ハングル書道のタグまとめ

ハングル書道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハングル書道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハングル書道」タグの記事(66)

  1. 秋の文化祭の作品が裏打ちされてきました - ナリナリの好きな仁寺洞

    秋の文化祭の作品が裏打ちされてきました

    2021年10月16日(土)〜29日(金)国分寺の「びよりカフェ」内の一角をお借りして秋のプチ文化祭「ハングル書道と彩りの日々展」を開催します。当初は韓国で展示されるチャンスがあった作品たちですが、コロナの影響で実現しませんでした。作品にもやはり旬はあると思うし、コロナ関係なく、またはコロナがひとつきっかけとなって、腕を上げたお弟子さんもいます。お稽古場の引っ越し、メンバーの入れかわり、仕事...

  2. Kim’s教室にてミニフレーム作品の販売 - ナリナリの好きな仁寺洞

    Kim’s教室にてミニフレーム作品の販売

    国立駅からすぐ、Kim's教室(韓国語と韓国料理。他にも英語、文化講座がたくさん^ ^)にて、ハングルのミニフレーム作品12cm×16cmをお分けできることになりました。7月16日以降でしたら、気に入った作品をその場でお持ち帰りしていただけます。20点ご用意しました。韓国語の良い言葉を集めて、ハングル伝統書道の書体で書いたものから、美奈子アレンジ書体やデザイン文字(カリグラフィーと...

  3. 『先生の日』 - ナリナリの好きな仁寺洞

    『先生の日』

    京橋でエブルのグループ展が開催中。こんな時だけど作品を鑑賞しに、当番の私に会いに、わざわざ足を運んでくださる皆様、本当にありがとうございます。私からは具体的に何のお返しもできないのですが、作品で感謝の気持ちを少しでもお伝えできたら嬉しいです。知人、友人はじめ、お弟子さんたちも来てくれたりお花を贈ってくれたり♡ ありがとうございます♡ そして今日、5月15日は、韓国では『先生の日』ですね。私も...

  4. ひとまず練習 - ナリナリの好きな仁寺洞

    ひとまず練習

    ハングル書道に関しては、自分自身の勉強としては前よりも時間を割くことが難しくなってしまっていますが、韓国のお師匠さまのご配慮もあり何とか継続して学習できています。日常では、お弟子さんたちに手本を書いてあげたり添削してあげたりと、頻繁にハングル書道には触れているのですが、なかなか自分の修行時間を管理できていませんでした。でも人生は本当に有限なのだと思ったら、管理もきちんとしてやりたい事は目一杯...

  5. 新しいことにも挑戦! - ナリナリの好きな仁寺洞

    新しいことにも挑戦!

    画材たちをもう少し上手く整理したい。欲しい工具もあるけど、今は置くところもしまうところもない…。何をどう移動しても部屋の広さは変わらないのだけど、コロコロのついた引き出しを今までとは反対側に配置してみました。ライトの光で観葉植物の葉っぱが焼けるので、この二つを離すためでもありました。春ですし、やる気満々だし、4月からまた対面のお稽古も形を少し変えて再開できるので、門出の意味もあって気に入って...

  6. 2021年が明けました - ナリナリの好きな仁寺洞

    2021年が明けました

    新年になってもう7日…。遅れましたが、皆さま今年もよろしくお願いします。実は喪中ということもあり、派手に年賀状を載せてのご挨拶はせず、のんびりと過ごしてやっと今日、ブログを更新しています。ワクチンができてきたものの、新型感染症のことで自由が制限される日々が続いています。いつもなら会える人にも会えずにいる方も多いことと思います。そこで、今年のお弟子さんたちへの書き初め企画では、こんなものを用意...

