バイソンのタグまとめ

バイソン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバイソンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バイソン」タグの記事(27)

  1. 大きくなった赤ちゃんたち - 動物園放浪記

    大きくなった赤ちゃんたち

    2019年10月24日に生まれたシタツンガのメスの赤ちゃん(小さい頃の写真は→こちら)。大きくなってお母さんと一緒に展示場に出て青草を食んでいました。お母さんと同じように背中にきれいな模様があります。2019年6月20日に生まれたアメリカバイソンの女の子「リカ」ちゃん(小さい頃の写真は→こちら)。小さい頃は体の色が赤褐色でしたが、すでにお母さんの「アメリ」さん(左)と同じ色になっていました。...

  2. 動物の赤ちゃんはよく走る - 動物園放浪記

    動物の赤ちゃんはよく走る

    <不要不急の外出を自粛中につき、過去に撮影した写真を掲載しています>動物の赤ちゃんはよく走ります。走っているのは、2017年4月25日に生まれたアメリカバイソンの赤ちゃんの「ラテ」ちゃん(メス)です。土煙を上げながら、うれしそうに展示場の中を走り回る元気な「ラテ」ちゃん。お母さんの「ヒート」さん(2001年4月24日生まれ)の周囲を何度も走り回って、大きくジャンプ。走り回っておなかが空いてき...

  3. グリズリーとバイソンの死闘 - アニマル情報202X

    グリズリーとバイソンの死闘

    『クマに挑んだバイソン』イエローストーンで、若いグリズリーが若いアメリカバイソンを仕留めた動画。両者の戦いが鮮明に記録されている動画は殆ど無く、かなり貴重なものだと言える(約17分の映像を約5分30秒に編集)。なお、(仕留めるまでの時間を考えると)グリズリーを相手にバイソンも良く持ち堪えた方だと思う。https://www.youtube.com/watch?v=okdEqk9FS7g

  4. シロサイとバイソンのじゃれ合い - アニマル情報202X

    シロサイとバイソンのじゃれ合い

    『バイソンとシロサイの小競り合い』アメリカバイソンとシロサイ、恐らく知り合い同士のちょっとしたじゃれ合いの様子をとらえた動画。肩の高さは大差ないが、平均体重では、シロサイはバイソンの2倍以上になる。なお、生息地が異なるので野生では両者が実際に遭遇する事はない(アメリカ大陸とアフリカ大陸)。https://www.youtube.com/watch?v=ANg7zmXMEDo

  5. バイソンとアメリカクロクマ(野生) - アニマル情報202X

    バイソンとアメリカクロクマ(野生)

    『バイソンがクロクマを追い払う』イエローストーン国立公園で2頭のアメリカバイソンがアメリカクロクマを追い払っている動画。アメリカクロクマにとっては一頭のバイソンですら大敵であるのに2頭もの大人のバイソンが相手では勝ち目は全くない。https://www.youtube.com/watch?v=K8nK8TFCD3s(関連情報)バイソンとアメリカクロクマが一緒に放し飼いにされている施設。htt...

  6. アメリカクロクマとバイソンが放し飼い - アニマル情報202X

    アメリカクロクマとバイソンが放し飼い

    『バイソンとアメリカクロクマ』広大な敷地内でバイソンとアメリカクロクマが放し飼いされている稀有な施設。(画像の引用元)https://www.facebook.com/safari.de.peaugres/https://www.youtube.com/watch?v=F4k3I0u8OoY『バイソンとアメリカクロクマの比較』肩の高さ185cmと105cmの比較(人は180cm)。肩の高さは...

  7. スミロドン(S. populator)vsバイソン - アニマル情報202X

    スミロドン(S. populator)vsバイソン

    『バイソン対スミロドン(S. populator)』肩の高さが概ね120cmのスミロドン(S. populator)と体高が概ね185cm(最大級)のアメリカバイソンの視覚的な体格の比較。スミロドンは史上最大級のネコ科の動物の一つで、その体重は220-400kgになった。アメリカバイソンは、北米最大級の草食獣で、肩の高さが約190cm、体重は1トン級になる。(参考資料)en.wikipedi...

