ハラスメントのタグまとめ

ハラスメント」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハラスメントに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハラスメント」タグの記事(10)

  1. おふぃま新聞 8月号 - 社会保険労務士事務所 オフィス松本

    おふぃま新聞 8月号

    8月のおふぃま新聞は以下の内容でお送りします。1.新型コロナ感染症による社会保険の標準報酬月額の特例改定今般の新型コロナウイルス感染症の影響により休業した方で、休業により報酬が著しく下がった方について、一定の条件に該当する場合は、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定可能となりました。詳細は、日本年金...

  2. 何よりも優しい在り方 - arica

    何よりも優しい在り方

    御神木の形を失った代々木八幡宮。でもきっと心地よい気配は残っているのでしょうね。ねこちゃん休み場所に。*損失を認める大切さについて、改めて思った最近だった。損失におおらかで、鷹揚な人こそ、損失について認識しにくいのだと。だからハラスメントを受けてしまった方は、どうか自分を弱いと感じないでほしいの。心が強いからこそ、鷹揚にかわそうとしたのだよ。思いやりがあるからこそ、自分の元に留めたりもしたの...

  3. ハラスメントへの対処・攻撃する人の心理⑥ ~ 立冬の頃'19 - こころの道草だより

    ハラスメントへの対処・攻撃する人の心理⑥ ~ 立冬の頃...

    私たちの誰もが、社会生活を送る中で人間関係に何らかの対立や緊張関係を経験します。意見が対立し相手に対し不満を口にしたり、ときには口喧嘩をすることもあるでしょう。内心激しい反感や敵意を抱くことだってあるかもしれません。これらもまた攻撃と言えるでしょう。けれどもその攻撃の程度が社会一般常識を著しく逸脱し、精神的肉体的に相手を著しく傷つけ辱め、追い込むような言動を繰り返す人がいます。深刻なハラスメ...

  4. 「同じ」を恐れる・攻撃する人の心理⑤ ~ 寒露&霜降の頃'19 - こころの道草だより

    「同じ」を恐れる・攻撃する人の心理⑤ ~ 寒露&霜降の...

    古代ギリシャの哲学者アリストテレスはその著書『形而上学』の冒頭、「すべての人間は生まれつき見ることを欲する」と述べています。彼は人間の存在の本質として見たいという欲求が潜んでおり、哲学的探求の起源をそうした人の在り方に見出そうとしました。「見たい」という欲求の背後に「見えない」ことへの不安や恐れがあるように、「知りたい」という欲求の背後にも「知らない」ことへの不安や恐れが潜んでいます。私たち...

  5. 「違い」を恐れる・攻撃する人の心理④ ~ 秋分の頃'19 - こころの道草だより

    「違い」を恐れる・攻撃する人の心理④ ~ 秋分の頃&#...

    はるか太古の昔に私たち人類が自然界で生存し続けるため身につけたさまざまな自己保存のための生理反応は、進化という歴史を経てもはや生きるか死ぬかの闘いの必要性が薄れてきた今では、むしろ絶えまない変化と多様化を見せる社会環境や対人関係という「場」において発動されるようになっていきます。そうした「場」が進化上の時間的スパンから見ればきわめて短期間のうちに劇的な変化を遂げてきたにもかかわらず、私たち...

  6. ストレスと自己防衛・攻撃する人の心理 ②~ 処暑の頃'19 - こころの道草だより

    ストレスと自己防衛・攻撃する人の心理 ②~ 処暑の頃&...

    ハラスメントやいじめなどのようになぜ人は時として他者を攻撃してしまうのでしょう?その理由を簡単に言えば、攻撃する人は相手から「攻撃」を受けたと感じているのでそれに対し反撃した、というシンプルなものです。けれども、これだけ聞くと被害を受ける側にとっては納得も理解できずたまったものではありません。こちらにはまったく身に覚えがないにもかかわらず、「お前がまずやってきたのだがら反撃したまでだ」と言わ...

  7. むかし「嫁いびり」いまは「家事ハラ」・攻撃する人の心理 ① ~ 立秋の頃'19 - こころの道草だより

    むかし「嫁いびり」いまは「家事ハラ」・攻撃する人の心理...

    ハラスメントとは、特定の相手に対し嫌がらせやはずかしめ、いじめなどの行為を繰り返し執拗に行い、相手を悩ませ苦しめ困らせる行為で、セクハラ、パワハラ、モラハラなどよく知られている行為から、必ずしも明確な定義付けがなされているわけではないものも含め今やその種類たるや何十にも及ぶといわれています。ひと昔前までこうした行為の被害に対しては、おおやけにするにはばかり、被害を受ける側がひとり耐え忍ばざる...

  8. いじめ、嫌がらせ - いぬ猫フェレット&人間

    いじめ、嫌がらせ

    いじめや嫌がらせ的な言動は大昔からあるものだし、半世紀以上生きていると、その対象となった経験は多い。北関東県出身の夫と結婚し、10数年、そこで夫の両親と夫の親戚、姑の友達たち・・・つまり彼女たちの縄張り(なわばり。義父以外の男性陣は静かだった)・・・に囲まれて暮らしたことがある。夫はその間は長距離通勤だったり、単身赴任だったりした。夫は長男で後継なので、その土地を守るというしがらみがあった。...

  9. 趣味と言葉の選択 - いぬ猫フェレット&人間

    趣味と言葉の選択

    今日は曇り。気温は高いらしいが、どんよりとした空が広がっていて、あまり気分の良いものではない。夫のおかげで、昨日はたっぷり休めた。その分、洗濯物が山ほどたまっている。ingressに飽きてきたせいか、家事がはかどらない。「夜、就寝までに終わらせられればいいや。」とのんびり、というか意欲なく過ごしてしまう。読書という趣味はあれど、並行して、ややアクティブな趣味も充実した日々を送るには必要みたい...

  10. 障がい者の Me Too - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    障がい者の Me Too

    ハリウッドから始まった Me Too。日本で育った私は、アメリカで育った女性に比べると、少し寛容すぎるところがあるかもな、と思います。女性だったら、誰でも一度くらいは「あれ、これもしかしたら?」って思う経験あると思うのですよね。そのラインって、アクションを起こしてきた相手にもよるし、状況や関係性によっても違う。いろんなことを判断することに特に難しさを感じない人でも悩むことがあるくらい、曖昧な...

総件数:10 件

似ているタグ