ハマシギのタグまとめ

ハマシギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハマシギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハマシギ」タグの記事(64)

  1. 干潟を歩き回るハマシギとダイゼン - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    干潟を歩き回るハマシギとダイゼン

    潮が引いた干潟の中で「ダイゼン」達は比較的見付け易いが、その中にチョッと小さい「ハマシギ」が混じっていた。最初から「ハマシギ」だけを見つけるのは、距離があるから難しそう。「ダイゼン」を撮っていて一緒に写っていたので初めて「ハマシギ」と分かった。「ダイゼンン」と一緒に採食する一回り小さい「ハマシギ」Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30...

  2. 三番瀬のミヤコドリ、ハマシギ - 花と葉っぱ

    三番瀬のミヤコドリ、ハマシギ

    撮影:11月29日(船橋市・船橋三番瀬)三番瀬は割に遠く感じるので、何となく億劫で、しばらく行っていませんでした。ぐずぐずしていて、昼近くになって出かけました。浦安の海岸も魅力ですが、車ではかなり遠く、電車では乗換が多くてなかなか・・・。年の所為かもしれません。ここ三番瀬は約1時間。カメラマンは4,5人という少なさ、のんびりと撮影できました。ただし、かなり曇っていて目のキラキラが上手く撮れま...

  3. ハマシギ - てるっち日記 野鳥編

    ハマシギ

    水辺の散策で出会ったハマシギ。夕方でしたので鳥たちはオヤスミモード。眠そう・・・この子の羽繕い顔がなんとも可愛かったです「てるっち日記野鳥編」お読み頂きありがとうございます。☆皆様にとって毎日が良い鳥撮り日和でありますように☆※鳥の名前、間違っている場合もありますがご了承下さいm(__)m画像をクリックすると少し大きくなります

  4. 多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24)ハマシギインパルス♪ハマシギの群舞の美しさは格別だ・・・ - 『私のデジタル写真眼』

    多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24)ハマシギ...

    2018.11.24の画多々良沼・浮島弁財天ハマシギの数は昔に比べれば激減してる。数百羽が、というのが普通だったそうな・・。今、こうして群れを見る事が出来るなんて、とても貴重だよね。これは僅か17羽程の小さな群れだけど、幸い近くの水際に降りていて、そうなると次は飛び出し、群翔のシーンを撮りたくなるのは必然か♪何を撮るか?ではなく、どう撮るか?が根本的な課題だ。殆ど予兆が無く、当然バっと飛び出...

  5. 谷津干潟の水鳥(セイタカシギ、オナガガモ、イソシギ、ハマシギ、ダイサギ、その他) - 花と葉っぱ

    谷津干潟の水鳥(セイタカシギ、オナガガモ、イソシギ、ハ...

    撮影:11月1日(習志野市・谷津干潟)探鳥地としては自宅から最も近い内の一つ、谷津干潟へ行ってみました。珍しい鳥が来ていないのは分かっていましたが、この時期常連の水鳥に出合えました。ただ、干満の状態を調べていなかったので、潮が満ちていて、鳥も人も閑散としていました。谷津側の北岸の田圃のように泥々になった湿地に、多くの鳥が群がっていました。北側の道から南に向かってカメラを向けるので、ほぼ逆光で...

  6. 再びミサゴ、ダイサギ、セグロカモメ、ハマシギ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    再びミサゴ、ダイサギ、セグロカモメ、ハマシギ

    2018年10月31日前回は飛び込みが撮れませんでしたので再び出かけました。北よりの風が強かったので後ろ向き気味になります、この時は漁は失敗でした。ホバリングをして、突っ込みます、飛び込みは撮れませんでした。鮎を獲ったようです。身震いをして水滴を落とします。右岸のカメラマンからすぐのところに飛び込みました、飛来したのに気付くのが遅くて後ろ姿のみです、残念な絵ですが近かったのでアップします。ハ...

  7. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    雲の多いやや冷えた朝です。河口にハマシギがやって来ました。人が居てもあまり気にしないようです。ツツドリ皆さん撮っているのにずっとお目にかかれませんでした。今朝は場所を教えていただいてやっと撮影成功念願が叶いました。

  8. 親分ミヤコドリ子分ハマシギ - 野鳥公園

    親分ミヤコドリ子分ハマシギ

    千葉の浜に行ったときに出会った子弟コンビ【ミヤコドリ】と【ハマシギ】です。ハマシギはいつもミヤコドリについて歩いています。まるで親分子分?子弟コンビ?でも仲良く餌をついばんでいましたよ!「親分、今度はこっちですかい!」「あぁ!ちょっと待ってくださいよぉ!」「親分は足が長いから、歩くのが早くていけねぇや!」「ちょっとぉ、置いてかないでよぉ!」って声が聞こえました(^^;また色々な野鳥との出会い...

  9. ミユビシギ、ハマシギ - あだっちゃんの花鳥風月

    ミユビシギ、ハマシギ

    久しぶりに三番瀬に来ました。早起きして、南武線の上りの一番電車で、船橋駅発7時の三番瀬海浜公園行のバスに乗りました。7時半に三番瀬に着きました。快晴、大潮、干潮は9時20分頃、干潟は広がっていました。カメラマンが思ったより少ない。嫌な予感。鳥はカモメやサギやハクセキレイを除くとミユビシギ、ハマシギ、オバシギ、ミヤコドリ、シロチドリぐらいしかいませんでした。干潟はごみがなく綺麗なのは良かったで...

