バクのタグまとめ

バク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バク」タグの記事(34)

  1. キリンの「ヨウタ」とマレーバクの「ユメタ」(千葉市動物公園 December 2019) - 続々・動物園ありマス。

    キリンの「ヨウタ」とマレーバクの「ユメタ」(千葉市動物...

    キリンの「ヨウタ」2012.9.23生まれ。茶臼山動物園(長野市)出身です真ん前まで来てくれましたかなり近いです!キリンのフレンズアジアゾウのアイ床ずれなんでしょうか?顔の傷が痛々しいですマレーバクの「ユメタ」2006.7.26千葉市動物公園生まれ母親のユキミ(2018.4.11没)さんは、東山動植物園出身で国内最高齢の雌でもありました↓ユキミさんがご存命の頃の記事個体説明の看板がめっちゃ味...

  2. 眠れるかい? - 高山ケンタ「日々の珈琲」

    眠れるかい?

    夢を見たのは、月のせいかな・・・?script data-ad-client="ca-pub-9128737881608869" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"/script

  3. 2020年6月神戸どうぶつ王国その2 フタバくん - ハープの徒然草

    2020年6月神戸どうぶつ王国その2 フタバくん

    ヤブイヌのノリマル(オス、2016年9月2日京都市動物園生まれ)、カツマル(オス、2016年9月2日京都市動物園生まれ)

  4. マレーバクっ仔「カナエ」ちゃん成長記~あいさつだってできるもん!(多摩動物公園) - 続々・動物園ありマス。

    マレーバクっ仔「カナエ」ちゃん成長記~あいさつだってで...

    2019.11.27生まれのマレーバクの子供「カナエ」ちゃんすっかり2トーンカラーになってきた3月下旬の様子↓前回記事「ユメ」母さんと動画リンクこの日の様子動画リンクもういっちょう、この日の様子隣の放飼場にいるおとなが様子を見にやって来ましたあいさつする「カナエ」すりすりちゃんとコミュニケーションとってて素敵ですね勢いあまってカジカジ動画リンクこの時の様子この一週間後、多摩動物公園は臨時休園...

  5. 2020年1月白浜パンダ見隊その12サファリ - ハープの徒然草

    2020年1月白浜パンダ見隊その12サファリ

    シリウス~

  6. マレーバクっ仔「カナエ」ちゃん成長記(多摩動物公園) - 続々・動物園ありマス。

    マレーバクっ仔「カナエ」ちゃん成長記(多摩動物公園)

    昨年11/27生まれのマレーバクっ仔「カナエ」ちゃんです2月下旬の多摩動物公園より↓前回記事はこちらマレーバク本来の体色に近づきつつも、まだウリ坊模様が残っているという限られた間しか見られない、なんとも不思議な姿木の枝くわえて遊んでます手前は「ユメ」母さんおすわりお食事中のユメまだまだ、ユメ母さんと比べるとこんな大きさですうとうと・・・・・夕刻、こんな場面も見られましたカナエの足のお手入れを...

  7. マレーバクの赤ちゃん「カナエ」(多摩動物公園) - 続々・動物園ありマス。

    マレーバクの赤ちゃん「カナエ」(多摩動物公園)

    2019.11.27生まれのマレーバクの赤ちゃん「カナエ」ちゃんです先月中旬の多摩動物公園より父親は「ケン」、母親は「ユメ」ですこちらが、母親の「ユメ」さん現在、母娘で同居中ですこの日は、こんな具合にユメ母さんの横で寝ていることが多く殆ど、姿すら見えなかったんですが何度か足を運んで、かろうじて寝姿を見ることが出来ましたまあ、赤ちゃんは寝るのが仕事なので是非、すくすくと育ってほしいですってな訳...

  8. 残雪の多摩~マレーバクと鳴きまくるインドガンの群れ(February 2019) - 続々・動物園ありマス。

    残雪の多摩~マレーバクと鳴きまくるインドガンの群れ(F...

    うっすらと雪化粧をした水鳥池昨年2月中旬の多摩動物公園よりこちらはマレーバクの放飼場冷たいのが嫌なのでしょう放飼場には全然出てきてくれなかったんですがかろうじて撮れた「雪とマレーバク」放飼場前に展示してある標本マレーバクは前肢と後肢で指の数が違います前が4本で、後ろが3本で、4本なのに奇蹄目です。何だかややこしいですが体重を支えている指が3本だからです耳ちなみに、これらの標本は以前、多摩動物...

  9. 2019年9月白浜パンダ見隊その3 - ハープの徒然草

    2019年9月白浜パンダ見隊その3

    ヨツバくん、首元にまだ、子供のときの模様が残ってるね

  10. 2019年9月白浜パンダ見隊その2 - ハープの徒然草

    2019年9月白浜パンダ見隊その2

    この日は彩ちゃんひとり

  11. 水浴するアメリカバク - 動物園放浪記

    水浴するアメリカバク

    バクで続けます。上野動物園にいるアメリカバク(ブラジルバク)のカップル。右耳に切れ込みがある方がオスの「サム」くん(右)で、切れ込みがない方がメスの「ラム」さん(左)です。照りつける日差しとてもが強い日であったからか、池の中を歩き回ったり泳いだり、ときどき潜水したりして、2頭とも水浴を楽しんでいたようでした。そして、「サム」が池から出て帰って行った後も、「ラム」はしばらくの間池の中に留まって...

