ハクビシンのタグまとめ

ハクビシン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハクビシンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハクビシン」タグの記事(44)

  1. 正体を見たり、、、 - Les Poupees 『レ・プペ』

    正体を見たり、、、

    正体を見たり、、、この夏はこの動物のせいで熟したトマトが口に入らなかったのです。最近はゴミ置き場のゴミを散らかして、てっきりカラスの仕業かと思っていたらこの子、、、我が名はハクビシンなり。夜行性のはずなのに食べ物を求めて昼間から堂々と姿を現しました。夜は夜でみぃちゃんが上に行ったり下に行ったりドタバタするのはこの子が姿をあらわすからなのでした。

  2. New!久しぶりに仲間の姿が... - やさい畑につかまって     The Catcher in the Yasai-Fields!

    New!久しぶりに仲間の姿が...

    雨が上がって畑では...よく降り続きましたねぇ...さっそく畑を耕やす仲間も!

  3. 誰だぁー⁉️ - 富士のふもとの農業日誌

    誰だぁー⁉️

    朝見回ってみると、キュウリがかじられ。。緑長ナスもかじられていた。電柵に不審な箇所は見受けられなかったので、下をくぐり抜けられるハクビシンの仕業に違いない。どっちも収穫量が減って貴重なのに‼️パセリの横にオレンジクイーンという品種のハクサイを植え付けた。種を撒いた話しをすると、何人かの料理人が大喜びしてた。なら最初からリクエストしてくれれば春から作ったのに!と思いながら、ハクサイ、大根、ズッ...

  4. <速報>さっそく捕獲しましたがタヌキでした - 信州ピース&ナチュラルだより

    <速報>さっそく捕獲しましたがタヌキでした

    市役所から借りてきた罠の檻にさっそく獲物が入っていました。最初はそれがハクビシンだと思っていましたが、結局タヌキでした。まったく泣きもせず、おとなしくしていました。市役所の職員に回収してもらいました。これで一件落着とは思えません。タヌキとは別にやはりハクビシンもいる可能性もあるし、他のタヌキがいるかもしれないので、再び檻を仕掛けています。それにしてもこんなに早く捕まえることができるとは驚きです。

  5. ぶどう・りんごを狙うハクビシンにキツネにムクドリ - 信州ピース&ナチュラルだより

    ぶどう・りんごを狙うハクビシンにキツネにムクドリ

    猛暑の夏が続いています。大雨が続いた7月から一転、8月はなかなか雨が降りません。例年なら夕方には雷とともに夕立があるのですが、今年はそれがありません。仕方なく潅水しています。この暑さの中で獣害に苦しんでいます。ムクドリは以前からりんごやぶどうの「ナガノパープル」を突かれて困っていました。そこでいろいろ鳥対策をして何とか被害を少なくしていました。そうしたら今度はぶどうの「シャインマスカット」の...

  6. 犯人の目星がついた! - 井ノ中カワズの井戸端ばなし

    犯人の目星がついた!

    先日からのぶどう被害について、同じような被害にあっている事例を検索した結果、↑↑↑これと同じ画像を多数発見!“ハクビシン”の仕業だったようだ!引き起こされる健康被害ハクビシンが住居に巣を作り糞尿をすることで、そこが感染症を引き起こす寄生虫の発生源になることがあります。 この動物が媒介する病気はSARSだけではありません。 他にも、トキソプラズマ、レプトスピラ症、サルモネラ症、E型肝炎などがあ...

  7. 痕跡 - 晴雲寺 桑名

    痕跡

    先日のハクビシンの業者さんが当日写真を見せてくれました。iPhoneからiPhoneはアドレスや番号がなくても写真を送れるそうです。そういう新しい機能があることは全く知りません。それで若夫婦のタブレットに送ってもらった写真を娘が私のスマホに送ってくれました。もっとたくさんありましたが一部だけ記録に載せます。給湯室の天井には足跡がいくつも残っています。ひどい状態ここにも生活痕侵入口封鎖完全封鎖...