  8. ヒグマとバイソンの対戦事例 - アニマル情報202X

    ヒグマとバイソンの対戦事例

    『バイソン対ヒグマ』体高約185cmの最大級の大人の雄のバイソンと100cm(190kg級)、130cm(400kg級)、150cm(600kg超級)のヒグマの比較。両者は生息地が重なっているので様々な事例が確認されている。一般的には、ヒグマがバイソンを捕食する事はかなり少ないといわれる。ただ、(恐らく)例外的な事例は幾つか報告されている。比較的最近の事例では、地元で有名な大型の雄のグリズリ...

  9. バイソンvsヘラジカ - アニマル情報202X

    バイソンvsヘラジカ

    『ヘラジカ対バイソン』最大級のバイソンとヘラジカ(Alces alces gigas)の比較。アメリカバイソンの肩高は約1.85m、ヘラジカは約2.2m。最大級のバイソンで、全長は約3.8m(この内、尾の長さは約0.3-0.9m)、体重は900-1000kgに達する。ヘラジカは肩の高さ(2.25m)ではバイソン(1.85m)よりかなり大きくなるが、体重は最大級の個体でも約770kgにしかなら...

  10. バイソンとアフリカスイギュウ - アニマル情報202X

    バイソンとアフリカスイギュウ

    『アフリカスイギュウとバイソン』北米最大の草食獣であるバイソン(アメリカバイソンとシンリンバイソンの二種類が有る)とアフリカ屈指の草食獣であるアフリカスイギュウの比較。バイソンの肩の高さは約1.85m、アフリカスイギュウは約1.7m。バイソンの全長は約3.8m(尾の長さを含めたもの)、対するアフリカスイギュウの体の長さは約3.4mに達する。幾つかの資料によれば、体重はどちらも900kg以上に...

  11. バイソンとライオン - アニマル情報202X

    バイソンとライオン

    『ライオンとバイソンの大きさの比較』アフリカ最大の肉食獣であるライオンと北米最大の草食獣であるバイソンの比較。比較画像のバイソンの肩高は約1.85m(最大級)、ライオンは約1.1m(大型)。最大級のバイソンは900kgから1000kg級になる。雄成獣のライオンは平均で約190kg、肩高は平均で約1m。

  12. アメリカバイソンの親子 - 動物園放浪記

    アメリカバイソンの親子

    アメリカバイソンのお母さん「アメリ」さんと、今年の6月20日に生まれた女の子「リカ」ちゃん。「リカ」は、盛岡市動物公園では28年ぶりに誕生したアメリカバイソンの子どもだそうです。お母さんが展示場の中を移動すると、その後を追いかけて歩き回ります。頭部に小さな角が生えてきています。アメリカバイソンの子どもの赤茶色の毛は、数ヶ月で大人と同じ色になります。幼い感じがする姿を見るならばお早めに。「アメ...

  13. プレーリードッグの子供たちとバイソンっ仔「オーレ」(上野動物園 July 2018) - 続々・動物園ありマス。

    プレーリードッグの子供たちとバイソンっ仔「オーレ」(上...

    けだるい感じでこんにちは、プレーリードッグです7月上旬の上野動物園よりまだ幼い子供たちもたくさんいて賑やかな放飼場みなさん食欲旺盛ですきりっ!こちらは、お隣のアメリカバイソン5/12生まれの「オーレ」くんです母親の「ヒート」さん並ぶと、まだまだこんなに小さいのです

  14. アメリカ独特の食品(たぶん) - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    アメリカ独特の食品(たぶん)

    久しぶりにアメリカのスーパーに行ってきました。最近はAmazonFreshばかりで食料品を買っていたので、本当に久しぶりです。アメリカ独特なのではと思える食品の写真を撮ってきました(もしかしたら、間違っているかも)。ポール・ニューマンのブランドのサラダドレッシングです。もう亡くなられて随分になりますが、食品のブランドは健在です。コニーアイランドのホットドッグ早食い競争で有名なネイサンズ。日本...

