランに対する因縁にもかかわらず、ノルウェー(NATO加盟国)もイランとの協力。イランとノルウェーの間で、石油関連協力の合意覚書が調印カスピ海イランの国営石油会社とノルウェーの企業ORGの間で、カスピ海における石油分野での協力に関する合意覚書が調印されました。イラン石油省が運営するシャナ通信によりますと、この合意覚書は31日火曜、イラン国営石油会社を代表するカスピ海石油会社のデ...

  9. 北欧でオーロラ-ノルウェー トロムソ- - 欲張りな私の独り言

    北欧でオーロラ-ノルウェー トロムソ-

    オーロラオーロラに魅せられて色々な所に旅行する人も多いと聞きますかなり前に飛行機の中からオーロラを見たことがあってそれがとても素晴らしくあえて見に出かけるとは夢にも思ってませんでしたが息子がノルウェーにいるので帰国してしまう前に行こうか。。。と色々調べ始めました冬の極寒でしか見ることができないと思っていたのですが9月から可能とわかりましたただ日本からのツアーはほとんどが11月から2月ですので...

  10. ノルウェー初の女性外務大臣 - FEM-NEWS

    ノルウェー初の女性外務大臣

    ノルウェーに、女性初の外務大臣が誕生した。イネ・エリクセン・スールアイデ(Ine Eriksen Søreide)だ。これまで防衛大臣だった。9月の総選挙で、保守中道政権の続投と決まり、アーナ・ソールバルグ(またはエルナ・ソルベルグ)内閣にほとんど変更なさそうだ。スールアイデの外務大臣就任で、首相、財務大臣、外務大臣というトップ3が全て女性となった。ノルウェーに、女性初という冠がまだ存在して...

  11. 最高の数学(ノルウェーサッカー界) - FEM-NEWS

    最高の数学(ノルウェーサッカー界)

    カナダの首相ジャスティン・トルドーは、なんとクール!「男の子をフェミニストにしよう。男の子には、この性差別文化を変える責任があるし、その力もある」と寄稿の中で言っていた。昨日の英紙ガーディアンの報道。今日は、カナダではなくノルウェー。ノルウェーには、こんな男性フェミニストがいるよ、というニュース。ノルウェーのサッカーチームは、来年から男女給与差を撤廃する。その方法がなんともクールだ。男子の給...

  12. 投票所のバリアフリー - FEM-NEWS

    投票所のバリアフリー

    総選挙真っ最中だ。先月、民主主義度世界一の国ノルウェーの総選挙を取材してきた。東京新聞に報道され、今ならWebでも見られる。日本の選挙との余りの違いに驚いたという感想がいくつか届いた。中でも、投票所に行けない人へのケアの充実に驚いたという反響が複数届いた。10月9日、精神疾患を持つ人たちへの日本の処遇について語り合う会「精神病院のない社会」に参加した。テーマにはなかったが、精神病院に入院して...

  13. ノルウェー 最終日 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー 最終日

    オスロ空港に到着しました。ノルウェーの空港らしく、木の温もりが感じられるデザインです。出発時刻まで時間があるので、オスロラウンジで休憩することにします。落ち着いたインテリアで、ゆったりとした空間です。サラダバーワインコーナースープポットクラッカーなどのスナックここで軽くランチをいただきます。サラダもスープも美味しくて、お代りしちゃいました 程よくお腹も満たされ、のんびりしているうちに、搭乗時...

  14. ノルウェー オスロその 9 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー オスロその 9

    オスロ最終日 朝食後に向かったのは、国立オペラ&バレエ劇場通称、オスロ オペラハウスです。オスロ中央駅から徒歩 5 ~ 6 分ぐらいの距離にあります。海に浮かぶように建っているその建物は、氷山のようなデザインで、屋根の上を歩くことができます。このオペラハウスを設計したのは、ノルウェーの建築家集団「スノーヘッタ(SNOHETTA)」です。ニューヨークのグランドゼロの設計でも有名な設計事務所です...

  15. 承諾なしの電気ショック3年で44人(ノルウェー) - FEM-NEWS

    承諾なしの電気ショック3年で44人(ノルウェー)

    ノルウェーのVG紙は、10月2日、この3年間で少なくとも40人の患者が、本人の承諾なしに精神病棟で電気治療(ECT)を166回受けさせられた、とスクープした。ECTはかつての「電気ショック療法」。日本ではどうかとネットで調べたが、国としての調査はないようだ。「総合病院精神医学」誌によると全国で年間42,358件という調査結果がある。患者自身の承諾の有無はわからない。ノルウェーでは、法律でEC...

  16. ノルウェー オスロその 2 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー オスロその 2

    翌朝、朝食後にまず向かったのは、こちら。アーケルブリッゲ (Aker Brygge) という再開発されたウォーターフロントエリアで、近代建築物やオシャレなスポットが集まっています。ブリッゲとはノルウェー語で「橋」という意味だそうです。店舗だけでなく、多くの集合住宅が立ち並んでいます。ここに住んでいる人たちは気持ちがいいでしょうね~。オスロフィヨルドを眺めながら生活できるなんてステキ!...と...

  17. ノルウェー オスロその1 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー オスロその1

    私たちがオスロで宿泊するのは、ラディソンブル・プラザ・オスロ (Radisson Blu Plaza Oslo) です。オスロ中央駅の目の前に位置していて、37 階建てのタワーホテルなので、駅のホームからも見えました。↓ これは翌朝、撮影した正面エントランスオスロ中央駅に到着したのが午後10時半過ぎ。夫がビールを飲みたい、と言うのでエキナカにあるスーパーマーケットやコンビニ、食料品店などいろ...

  18. クラッシュ・ゾーン - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    クラッシュ・ゾーン

    ★★★★★★★☆☆☆WOWOWで。ノルウェー産のカー・アクション。前作の「キャノンレース」は、ラストにハル・ニーダムへの献辞が出たことでよく覚えている。これはその直接の続編。ストーリー自体はハッキリ言ってかなり無理がある。でも、これにも「トランザム7000」のパロディーがあり、ハル・ニーダムへの愛情がよく分かる。そのため最近の「ワイルド・スピード」シリーズよりも車モノとしてはかなり満足度が高...

  19. ノルウェー フィヨルド観光その 3 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー フィヨルド観光その 3

    フィヨルド地形に入ってきました。お天気にも恵まれ、風もさほど冷たくないので、とても気持ちがいいです。左には教会と住宅が見えます。船は、カタツムリのようにゆっくりとした速度で静かに進んでいきます。左右の地形が入り組んでます!まさにこれがフィヨルドなのね~!目の前に広がるのは、ただ空と山と河だけ。なのに、この美しさは心が震えるほどです。なんて美しいの~!と、ただただ、この景観に見入ってしまうばか...

  20. ノルウェー フィヨルド観光その 2 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー フィヨルド観光その 2

    グドヴァンゲンのフェリー乗り場前にはお土産屋さんやカフェなどがあり、乗船前の観光客で賑わっていました。ショップにはノルウェーらしいバイキングゆかりの品物が並べられています。日本ではお目にかかれないようなものがたくさんあってなかなか興味深いです山のど真ん中に位置しているので、このお店以外は何もなくて周りはただただ、山と川があるだけです。それでも、その景観があまりにも美しくて壮大なのでここが「退...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