ハンドカーダーのタグまとめ

ハンドカーダー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハンドカーダーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハンドカーダー」タグの記事(11)

  1. 地機布13緯糸つむぎ - わたいとや

    地機布13緯糸つむぎ

    緯糸はチャルカで紡ぎ、刀杼に収まるように錘をつくり、撚止めして脱水、そのまま織っている。いつも通り未精錬。先週参加したタリフさんの講座で、講座内容とは別に、糸の話も聞いた。それで、やっぱり精錬はしなくていいや、と思えた。多少油分が残っていた方が織り作業はし易い。斑なく染色するなら油分を落とす必要があるのだろうけど、染めは滅多にしないし、染めるにしてもムラは気にしないし。綿繰りもカーディングも...

  2. ハンドカーダーで篠を作る動画 - わたいとや

    ハンドカーダーで篠を作る動画

    綿のカードがけ Cotton Carding糸紡ぎの動画はピンキリだけどまあいろいろ存在しているし、みんなあんまりやってないことで何か、、と思って、篠づくりの動画を公開してみました。繊維が反射して見にくいので少し暗くして撮影。スマホの縦型の動画で、特に加工もしていませんので、見にくいのはスイマセン。自分で紡ぐ篠なのでこんな感じですが、販売用や初心者用はもう少し丁寧にやってます^^

  3. 地機布13、になるかな? - わたいとや

    地機布13、になるかな?

    諸々バタバタしていて、次はどんな布にしたいか、あまり具体的に考えられず。とりあえず在庫の多い和綿の茶で少しずつ試し紡ぎしてたのですが、今日、急に思い立って、画像の糸を紡いでみました。ワンピースの布と地機布11の中間くらい?ワンピース布の試し織り記事に画像が残っていますが、この時は確か主に洋綿の茶を使ったので、たぶん今回の方が少し明るめ。画像だとよく判りませんが(汗)。今回も一応この後また試し...

  4. 地機布12糸紡ぎ - わたいとや

    地機布12糸紡ぎ

    ぜんまい綿入りの糸を紡いだり細い糸を紡いだり、紡ぎくらべをしたりしつつ、次に織る布のための糸紡ぎもしておりました。一昨年から残っている白混じりの緑綿と昨年の分。緑綿はコシが弱くて、どうしても糸が細く細くなりがちだけど、できるだけふんわり柔らかく細くなりすぎないように紡いでいます。計算したらまだ少したりなかったので、昨年の緑の薄い部分と白い綿を、ざっくり混ぜて紡ぐためにカードがけ。緑一色より、...

  5. カードをかけたら - わたいとや

    カードをかけたら

    逆光の画像ですが(汗)、ハンドカーダーでカードをかけて透かしてみたところです。こうして光に透かして見ると、繊維の密度のムラが判り易いのです。まだ解しきれていない部分や、もちろんゴミなども見つけやすいかと思います。最近、販売用の篠や細い糸を紡ぐ篠を作るときは、こういうチェックをしています。小っさいゴミ全ては除けませんが(汗)

  6. 3月の綿つむぎの会とゼンマイ - わたいとや

    3月の綿つむぎの会とゼンマイ

    今日初参加の方2名は、綿の実ひとつから双糸にするまで一通りの作業、2回目以降の方2名はそれぞれ綿繰りやカードがけ。緑綿のカードが難しい、とのことでしたが、難しいですね(汗)。緑綿の繊維は、細く柔らかくコシがない為か、ふわふわして、しまりがないというか。でも、難しいと感じることも、ちょっと気をつけて工夫してみると、何かが変わってきて、それに慣れてしまえばもう大丈夫。「難しいけどできる」ようにな...

  7. 新旧ハンドカーダー - わたいとや

    新旧ハンドカーダー

    左のハンドカーダーを購入したのは7年前のスピパでした。1年間に大体1~3キロの綿をカードがけしているとして、少なく見積もっても10キロの綿を処理してきたこのカーダー。最近は針が折れたり抜けたり危険なので、お試しで買った別メーカーのものを使うこともあったのですが、やはり持ち手の角度の違いでやりにくい。で、ようやく新調。新しいカーダーは硬く感じます。キレイに均等にカードをかけにくい。針の硬さ自体...

  8. 和綿茶の色 - わたいとや

    和綿茶の色

    収穫後の色の変化とは別に、収穫時から色の違いが見られることがあります。一番多くとれるのは画像中央の色。薄い茶です。左は少し緑がかって、茶と混ざってカーキのような色合い。右は茶が少し濃い。繊維の感じもそれぞれ違うような気もするけど、それは不明。糸にするとこんな感じ。綿の色が平均されずに残るようにと、カードをかけずに紡いでみました。左からカーキっぽい和綿の茶、基本の和綿茶、洋綿の茶、洋綿の赤茶で...

  9. ちょっとしたハンドカーダー比較 - わたいとや

    ちょっとしたハンドカーダー比較

    朝には雨も止むと聞いていたんですが、なぜか小雪の舞う(汗)なか、本日の綿つむぎの会へのご参加、本当に感謝です。一枚目の画像は持ち寄られたハンドカーダー。手前が私。上のミニカーダーが2年ほど前にご参加の際、会で購入後、使用されてきたもの。左が今回初参加の方。私が使用してきたルエの綿用ハンドカーダーに関してですが、購入直後よりも、少し使い込んでからのほうが、カードしやすいと感じています。針の刺し...

  10. スピパ準備 - わたいとや

    スピパ準備

    来週末開催のスピニングパーティへ向けて、体調に合わせて少しずつ進めています。篠綿はあまり多く準備しない予定なので、目当てのものがある方はぜひ事前にお知らせください!篠はご希望にあわせて作ることもできます。私は細い糸を紡ぎたい時は、それにあわせて篠も作っています。スピパでは実綿・綿・篠、すべてcreemaでの価格より100円以上値下げして販売予定です。タネは和綿のみ、2016年収穫分の残りが少...

  11. ハンドカーダー - 羊毛フェルト男(羊毛フェルトマン)

    ハンドカーダー

    ついに買ってしまいました。ハンドカーダー。迷っていましたが、「サーモンくん」を作る際に羊毛を混ぜるのが結構大変で、やっぱりあったほうが便利かなぁと思い。そしたら…格段に便利でした。さらに、複数の色を混ぜるだけでなく、100均の単色羊毛を梳いてほぐすと、ちょっと使いやすくなります。100均羊毛の在庫がまだまだあるので、活躍してくれそうです。

総件数:11 件

似ているタグ