バカンスのタグまとめ

バカンス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバカンスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バカンス」タグの記事(57)

  1. フェーマルン島の農場アパートメント☆ - ドイツより、素敵なものに囲まれて②

    フェーマルン島の農場アパートメント☆

    今年の夏のバカンスは、バルト海に浮かぶデンマークとの国境沿いにあるFehmarn(フェーマルン)島でした。フェーマルン島の対岸の大陸側の港町に夫の祖父母が70年代からリゾートマンションを買っていたこともあり、夫もこの辺りに詳しく、お金の無い学生時代は私達もそこで夏休みを過ごしたりしていたので(ついでにプロポーズもそこ!)、かつて知ったるというか、過ごしやすいんです。特に、フェーマルン島は10...

  2. プチバカンス - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    プチバカンス

    今回のお買い物代行はジャガーのスペシャルエディションの腕時計!今週末は、8月の夏休み前にちょっとプチバカンスいたします。6月の第1週に学校が長い夏休みが始まってから、何と無く社会も半分夏休み気分。昨今は8月の夏休みを7月や6月、あるいは9月に分けて取る人も多い。学校がお休みに入ってしまったので子供がいる家庭は、奥さんと子供達が先に実家に帰省などのバカンス準備期間に入り、街には働くお父さんたち...

  3. ロンドンの地上200mのビル屋上に360度見渡せるプール…下からも丸見え - 日本を愛する防人のつぶやき

    ロンドンの地上200mのビル屋上に360度見渡せるプー...

    ロンドンの地上200mのビル屋上に360度見渡せるプール…下からも丸見えロンドン市内の55階建てのビル屋上に、360度を見渡せる迫力満点のプール“Infinity London”を建設するとイギリス企業が発表しました。着工予定は来年2020年。高さ200m、下からも丸見えなのだとか。Death Defying Swimming Pool Boasts 360 Degree Views of ...

  4. てるてる坊主 - ダイアリー

    てるてる坊主

    クロエのフード付きシャツは大好きな花弁のフリフリに魅せられて買ってしまったが……。実際には袖を通していない。そんなことで、コーディネートを考える。よくよく考えると、まるでてるてる坊主。

  5. パステルカラーの世界 - ダイアリー

    パステルカラーの世界

    パステルカラーに染まった海と空時間が止まってしまったかの様な静けさの中で漁師の手漕ぎ船がゆっくりと目の前を横切って行きます。引き潮なので波の音すら聞こえません。それでも、沖は2メートルのうねりが出ているそう。ずっと向う側はアフリカ大陸早々と朝食を済ませて今日もフルスケジュールです

  6. 【初夏のレッスンインテリアテーマ:バカンスとは?】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【初夏のレッスンインテリアテーマ:バカンスとは?】

    初夏のレッスンが先週で終わりました。レッスンのお知らせがショートノティスだったので、予約のテンポもいつもよりはのんびりで、予約が取りやすかったかと思います。初めましての方にも何人も来ていただけました。今回のレッスンテーマはバカンス。今年10連休だったゴールデンウィークが長すぎるという声をあちこちで聞いたね、という何気ない夫との会話の中からヒントを得ました。お休みなんて休んでいれば良いのでは?...

  7. 1島1リゾート前編 - かなりんたび

    1島1リゾート前編

    お手頃価格の1島1リゾートDospalmas施設全貌を紹介するよ!まずは前編2019年のゴールデンウィークにステイしたんだけど、お花が満開!!空の青、海の青、お花の赤!!!!!!まぶしい!まぶい!!!!!インフィニティープールもあるよ撮り方が下手でインフィニティなってないけどもハンモックもあるよとらわれたトド状態だけどもなんてすてきなビーチエリア日光浴中・・・かなりん無理すんなって!額の汗、...

  8. 2019年度のトゥーロン・オペラ座プログラム - 南仏、青い空の下で暮らす

    2019年度のトゥーロン・オペラ座プログラム

    南仏・イエールでホームステイしませんか?お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせくださいね。こんにちは。日本では4月に新学年・新年度が始まったばかりですが、5月も半ばに入るとこちらフランスでは学年末・年度替わりの準備が始まります。そう、カレンダーの日付に合わせるので年によって異なりますが、大抵は6月終わりか7月初めが年度終了。2カ月近くの長い夏休みをはさんで9月から新年度が始まります。...

  9. 白い砂浜、青い空、青い海 - ダイアリー

    白い砂浜、青い空、青い海

    澄んだ青空に誘われて海岸沿いを歩きますコメント少なく写真だけにこのワンコは今回は元気が無くて心配です。餌をあげて、ホテルの係員にもcareする様にお願いしたけれど……。隣のホテルの敷地内に侵入砂浜が有りません人工的に入江を作った様で景色は良い感じ透明な海水 もう1つ先のホテルの敷地に入ります。続く

  10. 雲を抜けて - ダイアリー

    雲を抜けて

    雲海を抜けて再びインド洋に浮かぶ国に。相変わらず出発前のラストミニッツでバタバタ留守中のワンコの食事のプランとかも考えて…。 家を出る1時間前に慌ててスーツケースに衣類諸々を入れた。 夫は前夜自分の旅支度は済ませたそうな。翌朝、彼はスーツケースを持参で彼の仕事場へ、私は飛行場に向かう途中に彼のオフィスに寄って彼を拾って行くと言う...

