ハイドンのタグまとめ

ハイドン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハイドンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハイドン」タグの記事(5)

  1. ハイドンの弦楽四重奏曲からお気に入りの1曲、の巻 - ▽・w・▽とは、どんなものかしら

    ハイドンの弦楽四重奏曲からお気に入りの1曲、の巻

    ハイドンの弦楽四重奏曲は80曲以上あるようですが勿論全部聴いてはいません。全曲制覇を目指した訳ではありませんが、全集を持っていればいつでも聴けるという安心感から購入したのが数年前のこと。フェシュテティーチ四重奏団の全集でした。以後、どれだけ聴いたのか?それを訊かないのが武士の情けというものです(^_-)-☆今日はニックネームの付いていないものから第66番ト長調作品番号64-4を。有名な「ひば...

  2. ハイドンの弦楽四重奏曲全集がこんなに安い、の巻 - ▽・w・▽とは、どんなものかしら

    ハイドンの弦楽四重奏曲全集がこんなに安い、の巻

    ハイドンの弦楽四重奏曲というのは好みのジャンル全集物は手が出ないので有名なものからコツコツと集めていました。ところが数年前にフェシュテティーチ四重奏団による全集が格安で発売されているのを知りました。この団体のハイドンは評論家の福島章恭氏が演奏、録音ともに推薦長岡鉄男氏もそのモーツァルトの録音を高く評価していましたの迷わず購入しました。当時は全集というと安くとも1万円くらいはしたのですが、この...

  3. しばらく音楽の話題から離れていたので、今日はハイドンを聴いてみました、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    しばらく音楽の話題から離れていたので、今日はハイドンを...

    標題のとおり、しばらくフィリップ・プルマンとライラのオックスフォードにのめり込んでおりました。それで気を取り直して、今日は一体何を聴いたのかね。はい、交響曲第92番ト長調「オックスフォード」です。(笑)ハイドンは1791-1792年と、1794-1795年の2回イギリスへ行っています。最初の方の1791年にオックスフォードで名誉博士号をもらったのですが、この際にこの曲をハイドン自身が指揮した...

  4. クラシック鑑賞 1(PART 1) - デンマンの書きたい放題

    クラシック鑑賞 1(PART 1)

    クラシック鑑賞 1(PART 1)(music987.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、どういうわけでオイラを呼び出したのですかァ~?(kato3.gif)タイトルに書いたとおりだよ!あれっ。。。もしかしてクラシックを鑑賞するためにオイラを呼び出したのですか?そうだよ。。。マジで。。。?デンマンさんとオイラとマジでクラシッ...

  5. 醤油の煮えた匂いが漂ってくるような空間にモーツァルトやベートーヴェンは似合わない。 - 気楽おっさんの蓼科偶感

    醤油の煮えた匂いが漂ってくるような空間にモーツァルトや...

    2017年2月4日(土)思わぬ人のクラシック談義にでくわした。渡部昇一氏が書いている。それにしても名曲喫茶の衰退は惜しまれてならない。音響効果のいい機器が家庭用に開発されて普及したためといわれているが、スペースの点でも名曲喫茶は、家庭の居間の比ではない。天井が高く、ステンドグラスから日が差し込み、ゆったりとした座り心地のいいソファーが置かれている。そこでリラックスして聴く名曲の数々は、まこと...

総件数:5 件

似ているタグ