ハグロトンボのタグまとめ

ハグロトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハグロトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハグロトンボ」タグの記事(25)

  1. 公園散歩とおやつなど - つれづれ日記

    公園散歩とおやつなど

    買い物帰りに、いつもの公園へ何の実でしょう?沢山の実が実っています。フヨウもまだ綺麗に咲いていました。この日、黒いトンボを見ました。ハグロトンボのメスのようです。産卵中かな?チョウのように、止まった時は羽を閉じたり開いたりしていましたよ。家に帰ると、シジュウカラがアンテナに止まって、しきりに鳴いていました。逆光のため、ちょっと暗く写ってしまいました。おやつは、可愛いハロウィンの練りきりですク...

  2. 女体神社散歩 - 菜奈ちゃんコーナー

    女体神社散歩

    女体神社をぶらぶら散歩に行った以前ナニコレ珍百景で紹介された御神木のコブなぜかくまのプーさんに見えます池に行って見るとコウホネが満開でした草むらにハグロトンボが居たホトトギスの花

  3. 四万十遠征アオモンイトトンボの交尾Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    四万十遠征アオモンイトトンボの交尾Byヒナ

    四万十遠征翌日は大雨。前日の夜から断続的に大雨だったので覚悟はしていました。撮影はせず、友人のTさんと撮影談義に花を咲かせて帰ろうかと思っていましたが、1時間ほど雨の止んだ時間帯があったので少しばかり撮ってきました。トンボ公園の入り口近くを歩いてみると、アオモンイトトンボの交尾に遭遇。トンボ公園の建物をバックに撮影しました。どんよりとした曇り空は絵にならないので嫌ですが、この日の荒れた天気を...

  4. 今日のカエル谷 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日のカエル谷

    2018年9月3日晴れ気温 27℃~29.2℃ (9:50~13:06)台風の後片付けで、Sさんと、カエル谷へ入りました。車道もそうでしたが、車を降りてカエル谷へ向かう道の上も、台風で落ちた枝や木の葉で一杯でしたが、昨年の台風のときのように倒れている木はなく、小屋も、物置も無事でした。ただ、雨量はあったようで、草地に水が流れた跡や、どの取水地も土砂で流れが変わったり、パイプが詰まっていました...

  5. ふるさとのトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ふるさとのトンボ

    2018年9月3日曇り時々雨気温24℃(7:10)法事のため、新幹線を乗り継ぎ、久々に帰省しました。一泊だけでしたので、ゆっくり観察とは行きませんでしたが、朝食前の時間を使い、子どもの頃に遊んだ池へ行ってみました。その① 四角池 (正式名は不明ですが、子どもたちはそう呼んでました。)↑水質の変化なのか、今年の暑さのためなのか判りませんが、ウキクサで開放水面が消えていた四角池。家からは、...

  6. ハグロトンボ - 旅のかほり

    ハグロトンボ

    涼しい小さな流れのなかにハグロトンボのオスメスがいました陽ざしが強くなってしまって翅の輝きがあまりよくありませんオスオスの体はグリーンの輝きがきれいですきれいな色ですこれもオスだと思うのですが・・・(メスかな?)メス産卵中しきりに尾っぽを水のなかに入れていた奥メス手前オス何頭かいましたあちこちで産卵体制がみられました

  7. ハグロトンボの産卵? - そらいろのパレット

    ハグロトンボの産卵?

    あの猛暑はどこへ行ったのだろうと思うほど涼しくなった日、久し振りに散歩道へ出かけます。きょうは川の水がずいぶんきれいだし、空気も澄んでいて川面すれすれに飛ぶハグロトンボの影が水に映って一緒に動いているのを見るのも楽しいです。おや、さっきからずっとあそこにいる♀が水面にお尻の先を打ち付けているようなしぐさをしているのは何かしら?<左・♂右・♀>あっ、もしかしたら、産卵をしているのかもしれません...

  8. 河川敷 - 飛騨山脈の自然

    河川敷

    隣町の河川敷にオニグルミが沢山あるのでオナガシジミを見に行った。あっ無い、オニグルミが伐採されている。かなり広範囲に切られているが数本残っているオニグルミに期待するしかない。新鮮なヒメジャノメが出迎えてくれた。ハグロトンボがいたが敏感で近づけない。陽が当たると翅の細部が良く見える。強い朝日を避けるようにウラギンシジミが葉陰に止まった。素早く翔ぶぶ正体不明の蝶が高い位置に止まった。望遠で見たら...

  9. 立秋の散歩道 - 「樂」と「木の家」

    立秋の散歩道

    炎暑ですが、暦のうえでは立秋です。お盆が近づき、蓮田に蓮の花が咲きました。今年は花が少ないとのことですが、まだこれからかもしれません。蛍の小流れでは川蜻蛉が翅を休めていました。おはぐろとんぼとも言います。おはぐろは鉄漿のことです。翅をふわーと広げる様子がとても優雅です。蓮の花といい、おはぐろとんぼといいつかのま暑さを忘れられる涼しさでした。

  10. 黄昏時 - 心 色

    黄昏時

    『黄昏時』昨年「君の名は」の映画で出てきていた言葉映画の中のユキちゃん先生が「誰そ彼、これが黄昏時の語源ね」と夕方、昼間でも夜でもない時間彼が誰だかわからなくなる時間人ならざるものに出会うかもしれない時間映画の中では時間軸のずれているはずの瀧と三葉が出会えた不思議な時間ですね夕暮れの空の色が水面に反射して美しく輝く中コウホネに止まるハグロトンボはシルエットとなった自分の姿を見てどんな風に感じ...

