ハリー・ポッターのタグまとめ

ハリー・ポッター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハリー・ポッターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハリー・ポッター」タグの記事(11)

  1. 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

    <ハリー・ポッター>シリーズ6作目。ちょっと興味が薄れていた時期だったので、この作品だけ劇場未観賞。ちょっと勿体ないことしちゃったな。冒頭からマグル界でも怪異が発生。今まで魔法界という、いわば閉じた世界で進んでいた物語が、外の世界、現実世界へも干渉してきたということで、ハリウッドっぽいSF、アクション、アドベンチャー映画の匂いがプンプン。と同時に一気に作品世界がダークなトーンに染まっていく。...

  2. 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

    <ハリー・ポッター>シリーズ後半戦突入の5作目。ハリーを狙う闇の勢力は、遂にマグルの世界へも介入。そして闇の帝王はハリーの孤立化を狙い、その策略にまんまとハマりかけるハリーだったが、それを救ったのはハーマイオニーとロンだった。そしてハリーを中心に仲間たちが集まり始める。新登場となるルーナを含め、ハリー、ロン、ハーマイオニー、ネビル、ジニーとメインキャラクターは絞り込まれた。一方、ヴォルデモー...

  3. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 - 【徒然なるままに・・・】

    『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

    クリス・コロンバス監督自身による<ハリー・ポッター>シリーズのセルフリメイク、とは言い過ぎだけれども、不思議な力を持つ選ばれた少年が専門の教育施設で学びつつ、運命に導かれ仲間と一緒に冒険の旅へ出る、というフォーマットは共通。こっちは闇の帝王どころかギリシャ神話の神々が相手だけれど、その割に少年の冒険譚の範疇に収まってしまうスケール感なのも似てるといえば似てるし、主人公が男二人に女一人の三人組...

  4. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

    <ハリー・ポッター>シリーズの4作目で折り返し点。十数年前に悲劇が起き、一旦はその脅威が取り除かれ表面的には平和が訪れていたものの、今なお闇の勢力は蠢き続けている、という世界観。その中にありながら主人公が呑気に(?)学園生活を送っているというのがどうにもピンと来ず、ダンブルドアの危機管理能力の欠如、楽観的態度が気になっていたのだけれど、遂に本作で闇の魔王が復活、そしてゲストとはいえメイン格の...

  5. 杖。 - 治華な那覇暮らし

    杖。

    小学4年生の娘さん、ただいま、ハリー・ポッターシリーズに夢中です。『ホビットの冒険』は読み終えましたが、読みかけの『指輪物語』は1巻と途中でストップ。いわく、怖いのだそうです、あの本は。私は、読んだことがないのでわかりません。怖いのかな?で、ホビットは本を読み、映画をみて、本を読み、堪能中。本と映画の両方を楽しんだことで、映画と本の違い、可能性の違い、いいところ、もったいないところ、いろいろ...

  6. ロンドンの日々 - hibariの巣

    ロンドンの日々

    暑かったイギリス。熱波の中で過ごして、ロンドンに着いた頃は、顔には小じわが刻まれ腕は乾燥してガビガビになり、急にと言うかすっかり老けた気分になりました。キングクロス駅に到着して、真っ先に並んだのが9と3/4プラットフォーム。ハリー・ポッターの撮影場所。凄い人数の人が並んでいます。私は並ぶの大嫌い!それなのに夫は、爺バカ発揮してツインズに大サービス。撮影できるまで1時間と20分経っていました。...

  7. 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

    <ハリー・ポッター>の3作目。前2作でメガホンを取ったクリス・コロンバスはプロデュースに回り、新監督にはアルフォンソ・キュアロン。2作目は1作目が公開される前から製作がスタートしていたが、2作目と3作目の間にはインターバルが。監督が交代したこともあるし、子役たちが成長したこともあるけれど、前2作とはかなり雰囲気が異なるものに。比較的小説版に忠実に作られてきたこれまでとは違い、この3作目は原作...

  8. 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

    前作「賢者の石」ほどではないものの、まだ原作小説をなぞっている、見方を変えれば引き摺っている、とも言えるシリーズ2作目。思い切ってストーリーやキャラクターの取捨選択を行い、映画独自色が強まってくるのは3作目以降だ。それでもこの2作目で既に「あれがない」「これもない」が気になりだしてくるが、映画としてのシリーズが完結した今となっては、多少の舌足らずな部分は目をつぶろうという心境になってきている...

  9. 『ハリー・ポッターと賢者の石』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ハリー・ポッターと賢者の石』

    もうじき「ハリー・ポッターの映画が始まったのは生まれる前です」なんていう新成人が出てくるんだろうなあ、おおイヤだイヤだ。それだけ前の作品なのに現役感があるのは、スタートはかなり前でも完結したのが比較的最近なことと、今でもスピンオフなどで新作が発表され続けてるからでしょうな。でなければUSJのイベントなども成立しなかったでしょうし。というわけで今年はスピンオフ映画シリーズの2作目が公開される予...

  10. ハリー・ポッター巡礼の旅2 - 飲食日和 memo

    ハリー・ポッター巡礼の旅2

    2日目はオックスフォードへ。オックスフォード大学は英語圏最古の大学だそうで、その食堂が、映画の中の魔法学校の食堂のモデルになったとか。。。特定のキャンパスがあるのではなく、街全体が大学、といった趣です。歴史を感じさせるクライストチャーチ。食堂。今でも学生や教授陣が実際に使っているというのが驚き。映画の食堂より規模は数段に小さいですが、私たちが行った時はそんなに混んでおらず、ゆっくり見ることが...

  11. ハリー・ポッター巡礼の旅1 - 飲食日和 memo

    ハリー・ポッター巡礼の旅1

    さて、先週のことですが、P子と2人でロンドンに行って来ました。ジュネーブ空港に着くまでに、工事の影響でバスが運休&橋が閉鎖されていて、小雨の中、徒歩で空港へ。。。スーツケースを引きずって地下駐車場を通り抜ける、というハプニングがありましたが、離陸までには雨も上がり、うっすら虹も見えるスタートとなりました。本当に工事、困るー。虹、、わかりますか? 出発までは気乗り薄そうなP子でしたが(なぜなら...

総件数:11 件

似ているタグ