ハンショウヅルのタグまとめ

ハンショウヅル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハンショウヅルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハンショウヅル」タグの記事(15)

  1. コロナを避けて生態園を散策 - 花と葉っぱ

    コロナを避けて生態園を散策

    撮影:6月17日(千葉市・県立生態園)例年ですとこの時期にはいろいろな蛾の姿を見られるのですが、全く姿がありません。マヤランは未だ少し時期が早くて影も形もありませんでした。一年に2度咲くのですが、春は7月(初夏?)、秋は9月頃でしょうか。園は広くないので、一巡して2000歩でした。ウメガサソウ(梅笠草)・花後の若い果実花は松等の林の中で、春に咲きますが、若い実になっていました。常緑多年草で、...

  2. 家の中の一片 - ミセス サファイア 静けさの中で

    家の中の一片

    家の中でもそれはよく目に馴染んだ場所であったとしてもふと魅入ってしまう一片があります光の中の一輪の花はただ無心に咲いているだけその姿に心奪われますクレマチス半鐘蔓ハンジョウヅル花言葉心の美しさ感謝昨日は、うつむいて咲く姿がいとおしいハンショウヅルを愛でながら、食卓を楽しみました。豚肉のソテーブルーベリーソースかけ付け合わせブロッコリー、人参、コーン塩肉じゃがアスパラのピーナッツ和え

  3. グミの花 - あだっちゃんの花鳥風月

    グミの花

    朝から暗い空でした。雨が降るのは夕方からという天気予報でしたので、地元の公園に再度ハンショウヅルを撮りに行く事にしました。出来たらキビタキに逢いたいとも思い、望遠レンズも持って行きました。野鳥との出逢いは、ガビチョウだけでした。写真は撮る気がない。この白い花はグミの花です。意外と綺麗。菖蒲田には黄色いキショウブが1本咲いていただけ。ハコネウツギ、真ん中の花に蜂が入っています。望遠レンズで上の...

  4. 谷津の散歩道 - 里山の四季

    谷津の散歩道

    谷津田と里山の境、林縁につる植物が次々開花しはじめました。ハンショウヅル半鐘蔓学名クレマチス・ジャポニカ、野生のクレマチスです。火の見やぐらの半鐘の形に似ているので”半鐘蔓”今、日本の集落に半鐘がどのくらい残っているでしょうか?ノイバラ野茨バラの日本の在来、野生種です。たくさんの美しい園芸品種の原種となっています。近くを通ると甘いバラの香りに包まれしあわせな気分になれます。ヒメシロコブゾウム...

  5. ハンショウヅル - あだっちゃんの花鳥風月

    ハンショウヅル

    前日、地元の公園に行ってきた妻から、ハンショウヅルの花が咲きだしたことを教えてもらい行ってきました。この日は重い望遠レンズは持たずに行きました。キンランの小さい株。ヤマタツナミソウ。ハンショウヅル。この可愛い赤い実は、何の実だろう。ウグイスカグラの実かな。チョウジソウを鉢植えしていたお宅がありました。今頃、野川自然観察園や目黒の自然観察園に咲いているのに、見に行けない。

  6. ハンショウヅル - つれづれ日記

    ハンショウヅル

    和泉川源流を楽しむ会。5月になりました。暑くなってマスク着用は酷です。皆さんも熱中症には気をつけましょう!ハンショウヅル。ササバギンラン。ヒメカンスゲ。

  7. タカネハンショウヅル - いのち煌めいて

    タカネハンショウヅル

    9月の中頃にタカネハンショウヅルが咲き始めという情報を得てやっと逢いに行けたのが今日・・遅最後の1輪でした奇跡の1輪(*^-^*)予想以上にたくさんお花を付けていたようです来年はもう少し早い時期に行ってみよう♪

  8. ★ハンショウヅル - へそまがり姫あっちこっち・エキサイト編

    ★ハンショウヅル

    梅雨時の林道沿いに咲く高原の素敵な山野草クレマチスに似ている

  9. 今日の山の庭 - Naturfreude

    今日の山の庭

    これもまた恒例のいろんな静香さん探しをしてみた。まずひとりしずか↓ふたりしずか↓さんにんしずか↓よにんしずか↓ごにんしずか↓藪でふたりしずかを探していたらハンショウヅルを見つけました↓ウツギにしっかり巻きついて咲いていました!マムシソウも↓ヤブウツギが花盛りです↓チョウジソウとヒメカンゾウの色合い大好き↓あなぐま荘のヤマアジサイはまだまだです↓シライトソウ↓毎年、花が大きくなってきています。...

