ハチのタグまとめ

ハチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハチ」タグの記事(431)

  1. マスク しようネ - 野山の住認たち Ⅲ

    マスク しようネ

    今日は、アサギマダラを見た情報のあった衣笠山に行ってみました。本命には会えませんでしたが、それなりに・・・いろいろまずはジョークでこの日の主役はマスク姿の大型のハエ(20mm弱)「ヨコジマオオハリバエ」手の込んだ立体型のマスクですね(笑)ヤドリバエの一種になります。調べてみると、この宿り方は尋常ではありません。卵胎生と言って、♀は直接卵を産み付けるのではなく、卵を胎内で孵してから幼虫として産...

  2. 寒暖さ、激しいですね - へっぽこな・・

    寒暖さ、激しいですね

    今月上旬に35℃を超える日が2回ありましたが、青森では初とのことでしたその後急激に気温降下。肌寒い日もあったほどですようやく落ち着いた天気になった感じがします木漏れ日がスポットライトのようでした(ナツアカネ♀)花に頭を突っ込むくらい一生懸命に蜜探し?お陰でじっくり撮らせてもらいました(名前は分かりません)

  3. ハチの狩り - *la nature*

    ハチの狩り

    フィールドで日々繰り広げられる弱肉強食の世界!ハチの狩りシーンを集めてみました。6月17日舞岡公園散策していると目の前を白い蛾のようなものが横切りました。・・・???何かおかしい!!羽ばたいていないのに何で飛んでるの?と追跡してみたら・・・こういう事だったのか!!小さめのハチで頭でっかちのこの子は誰でしょう?6月20日舞岡公園クモを狩るクモバチ細身の体で頑張りますね~^^6月27日舞岡公園サ...

  4. スズメバチ(2020年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    スズメバチ(2020年9月)

    公園のヤブガラシを支配しているのはスズメバチ。チョウや他のハチはスズメバチがくると他のヤブガラシに移る。樹液に来る獰猛なオオスズメバチでなくコガタスズメバチ。オオスズメバチもオオムラサキのような大きな蝶には負ける。コガタスズメバチクロスズメバチもいました。コガタスズメバチを避けていました。

  5. トゲアシオオベッコウ(2020年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    トゲアシオオベッコウ(2020年8月)

    昨年近くの公園のヤブガラシでアオスジアゲハを撮ったので出かけた。ヤブガラシにアオスジアゲハは現れたが直ぐ行ってしまった。良く見るとヤブガラシに10㎜ぐらいの真っ黒のハチが、撮ってネットで調べたらトゲアシオオベッコウのようです。足にトゲがある。仲良く蜜を吸っていた。

  6. オオモンクロベッコウ(2020年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    オオモンクロベッコウ(2020年9月)

    白い花に真っ黒のハチが止まっていた。名前をネットで調べるのに時間がかかったがオオモンクロベッコウとわかった。「地中に巣を掘り、大型のクモを狩って巣に運び込み産卵する」そうです。花の蜜を吸う間頭は隠れていましたが光線で翅が綺麗に。顔も真っ黒。

  7. 9月 の フィールドから一花一虫 - 野山の住認たち Ⅲ

    9月 の フィールドから一花一虫

    早いもので9月、今年も残りは1/3駐車場が無料になったこともあり、MF観音崎をひと回り花だけ撮ってもつまらない虫だけ撮ってもつまらないということで・・・「 ハチジョウススキ 」 に 「 クロウリハムシ 」「 ハマカンゾウ 」 に 「 ヒメハラナガツチバチ 」「 ソナレマツムシソウ 」 に 「 ベニシジミ 」「 ハマユウ 」 に 「 イソカネタタキ 」「 ボタンボウフウ 」 に 「 アカスジカ...

  8. 予定外の出会いハラアカヤドリハキリバチ - 野山の住認たち Ⅲ

    予定外の出会いハラアカヤドリハキリバチ

    8月初めに ルリモンハナバチ を求めて出かけた時にはポイントの アレチハナガサ は申し訳程度で当て外れ・・・そして一昨日、意を決し ( 笑・このポイントは駐車場から一番離れた場所にあり帰りは上り坂、そんな訳でこの暑さの中、年寄りには厳しく、覚悟して )昨年と比べると花の量は 1/3程度しばらく待つと、何とここでは初見「 ハラアカヤドリハキリバチ 」 が一頭!あれれ・・・すぐ近くの茎に「ハナグ...

  9. 急いで収穫❣️ - 富士のふもとの農業日誌

    急いで収穫❣️

    眺めるだけでキレイだなでもハサミで一個ずつチョキンチョキンぽつぽつくる前に摘みましょう。ハチよ何故お前は切ろうとする花にもぐるの?忙しいのは分かるけどでもこっちだって一緒、急ぐんよ。お互い危害なんて加えない、自分の仕事をこなすだけ。できた!まったねー!カーロリゾートhttps://caro-foresta.com/index.php

  10. 旧・生家辺りで幸せの青いハチほか - 星の小父さまフォトつづり

    旧・生家辺りで幸せの青いハチほか

    昨日 ( 08/27 ) は、前日の予報では雨が降るようなことを言っていたのに、朝からそんな気配はまるで無い晴天。夜間に気持ちばかりのお湿りがあったようでも、却って洗車してもらったばかりの車が汚れるなぁ・・・くらいのむしろ迷惑な程の雨だったみたい。そしてまた昼間には気温がぐんぐん上がってくる。そんな中でも、夕方には雷雨が来るかも?という予報で空を見ると入道雲がモクモクと湧き立ってはいる。で、...