  11. 4年ぶりの対面 - ジージーライダーの自然彩彩

    4年ぶりの対面

    (2018/7/13撮影30_6814)(2018/7/13撮影30_6805)さきほどテレビをつけたら、とんでもないゲームをしていたウインブルドン大会の準決勝アンダーソン対イスナーセット数2対2の後の最終セットなんと50ゲームも……合計のゲーム時間「6時間34分」結果、このセットは、26対24ゲームでアンダーソンが勝利すごい精神力だきのうのブログのつづきの画像を載せた"&quot...

  12. 4年ぶり対面(その1) - ジージーライダーの自然彩彩

    4年ぶり対面(その1)

    (2018/7/13撮影30_6847)(2018/7/13撮影30_6832)あしたから三連休なんだネしらなかった山や海に出かける人がおおいだろうなけさはいつものハス畑に出向いた暑くなった9時まで滞在他の人はいなくなったようやくハグロトンボに出会えたので遅くまで4年ぶりの出会い、そして撮影日陰では黒いが、直射日光があたると翅が彩るキレイなんだあしたも挑戦しよう

  13. ハグロトンボに会いました。 - 自然がいっぱい3

    ハグロトンボに会いました。

    近所のお宮さんに行ったら、ハグロトンボに会いました。グリーン系のメタリックで、光が当たるととてもきれいです。そして、その場で、ふわりとヘリコプターのように浮き上がります。こんなふうに、とまった場所で翅を広げたり閉じたり・・・。とても美しいトンボですが、比較的暗い場所にいるので今まであまり撮っていませんでした。今回は、お宮さんの周辺の草刈りを行ったため、明るくなって撮りやすかったです。後ろ姿も...

  14. ハグロトンボ - yama10フォトライフ

    ハグロトンボ

    ハグロトンボがゆらゆらと、バラの葉に止まったのでパチリ。

  15. ハグロトンボの扇!♪ - 『私のデジタル写真眼』

    ハグロトンボの扇!♪

    2018.6.21今年も早、夏至の日!(^^;6時頃目が覚めた。何やら明るい朝だった。ゴミ出しを終えて・・・こういう朝は又ツバメが居るのではと、V3を持って家に戻る時やはり電線に居たゼ♪暫しツバメを撮る。(この時の画は機会があれば・・・)7時前にもういいかと玄関に戻って辺りを見回した時、傍のバラが夜来の雨で未だ濡れたままの所にハグロトンボが止まっているのを発見♪1NIKKOR70-300mm...

  16. ハグロトンボ - Bravo! Birds

    ハグロトンボ

    結構警戒心が強いトンボのようですね。いつも証拠写真しか撮れませんでした。昔、実家の近くで毎年真夏になると1羽でフラフラ~と飛んでいるのを出勤前に見たことが何回かあります。自然が豊かな場所だとたくさん生息しているのでしょうね。ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)Atrocalopteryx atrata (Selys, 1853)2017年7月下旬撮影

  17. 進め 進め~~✨ - 漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

    進め 進め~~✨

    ちょっと 外に出ると、唐辛子トビ彼岸花 チョウゲンボウ つゆ草ハグロトンボ見た目も惹かれるこのトンボ、 ”神様トンボ” ”田んぼの神様”などと呼ばれてるって、初耳っ😃なになに・・トンボ を見かけたら「勇気をもって進もう。新しい世界に飛び立とう」というメッセージの象徴ですって 。。。毎日見かけますけれども・・・進め進め~~?!💦**只今出漁中満天...

  18. 秋がそこに来た川沿い散歩 - 気ままにデジカメ散歩

    秋がそこに来た川沿い散歩

    トンボのいる風景ゴミステーションへ行くついでに川沿い散歩を楽しむ事に、枯れ木の先にトンボが止まっています。そーっとそっと近づいてシャッターオン!好きだなーこの風景気の毒な名前のヘクソカズラとツルヨシの花強烈なインパクトある名のヘクソカズラ、別名もすごい!地方によってはクソタレバナと呼ぶそうです。なんだか気の毒ですね。お隣はツルカヤでなくヨシのようです。ハグロトンボが繁殖しているウォーターレタ...

  19. ハグロトンボってどんなトンボ - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ハグロトンボってどんなトンボ

    羽黒蜻蛉「ハグロトンボ」は「動物界節足動物門昆虫綱トンボ目 イトトンボ亜目カワトンボ科アゲハダトンボ属」とチョッと長ったらしい分類名に成っているが、川辺や池の畔、池や川の近くの草地等で良く見かける羽の黒いイトトンボ。体長:6cm、後翅長:4cm、体表色:♂は光沢のある青緑色、♀は黒褐色と言うことからこのトンボは♂の「ハグロトンボ」になる。このトンボは飛んでいて何かに止まった瞬間は翅(はね)を...

  20. 森から川へ、ハグロトンボ - 丹馬のきょうの1枚

    森から川へ、ハグロトンボ

    東京都では絶滅危惧Ⅱ類、青森県では準絶滅危惧種に指定されているようですが、当地ではよく見かけます。ハグロトンボです。羽が黒いのですぐにわかります。雄は腹部が金属光沢のある緑色で、きれいです。↑こちらは雌、黒っぽい色をしています。↓トンボですが、飛び方はトンボらしくありません。チョウのようにヒラヒラと飛びます。ヤゴはもちろん水中で生活し、羽化すると森に移動し、薄暗いところで生活します。成熟する...

総件数:25 件

似ているタグ