バイオリンレッスンのタグまとめ

バイオリンレッスン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバイオリンレッスンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バイオリンレッスン」タグの記事(55)

  1. バイオリンレッスン第146回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第146回

    3月9日(月)、バイオリンのレッスンに行った。3週間ぶりのレッスンだが、あまり練習していないので、前回からの課題の「バグダッドの酋長1」はほとんど弾けずで、弾き方のおさらいをした。副教本の「峠の我が家」はOKがでた。「家路」は引き続き練習して、新たに、「アメージング・グレイス」が課題になった。

  2. バイオリンレッスン第145回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第145回

    2月17日(月)、バイオリンのレッスンに行った。以前からの課題である、「ラフォリア」をなんとか弾けたことにして、おまけで〇をもらった。次回からは、変ロ長調の音階と応用の「バグダッドの酋長1」が課題になった。スラーのヴァリエーションがあるのが難しそうである。

  3. バイオリンレッスン第144回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第144回

    2月3日(月)、バイオリンのレッスンに行った。練習不足で、ラフォリアは、前より下手な弾き方になっていた。引き続き練習をする。副教本のケンタッキーの我が家と、アマポーラは、かなり弾けるつもりだったが、OKがでなかった。休符やスラーの弾き方がうまくいかなかった。峠の我が家と家路が新たに課題になった。

  4. バイオリンレッスン第143回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第143回

    1月21日(火)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題である、ラフォリアは、なかなかうまく行かない。スタッカートでの早い指の動きが難しい。OKはもらえなかった。練習を続けるとして、新たにロ長調の音階が課題になった。♭がふたつついている。副教本のケンタッキーの我が家と、アマポーラは、まだしっかりとは弾けなかった。

  5. バイオリンレッスン第142回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第142回

    1月6日(月)、バイオリンのレッスンに行った。年末年始は旅行をしたこともあって、練習の時間がほとんどなかった。「ラフォリア」のスタッカートは、フォルテなので、弓を大きく使うようにいわれた。音が飛躍するので、楽譜を見ていると混乱する。覚えてしまうようにいわれた。副教本の「今日の日はさようなら」と「春が来た」はOKがでたが、「山の音楽家」は△だった。新たに「ケンタッキーの我が家」と「アマポーラ」...

  6. バイオリンレッスン第141回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第141回

    12月24日(火)、バイオリンのレッスンに行った。ラフォリアの前半を弾いてみて、第4指を使うところを指摘された。後半を、まず、スタッカートなしで弾いてみて、スタッカートありで弾いたら、なんとか弾けたのでほめてもらった。スラーとスタッカートのところも含めて、さらに練習をすることになった。副教本の「こげよマイケル」と「上を向いて歩こう」は、ほぼOKとなり、「今日の日はさようなら」は、引き続き練習...

  7. バイオリンレッスン第140回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第140回

    12月2日(月)、バイオリンのレッスンに行った。3日に予約していたが、急に都合が悪くなり、前日に変更した。前回からの課題であるコレルリの「ラフォリア」は前から練習していたこともあり、後半の練習に入ることになった。細かく音が動くので、スタッカートなしでまず、練習するように言われた。副教本は、「こげよマイケル」と「上を向いて歩こう」に加えて、「今日の日はさようなら」が課題になった。

  8. バイオリンレッスン第139回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第139回

    11月19日(火)、バイオリンの練習に行った。前からの課題である、「ポロネーズ」が何とか弾けるようになって、〇がもらえた。次は、コレルリの「ラフォリア」の前半が課題になった。前から、いい曲なので練習はしているが、リズムが少し難しい。副教本の「こげよマイケル」と「上を向いて歩こう」は、うまく弾けない。○はもらえなくて引き続き練習するようにということだったが、さらに次の曲も練習しておくようにとい...

  9. バイオリンレッスン第138回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第138回

    11月5日(火)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題である、ポロネーズの後半を弾いてみたが、二つの弦を交互に弾くところが難しい。特にD線とA線を交互に弾くのは、D線の指の動きがスムースに行かない。それでもかなり弾けるようになったということで、次回での完成を目指す。副教本の「おぼろ月夜」と「早春賦」は何とかOKがでて、次は、「こげよマイケル」「上を向いて歩こう」が課題になった。

  10. バイオリンレッスン第134回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第134回

    9月2日(月)、バイオリンのレッスンに行った。前回を練習不足という理由で休んだので、(それならいつも休まないといけないことになるが)、1か月ぶりである。前回課題になったモーツァルトのメヌエットを弾いてみたが、まあまあ弾けた。四分休符二つをしっかりと数えること、四分音符+八分休符+八分音符のリズム、ポルタートが注意点である。次回での〇を目指して練習をしたい。

