ハケ(=崖線)のタグまとめ

ハケ(=崖線)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハケ(=崖線)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハケ(=崖線)」タグの記事(5)

  1. 水浸しの谷保天満宮(3) 2日後 - 多摩の中ほど

    水浸しの谷保天満宮(3) 2日後

    前の記事から2日。相変わらず通用口?ではジャバジャバ水が出ていてとてもじゃないけど、普通の靴では歩けない状態。足場を3個ほど置いてくれてあったけど、それでも通り抜けるのは無理。しかし、弁天池からの水の出方は、明らかに一昨日よりも減っている。境内案内図 ver.2。 A~Cは、便宜上勝手につけた記号です。B地点の地面からの湧水は量が減ったとみえて、途中で流れが消失。流出速度<地面への浸透速度 ...

  2. 水浸しの谷保天満宮(2) 本殿の裏 - 多摩の中ほど

    水浸しの谷保天満宮(2) 本殿の裏

    続きです。本殿裏からの小規模な出水について。拝殿・本殿の側面は、砂利が乾いていて大丈夫そうなんだけど本殿の裏(北西側)に、何やらアヤシイ水の筋が見える・・・再度、配置図。この記事では、赤いモヤモヤ線で示した水に注目しています。角のどん詰まり付近、地面から湧いてる・・・!靴先で少し掘ってみると濁り水の水溜まりになるのだが、その中に透明な水が割って入ってきてマーブリングになるのがよく見えます。こ...

  3. 水浸しの谷保天満宮(1) - 多摩の中ほど

    水浸しの谷保天満宮(1)

    水関係の大先輩と、地元の友達から「谷保天満宮の境内が水浸しになっている」と教えてもらいました。これは人の出入口から溢れて出てくる水。結論を一枚のマップにすると、こんな感じ。(神社の案内図を一部改変)大別して、青いモヤモヤ線で示した弁天池からの大規模な出水と、赤いモヤモヤ線で示した本殿裏からの小規模な出水が認められました。この記事では、前者についてのまとめです。神社の西側にある「弁天池」と「厳...

  4. 富士見緑地の湧水2017-2 舗装道路からの水 - 多摩の中ほど

    富士見緑地の湧水2017-2 舗装道路からの水

    富士見緑地上方の屈曲した道(車道)が、好天2日目にも関わらず濡れているのは道端で水が湧いているから。3-4ヶ所あります。道路脇に川を作るようにして流れていきます。毎秒1Lぐらい?この数十メートル先の右側が、富士見緑地公園です。車道のど真ん中も、よく見てみると脈打って水が流れてます。(なぜ脈打っているのかは不明)この道路をはさんで富士見緑地公園の反対側に、この池が出現しています。農業試験場内で...

  5. 富士見緑地(立川)の湧水2017-1 石垣を探る - 多摩の中ほど

    富士見緑地(立川)の湧水2017-1 石垣を探る

    2016年8月に大量の湧水を見つけた(その1 その2)、富士見緑地。今回も予想通りに湧いていました。一番目立つのは、ほぼ中央にある水の出口。普段の10倍以上?の水量。でも、ここの面白さは、これ以外にもあちこちから水が出ている所。昨年は、画面中央のベンチの裏の地面から水が湧いていましたが今年はここは湧水なし。乾いてました。何段もの石垣の間の通路を登っていくと・・・上の土から滲み出してコンクリー...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