ハクビシンのタグまとめ

ハクビシン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハクビシンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハクビシン」タグの記事(21)

  1. 旅10月8日(月) - 雲居

    旅10月8日(月)

    雲が流れているのを見ると、遠くへ行きたくなる。どうしてかな。秋は森にも食べるものがたくさんある。動物たちは人間の巣に近づく必要が無い。「みんな来ないなー、彼らもきっと、雲に誘われて、皆、旅に出ているに決まっている」とちょっと羨ましく思っていたら、昨晩、ハクビシンのナスビが来た。森のハクビシンは街中のこのように人間に対して敵対的じゃ無い。とても人懐こくて、おとなしい。パンを差し出すとそーっと受...

  2. ハクビシンと猫吉10月6日(土) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ハクビシンと猫吉10月6日(土)

    ハクビシンは役場に相談したら、さっそく業者を派遣してくれた。あちこち足跡があるという。罠を置いていった。連休明けにセットしろと、かかった場合連休中は引き取りに来れないからだそうだ。 「両手のない猫、チビタ」著猫吉 なぜ獣医としては肩から切断することを勧めるのか? それは、腕の途中で切断すると、骨を皮のみで覆う形になる。手先のみを布や器具で保護しても、前足は猫の半分以上の体重を支えるので...

  3. 天王寺のハクビシン兄弟 - こらくふぁーむ

    天王寺のハクビシン兄弟

    今年7月、安佐から天王寺にハクビシンの兄弟が来園していました。慣れていなかったり夜行性ということもあり眠っていたり陰に姿を隠していることが多かったのです。先日天気が悪い夕方に散歩していると2頭が活発に動いているところに遭遇できました。顔の模様のパターンが違うので個体識別しやすいですね。右側:ぱむ、 左側:こんこんぱむこんこん長くて力強そうな尻尾この角度のお顔好きですしかしハクビシンさんって...

  4. ハクビシン対策にペットボトル - HANA 花♪菜園日記

    ハクビシン対策にペットボトル

    昨年ラッカセイを栽培していた区画から、再びラッカセイの芽が出てきました♪たぶん採り残しがあったのでしょうね~連作になるので上手くは育たないだろうなぁ~でも、後作もないし、そのまま放置。ところが、皮肉にも、この放任ラッカセイが、何故か一番調子が良い。全く手をかけていないのにねーその、一番調子の良いラッカセイに、とうとうやってきましたよ、ハクビシンたぶん一匹、毎日少しずつ少しずつお食事している感...

  5. 井の頭自然文化園~ハッスル・ホンドテンと改善されたホンドギツネの放飼場 - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園~ハッスル・ホンドテンと改善されたホン...

    お食事中のホンドテン昨日に続いて井の頭自然文化園よりひたむきに食べてたかと思いきや走り回ったり、登ったりまあ、せわしないですそれにしても、こんなことお茶の子さいさいな訳ですから凄い身体能力ですめっちゃハイテンション!この時の様子あちこちで給餌で行われているせいか外の様子が気になって仕方がないフェネック午後の給餌ラッシュ時を同じく、ハクビシンにも行われていました以前からずっと、放飼場の隅っこで...

  6. ハクビシンとの壮絶バトル - HANA 花♪菜園日記

    ハクビシンとの壮絶バトル

    貸し農園は、山を造成して出来たミカン畑の一角にあります。環境は良くて、日当たりも良いけれど、自然豊かな場所なので、害獣の被害が後を絶ちません…幸い、ここにはまだ猿やイノシシは出てきませんが、カラスとハクビシンは日常的に出没。ハクビシンは、スイカ・トウモロコシ・落花生・イチゴカラスやヒヨドリは、ブロッコリー・キャベツ・ホウレンソウ・トマト・キュウリ・ズッキーニ・スイカ・ミカン・エンドウ・空豆食...

  7. あつ - 動物園のど!

    あつ

    暑い日が続きますねぇ。梅雨が終わったら、夏ですか。・・・秋はまだかなぁ。★上野動物園ハクビシン今日も記事を読んでいただきありがとうございます。イイねって感じられたら、クリック応援よろしくお願いしま~す動物園・サファリパークランキング

  8. 人見知り6月3日 - 雲居

    人見知り6月3日

    新顔のハクビシンが来た。人見知りするから、花之丞の親族では無いな。今年からこのこの縄張りなのかしら。そのあと、テンのサスケ母さんが来た。女の子とわかっても、サス子じゃあんまりだから、名前はサスケのままだ。ロシアに行ったマサルちゃんだって女の子だものいいじゃない。サスケと体の大きさが変わらないこどもが一緒に来た。尻尾の先がペンライトのようなので、まだこどもだと分かる。今年は、ハクビシンもテンも...

  9. ハクビシン現る - GARALOG

    ハクビシン現る

    夜中に猫友達のMさんから緊急メール。ハクビシンが現れて緑道で壮絶なバトル?ハクビシンvsハクビシンなのか、ハクビシンvs猫なの不明ですが、1匹息耐えているとか…。慌てて、黒猫ホワイトを探しに出るとすぐに姪のキナコを連れて「ニャ~」と寄ってきたので、その場で保護。甥のトラコも無事が確認。それから緑道に出るとパトカーが2台、体格のいいお巡りさんが3人、ひとりは捕獲用の大きなネットを、もうひとりは...

  10. ハクビシン - 明日への力

    ハクビシン

    動物名はハクビシン。眠たくてもアクビシン?!・・・なんちって!