  7. 『韓国語ジャーナル2021』ハングル練習帳 - ナリナリの好きな仁寺洞

    『韓国語ジャーナル2021』ハングル練習帳

    ちょっと不覚にも今年2回目の首負傷。泣郵便のお仕事が全然進まなくて、皆さまにご心配をおかけしてしまいました。ちょっとよくなってきました〜。お医者さん、温湿布、あたたかいメッセージで徐々に治ってきました。いや〜、マックスに痛い時、びっくりするくらい痛かった〜。痛くて唾も飲み込めないとか初めてで、本当に今回は心から反省しました。もう無理な姿勢は5分以上はしない!一生そう心に決めて生きる!なぜ痛く...

  8. 古典臨書すごく楽しい - ナリナリの好きな仁寺洞

    古典臨書すごく楽しい

    今年に入ってぼちぼちと開始したハングル書道の古典臨書。フルリム体なら、まずはこの古典ということなのだと思います。『洛城飛龍』二の巻が字が良いとのことで、一の巻は飛ばして二巻からしています。仮名の古典臨書でも『高野切』の字が、それぞれの種によって少しずつ異なるのと同じことだと思いました。本は韓国で先生が入手して送ってくださいました。はじめ、完売?廃版?で買えないから、先生がその昔、ご自身が勉強...

  9. 自宅アトリエ道場のようす - ナリナリの好きな仁寺洞

    自宅アトリエ道場のようす

    2020年6月をもって「教室」という枠組みで指導することをやめました。実は、今年は自分で決めた節目の年にあたります。ハングル書道を日本国内で普及することを目的に通信講座から開設しました。その時に『10年間で一つの区切りにする』ということを決めてスタートしたのでした。『広く誰にもわかりやすく』という気持ちで、まずはこちらが合わせる姿勢で過ごしてきましたが、開始からめでたく10年経つので、今後は...

  10. 半切に詩を練習 - ナリナリの好きな仁寺洞

    半切に詩を練習

    こんなご時世で便利だった郵便事情も少し変わりがあるものの、変わらず韓国とやりとりしながら復習もしています。先日、数枚ほど先生に送って確認してもらっていましたが、そのうちのこの子がお師匠さま保管の一枚に選ばれて帰ってきません。一生懸命に書いた一枚でしたが、私の手の届かない所で余生を過ごすことになりました^_^私に返却されるよりも幸せだと思います。先生の他のお弟子さんたちにもお披露目してくださる...

  11. 洛城飛龍の臨書してます - ナリナリの好きな仁寺洞

    洛城飛龍の臨書してます

    「私、書道してます」とはどういうことを指すのか、それは主観によるものが大きいのだと思います。私個人は、〇〇会に所属している、先生のお手本見ていつも頑張って書くだけの水準、段級や師範の位をとった、公募展で賞をとった、などではないのでは…とずっと思っています。会に所属して長年「今月のお手本」を仕上げて真面目に提出しても、なかなかお習字の域をでません。生涯学習として手習いをしていたいということであ...

  12. 韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました - ナリナリの好きな仁寺洞

    韓国文化院ギャラリーMIに行ってきました

    LOVE TOKYO! LOVE ART!됴쿄에 풍덩! 예술에 풍동!「韓国と日本の中堅作家5名の現代美術作品の展示」とき: 2020年2月6日(木)〜18日(火)場所: 駐日韓国大使館韓国文化院1階ギャラリーMI時間: 10:00〜17:00開幕式: 2月7日(金)16:00〜会場には、書道作品の他、韓国の民画や切り絵、アクリル画などが展示されていて、技法や表現が異なる作家5人の世界を...

  13. ソウル出品作10点の第二弾展示会 - ナリナリの好きな仁寺洞

    ソウル出品作10点の第二弾展示会

    〜Atelier MINAKOからお知らせ〜2019年12月に韓国水墨カリグラフィー協会展(仁寺洞のインサアートプラザギャラリー)に出品した作品10点を国内でも展示します。ぜひご覧ください♡お弟子さん達の力作9点。私はソウルに出した三連(漢詩、百人一首、詩調)のうちハングルで書いた詩調作品を展示します。【期間】2020年1月10日(金)〜2月10日(月)【場所】ハルハナカフェ世田谷区粕谷3-...

