ハンゲショウのタグまとめ

ハンゲショウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハンゲショウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハンゲショウ」タグの記事(15)

  1. 20190710 【植物】ハンゲショウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190710 【植物】ハンゲショウ

    ブロック塀に、寄り添うように、ハンゲショウ(半夏生)が、並んでいました。葉が、半分、白くなっています。

  2. 古代蓮その2 - 季節の映ろひ

    古代蓮その2

    今日も雨模様で涼しいです。撮影には行けませんでしたので、原市沼の古代蓮の続きです。開花が遅れているようで、蕾の状態が多いように見えました。すぐ脇の湿地にハンゲショウが沢山の咲いています気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  3. ■梅雨の草花 3種 (2)19.7.2(ハンゲショウ、ウマノスズクサ、ヤブカンゾウ) - 舞岡公園の自然2

    ■梅雨の草花 3種 (2)19.7.2(ハンゲショウ、...

    西日本で大雨を降らせている梅雨前線、東ではなぜか雨量は少ない。今日は、曇り空で雨は落ちてこなかった。4日ぶりの散策に。ただ、いつ雨になるかわからないので、軽い標準ズームをつけて出た。目立った成果は無かったので、小谷戸の里で見られる「梅雨の草花」です。ハンゲショウ(半夏生)19.6.26FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/125,F8ウマノスズクサ(馬の鈴草)...

  4. 花々と蝶々 - 花と葉っぱ

    花々と蝶々

    撮影:6月21日(千葉市・泉自然公園)木の実や蛾の他には、花がちらほらと咲き、花の蜜を吸う蝶にも少ないながら出合うことができました。梅雨時は野生の花や虫が少ないのでしょうか。・・・・・・・・池の外れにある湿生植物園にハンゲショウが群生していて緑色の中に真っ白な葉っぱが輝いていて綺麗でした。ハンゲショウ(半夏生)ドクダミ科花序付近に付く葉は下半分からほぼ全体が白色となる。花は白色と淡い黄色で、...

  5. 半夏生咲く川沿い散歩 - 気ままにデジカメ散歩

    半夏生咲く川沿い散歩

    川沿いに咲く半夏生です。大好きな田園風景に変わりました。シラサギと鴨が仲良く田んぼでのんびりいきなりサギが飛び立ちました。脅かしてはいないんですけど樹木が田んぼに写りこんで、のどかさ感じつつの散歩道です。蝶がひらひら飛んできました。家族仲良く畑仕事、でもなんか?そうです!この家族マネキン家族さんでした。ビックリ!にほんブログ村

  6. 泉の森・植物(6月) - つれづれ日記

    泉の森・植物(6月)

    もう7月になってしまいましたが。。6月の泉の森の様子です雨水をたっぷり含んだ森の中は、空気もしっとりして潤っています。このホップみたいな形のものはクマシデの果穂です。花の時期を見逃したので、来年また見に来たいと思います。柿の実がなっていました。柿の花もとても可愛らしいですが。。これまた花期を見逃してしまいました。来年また見に来ましょう。こちらはミツバウツギの実。植物って花だけじゃなく、実も可...

  7. 半夏生 - 気ままな生き物撮り

    半夏生

    7月2日は七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)です。そこで、ハンゲショウを撮りに行きました。にほんブログ村ランキングに参加しています。クリック頂くと幸いです。

  8. ■梅雨時の花 3種18.6.26(ハンゲショウ、チダケサシ、オカトラノオ) - 舞岡公園の自然2

    ■梅雨時の花 3種18.6.26(ハンゲショウ、チダケ...

    今日も真夏日に。炎天下の散策は3日目は休養日にしたほうがよい。空梅雨気味だが、この季節の花といえば・・・。 ハンゲショウ18.6.21FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/120,F6.4古民家裏庭で年々増えているようです。「半夏生」または「半化装」、いわれがありそうな名前です。チダケサシ6.25〃ISO400 1/2000,F5.6収穫したチダケ(乳茸)...

  9. 注目沢山の中、ツバメ巣立ちまもなく…散歩道のツバメ - 気ままにデジカメ散歩

    注目沢山の中、ツバメ巣立ちまもなく…散歩道のツバメ

    お口壊れないかと心配な元気なヒナツバメたちいつものショッピングモールの北側入口にツバメ巣作り、糞を心配して落とされるのではないか一安心、無事ヒナが生まれ6羽元気だ事。この日、シニア男性が三脚の上にカメラ乗せ、小さな折り畳み椅子に座って長い事撮影中親ツバメが頻繁に食事を運んでくるのですが、あげたり素通りしたり、粘り強さに欠ける私は後ろでカシャカシャ、で写したツバメたちです。朝の川沿い散歩、竹や...

  10. 半夏生の勧修寺/大岩街道 - 鯵庵の京都事情

    半夏生の勧修寺/大岩街道

    ハンゲショウ(半夏生)と言う植物がある、こちらはドクダミ科の多年草、日の当たる湿地を好む特色は葉の表面が真っ白に変化することであるしたがって半化粧などと言われたりする、カタシログサと言われたもするドクダミに似た匂いもするが生薬としては用いない花は穂のような花序、夏至を過ぎる頃から花をつけ葉の表面が白くなる。ということで、名前がハンゲショウ(半夏生)として名が通ることになった建仁寺(けんにんじ...

  11. 雨には白い花がよく似合う、と思うよ。 - 万願寺通信

    雨には白い花がよく似合う、と思うよ。

    梅雨の楽しみはまず、半夏生。梅雨の頃になると葉っぱの半分だけがお化粧したみたいに白くなるのが不思議で、それが待ち遠しい。泰山木は花も葉もおおらか。ツンと尖った蕾がふんわりと膨らんで笑みがこぼれるように花開く。梔子も森では自生。コンパクトに刈り込んだ生垣に咲く白い花は婀娜な感じが魅力的。でも、野放図に育った森の梔子を私の庭には植えたいな。虎の尾と言えば、田舎では紫の花だったけど、丘虎の尾は白い...

  12. 梅ジャム - 日々つれづれ

    梅ジャム

    減塩のため、梅干しもらっきょうも作らなくなったけど梅ジャムと梅ジュースは今年も完成しました。 ハンゲショウの葉も白くなりソバナキンシバイ

  13. 半分、白い - だんご虫の花

    半分、白い

    ハンゲショウ(半化粧・半夏生)ハンゲショウの葉が白くなりだしました。独特の匂いがすると思ったらドクダミの仲間なんだそうです。花言葉「内に秘めた情熱」人気ブログランキング↑クリックお願いね。ありがとう。💛

  14. 半夏生の頃 - 丹馬のきょうの1枚

    半夏生の頃

    きょうは半夏生(はんげしょう)。地球を中心に考えると、地球の周りを太陽が一年かけて1回公転します。春分のときを0度とすると、夏至のときが90度、秋分のときが180度、冬至のときが270度となります。これが100度のときが半夏生。夏至から11日目にあたります。そこで、きょうの植物はハンゲショウ。暦の「半夏生」を調べると、「ハンゲ(カラスビシャク)が生える頃だから」、あるいは「ハンゲショウが咲く...

  15. 半夏生 - 気ままな生き物撮り

    半夏生

    先日はユウゲショウだったので、本日はハンゲショウです。鳥撮りの帰りに見つけました。それに今日は7月2日、グッドタイミングで半夏生となりました。

総件数:15 件

似ているタグ