ハキダメギクのタグまとめ

ハキダメギク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハキダメギクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハキダメギク」タグの記事(13)

  1. 地味で小さなキク科のなかま - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    地味で小さなキク科のなかま

    キク科の花というのは、ただでさえ見分けが難しいのに、地味で小さな、例えばセンダングサ属のなかまとか、どれもよく似てて見分けにくくて、毎年秋が来るたびに調べて、でも次の秋にはすっかり忘れての繰り返しです。ということで今年もやっぱり調べる羽目になった、地味で小さなキク科のなかまです。コセンダングサ(小栴檀草)キク科センダングサ属なんとシンプル!この黄色のポッチン(筒状花)だけ。これで全部。いさぎ...

  2. セイタアシギとツルシギ - 清治の花便り

    セイタアシギとツルシギ

    10月2日柳瀬港を朝の餌場ろするアオサギ君が僕から離れ反対側へ日の出地に張付いていた霧が日光を浴び暖かくなって舞うように上昇するのですふわふわと夜明けの霧は漂ふてふわふわと夜明けの霧は舞ふやうに歩地爺雉家族・・・今朝もちょい遠出霧に紛れて雉六羽歩地爺黎明や泡立草に雀かな歩地爺ムクドリ3羽が電線に止まった渡り来し仲間は何処小椋鳥歩地爺江南ー田儀(不通区間)の地滑りで8月18日から止まっていた山...

  3. ハキダメギク - 風路のこぶちさわ日記

    ハキダメギク

    きょうはくもりのち雨という予報。お客様は入笠山に行きたかったそうですが、天気を考えて、まきば公園から萌木の村に行くことにしたそうです。お出かけの頃には薄日も差してきて、青空も覗いているので、予報よりいい天気になりそうです♪のんびり片付けをして、午後からは10日ぶり(もっと?)の散歩で遊歩道へ。またまた全く歩いていなかったので、ちょっとした上り坂でも息が上がってしまい情けない・・・遊歩道入口付...

  4. 神代植物公園15年前の思い出 - 花と葉っぱ

    神代植物公園15年前の思い出

    撮影:2005年12月13日(東京都調布市・神代植物公園)武蔵野の面影が残る園内で、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わうことができます。神代という名前は、この地が明治中期から神代村であったことに由来するそうです。それ以前は深大寺村と呼ばれていたそうです。深大寺は公園に隣接して現存しています。京王線調布駅からバスに乗り公園前で下車しました。ギボウシシロヤマブキタイワンホトトギスタマノカンア...

  5. ■かわいそうな名前の植物 3種20.8.19(ヘクソカズラ、ヌスビトハギ、ハキダメギク) - 舞岡公園の自然2

    ■かわいそうな名前の植物 3種20.8.19(ヘクソカ...

    今日も暑い日、外出を控えた。野原に咲く花の中には「なんて可哀想な名前をつけられたもんだ」と同情したくなる植物名がある。その中の三つです。ヘクソカズラ和名ヘクソカズラの由来は、葉などをつぶすと、強い悪臭を放つことから「屁糞かずら」の意味で名付けられたもので、元々は「屁臭(へくさ)」だったものが転訛したともいわれている。(Wikipedia より借用引用)ヌスビトハギ和名は、果実が泥棒の足跡に似...

  6. 気の毒な名前 - 里山の四季

    気の毒な名前

    2019.12.5ベニバナボロギク紅花襤褸菊キク科ベニバナボロギク属”ぼろ”という言葉、今では死語になってしまったでしょうか?ぼろきれ・ぼろ布・ぼろぞうきん・・・ぼろを出す・ぼろを隠す・・・良い意味には使われません。いつ咲くのかな?と思っていると知らない間に綿毛になっています。花はつぼみのまま?ではなくこれが花の見ごろ筒状花なので開かないままなのです。2019.12.5ハキダメギク掃溜め菊キ...

