ハッブル宇宙望遠鏡のタグまとめ

ハッブル宇宙望遠鏡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハッブル宇宙望遠鏡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハッブル宇宙望遠鏡」タグの記事(16)

  1. かみのけ座銀河団と楕円銀河NGC4860と渦巻銀河NGC4858 - 秘密の世界        [The Secret World]

    かみのけ座銀河団と楕円銀河NGC4860と渦巻銀河NG...

    ハッブル宇宙望遠鏡は、かみのけ座銀河団と楕円銀河NGC4860と渦巻銀河NGC4858を捉えました。NGC4860は、写真中央にある大きな白色に輝くの銀河です。その左側にあるのが、渦巻銀河NGC4858で太古に遭遇した他の小さな銀河との衝突によって、渦巻銀河の形が歪んでいます。二つの銀河のはるか後方には、かみのけ座銀河団に所属する数多くの銀河が見えます。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  2. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた土星の北極に出現したオーロラ - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた土星の北極に出現したオーロラ

    土星のオーロラは、土星の自転や自転軸の太陽に対する角度の変化だけではなく、土星の衛星の公転運動によっても変化する土星の磁気圏の動きによってもその姿は変化します。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2017年9月に自然光と紫外線で撮影した複数枚の画像を合成したもので、土星の北極に出現した美しい巨大なオーロラです。写真の色は擬似カラーです。画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。SOURCE:N...

  3. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた大マゼラン雲の中の球状星団NGC2108 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた大マゼラン雲の中の球状星団N...

    南天の大マゼラン雲(the Large Magellanic Cloud)は、カジキ座の方向にあり、地球から16万光年離れたところにあります。ハッブル宇宙望遠鏡は、大マゼラン雲の中にある球状星団NGC2108を鮮明に捉えました。写真中央右側にあるNGC2108の中には、赤色巨星でもある炭素星(恒星の大気構成元素が、酸素より炭素の方が多い星をいう。)が数多く存在しています。写真は、ハッブル宇...

  4. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたみずがめ座の変光星R Aquarii - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたみずがめ座の変光星R Aqu...

    みずがめ座の変光星であるみずがめ座R星(R Aquarii)は、地球から710光年の距離にあります。みずがめ座R星は、ミラ型変光星の赤色巨星と白色矮星からなる二重星で、白色矮星の表面の強い重力によって引き寄せられた赤色巨星の周縁物質が数百年に一度新星爆発を起こしています。1770年代にこのみずがめ座R星の新星爆発が観測されています。赤色巨星の強烈な輝きによって、自然光では白色矮星を見ることは...

  5. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたくじゃく座の巨大銀河NGC6744 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたくじゃく座の巨大銀河NGC6744

    南天にあるくじゃく座の美しい渦巻銀河NGC6744は、我々の天の川銀河よりも大きく、その直径は175000光年もあります。NGC6744は、地球から3000万光年の距離にありますが、巨大なため地球から見た視角は満月と同じくらいあります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC6744の中心部です。NGC6744の渦は、ごく一部しか写真には写っていません。画像をクリックで拡大してみることが出...

  6. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいリング状星雲M57 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいリング状星雲M57

    こと座の惑星状星雲M57は、地球から2000光年の距離にあり、直径は1光年です。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新のM57の美しい姿です。M57は、その形からリング状星雲とも呼ばれる惑星状星雲です。M57は、太陽位の大きさの恒星の末期の姿である典型的な惑星状星雲の形を見せてくれます。画像をクリックで拡大してみることが出来ます。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  7. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しい渦巻銀河NGC7331 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しい渦巻銀河NGC7331

    ぺガスス座の中にある渦巻銀河NGC7331は、我々の住む天の川銀河は棒渦巻銀河でNGC7331は渦巻銀河という違いはありますが、その大きさは直径10万光年で同じくらいの大きさの銀河と言われている銀河の一つです。NGC7331は、地球から4500万光年の距離にあり、その美しい姿を我々に見せてくれます。2014年には、NGC7331の中で超新星(SN2014C)が発見されています。写真は、ハッブ...

  8. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた宝石箱のような天の川銀河の中心部 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた宝石箱のような天の川銀河の中心部

    我々の住む天の川銀河の中心部は、いて座の方向にあります。写真の中心付近が天の川銀河の中心がある方向で、周りには多くの様々な大きさや色の恒星がひしめいています。天の川銀河の中心部は、地球から26000光年の距離にあります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が9年間かけて撮近赤外線と自然光を使って撮影した複数枚の画像を合成した、宝石箱のような天の川銀河の中心部の姿です。これらの画像を分析した結果、天の川...