  8. 全部で何文❓ - 富士のふもとの農業日誌

    全部で何文❓

    猪‼️鹿‼️蝶‼️ハクビシン‼️全部で何文?花札だったらどんなに良かったろう。。やられ放題じゃ終わらない‼️カーロリゾートhttps://caro-foresta.com/index.php

  9. 6月11日(木)/庭にハクビシン出現‼️ - Long Stayer

    6月11日(木)/庭にハクビシン出現‼️

    なんと庭にハクビシンが出現です‼️猫の額ほどの我が家の庭にハクビシンが現れました。それも夜間でなく、昼間です。尻尾が長く、体長は1m程度あります。用心しているようで、ゆっくり動いています。ハクビシンは雑食でなんでも食べるようですが、世田谷の住宅地にそんなにエサはあるのでしょうか?また巣はどこなのでしょうか?隣家の塀との狭い隙間を移動して立ち去りました。結構、野生動物は都会でしたたかに生きてい...

  10. 長梅雨とイノシシ姉妹「りんご&さくら」と幻!?のハクビシン(多摩動物公園 July 2019) - 続々・動物園ありマス。

    長梅雨とイノシシ姉妹「りんご&さくら」と幻!?のハクビ...

    ニホンイノシシ姉妹の「りんご&さくら」です昨年7月初旬の井の頭自然文化園よりこの頃はまだ、体格差も殆どなくて識別困難なんですがこうして、写真を並べてみると結構違いますねこちらの個体の方が体格ががっしりしているのでおそらくこの子が「りんご」で、上の写真が「さくら」さてさて、昨年は長梅雨で7月になっても延々と雨の日が続き放飼場はいつも水浸しイノシシたちにとっては、いい感じに快適な泥地になっていま...

  11. ハクビシンの呪い(爆)。 - Welcome to Koro's Garden!

    ハクビシンの呪い(爆)。

    庭の雑草が目立つようになってきた。毎年、春先にはシルバーさんをお願いするのだけれど、このような状況下でお願いしても来てくれるかどうかわからない。時間も有り余っていることだし、自分でやろうと庭先に。。。と、池のネットの上に何かのっている。ガマが戻ってきたのかと思ったら、なんと!「ハクビシンの○○○」だった(💢)。以前、植木屋さんに教えてもらったので見分けることはできる。...

  12. 茶箪笥 - ないものを あるもので

    茶箪笥

    半径5メータの暮しにも事件は起きる。さっきは台所でお味噌を浴びた。今年新調して3回目に着たセータを洗濯ちゅう。顔と髪もなんかお味噌風味…。それはともかく。一昨日から、茶箪笥を移動せねばならぬ事態になり、中身を全部出して、数年来、きちんとできていなかった掃除もついでにした。写真写りの良くないひとで(撮り手もな)、もう少し良いんだけど・・・。ガラスも拭いて、中も全部拭いて、裏側の埃は払って、ざっ...

  13. 今日の話題はハクビシンとサル - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    今日の話題はハクビシンとサル

    今日も飲み会関係の農作業動員。集合時間がうろ覚えで、間違いのないところの朝5時に集合すべく、4時30分に目覚まし。夜中に何度も目覚め、その度に二度寝、三度寝。5時少し前に行ってみたら、誰も来ておらず待ち人状態。集合時間、5時30分だったんですね。それにしても一週間の間に、トウモロコシ、成長しました。少し早すぎるくらいだそうです。穂も出てきました。向こう側の畑には、大きな大きなヒマワリ。夏真っ...

  14. 珍客あらわる - 愛犬家の猫日記

    珍客あらわる

    つい数分前の出来事です。またさつきちゃんがウーウー唸っています。どうやら仏間で騒ぎが起こっているようです。すでに外は薄暗く明かりをつけないとはっきり見えませんが電気をつけずに仏間へ行ってみますとやはりさつきちゃんが外を見ながら唸り声をあげていました。また二代目か?それとも他の猫さん?カーテンをそっと開けてのぞくと暗い中に確かに誰かがいます。窓の前に座って中を見ていますが・・・なんかクロっぽい...