  11. 野川写真日記(2018/02/03)ー雪上の足跡 - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2018/02/03)ー雪上の足跡

    雪の上に5本指の可愛らしい足跡がありました。調べたら、ハクビシンでした。◆痕跡から動物を特定する (痕跡一覧):ハクビシン「可愛らしい」のは足跡だけでした。ちなみにこれは先日北海道で撮ったキタキツネものです。カメラ:NIKON COOLPIX B500

  12. ラスカルがいた!! - 家なき猫

    ラスカルがいた!!

    いつものように夜7時頃に餌やりに行った。私有地の裏庭の餌場で餌を入れたら、猫が食べずに走って行った。どうしたの?と、見ると、猫でない大きな動物が!!本当に驚くと声も出ず、凍りつく!!目が合って、3秒ほどお互いに見つめ合った!!黒く光る目!!目の周りは黒く、目の上は白く、ハクビシンでない!!急いで自転車の懐中電灯で照らすと、逃げて行った!!太いシッポにハッキリした縞模様!!帰宅してネットで、「...

  13. ハクビシンを捕まえました - つれづれ日記

    ハクビシンを捕まえました

    ハクビシンを捕獲しました。12月14日(木)の話です。

  14. 「ミズミズ」と「モモコ」のおやつタイム - 動物園放浪記

    「ミズミズ」と「モモコ」のおやつタイム

    マレーグマのおやつタイムが始まりました。飼育員さんが擬岩の上に置いていったバナナを食べるハクビシンの「ミズミズ」くん。マレーグマの「モモコ」さんは、まだ地面の上にいて、飼育員さんが撒いていった落花生やペレットを捜しています。丸太を組んで作られている櫓の上でミカンを食べる「ミズミズ」。やっと「モモコ」も櫓の上に登ってきました。漁業用ブイの中に入っているペレット(落花生?)を食べる「モモコ」。「...

  15. わたしはコレで・・ネズミ対策!駆逐はもちろん、予防に最適!! - 鳥獣対策「人と動物の棲み分けを目指して」 byサウンズ情報部

    わたしはコレで・・ネズミ対策!駆逐はもちろん、予防に最適!!

    特許取得の特殊な音でネズミを駆逐、また、侵入を予防する対策装置です。【屋外設置用】と【家庭・事務所用】で使用場所によって選ぶことができます。(音の大きさが異なります)【大型倉庫・農地での対策】商品名:チューブロック重さ:約500g寸法:幅6cm 高さ6cm 奥行15cm駆動電源:家庭用電源(AC-100V)消費電力:1.2w有効範囲:30m利用できる場所:大型倉庫・農地 など※ 屋外用は防水...

  16. 飲み会の話題 in 山中 - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    飲み会の話題 in 山中

    山中の飲み会に途中から参加しました。いろいろと事情あってのことです。すでに帰った人もいるのか残ってる人は少なく、それなりに話が盛り上がってはおりますが、途中からの参加なのでついていけません。そういう状況ですが、何となく聞き取れた内容は・・・。○漆にかぶれる人は大変だ。漆の木材に鉋をかけて、大変なことになった話を聞いたことがある。漆とノデッポウは、とても見分けがつきにくい。(ところで、ノデッポ...

  17. 洗礼、その後 - HANA 花♪菜園日記

    洗礼、その後

    ハクビシン対策とりあえず素人的応急処置防鳥ネットでガードしてみたハクビシンが近寄っても、手足が絡んで諦めるのでは…藁にもすがる思い、淡い期待…囲ってない桃の実は虫食い不味くてハクビシンもこれは避けたのね…でも、たぶんこれだけでは無理だろうナァ~…昨日、農園に行ったら、ハクビシン除けをして囲っておいた落花生のネットが数箇所破られていた…これもハクビシンの仕業?想定外、Wパンチ…慌てて、上から防...

  18. 少しは気をつけなきゃ4月25日 - 雲居

    少しは気をつけなきゃ4月25日

    先日から、ハクビシンのナスビが夫の花之丞を連れてくるようになった。二匹が御食事処に来ると血の雨が降りそうな騒ぎになる。ハクビシンは食べ物を巡っちゃあ夫でも無い妻でも無い、親でも無い子でも無い。種として、どんな辛い歴史があるのだろう。元々、日本列島出身では無いという噂もある。日本産のテンだって、リスだって、家族で争うのは見たことが無い。縄文人は戦いを好まなかったらしい。日本列島という、海に囲ま...

  19. ★夜間、上の池「たんぼ(通称)」を利用する生き物は・・・ - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★夜間、上の池「たんぼ(通称)」を利用する生き物は・・・

    ひがたんの活動場所のひとつ「たんぼ(通称)」では、夜間にシギ類やカモ類が飛来します。勤務後の帰り道に観察窓を覗くと、暗闇で採食する鳥たちの様子を観察することができ、いつかこの光景をみなさんに紹介したいと思っていました。そこで試しにセンサーカメラを仕掛けてみました。設置方法を失敗し、鳥たちはあまり撮影できませんでしたが、こんな生き物の姿をとらえました。ハクビシンです。後方の水辺にはカモも映って...

  20. トラ・アジアゾウ・ハクビシン - あだっちゃんの花鳥風月

    トラ・アジアゾウ・ハクビシン

    久しぶりに多摩動物園の画像です。撮影してからかなりの時間が経ってしまいました。アジア園にいるトラです。アジアゾウ。レンズを標準にしての撮影です。ハクビシンの撮影にはかなりの時間が掛かりました。なかなか良い場所に来ませんでした。

総件数:21 件

似ているタグ