  9. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたへび座の球状星団M5 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたへび座の球状星団M5

    へび座の頭部とてんびん座の間に球状星団M5(NGC5904)があります。M5は、地球から25000光年の距離にあり、その直径は165光年です。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたM5です。M5の中には10万個以上の恒星があります。M5の起源は、古く130億年前と推定されています。写真は画像クリックで拡大します。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  10. みなみのうお座の1等星、フォーマルハウトとダストリング - 秘密の世界        [The Secret World]

    みなみのうお座の1等星、フォーマルハウトとダストリング

    みなみのうお座には、この星座のα星で全天21個しかない1等星の一つであるフォーマルハウトがあります。若い星であるフォーマルハウトは、地球から25光年と恒星の中では近い距離にあります。写真は、2017年にチリのアカタマ砂漠にあるアカタマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(the Atacama Large Millimeter Arreay)によって捉えられた画像と、ハッブル宇宙望遠鏡によって捉えられ...

  11. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のとびうお座の渦巻銀河NGC2442 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のとびうお座の渦巻銀河N...

    南天のとびうお座にあるNGC2442は、歪んだ銀河の腕を持つ渦巻銀河で、地球から5000万光年の距離にあります。NGC2442の2本の腕の中では、若い青い星や赤い星が塵や濃いガスの層の中に見えます。左右対称でない歪んだ形になったのは、NGC2442から15万光年離れている小型の銀河が太古にNGC2442のそばを通り過ぎた時に重力の影響を受けたためと考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡...

  12. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたとけい座の美しい棒渦巻銀河NGC1512 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたとけい座の美しい棒渦巻銀河N...

    南天のとけい座の方向にある棒渦巻銀河NGC1512は、地球から3000万光年の距離にあります。NGC1512の中心部の周りには、新しい多くの星が形成されているため、リング状に明るくなっています。NGC1512の銀河の腕が歪んでいるのは、太古にNGC1510と銀河衝突があったためと考えられています。NGC1512直径は、外縁部で10万光年あります。写真上は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC15...

  13. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しいカリーナ星雲(NGC3372) - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しいカリーナ...

    りゅうこつ座のカリーナ星雲(NGC3372)は、地球から7500光年の距離にある巨大な散光星雲で、差し渡しの大きさは300光年もあります。カリーナ星雲は、全天にある多くの星雲の中でも非常に明るい星雲の一つです。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたカリーナ星雲の美しい姿で、ハッブル宇宙望遠鏡がカリーナ星雲を捉えた48枚の画像を合成したものです。写真下は、写真上の右下部分にある立ち上がるダスト・ピ...

  14. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ座の美しい姿した渦巻銀河UGC1810 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ座の美しい姿した...

    アンドロメダ座の方向にある大きな渦巻銀河UGC1810は、地球から3億光年の距離にあります。UGC1810は、この画像には写っていませんが近くに小さな渦巻銀河UGC1813と衝突銀河Arp273を形作っています。UGC1810は、太古にUGC1813がUGC1810の中心核の外側を通り抜けた時に相互の重力の作用によって、その形が歪んでいます。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいArp27...

  15. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた地球に最接近した木星の美しい姿 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた地球に最接近した木星の美しい姿

    木星は、2017年4月3日に地球に最接近しました。この時、太陽・地球・木星は一直線に並び、地球と木星の距離は6億6800万kmまで近付きました。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2017年4月3日に捉えた美しい木星です。大赤斑の右下には小赤斑が見えます。木星の表面の縞模様は、濃いガスの流れですが、その速さは時速644kmになります。画像クリックで拡大します。source:NASA秘密の世界Ⅱへ

  16. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたペガスス座の美しい渦巻銀河UGC12591 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたペガスス座の美しい渦巻銀河U...

    ハッブル宇宙望遠鏡は、ペガスス座の方向にある美しいエッジオン銀河の姿を見せる渦巻銀河UGC12591を捉えました。UGC12591は、地球から4億光年の距離にある巨大銀河で、これまでに発見された渦巻銀河では最も大きな銀河の一つです。UGC12591の自転速度は、我々の天の川銀河の約2倍の速さで、早いところでは秒速480kmになります。 画像クリックで拡大します。source:NASA秘密...

総件数:16 件

似ているタグ