  14. 2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その5〜 - ナリナリの好きな仁寺洞

    2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その5〜

    この間、韓国での展示会に関してブログを更新していますが、最後に美奈子チームの作品をご紹介します。動画にまとめましたのでよかったらYouTubeに飛んでご覧ください。表装をされた作品全体の写真に本紙のアップと続きます。お写真や動画はまだまだ山ほどあるのですが、キリがないのでこの辺りで展示会のご報告は終わります。お付き合いくださりありがとうございました^ - ^

  15. 2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その4〜 - ナリナリの好きな仁寺洞

    2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その4〜

    仁寺洞での展示会には書道のお師匠さまも奥様と一緒に忠清南道からお祝いに来てくださいました。オープニングイベントの翌日のことです。先に帰国しなければならない数名は残念ながら先生と会えませんでしたが、それ以外の皆でお食事もご一緒できました。協会の代表チェ先生も一緒に記念撮影しました。いつも変わらず何かあるごとに駆けつけてくださってありがとうございます。芳名録に祝辞とサインを・・・。韓国ではこんな...

  16. 2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その3〜 - ナリナリの好きな仁寺洞

    2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その3〜

    12月のこの時期に仁寺洞で作品を発表することになって4年目です。ひょんな事から声をかけていただいて、今となっては美奈子お弟子さん達も参加するまでに…。光栄な機会とはいえ、伝統書道をメインに普段はお手本や古い時代の古典を見て書き写すことに主な時間を費やす我々…。文字や絵を使って自己表現の作品を創作するには発想の切り替えや普段からの柔軟な観察力、さらに新たなことに挑戦しようという積極性とその体力...

  17. 2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その2〜 - ナリナリの好きな仁寺洞

    2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その2〜

    12月14日(土)はオープニングイベントがありました。終了後、会場で集合写真を撮りました。最前列に座らせてもらい恐縮です〜。このポーズ〜!これは写真を撮ってくださった先生の指示に従ったものです。こういうの恥ずかしい〜〜〜。でもこうしてみると良い思い出^^この日、集まった日本チームはもうお一人いましたがお写真におさめられず残念。またの機会に。ケーキカットのある韓国の展示会。私は自分の結婚式も挙...

  18. 2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その1〜 - ナリナリの好きな仁寺洞

    2019韓国水墨カリグラフィー協会展のようす〜その1〜

    12月11日から16日までの約一週間にわたって、韓国はソウル、仁寺洞ギル中程にあるインサアートプラザギャラリー3階にて「2019韓国水墨カリグラフィー協会展」が開かれました。主宰のチェナムギル先生が運営する教室展として2016年に始まった時からお誘いを受けて出品しています。2017年からは美奈子お弟子さんたちも一緒にと誘っていただいて今回まで続けて参加してきました。お弟子さんの中で3年連続出...

  19. 開幕しました - ナリナリの好きな仁寺洞

    開幕しました

    2019水墨カリグラフィー協会展に参加していますが、お名前入りのポスターも載せてみます^ ^ 韓国側の皆様が全てしてくださって昨日は搬入と飾り付け、その上、会期中のお当番、終了したら作品撤収と配送など全てしてくださいます。日本から行くということで、結局はお客さん扱いになってしまってそれがいつも少し申し訳ないのですが、展示会に少し話題を与える役割があるなら嬉しいことと思って甘えながら参加させて...

  20. 仁寺洞で作品の展示 - ナリナリの好きな仁寺洞

    仁寺洞で作品の展示

    今年でお誘いいただき4回目の参加です。お弟子さんを連れての参加は3回目で、3年連続で出品される方々もいれば今年はじめて参加の方々など様々です。作品を作ることや発表することは到底、強制ではできることではないので、参加にしても作品の内容にしても、ほぼ全てにおいて出品者ご本人の意思決定に任せています。制作にあたって多少のお手伝いはしますが、自分の意思で発表をする以上はどこまでも一作家として^ ^ ...

総件数:66 件

似ているタグ