バイオリンレッスンのタグまとめ

バイオリンレッスン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバイオリンレッスンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バイオリンレッスン」タグの記事(8)

  1. バイオリンレッスン第回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第回

    8月6日(月)、バイオリンのレッスンに行った。先週は、頭と首の筋の痛みがあって、練習があまりできなかった。前回、新たに課題になった短調の音階を弾いてみた。追加の課題として、クレシェンドとデクレッシェンドの弾き方を教えてもらった。デクレッシェンドの時は、弓を指板の方へずらしていく。左手指をずらして、半音上げたり下げたりするのを連取した。その応用曲のオーゼの死を少し弾いてみた。

  2. バイオリンレッスン/ソナタ 第1番イ長調・ヘンデル - 『つかさ組!』

    バイオリンレッスン/ソナタ 第1番イ長調・ヘンデル

    ヘンデルさんの『ソナタ 第1番イ長調』オッケーもらいました。長い道のりと思ったのですが、思いの外スムーズ。adagioの隠れ?重音に気づかず、チェックが入りました。次はバッハに挑戦です。^^^^^^^^^弓の張り替え50%オフセールがありましたので、張り替えに出しました。工房に入らせてもらい色々話しを聞くことができ楽しかったです。・ブラジル特産のフェルナンブコという木で弓は作られる・しかし今...

  3. バイオリンレッスン 第89回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン 第89回

    5月22日(月)、バイオリンのレッスンに行った。八分音符のスラーは、音の長さがうまくいかなくて、メトロノームの音に合わせられない。移弦はうまくなったといわれたが。ガボットの前半を暗譜で弾いてみた。スタカートの感じがかなりわかってきた。二つ目のスタカートがどうしても長くなるくせがある。スタカートでない音は十分に伸ばして音を出さないといけない。後半も暗譜で弾いてみた。二分音符と八分音符のスラーの...

  4. バイオリンレッスン 第88回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン 第88回

    5月8日(月)、バイオリンのレッスンに行った。右手弓の練習20番は、4つの弦を八分音符でスラーで弾くのだが、移弦がスムースでないといわれた。急に弓を移動するのではないが、遅れてもいけない。練習しかないと思う。右手指の練習12番は、何とかクリアした。次は13番が課題で、D弦でラと♭シを4指で弾かなくてはならない。ガボットは、スタカートがどうしても流れてしまう。4分音符のスタカートは、全弓を使う...

  5. バイオリンレッスン第87回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第87回

    5月1日(月)、バイオリンのレッスンに行った。先生の家に駐車場ができたので、車で行って止めたが、便利である。前回の練習が途中で切り上げになったので、補習という形で1回追加になった。前回できなかったガボットの練習をするのに、まずヘ長調の音階を弾いてみた。弦を移動する時に、指を固定したり、移動したりして音を取る必要がある。指を浮かせてしまうと、正しい所を押さえられない。自然にできるように練習しな...

  6. バイオリンレッスン 第87回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン 第87回

    3月27日(月)、バイオリンのレッスンに行った。右手弓の練習は、16番の3拍子のスラーが終わって、17番と18番の小節をまたぐスラーが課題になった。左手指の練習は、やっと9番が終わって、10番のト長調の音階に入った。通常の練習はペンディングとして、発表会の「ガボット」の練習をした。前半を弾いてみた。音の長さを感覚だけで取ると間違えることを指摘された。付点二分音符を「一と二と三と」と数えて長...

  7. バイオリンレッスン第86回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第86回

    3月13日(月)、バイオリンレッスンに行った。右手の練習は、15番、16番の2弦のスラーの練習を続ける。左手指は、8番から9番に入った。楽しい農夫は、かなり弾けるのだが、先生のバイオリンと合奏するためには、間違いなく弾けないと合わせられないと言われた。自分で練習しているときは、かなりいけているのに、先生の前だと緊張してしまう。7月の発表会に出る申し込みをした。早速、課題曲を決めようということ...

  8. バイオリンレッスン第85回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第85回

    2月27日(月)、バイオリンのレッスンに行った。前回から新しく課題になった、右手の練習では、移弦のスラーを弾いたが、移弦が急に弦の角度が変わるので、スムースでないと言われた。流れてしまうのもよくないが、あまり角度をつけずに移弦するのがいいということである。左手の課題は、A弦を4本の指でうまく押さえるのができなくて、足踏み状態である。指を立てて押さえられるように、手首を調節する必要がある。4指...

総件数:8 件

似ているタグ