  11. バイオリンレッスン 第133回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン 第133回

    8月5日(月)、バイオリンのレッスンに行った。左手のレッスンは、練習不足であまり弾けなかった。行進歌は、なんとか弾けるようになったので、先生のバイオリンとデュエットした。次の課題は、モーツァルトのメヌエットに入る。副教本の雪山賛歌と仰げば尊しは、続けて練習することになった。

  12. バイオリンレッスン 第132回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン 第132回

    7月22日(月)、バイオリンのレッスンに行った。最近は、あまり練習をしていないので、なかなか上手く弾けない。それに、左手の指の位置がおかしくなっていて、第1指の押さえが低くなりがちで、第3指も低い。「行進歌」は、かなり弾けるようになったが、弓の動きが小さい、弓が真っ直ぐに動いていないで、回転しているようだといわれた。

  13. バイオリンレッスン第131回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第131回

    7月8日(月)、バイオリンのレッスンに行った。6月の2回目の練習をキャンセルしたので、1か月ぶりになる。LA FENICEのコンサートがあって、気分的にバイオリンの練習をする気になれなかった。左手の練習を弾いてみたが、練習しない割には、弾けたがとても満足できるものではない。「行進歌」は、スラーの弾き方などを確認した。マーチのようにと指示されているのに、弾いてみるとマーチのように聞こえない。

  14. ヤマハ大人のバイオリンレッスン - ヤマハ佐藤商会ドレミファBLOG

    ヤマハ大人のバイオリンレッスン

    憧れの楽器No.1バイオリン千葉県野田市にありますヤマハ音楽教室ユニスタイル野田センターでは、バイオリンのレッスンを展開しております!バイオリンって・・・弾けるととっても素敵だけど演奏するのが難しそうな楽器ですよねでも安心してください!ヤマハのライセンスを持った講師が楽しく・やさしく・丁寧に指導します^^経験者はもちろん、はじめての方も安心してはじめられます!ちなみに7割の方がバイオリン初心...

  15. バイオリンレッスン第130回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第130回

    6月10日(月)、バイオリンのレッスンに行った。先生の家の庭のゴーヤに早くも実がなって、10㎝くらいに大きくなっている。苗に珍しく、雌花ばかりが5個くらいついたが、雄花が1個だけだったので、受粉したのは1個しかなかった。「ドナウ河の漣」を弾いてみた。まだ、怪しいところががあるが、おまけで〇がついた。同じ曲でいつまでも足踏みしていたのでは、やる気にならないだろうという配慮である。新しくヘ長調音...

  16. バイオリンレッスン第129回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第129回

    5月26日(月)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題である「ドナウ河の漣」は、かなり弾けるようになったが、まだ、左手の指の動きが悪くて、スムースに行かない。おまけで〇にしてもいいということだったが、もう一回練習しますといった。副教本は、2-3曲弾けるということで、次の課題に入った。

  17. バイオリンレッスン第128回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第128回

    5月13日(月)、バイオリンのレッスンに行った。3週間ぶりだが、風邪で体調を壊したこともあり、あまり練習できていなかった。「ドナウ河の漣」を弾いてみた。前回、新たな課題となった跳ねるように弾く八分音符のスタッカートと普通に弾く八分音符のスタッカート+八分休符を弾いてみた。さらに最後に部分を初めて弾いたが、E線のドとシを第4指でずらして音をださなくてはならない。小指を寝かしてド、小指を立てて半...

  18. バイオリンレッスン第127回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第127回

    4月22日(月)、バイオリンのレッスンにいった。ドナウ河の漣を弾いてみるが、やはり左手の指で押さえるのに必死で、弓の速度や距離がうまくいかない。音符の長さも1,2,3と数えないと勘だけではうまくいかない。弓をはずませる練習を教えてもらった。スタッカートだが、なかなか難しい。副教本の故郷の空、別れの歌、冬景色を弾いてみた。

  19. バイオリンレッスン 第125回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン 第125回

    3月4日(月)、バイオリンのレッスンに行った。2週間前のレッスンを体調不良でキャンセルしたので、1か月ぶりになる。練習はほとんどできてなくて、言い訳をしてからレッスンをしたが、モーツアルトの「奏鳴曲」はなんとか弾けるということで、先生とデュエットをして、おそらくおまけの〇がついた。マイリード変奏曲(霞か雲か)のテーマは、かなり弾けるので、変奏曲の1を弾いてみた。そして16分音符が躍動する変奏...

  20. バイオリンレッスン第124回 - noriさんのひまつぶ誌

    バイオリンレッスン第124回

    1月8日(月)、バイオリンのレッスンに行った。年末年始の間、ほとんとバイオリンに触っていなくて、練習ができていない。自由になる時間があるとかえって練習ができないものである。スラーのついた付点音符の基本では、音の長さがきちんととれていない。イチとニーとと数えながら弾いてみる。「聖夜」は、その応用なので、やはりきっちりと弾けなかった。次に、新たに「奏鳴曲より」を弾くことになったが、スタッカートや...

総件数:55 件

似ているタグ