ハンガリーのタグまとめ

ハンガリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハンガリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハンガリー」タグの記事(45)

  1. 妄想ハンガリー - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    妄想ハンガリー

    みなさん、こんばんは。中央市場でーす。本当だったらシルバーウィークって日本人がめっちゃイタリアに来る時期なんですけどね。来年こそはみなさんいらっしゃってくださいね。ハンガリーから来られたお客様。ついつい長話になってしまって、『ハンガリーって中国にだんだん乗っ取られそうですね』と言うと、あちゃーって顔をされました。あ、やっぱりそうなんだ。問題になってますもんね。一応ハンガリーもEUなんですよ。...

  2. 焼きごて模様の木製オーナメント - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    焼きごて模様の木製オーナメント

    ハンガリーの友達からの誕生日プレゼントのラッピングは、こんな焼きごてでフォークロアな模様の付けられた木製オーナメントと革紐で装飾されていました。優れた匠の技ではありませんが、ハンガリーらしいさがたっぷりで素朴で、とても気に入りました。このオーナメントは、友達のお手製だそうです。ハンガリーは伝統的に木工芸が盛んで、彼女は今その木彫やトールペイントのワークショップに通っています。木材はプラムの木...

  3. ハンガリーの「Frakk」の切手シート - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ハンガリーの「Frakk」の切手シート

    ハンガリーの友達とは、誕生日がお互い3月ですが、今年はコロナ状況を配慮して2カ月程遅れてプレゼント交換しました。彼女から送られて来たプレゼントの中には、「Frakk フラック」と言うハンガリーの昔のアニメのこの切手も混じっていました。好みのレトロな絵と書体で、すぐに興味を持ちました。すると、友達はYouTube先を教えてくれ、実際の映像を見る事が出来ました。「フラック」は、ハンガリーで197...

  4. ハンガリーのホロコーストを生き延びた人々~映画「この世界に残されて」(2019年) - 本日の中・東欧

    ハンガリーのホロコーストを生き延びた人々~映画「この世...

    EU諸国の映画を鑑賞できるEUフィルムデーズ。東京と京都でしか開催されなくて、ほとんど見に行けなかったのが、昨年はコロナの影響でオンライン配信されることになり、格安でありがたく何本も観ることができました。今年もぜひともオンライン配信をと願っていたら、オンラインと会場の併用となりました。オンライン配信は無料というのはありがたいのですが、会場でしか観れない作品も多いのは残念。オンラインも有料でよ...

  5. グンデル・パラチンタもどき - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    グンデル・パラチンタもどき

    今日2月16日は、イギリスではパンケーキの日です。毎年春にやって来るこの日を、私は長い間単なる製粉会社等の販売促進だと思っていましたが、実は宗教的な意味があるのです。正式には告解火曜日と言い、四旬節と言う断食期間の初日である灰の水曜日の前日で、復活祭と同じく毎年日にちが移動します。つまりイースターが早く来る年は、パンケーキ・デイも早く来る訳です。イギリスのパンケーキは、日本のホットケーキとは...

  6. ハンガリーの場合。 - always over the moon

    ハンガリーの場合。

    Japan 死者累計4,145人口126,268,399Hungary死者累計 10,948人口 9,647,174(新型コロナ21年01月14日現在)上記の通り、ハンガリーの新型コロナの犠牲者は、人口比を鑑みると甚大になっています。1000万人にも満たない人口で、11.000人近い死者ですから。以前住んでいたブダペスト近郊の家を買ってくださった若夫婦から、定期的に近況が届きます。去年の3月...

  7. 思い出のクリスマス(4) - always over the moon

    思い出のクリスマス(4)

    2015年ハンガリーの首都、ブダペストのクリスマスです。ハンガリーには2013年半ばから2016年半ばまで3年余り住んでいました。広い庭のある家。今までの私の人生の中で、いちばん好きだった家です。(ご訪問ありがとうございました。コメント欄は閉じております。).

  8. 映画「君の涙ドナウに流れハンガリー1956」(2006年) - 本日の中・東欧

    映画「君の涙ドナウに流れハンガリー1956」(2006年)

    TSUTAYA Discas お試し期間、最後の1本は、1956年のハンガリー事件と、同時期に開催されたメルボルン・オリンピックでの水球準決勝、ハンガリー対ソ連戦を取り上げた映画「君の涙ドナウに流れハンガリー1956」を観ました。ハンガリー事件といえば、DVDのワゴンセールで見つけた映画「ブダペスト市街戦1956ソビエト軍侵攻」が、B級色丸出しの邦題に反して、なかなか見ごたえがあって、勉強に...

  9. 世界はどこに進むのか - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    世界はどこに進むのか

    アムネスティ・ニュースレター最新号(488号)は特集が「新型コロナ危機・世界はどこに進むのか」である。アムネスティらしく世界を俯瞰しているのであるが、新型コロナウィルス感染症による経済危機、社会危機はもとより人権の危機が急速である。パンデミックが抑圧の言い訳にされている。そして東欧・中央アジアの多くの国で非常事態宣言の権限を利用して政府批判を封じ込めようとしているという。なかでもハンガリーの...