  11. キバナ に ルリモン - 野山の住認たち Ⅲ

    キバナ に ルリモン

    誰が付けたか “ 幸せを呼ぶ青い蜂 ”「 ルリモンハナバチ 」 今季は、幸せに縁遠かったのですが昨日、久里浜花の国の キバナコスモス で数カットの幸せを手にしました。少しだけですが、幸せのお裾分けです(笑)黄系のハチの多い中、青っぽい筋が個性的です。この筋、よく見ると、体毛によるデザイン胸部上面の模様は、手が込んでいますねここには、三カ所のキバナコスモスのポイントがありましたが・・・駐車...

  12. キバナコスモス(2020年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    キバナコスモス(2020年8月)

    ジニア(百日草)は萎れた花が多くなっていたのでキバナコスモスに移動、蝶とハチが来ていた。ツマグロヒョウモンのオスキタテハハチ、ババムカンハナバチでしょうか?こちらのハチはニホンミツバチでないように思いますが特定できません。ホシホウジャクがキバナコスモスの上を通過、次回の楽しみに

  13. ミカドトックリバチ(2020年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ミカドトックリバチ(2020年8月)

    胴体がくびれているハチ、ミカドトックリバチでした。

  14. キバネオオベッコウ【2020年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    キバネオオベッコウ【2020年8月)

    道路にハチが、スズメバチかとドッキリ、おとなしく歩いていたので安心した。ネットで調べたらキバネオオベッコウ。

  15. アオスジハナバチ と 遊ぶ - 野山の住認たち Ⅲ

    アオスジハナバチ と 遊ぶ

    この時期のお楽しみハギ系の花にやってくる 「 アオスジハナバチ 」 ですこの日の一押し、まぐれの一枚、 ♂ ♀ 同一画角に納まりました。上が ♀、下が ♂ です。角度によっては分かりにくいこともありますが・・・見分けのポイントとして♀ は、腹部の筋が 3本、その色合いは、レインボーカラーのグラテーションにも♂ は、腹部の筋が 4本、♀と比べ青い筋が目立ちます。その青い筋ですが・・・その色が...

  16. 月命日の出来事 - gin~tetsu~nosuke

    月命日の出来事

    二週間ほど前から愛用の水出しコーヒーボトルのキャップがなくなっていて。なくした!と気づいた初日は生ゴミの中まで探したんだけど見つからず。キャップだけの販売もなくボトルは割れてもいないのに一式買い替えるのもなんだかな、とラップで栓の代わりをしていましたそのキャップが今朝、ポンと見つかって。あった!!!!と思ったと同時にハッちゃんの仕業か・・と。このキャップ隙を見てハッちゃん、絶対に遊ぶやつでし...

  17. 20200727 今日の生きものオオセイボウ - 中書島の自然

    20200727 今日の生きものオオセイボウ

    オオセイボウStilbum cyanurum pacificumセイボウ科メタリックブルーに輝く人気のハチ。成虫は花に止まっていることが多いが、幼虫は肉食。スズバチの巣に寄生し、スズバチ幼虫のえさのイモムシやスズバチ幼虫自体をえさにして成長する。寄生バチなので小型だが、きれいなのでネットや印刷物などには拡大されて掲載されることが多く、そのため実物を見るとだいぶ小さく感じる。今回も見つけたとき...

  18. ■■アシナガバチに刺された!■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■アシナガバチに刺された!■■

    虫さんたちとのお付き合いのための必需品でございます・・・といっても、これまでSippo☆が持っていたのは左の2種だけでした8/8いそいそと、家周りのもさもさ樹木を伐採中左手にチクン!!すぐさま、右足にチクン!!まるで筋肉注射をされたかのような痛み。目に飛び込んできたのは、突進してくるアシナガバチ。もさもさの奥にあった巣に気づかず触れてしまったようです反射的に家の中に逃げました。すぐにとった行...

  19. 鼻高展望花の丘で花と虫 - 星の小父さまフォトつづり

    鼻高展望花の丘で花と虫

    昨日 ( 08/13 ) は、前夜のしっかり降った雨のせいか、空気に湿気がたっぷり含まれている感じで、陽が昇ってくると蒸し暑さもひとしお。それでも、お墓参りは済ませてしまおうと、午後一で霊園に行った。蒸暑さは半端なく厳しく、おまけに想定外に掃除に手間取りもう熱中症寸前の状態に陥る。これ以上やったらヤバいから完璧ではなくても上がることにした。ご先祖様も亡き両親もきっと許してくれるはず、だよね ...

  20. アオスジハナバチ - 虫と

    アオスジハナバチ

    図鑑で見ると、よくある黒に黄色の縞じゃなくて、黒に青色の縞の写真が載っているのです。しかも青い帯に赤味や黄色味が立体的に入っていて、構造色みたいでとても綺麗。なのでぜひ見てみたいと思っていました。個体数の少ないハチではないし、ハチは行動範囲が広いから、きっとそのうち庭で見れるだろうと待っていたのだけれど…どうやら我が家に毎年来る綺麗なオレンジ色の帯のハチがアオスジハナバチだと気づきました。捕...

総件数:431 件

似ているタグ