  11. 再び南の島へ - おしゃれを巡る冒険

    再び南の島へ

    再度南の島へ。先月訪れた宮古島にやってきました。今月も来るとは考えていなかったのですが、またまた急遽決定。今月は期末で来週は何かと忙しいので、今週しか選択肢はありませんでした。沖縄や石垣島も考えたのですが、沖縄はそれなりに広いですし、石垣島はここより観光地化している。エメラルド色の海が望め、時間はゆっくり流れる。ゴルフ場もいくつかある宮古島は暮らすように旅するには最高の場所です。前回と同じコ...

  12. 海と猫 - ダイアリー

    海と猫

    昨年10月27日の記事に出演したニャンコに再会しました。今回はサバニャンコは見あたらずこの子だけでした。私達のテーブルの下に来てミャオ、ミャオと甘えて来ます。相変わらず仔猫のような体で小さいミャオ今度来た時も元気でいてね。

  13. 【雪のバカンスの偶然とディナー】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【雪のバカンスの偶然とディナー】

    日本はそろそろ終業式、卒業式の話題が多くなってくるこの季節。フランスの学校は2月の冬休みが終わって、新学期が始まります。この2月の休みは別名「スキー休暇」と言われていてるほど、子供のいるフランス人家庭では、家族でスキー旅行に行くことが多いのです。うちも御多分に洩れず、ほぼ毎年この時期にスキーに行っています。子供が小さい時は、夫がスキーを習ったスキー場に行くためにヨーロッパまで行ったこともあり...

  14. 愛の国フランスで、こんな妙薬を見つけました! - 南仏、青い空の下で暮らす

    愛の国フランスで、こんな妙薬を見つけました!

    南仏・イエールでのホームステイに関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせくださいね。こんにちは。約半月ぶりの更新となってしまいました。実は、前回「女子の憧れ!バレンタインはカップルで南仏イエールの旅」の記事を書いた直後にうっかり引いた風邪が長引いてしまい、寝込んだり、咳き込んだり……。以前、「寒い時期、ホットワインで体を温めるといいですよ!」でも風邪を引いたと書きましたが、この時...

  15. 自由時間 - ダイアリー

    自由時間

    一応休暇は未だ続いているけれど夫の仕事関係で秘書から毎日メールが送られて来る。時には急を要する事柄があり直ぐに返事が必要なので私も夫のメールを常にチェックして報告している。インターネットで便利な世の中にはなったけれどお陰で仕事が急を要し以前より更に仕事量が増えて多忙になったと思う。遡れば、テレックスやファクシミリ以前の時代の仕事人はもっとゆっくりと仕事をしていたであろう。2日前から夫は所用で...

  16. ローマを垣間見る - ダイアリー

    ローマを垣間見る

    イタリアといえばテイラミスとエスプレッソ焼き栗創業250年の喫茶店バチカン美術館の螺旋階段ガイドブックにもよく出ている場面下を見降ろし私もパチリ 今度は下から上にパチリ階段が緩やかに出来ているのはその昔馬車が上がれる様にだとか?最高裁判所

  17. ローマを垣間見る  ホテル編 - ダイアリー

    ローマを垣間見る ホテル編

    イタリア人の友人にいくつかのホテルを紹介してもらい一番静かなホテルを選びましたインテリア雑誌に全てが写真に収まるよう寝室のベッドバスタブが苦手なタイプでした。寝室の窓から天井から階下までつる下げられたクリスタルのモールは階下の床から天井に向かってライトがあてられている朝食のダイニングルームのインテリアが面白い朝からアプリコットとプラムのタルトロウ蜜裏庭から表側から

  18. イタリアンファッションの色彩のルーツを垣間見る - ダイアリー

    イタリアンファッションの色彩のルーツを垣間見る

    バチカン美術館にてミケランジェロやボッティチェッリなどのルネッサンス盛期を代表する芸術家たちが描いた装飾絵画作品で有名な礼拝堂であるCappella Sistina (システイーナ礼拝堂)、その他の広間で展示されていた絵画や装飾品の数々からイタリアンファッションの色彩のルーツを垣間見たので比較してみる。纏う服や布の染色は勿論、植物や自然界の鉱物から。自然界が生んだ色はやはり質素でいて上品さが...

  19. ローマ  コロッセオとジャクソンポロック - ダイアリー

    ローマ コロッセオとジャクソンポロック

    ホテルの在るアヴェンテイーノの丘近所を散策近所の広場にオリーブやオレンジの木がオレンジが豊作の様です 春はすぐ近くまで来ている様ですエジプト大使館と公邸がありました。防犯カメラが沢山設置してあったのできっと観られている……。写真は控えましょう。丘の上からtiber 川を挟んで対岸のバチカン市国が見える夫が丁寧に説明してくれます。私「ふーん。ヘェ〜。」更に進みますコロ...

  20. バチカン市国 - ダイアリー

    バチカン市国

    ローマを訪れたらバチカン市国に行かねばネ。空は青く、スッキリ晴れた気持ちの良い日です。スイス兵中に入ります神聖な場所なのでお喋りは控えて……写真だけ この日の歩数11930歩、距離6.6キロ でした。

総件数:57 件

似ているタグ