ハッブル宇宙望遠鏡のタグまとめ

ハッブル宇宙望遠鏡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハッブル宇宙望遠鏡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハッブル宇宙望遠鏡」タグの記事(45)

  1. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおおいぬ座の衝突銀河NGC2292とNGC293 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおおいぬ座の衝突銀河NGC2...

    おおいぬ座の方向にある二つの楕円銀河NGC2292とNGC293は、衝突銀河です。この衝突銀河は、地球から1億2000万光年の距離にあります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC2292とNGC293の美しい姿です。画像クリックで拡大します。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  2. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおおかみ座の渦巻銀河NGC5643 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおおかみ座の渦巻銀河NGC5643

    南天のおおかみ座の渦巻銀河NGC5643は、地球から5500万光年の距離に有り、直径は10万光年ある大きな銀河で、非常に活発な活動をしているセイファート銀河の一つです。NGC5643の中心には、巨大なブラックホールが存在すると考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC5643です。画像クリックで拡大します。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  3. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたうみへび座の棒渦巻銀河NGC2835 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたうみへび座の棒渦巻銀河NGC...

    うみへび座の棒渦巻銀河NGC2835は、直径65000光年の大きさで、地球から3500万光年の距離に有ります。NGC2835の中心には、これまでの観測の結果、太陽の数百万倍もの質量を持つ超巨大なブラックホールが存在すると考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC2835です。画像クリックで拡大します。SOURCE:NASA秘密の世界Ⅱへ

  4. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたわし座の美しい渦巻銀河NGC6814 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたわし座の美しい渦巻銀河NGC...

    わし座の美しいフェイスオンの渦巻銀河NGC6814は、銀河の中心核の活動が極めて活発な典型的なセイファート銀河の一つです。NGC6814は、地球から7500万光年の距離にあり、その直径は85000光年あります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた非常に鮮明なNGC6814です。NGC6814の中心部には、太陽の1000万倍の質量を持つ巨大なブラックホールがあると考えられています。画像クリックで...

  5. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたかみのけ座の美し棒渦巻銀河NGC4907 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたかみのけ座の美し棒渦巻銀河N...

    かみのけ座の美し棒渦巻銀河NGC4907は、1000の銀河を持つコマクラスターの一つで、地球から2億7000万光年の距離にあります写真中央の銀河は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたフェイスオンのNGC4907です。NGC4907の下の明るい天体は、天の川銀河の所属する恒星で、地球からは2500光年の距離にあります。NGC4907の周囲には、コマクラスターに属する多くの銀河が見えます。画像クリックで...

  6. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたさそり座の惑星状星雲NGC6302 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたさそり座の惑星状星雲NGC6302

    蝶が羽を広げたような形のこの惑星状星雲は、バタフライ星雲(てゃButterfly Nebula)(NGC6302)と呼ばれており、地球から4000光年の距離にあります。バタフライ星雲は、差し渡し3光年の幅があり、中心には大爆発によって恒星の表面が吹き飛んだ後に残された表面温度20万度の太陽の5分の1程の質量の恒星が存在しています。このバタフライ星雲は、2万年後には消滅すると考えられていま...

  7. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最深宇宙の驚愕の世界 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最深宇宙の驚愕の世界

    写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2003年と2004年に撮影した2000枚を超える画像を、最新のコンピューター技術によって再編集・合成した最深宇宙の驚愕の世界です。この最深宇宙は、南天のろ座の方向にあり、満月と同じくらいの画角です。この最深宇宙の画像の中には5500個の銀河が含まれています。宇宙の年齢は137億年と考えられていますが、地球からこの最新宇宙までの距離は、最も遠い銀河で132億光年離...

  8. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しい散開星団ウェスタ―ルンド2 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しい散開星団...

    南天のりゅうこつ座の方向にある輝線星雲のガム29(Gum29)は、地球から20000光年の距離にあります。ガム2の中には、ウェスタ―ルンド2(Westerjund2)と呼ばれる美しい散開星団があります。ウェスタ―ルンド2は、差し渡しの大きさが6~13光年あり、その中で数千個の星が美しく輝いています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したガム29の一部とのウェスタ―ルンド2の全体像です。画像クリ...

  9. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたマゼラン大星雲の中にある美しい星雲NGC2014とNGC2020 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたマゼラン大星雲の中にある美し...

    南天のマゼラン大星雲は、地球から16万光年の距離にあります。ハッブル宇宙望遠鏡は、マゼラン大星雲の中にある美しい輝線星雲の姿を捉えました。二つの星雲の広がりは、写真の左右で600光年あります。写真中央の大きな星雲は、NGC2014です。写真左下の小さな輝線星雲は、NGC2020です。画像クリックで拡大します。source:NASA秘密の世界Ⅱへ

  10. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新のかじき座の棒渦巻型銀河NGC1672 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新のかじき座の棒渦巻型銀河...

    かじき座の方向にある棒渦巻型銀河NGC1672は、棒渦巻型銀河の典型的な美しい姿を見せる銀河です。NGC1672は、地球から6000万光年の距離にあり、差し渡しの大きさは75000光年の比較的大きな棒渦巻型銀河です。銀河の中心部には巨大なブラックホールがあると考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した最新のNGC1672の姿です。っきりと確認できます。source:NASA秘密の...

  11. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最深宇宙の神秘的な姿MACS J0416.1-2403 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最深宇宙の神秘的な姿MACS...