  10. ハンガリーミート ミンサー - 日々の皿

    ハンガリーミート ミンサー

  11. それはハンガリーの誇りだ!~「ロシア・東欧地域研究」第5回クイズの答えと第6回クイズ - 本日の中・東欧

    それはハンガリーの誇りだ!~「ロシア・東欧地域研究」第...

    みなさん、おはようございます。楽しいクイズの時間です。授業の流れともリンクさせつつ、楽しみながら学べる素材を探す日々です。けっこう頭ひねってます。楽しいです(笑)さて、前回のクイズは、多くの方が回答してくれましたね。正解も多かったですよ!答えは、この映像に登場します。1分43秒くらいから15秒ほど見てください。見れました?「三色旗だ!」「やめろ!それはハンガリーの誇りだ!」「誇りは…皇后の手...

  12. Rekaさんの展覧会 - 石のコトバ

    Rekaさんの展覧会

    ハンガリーで昨年仲良くさせていただいたレーカさんです。コケシ作家さんで日本語がとても流ちょうに話せてオリジナルなコケシを作られています。日本画大好きでもちろん長く滞在されたこともありますが、ご自宅はとても素敵でなんとお庭は竹林もあり日本庭園です。展覧会も26日から神戸大学内であります。よろしく願います。

  13. ブダペストの街並み2 - 散歩日和

    ブダペストの街並み2

  14. ブダペストの街その1 - 散歩日和

    ブダペストの街その1

    今まで見てきたヨーロッパの国とは少し違うなんとなくのどかなハンガリー🇭🇺ブダペスト

  15. 究極のフードリスト500328.ドボシュトルタ(ハンガリー) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500328.ドボシュトルタ(ハンガリー)

    328番目はハンガリーのドボシュトルタ!チョコレートスポンジ生地の間にチョコレートクリームが何層かになって挟まっており、上にキャラメルコーティングされたパイ生地が乗っているのがドボシュトルタです。ハンガリーは昔、オーストリアと同じ国だったころ(オーストリア=ハンガリー帝国)ウィーンからもたらされたカフェ文化が栄えました。そこでハンガリーのドボシュさんが考案したケーキなのでした。日本にもありそ...

  16. 映画「薔薇は死んだ」(2015年) - 本日の中・東欧

    映画「薔薇は死んだ」(2015年)

    ハンガリーの映画「薔薇は死んだ」も学生に教えてもらった映画です。ただいま、Amazonプライムで無料。どうも宣伝用の写真がイマイチです。映画本編では、3人の女性たちはもっとずっとキレイで魅力的で、おとろしい…予告編は見どころが散りばめられていて、まだおすすめです。舞台は第一次世界大戦直前のハンガリー。中心的人物のエルザ様ーみんながそう呼ぶ女王様な存在-は金髪でタレ目で白い肌がまぶしくてエロい...

  17. ハンガリー紙幣と女性 - FEM-NEWS

    ハンガリー紙幣と女性

    G20が終わった。G20の目的は、国際経済の健全化にあるらしい。しかし、開発途上国の代表が参加せずして、経済の健全化はありえないだけでなく、無報酬労働・低賃金労働に押し込められている世界中の女性の経済に光を当てずして、経済の健全化など笑止千万だ。 G20に呼ばれなかった国だが、EU加盟国のひとつハンガリーを今春訪れた。ブダペストにある中央ヨーロッパ大学で開催された市民運動団体イベント会場にお...

  18. 【ブダペスト】ブダペスト・マリオットそばの出店たち - 優雅な閑人

    【ブダペスト】ブダペスト・マリオットそばの出店たち

    夜景クルーズ乗る前、川沿いを散歩してたらマリオットのそばで出店があった。これが"THE ヨーロッパ!″という感じでなかなかかわいい。いまだこの出店たちが出ているイベントの名前がよく分からないけど、むちゃくちゃかわいい店ばかりで見ていてほっこりした。ちなみに4月の日曜日にマリオットの横の広場でやってました。

  19. 【ブダペスト】ハンガリー国立オペラ座見学、ミニコンサートも楽しめて1,000円 - 優雅な閑人

    【ブダペスト】ハンガリー国立オペラ座見学、ミニコンサー...

    ごはん食べ終わって、次何しよっかな~で「ブダペスト 観光」で再び調べていたらオペラ座の見学ツアーがあるとのことで、ごはんの場所からもバスですぐのようなので、行ってみた。今回の15日間ちょっとで、中欧めちゃくちゃコスパ良いな~と思ったものが「芸術」音楽にしても、美術にしても、普通だったらもっとお金取られるでしょ…みたいなところが、めちゃくちゃ安かったり、何なら無料の場合なんかもある。日常にあた...

  20. 【ブダペスト】0.75でハンガリー伝統料理をリーズナブルに、美味しく頂く - 優雅な閑人

    【ブダペスト】0.75でハンガリー伝統料理をリーズナブ...

    今回ブダペストに行くにあたって、ガイドブックもなく、両替もせず(クレジットカードで何とかなると思っていた)。さて何するか…と中央市場を出たところで、「ブダペスト 観光」で調べていたら『マーチャシュー教会』の内装が良い、と出てきたので見に行くことにした。しかし、入り口で「寄付金 200円」という表記。小銭すらもってねえ…しかもATMどこだか分んないし、そもそも1泊しかしないからお金おろしたくな...

総件数:45 件

似ているタグ