バイオマーカーのタグまとめ

バイオマーカー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバイオマーカーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バイオマーカー」タグの記事(6)

  1. 脳内出血患者における生理学的ストレスの一般的なマーカーとせん妄との関連性 - 麻酔科医の日々

    脳内出血患者における生理学的ストレスの一般的なマーカー...

    ・目的として、直接的な脳損傷において生理学的ストレスとせん妄との関連性を検証しようとした。・我々は1年にわたり、非外傷性脳内出血(ICH)でずっと昏睡状態でなかった患者において、初期の好中球-リンパ球比(NLR)・血糖・トロポニンのデータをえて、多変量回帰モデルを使って各バイオマーカーと付随するせん妄の関連性を検証した。せん妄の診断はDSM-5に基づいた方法を使っておこない、さらなる探索的解...

  2. 周術期の急性腎障害 - 麻酔科医の日々

    周術期の急性腎障害

    ・周術期の臓器障害は手術患者の合併症罹患や死亡の主要な原因のひとつである。さまざまな周術期の臓器障害のなかでも、急性腎障害は特別に頻度が高くおこり、並外れて手術転帰に有害な影響をおよぼす。現在、急性腎障害と最もよく診断されるのは、血清クレアチニン濃度上昇や尿量低下によって評価される。最近では、新しいバイオマーカーが急性腎障害の早期検出や予後を向上させる橋渡し研究として注目されている。しかしな...

  3. COPDの臨床アウトカムを予測するバイオマーカー(メタ解析) - 内科医のジレンマ

    COPDの臨床アウトカムを予測するバイオマーカー(メタ解析)

    心血管系や筋骨格系の評価とCOPDのアウトカムを検証した研究が少ないということです。6分間歩行試験はガイドラインに則って評価しても、多少患者による違いが現れそうですが、それも含めて予後を反映しうるのかもしれません。(正直あまり詳しくない分野です。)興味深いのは、よく評価されている指標が炎症と鉄代謝に関わるfactorということです。フィブリノゲンの増加はおそらくHepcidinの影響なのでし...

  4. 肺切除手術後の肺合併症を予測する臨床的変数と生化学的変数を併用した有用性 - 麻酔科医の日々

    肺切除手術後の肺合併症を予測する臨床的変数と生化学的変...

    ・術後肺合併症(PPCs)の高リスク患者を早期に検出することで術後戦略を向上させる。我々は、術中と術後早期の全身性と肺の炎症バイオマーカーをモニターすることで肺切除手術(LRS)後のPPCs高リスク患者を検出できないか検証した。これは、LRS中における麻酔薬の炎症効果に関する無作為化比較試験のサブ研究である。患者をPPCsを発症したかしてないかで2群に分類した。3つの多変量ロジスティック回帰...

  5. 術前唾液コルチゾールAM/PM比が高齢患者における非心臓手術後早期の認知機能障害を予測する - 麻酔科医の日々

    術前唾液コルチゾールAM/PM比が高齢患者における非心...

    ・術後認知機能障害(POCD)の診断には複雑な神経生理学的検査が必要であり、診断の遅れがしばしばおこる。早期診断や予測のできるバイオマーカーがPOCDの予防と治療には必須である。・60歳以上で主要な非心臓手術をうけた120人の患者が手術前日と手術後1週間で神経生理学的検査をうけた。唾液のサンプル採取を手術前日の朝と夕方におこなった。POCDの定義は、少なくとも2回の別々の検査でZスコア≦-1...

  6. 膝手術後において女性は男性とくらべて炎症レベルがより低いものの疼痛強度をより高く訴える - 麻酔科医の日々

    膝手術後において女性は男性とくらべて炎症レベルがより低...

    ・これまでに我々が見いだしたことだが、膝関節鏡手術において女性は男性よりも疼痛を訴えることが多い。これが生化学反応が異なるためであるのか侵害受容性機序が違うためであるのか、はっきりしないままである。・我々は臨床モデルで急性疼痛関連の炎症マーカーを分析し、そこでは膝手術直後の患者自己申告による疼痛を調べた。同時に92の炎症バイオマーカーを測定するために、近接プローブ伸長アッセイ(PEA)である...

総件数:6 件

似ているタグ