  10. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    10/21Z2535-2:ほおじろ。10/21Z2577-2:めっちゃ低いエゾムシクイ。10/21Z2586-2:ごはんサーチ!10/21Z2675-2:水が飲みたくてじりじり降りていくハマシギ。10/21Z2676-2:よっと!

  11. ハマシギ - ちいさな森-mode:κ-

    ハマシギ

    10/21Z2697-2:ダイゼンが急に移動してきてね、10/21Z2699-2:のんびりしてただけのハマシギが追い出されちゃうわけですよ。10/21Z2701-2:追い出された先では仲間に威嚇され、10/21Z2702-2:もいっちょ移動。(この状況を右上の2羽がずっと見とんのがかわいい)10/21Z2703-2:テトラの面に留まってみるも、10/21Z2706-2:なかなかに体勢が辛く、...

  12. シギチ盛りテトラ - ちいさな森-mode:κ-

    シギチ盛りテトラ

    10/21Z2628:今季は貴重な大群。10/21Z2644:何故かこのテトラだけに集結していく。10/21Z2633-2:よーく見れば、トウネンとかミユビシギも。10/21Z2643-2:追加入りまーす!

  13. ミヤコドリ姿は可愛いけど、目が赤くて怖い - 野鳥公園

    ミヤコドリ姿は可愛いけど、目が赤くて怖い

    大きな砂浜に【ミヤコドリ】が仲間で歩いています。砂浜の中に潜んでいる虫を食べているようです^^周りには家来の様に【ハマシギ】や【ミユビシギ】が取り囲んでいます。大きな鳥の側にいれば安心できるものね(^_-)-☆この海岸には数えきれないほどのミユビシギやオバシギコバシギ、ハマシギ、カモメなどがいます。やっぱりその頂点にいるのはオオグンカンドリです。一目で大きさの違いが分かります。フォルムも奇抜...

  14. MFの遊水地 - 今日の鳥さんⅡ

    MFの遊水地

    春の渡りの時期に渡り鳥を求めて日参し、初夏にはタンチョウ目当てに訪れていたがその後は、タンチョウもなかなか写せなく、水辺に水鳥の姿も見られなくなって長らく足が遠のいていた遊水地。久しぶりに訪れてみました。秋の渡りの時期が近づいて水辺には鴨が姿を見せていました。鴨はカルガモやマガモの他オナガガモ♀やヒドリガモなども居るようですオオバンの姿も後はオオバン中心にここも被写体までかなりの距離があるの...

  15. ハマシギ - きままに鳥見.

    ハマシギ

    田んぼの水溜りに、ハマシギがいました。

  16. ハマシギ - 北の野鳥たち

    ハマシギ

    今日も朝一でハチクマの渡りを見てきました。しかし昨日とは打って変って殆ど飛ばず…2時間待ちましたが高い所を2羽が通過していっただけでした。明日は飛んでくれるかなぁ~(^_^;)朝8時、ハチクマの渡りに見切りをつけ海へ出る事にした。急にイカ刺しが食べたくなり ひとり沖を目指す。ところが地球岬を超えたあたりからピッチの狭いウネリに襲われる。船はバンバン激しく波を叩きながら進む。その衝撃は脳みそに...

  17. 台風の日。三番瀬で - イーハトーブ・ガーデン

    台風の日。三番瀬で

    台風21号が西日本に上陸。関西空港は、まるで海みたいでしたね。関東地方も夕方から強風による影響がいろいろあった模様。さぞ、後の対応がたいへんでしょうね。お気の毒です。ほんとうにこの夏は次から次へと自然災害が続きます。賢治風に言えば、禍日(まがつび)の季節ですね。ガソリンを入れに出たついでに三番瀬を覗いてみました。ほぼ満潮に近い状態でしたが、鳥たちはいましたよ。草原に近い干潟にうずくまっていた...

  18. ハマシギ - 北の野鳥たち

    ハマシギ

    最近鳥見に対する意欲が全然わいてこない。週末も家でゴロゴロ。勿体ないなぁ~シギチのいい季節なのに。いつになったら やる気が戻ってくるのだろうか (~_~;)昨日自分のブログ画像を改めて見返してみた。なかには相当妥協して載せているものも。ピントや露出、構図全てにおいて思わずタメ息が出てしまう・・・特に ここ数年はあまりに酷い。ブログの日々更新のため やっつけ仕事のように次から次とレンズを向けて...

  19. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    08/15Z9059-2:そってるのすき。08/16Z9219-2:メダイチドリとトウネン。08/16Z9222-2:はまーず。

  20. 5月の三番瀬ハマシギ群飛 - イーハトーブ・ガーデン

    5月の三番瀬ハマシギ群飛

    5月の三番瀬ではたくさんのシギやチドリに出会います。繁殖期を控えて、鳥たちが夏羽になり、1年のうちでも最も美しい時期です。なかでも1番数が多いのはハマシギです。ある朝、波打ち際でハマシギの群れに出会いました。一番手前にいる大きな子はオオソリハシシギですね。画像はクリックすると、みな大きくなります。ハマシギがいっせいに飛ぶ姿は壮観です。夏羽のおなかが黒いのが目立ちますね。とても群れ全体を画角に...

総件数:64 件

似ているタグ