    写真は、ハッブル宇宙望遠鏡がエリダヌス座の方向に捉えた最深宇宙の神秘的な姿を見せる銀河団MACS J0416.1-2403です。MACS J0416.1-2403は、地球から43億後年の距離にあり、二つの銀河団が相互重力によって引き合い、一つのさらに大きな銀河団になる前の姿と考えれています。写真下は、写真上の中央部のズームアップです。source:NASA秘密の世界Ⅱへ

  12. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたけんびきょう座の衝突銀河銀河AM2026-424 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたけんびきょう座の衝突銀河銀河...

    けんびきょう座の方向にある衝突銀河銀河AM2026-424(Arp-Madore 2026-424)は、地球から7億400万光年の距離にあります。写真はハッブル宇宙望遠鏡が、2019年6月19日に捉えたAM2026-424の神秘的な姿です。AM2026-424は、二つの銀河が衝突してそれぞれの中心核が二つの目のように写っています。衝突銀河は、宇宙の中では珍しい現象ではありませんが、AM202...

  13. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおうし座の超新星爆発痕かに星雲M1 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおうし座の超新星爆発痕かに星雲M1

    おうし座の超新星爆発痕かに星雲(Crab Nebula)(M1)(NGC1952)は、地球から6500光年の距離にあります。写真はハッブル宇宙望遠鏡が自然光のみで捉えたM1の美しい姿です。M1は、中国や日本などで西暦1054年に星が大爆発したことが観測され記録に残っています。M1は、超新星爆発によって出来た幅10光年ほどの大きさの星雲で不思議なフィラメント構造を持ち、中心にはパルサーと呼ばれ...

  14. りゅうこつ座の美しい巨大なカリーナ星雲NGC3372と極超巨星 - 秘密の世界        [The Secret World]

    りゅうこつ座の美しい巨大なカリーナ星雲NGC3372と...

    りゅうこつ座の中にある美しい散光星雲のカリーナ星雲(NGC3372)(Carina Nebula)は、地球から7500光年の距離にある巨大な星雲で、差し渡しの大きさは300光年もあります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたカリーナ星雲の中心部で、画面の左右で約20光年あります。写真中央左下の明るい部分は、太陽の100倍もの質量を持つ極超巨星イータ・カリーナです。イータ・カリーナは、新星爆発後...

  15. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたペルセウス座の超巨大渦巻銀河UGC2885の神秘的な姿 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたペルセウス座の超巨大渦巻銀河...

    ペルセウス座の方向にある渦巻銀河UGC2885は、直径が80万光年もあるとても巨大な銀河です。UGC2885は、地球から2億3200万光年の距離にあります。UGC2885は、我々の天の川銀河の10倍の1兆個を超す恒星を抱えています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたUGC2885の全体像で、撮影範囲は左右で100万光年あります。画像をクリックすると拡大します。source:NASA秘密の世界Ⅱへ

  16. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたがか座の渦巻銀河NGC1803 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたがか座の渦巻銀河NGC1803

    南天のりゅうこと座のそばにある、がか座の方向にある渦巻銀河NGC1803は、地球から2億光年の距離にあります。NGC1803の直径は、我々の天の川銀河より小さく7万光年です。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいNGC1803の全体像です。画像クリックで拡大します。source:NASA秘密の世界Ⅱへ

  17. 南天のかじき座の超新星残骸N63A - 秘密の世界        [The Secret World]

    南天のかじき座の超新星残骸N63A

    南天のかじき座の方向にある大マゼラン雲は、地球から15万光年の距離にあります。写真は、大マゼラン雲の中にある超新星残骸のN63Aの美しい姿です。N63Aは、差し渡し25光年の大きさがあります。N63Aが超新星爆発をしたのは、2000年位前と考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が自然光で捉えた画像にチャンドラーX線宇宙望遠鏡がX線で捉えた画像(写真中央右の薄茶色の部分)を合成したもので...

  18. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおとめ座の渦巻銀河NGC5468の最新画像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおとめ座の渦巻銀河NGC54...

    おとめ座の方向にある典型的なフェイス・オン銀河で美しい渦巻銀河のNGC5468は、地球から1億3000万光年の距離にあり、直径は11万光年あります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC5468の最新画像です。NGC5468では、過去20年間に「SN1999cp」「SN2002cr」「SN2002ed」「SN2005p」「SN2018dfg」の計5つの恒星の最後を迎えた姿である超新星が発見...

  19. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりょうけん座の方向にある美しい渦巻銀河M94 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりょうけん座の方向にある美し...

    りょうけん座の方向にある典型的なフェイス・オン銀河で美しい渦巻銀河M94(NGC4736)は、地球から1500万光年の距離にあり、直径は30000光年あります。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたM94の中心部で撮影範囲は左右でを7000光年あります。銀河の中心核の周りには、数多くの若青白く輝く若い恒星が見えます。これらの若い恒星は、誕生してから1000万年位と考えられています。M94は、活発...

  20. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおひつじ座の衝突前の二つの銀河UGC2369 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおひつじ座の衝突前の二つの銀...

    ハッブル宇宙望遠鏡は、おひつじ座の方向にある相互作用によって活発に活動している、美しい二つの銀河UGC2369を捉えました。UGC2369は、二つの矮小銀河がその重力によって近付き、相互作用によって大量のガスやチリが美しい流れを作っています。また、活発化した矮小銀河の中では、新しい星が形成されています。このような、銀河同士の相互作用は、珍しい現象ではなく、頻繁に起こっています。画像クリックで...

総件数:45 件

似ているタグ