  7. 「ハキダメギクという名をやっと思い出した」 - もるとゆらじお

    「ハキダメギクという名をやっと思い出した」

    あちこちに咲いていて、名前も知っているはずなのに思い出せなかった写真の花、やっと思い出しました。ハキダメギクです。牧野富太郎さんが世田谷の掃き溜めで見つけたのでこんな名前になりました。しかし、かわいらしい花なのに気の毒な名前です。牧野さんは2500種くらいの植物の名付け親なのでしまいに名前のネタが尽きてしまったのかもしれません。花の名前をど忘れすると妙なことになります。先日もイヌタデのタデを...

  8. ■夏の草花 3種(3)19.8.16(ツルボ、ヤブラン、ハキダメギク) - 舞岡公園の自然2

    ■夏の草花 3種(3)19.8.16(ツルボ、ヤブラン...

    台風10号の遠い影響下、強い風が一晩中吹きまくり今も吹いている。天気不安定で暑さもあり散策は止め。拙速撮影写真が続きます。 ツルボ19.8.16FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/80,F8ヤブラン〃〃 ISO800 1/80,F8ハキダメギク〃〃 ISO800 1/200,F8

  9. 暖冬 - ecocoro日和

    暖冬

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ今年の冬は暖かいなぁ〜と感じているのは、私だけでしょうか?ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ小花が可愛らしい、ハキダメギクネーミングの残念さはヘクソカズラに次ぐと思う。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤこちらは、イヌホウズキイヌと名のつく植物のなかにはぞ...

  10. ■休耕田の野草18.12.3(アキノエノコログサ、ホトケノザ、ハキダメギク) - 舞岡公園の自然2

    ■休耕田の野草18.12.3(アキノエノコログサ、ホト...

    今日も曇り空。「大腸内視鏡検査」を受けるため、きのうの夕食後から腹の中を空っぽにする下剤を呑み続けて見事空っぽにして、今日の午後に内視鏡検査を受けた。結果として大きなポリープもなく、よかった。谷戸には休耕田もあって、野菜だか雑草だかが生えている。その中からの3種です。 アキノエノコログサ18.11.28FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F5 ホト...

  11. 手賀沼遊歩道と田圃の草花(イシミカワ、ヒレタゴボウ、ハキダメギク、ホトケノザ、十月桜) - 花と葉っぱ

    手賀沼遊歩道と田圃の草花(イシミカワ、ヒレタゴボウ、ハ...

    撮影:11月7日(手賀沼北岸の遊歩道)探鳥が目的で歩きましたが、先日の投稿のように、普通に見られる鳥ばかりでした。野鳥は何にも成果がなかったので、気を取り直して、道端に咲いている花を撮ってみました。もとより野に咲く花も大好きです。イシミカワ(石実皮)・果実タデ科 道端などの草地に生える一年草。 茎は2メートルくらいに伸び、逆向きの棘があります。 果実は藍色の球形で直径約3ミリ。湿地の道端から...

  12. 里山の花・旬 - 清治の花便り

    里山の花・旬

    昨日は俳句ハイキング(吟行)朝7:00から雲南市の熊野大社と志多備神社へ(カメラ持って行くのを忘れた。。)コウノトリの雛昨日の朝一羽巣立ちしたらしく3羽でした午後から句会家に着いたら17:00テレビを点けて京都大阪の大地震初めて知りました被災地の皆さん御無事でしょうか?4/9の震度5強を上回る震度6弱想像できません怖かったでしょうお見舞い申し上げますササユリの里山に咲いていた旬の花ですこっち...

  13. 掃き溜めとか襤褸とか - もるとゆらじお

    掃き溜めとか襤褸とか

    草がぐんぐん伸びるこの時期になりますと道端や空き地に生える草の写真を撮ることが多くなります。すると、名前を調べます。名前を覚えている草もあるのですが、毎年忘れる名前があって調べてみると、どうもいい名前じゃないんです。例えば上の写真はノボロギクです。ノボロの「ノ」は「野」です。「ボロ」は「襤褸」です。意味はやっぱり野に咲くボロボロの菊...みたいなことでしょうか。ちょっと気の毒になります。なぜ...

総件数:13 件

似ているタグ