  15. 「今年も出ましたハクビシン」 - もるとゆらじお

    「今年も出ましたハクビシン」

    写真は何年か前の写真です。このときは昼間から裏のお宅の屋根を伝って来ました。獣医さんのお話では昼間に来たということは、よほど空腹だったんだろうということでした。この日以外はもっぱら夜に来ます。しかし、夜の写真は黒バックに黒っぽい生き物らしきものがぼやんと写っているのかって感じになりますので古い写真を載せておきますね。昼間だと顔がはっきり見えますね。さて、ほんのちょっと前にハクビシンが来ました...

  16. 旅10月8日(月) - 雲居

    旅10月8日(月)

    雲が流れているのを見ると、遠くへ行きたくなる。どうしてかな。秋は森にも食べるものがたくさんある。動物たちは人間の巣に近づく必要が無い。「みんな来ないなー、彼らもきっと、雲に誘われて、皆、旅に出ているに決まっている」とちょっと羨ましく思っていたら、昨晩、ハクビシンのナスビが来た。森のハクビシンは街中のこのように人間に対して敵対的じゃ無い。とても人懐こくて、おとなしい。パンを差し出すとそーっと受...

  17. ハクビシンと猫吉10月6日(土) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ハクビシンと猫吉10月6日(土)

    ハクビシンは役場に相談したら、さっそく業者を派遣してくれた。あちこち足跡があるという。罠を置いていった。連休明けにセットしろと、かかった場合連休中は引き取りに来れないからだそうだ。 「両手のない猫、チビタ」著猫吉 なぜ獣医としては肩から切断することを勧めるのか? それは、腕の途中で切断すると、骨を皮のみで覆う形になる。手先のみを布や器具で保護しても、前足は猫の半分以上の体重を支えるので...

  18. 天王寺のハクビシン兄弟 - こらくふぁーむ

    天王寺のハクビシン兄弟

    今年7月、安佐から天王寺にハクビシンの兄弟が来園していました。慣れていなかったり夜行性ということもあり眠っていたり陰に姿を隠していることが多かったのです。先日天気が悪い夕方に散歩していると2頭が活発に動いているところに遭遇できました。顔の模様のパターンが違うので個体識別しやすいですね。右側:ぱむ、 左側:こんこんぱむこんこん長くて力強そうな尻尾この角度のお顔好きですしかしハクビシンさんって...

  19. ハクビシン対策にペットボトル - HANA 花♪菜園日記

    ハクビシン対策にペットボトル

    昨年ラッカセイを栽培していた区画から、再びラッカセイの芽が出てきました♪たぶん採り残しがあったのでしょうね~連作になるので上手くは育たないだろうなぁ~でも、後作もないし、そのまま放置。ところが、皮肉にも、この放任ラッカセイが、何故か一番調子が良い。全く手をかけていないのにねーその、一番調子の良いラッカセイに、とうとうやってきましたよ、ハクビシンたぶん一匹、毎日少しずつ少しずつお食事している感...

  20. 井の頭自然文化園~ハッスル・ホンドテンと改善されたホンドギツネの放飼場 - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園~ハッスル・ホンドテンと改善されたホン...

    お食事中のホンドテン昨日に続いて井の頭自然文化園よりひたむきに食べてたかと思いきや走り回ったり、登ったりまあ、せわしないですそれにしても、こんなことお茶の子さいさいな訳ですから凄い身体能力ですめっちゃハイテンション!この時の様子あちこちで給餌で行われているせいか外の様子が気になって仕方がないフェネック午後の給餌ラッシュ時を同じく、ハクビシンにも行われていました以前からずっと、放飼場の隅っこで...

総件数:44 件

似ているタグ