ハダカデバネズミのタグまとめ

ハダカデバネズミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハダカデバネズミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハダカデバネズミ」タグの記事(6)

  1. 上野動物園:小獣館の個性派たち~コモンツパイとハダカデバネズミの赤ちゃん(December 2018) - 続々・動物園ありマス。

    上野動物園:小獣館の個性派たち~コモンツパイとハダカデ...

    コモンツパイです12月初旬の上野動物園・小獣館より放飼場内を奔放に駆け巡っていました今一つ、つかみどころがないというか謎めいた存在で「ツパイ」とはタイ語でリスを現し、英名のshrewはトガリネズミですがどちらでもありません当初は食虫目に属し、その後は霊長目にそして、現在では独立したツパイ目に属しているという分類学者泣かせの超個性派ですごろ~~~~んこちらも小獣館きっての個性派、ハダカデバネズ...

  2. 雨の日は小獣館で(前編) - 動物園放浪記

    雨の日は小獣館で(前編)

    雨が降ってきたので、小獣館の中に入って雨宿り。小獣館に入ると一番最初に見ることができるのは、コロンビア北西部などの熱帯雨林に生息しているオマキザル科の動物ワタボウシタマリン。ワタボウシパンシェとも呼ばれます。名前のように、花嫁の綿帽子のような白く長い房毛が頭頂部から首にかけて生えています。お顔の方は、花嫁ではなくおっさんのようですが、見る角度によっては、キリッとした美人(イケメン?)のように...

  3. 上野動物園:小獣館だより~コモンツパイと世界最小のネズミ - 続々・動物園ありマス。

    上野動物園:小獣館だより~コモンツパイと世界最小のネズミ

    コモンツパイです上野動物園・小獣館よりリスに似ていることから「リスモドキ」とも呼ばれますタイ語では「ツパイ」はリスの意よーするにいっしょくたに呼ばれてるようですが独立したツパイ目に属しています独特のフォルムで、何とも魅力的ですお休み中のハダカデバネズミここからはげっ歯類特集暗すぎて写りがアレですがアフリカヤマネです小獣館へ足を運んだら是非、見ておきたいのがこちらコビトハツカネズミ世界最小のネ...

  4. 裸一貫 - 動物園のど!

    裸一貫

    こちらは、ハダカデバネズミです。裸という名前がつくだけあって、「裸」です。毛がありません。寿命が15年以上と、普通のネズミに比べて驚異的に長いです。これは、諸説色々あり、厳しい環境下になると代謝を低下させる能力があるのではないかとか言われています。また、がんへの耐性が強いというのも寿命が長い要因ではないでしょうか。酸素がない環境でも18分も耐えたという記録もあるようです。見た目はちょっとです...

  5. ハダカデバネズミ。~上野動物園~ - 馬耳Tong Poo

    ハダカデバネズミ。~上野動物園~

    西園のともすれば見落としそうな一角に佇む「小獣館」。1階展示場にいた「ハダカデバネズミ」。まずその体毛が無い奇妙な姿に目を奪われたが「寄生虫を防ぐため」に裸なんだそうだ。モグラの様に土中で生活し、目は見えず、僅かな感覚毛と嗅覚で周りの状況を判断する。哺乳類ではダマラランドデバネズミと合わせて二種しかいない、ハチやアリの様なコロニーを作って生活する動物。コロニーにはカースト制があって、頂点に一...

  6. ナイトズー2018~圧巻!ハダカデバネズミ・ランタン!!(埼玉県こども動物自然公園) - 続々・動物園ありマス。

    ナイトズー2018~圧巻!ハダカデバネズミ・ランタン!...

    昨日に続いて、埼玉県こども動物自然公園のナイトズーの様子今回、是非見たかったのがこちらのハダカデバネズミ・ランタン1998年7月、ハダカデバネズミが日本で初めて埼玉県こども動物自然公園へやって来てから20年ということで、記念に作られたそうです見事な造形美で撮影スポットとしても大人気でしたSCZOOファンにはお馴染みのレッサーパンダ召喚された感が半端ないですナイトズーを彩るイルミネーションと造...

総件数:6 件

似ているタグ