  10. 林道の縁に - Mag's DiaryⅢ

    林道の縁に

    ハンショウヅルが咲いているよと風の便り、すぐに出かける。林道にはたくさんのハンショウヅルが咲いていた。隣にはコアジサイが満開。コガクウツギも満開。おや、変わったコアジサイだこと!!!聞けば、これはアマギコアジサイと言って、コアジサイとコガクウツギの雑種だという。もっとちゃんと撮っておけばよかったょ(*´з`)

  11. ハンショウヅル - あだっちゃんの花鳥風月

    ハンショウヅル

    ムサシノキスゲが咲いている公園から、野川自然観察園に移動しました。入口の前で昼飯を食べてから、中に入りました。右回りで花を観察します。スイカズラの花に蜂が来ていました。ハンショウヅル、目線で見ます。下から見るとこんな感じ。ヘビイチゴの実。セリバヒエンソウ。オドリコソウはもう終りの時期で、綺麗な花は少なかった。キツネアザミ。テントウムシ。ナルコユリ。クリンソウ。サギゴケ。木道の下に咲いていて、...

  12. 生態園の小道をぶらぶら歩き - 花と葉っぱ

    生態園の小道をぶらぶら歩き

    撮影:9月27日(千葉市・県立中央博物館生態園)生態園の散策路を矢印に従って歩いてみました。期待した花は未だ小さな花芽程度でした。ミツバアケビ(三葉木通)・果実アケビ科 アケビ属果実は長さ10センチの長楕円形になる。果実は未だ未熟です。ウメガサソウ(梅笠草)イチヤクソウ科 ウメガサソウ属花は春に咲きますが、若い実になっていました。草丈5~15センチ。ハンショウヅル(半鐘蔓)・花後キンポウゲ科...

  13. 西の原から男三瓶山② - 清治の花便り

    西の原から男三瓶山②

    7月1-3日のヘボ合宿大きな成果を上げて無事終了tombeeのとこに腰入りしたのはピンクロスヅメバチ今年の第一号です。昨年飼ったのはシダクロスズメバチ媚紋と鼻の黒班の形が違います詳しくは合宿記事(後日)で紹介します。西の原から三瓶山①の続きです。三瓶山・・もう10日も前のことになっちゃった。急がなきゃ!標高1,000mを越えた辺りでひと休み稜線の山並み遠く風涼し歩地爺涼風に標高稼ぎ子と孫と歩...

  14. ハンショウヅル - あだっちゃんの花鳥風月

    ハンショウヅル

    舳倉島遠征から帰ってきました。今回はコウライウグイスが30mぐらいの距離から、かなりの時間撮れました。現在DPPの作業中です。水場があるフィールドから、野川自然観察園に移動しました。此処ではマクロレンズで花を撮りました。春の野草の花を楽しんできました。ハンショウヅルです。容が昔の半鐘に似ているから付いたのでしょう。中を覗かせて貰いました。オドリコソウ。ラショウモンカズラはもう終わり頃でした。...

  15. 5月の森 - つれづれ日記

    5月の森

    暑くなる予報に、いつもより早く家を出た。そのおかげで日差しが違う。新鮮な光が花たちを照らしていました。ワニグチソウ。森の道。ハンショウヅル。ウグイスカグラの実。フタリシズカ。切り株の苔。雨に濡れたたんぽぽ。はっぱに残った雨粒。ホウノキ。スイバ。

総件数:15 件

似ているタグ