  15. 初夏の上野動物園~バイソン&プレーリードッグBABYとタテガミオオカミのNEWフェイス - 続々・動物園ありマス。

    初夏の上野動物園~バイソン&プレーリードッグBABYと...

    生後一か月のアメリカバイソンの赤ちゃん「オーレ」くんです6月中旬の上野動物園より5/12生まれで、「オーレ」という名前は姉の「ラテ」にちなんだもの公式記事より「よろちくね!」姉のラテが生まれて間もない頃はこちら↓その正面、プレーリードッグ放飼場でもちびっ子がわらわらといて超かわいかったです\(//∇//)「ちびっこ祭りはこちらと聞いて」この子は、おとなですね西園にて突然、登場したタテガミオオ...

  16. 5月の上野動物園~ハシビロコウと鳴くルリカケス - 続々・動物園ありマス。

    5月の上野動物園~ハシビロコウと鳴くルリカケス

    ハシビロコウの「サーナ」さんです5月初旬の上野動物園より魅惑の横顔アサンテさんミリーさん悲しいお知らせシュシュ・ルタンガ殿、あらためてお悔やみ申し上げます北園、ホッキョクグマ放飼場にてイコロが元気に歩き回っていました「あづー」デアの姿が見えないなあと思いつつ、探してみると・・・いたタイミングよくアジアゾウのパレードに遭遇しましたこちらは二年ほど前の映像ですが、こんな具合に飼育員さんがゾウたち...

  17. 東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー - 続々・動物園ありマス。

    東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミ...

    アメリカバイソンのスティンガーくんです昨日に続いて、東武動物公園より掲示には「ちょっと気が弱い男の子」とありますこちらは、お隣のスミレさん「気が強い女の子でとても食いしん坊」だそうです「たまに、隣にいるスティンガーくんをジーッと見つめています」と書いてある通り、めっちゃ見てましたアメリカバイソンのフレンズこちらの放飼場はアメリカビーバー日中は爆睡中で残念すぎる光景だったんですが・・・夕刻、再...

  18. アメリカバイソンと蝶 - 動物園放浪記

    アメリカバイソンと蝶

    東武動物公園のアメリカバイソンは、太くて短い角が生えているオスの「スティンガー」くんと、細く長い角が生えている(ただし、左側の角は欠損して短くなっています)メスの「スミレ」さんの2頭です。こちらに向かってゆっくりと歩いてくる「スミレ」さんの周りを、1羽の蝶(ナミアゲハ?)がまとわりつくように飛び交っていました。しかし、アメリカバイソンの巨体に較べるととても小さな蝶のことは、「スミレ」は全く気...

  19. アメリカバイソン「オーレ」 - 動物園放浪記

    アメリカバイソン「オーレ」

    5月12日に生まれたアメリカバイソンの男の子「オーレ」くん。まだ子どもなので、ミルク入りコーヒーのような色をしています。一緒に暮らしているお姉さんの名前が(カフェ)「ラテ」さんなので、(カフェ)「オ・レ」くんという名前にしたのかなぁ…とも思いましたが、つづりをみると「Ole」なので、フラメンコの歌手や闘牛士などへの喝采や激励の掛け声の「オーレ」なのでしょうか?(もしかしたら、(カフェ)「オ・...

  20. 水場に集うアメリカバイソンたち - 動物園放浪記

    水場に集うアメリカバイソンたち

    大型の草食動物などが群れをつくってゆったりと暮らしている姿を見れるところは、サファリパークの見どころのひとつです。アメリカゾーンでは、運行されているサファリバスなどの車窓から、たくさんのアメリカバイソンたちの姿を眺めることができました。このアメリカバイソンたちは、トラックに積んである食べ物をつまみ食いしているところでしょうか?今年も、数頭のアメリカバイソンの子どもが誕生していました。7月の3...

総件数:27 件

似ているタグ