  12. アグアの目覚め - 動物園放浪記

    アグアの目覚め

    金沢動物園にいるベアードバク(チュウベイバク)の「アグア」くん。国内の動物園にいるただ一頭だけのベアードバクです。お昼過ぎ頃は日陰の地面に横たわって気持ちよさそうに眠っていましたが、やがて立ち上がって大あくび。お目々パッチリ。かわいいお顔。目覚めて、展示場の草の上を歩き回る「アグア」。眠っている間に飼育員さんが吊して行って木の枝を見つけて、口と鼻を伸ばし葉っぱを食べる「アグア」。そして、夕陽...

  13. ブラジルバクとマーラ~智光山公園こども動物園の動物たち(October 2018) - 続々・動物園ありマス。

    ブラジルバクとマーラ~智光山公園こども動物園の動物たち...

    パルマワラビーです昨日に続いて、10月中旬の智光山公園こども動物園より素敵な掲示がありましたしかし、放飼場内には見当たらずこの日は寒かった為、出入り自由になっていたバックヤードにこもっていたと思われます何度か足を運んだんですが、残念ながら会うことは叶いませんでしたワオキツネザルヒーターが当たる、暖かいスペースにこもりがちでしたいや、これはいくらなんでもわかるでしょうと思いつつ放飼場をのぞいて...

  14. ミナミコアリクイとカンムリコサイチョウ - あだっちゃんの花鳥風月

    ミナミコアリクイとカンムリコサイチョウ

    上野動物園です。夜の森は暗くて、何も写せませんでした。出口にいたミナミコアリクイです。良く動き障害物も多く、撮るのに時間が掛かりました。バク。この動物も多摩動物園にはいません。バードゲージにいるカンムリコサイチョウ、金網越しの撮影です。嘴がでかい。

  15. マレーバクの赤ちゃん「コト」~フタコブラクダ「マリー&ジャン」(東武動物公園) - 続々・動物園ありマス。

    マレーバクの赤ちゃん「コト」~フタコブラクダ「マリー&...

    3/17生まれのマレーバクの赤ちゃん「コト」♀5月中旬の東武動物公園より人工哺育で育てられたコトちゃん母親とは離れ、アルダブラゾウガメと同居中ゾウガメに興味津々のコト東武動物公園ではマレーバクとアルダブラゾウガメが一緒に暮らすのは伝統(?)のようです母親は「シンディー」、父親は「トム」愛くるしい後ろ姿「っしゃーーーー!!」この日の様子ちなみに、「コト」という名の由来は兄が「ヒコボシ」、姉が「...

  16. 真夏の園内を一巡り - 動物園放浪記

    真夏の園内を一巡り

    亀遊公園附属動物園は、平成31年に100周年を迎える歴史のある動物園です。入口から入って最初の橋を渡ると、正面に見えるアジアゾウの「テル」さん。2つ目の橋を渡ったところにいる南米にいる2種類の小さなサル。頭の上に白いふさふさとした綿帽子のような毛が生えているワタボウシパンシェと頭の左右に白いふさふさとした毛が生えているコモンマーモット。そこから陸橋を渡ったところにいるアルゼンチンなどの南米南...

  17. 水浴するマレーバク - 動物園放浪記

    水浴するマレーバク

    ズーラシアにいるマレーバクのカップル。オスの「カイム」くんとメスの「タケコ」さん。「カイム」くんが池の中に入って水浴していると、「タケコ」さんも池の中に入ってきて、「カイム」の方に近づいてきました。瞳の色が黒い方が「カイム」で、青い色をしている(写真では白っぽく見えます)方が「タケコ」です。水の中に潜って、そして、水面に顔を出して戯れる「カイム」と「タケコ」。2頭は、しばらくの間、池の中で遊...

  18. 4月の多摩動物公園~抱卵中のシロフクロウとイヌワシのヒナ - 続々・動物園ありマス。

    4月の多摩動物公園~抱卵中のシロフクロウとイヌワシのヒナ

    緑の中のたぬき4月下旬の多摩動物公園より水浴びしていたマレーバクの親子リザ母さんとコウくんかなもう、すっかり大人のいで立ちですが表情は、どこかあどけないですねシロフクロウ舎に心躍る掲示が!抱卵中のキミちゃんのんきな表情をしておりますが、父ちゃんです*5/20無事ヒナが孵化しました!!近日中に、またその様子をUPしますねヒナといえば、イヌワシのヒナも今年、誕生しています何度も足を運んで、かろう...

  19. 水に潜む - 動物園放浪記

    水に潜む

    池の水の中に潜んでいる黒っぽい色をした生き物。首の後ろの部分に鬣(たてがみ)がある動物です。暫く見ていると、むっくりと水面に顔を出しました。水の中に潜っていたのはアメリカバク(ブラジルバク)でした。首を振って、頭部についている水滴を振り飛ばして、あくびをしました。池から出て陸に帰っていくような様子を見せましたが、池の水の外は、日差しが強くてむっとするような暑さです。どうやら、このアメリカバク...

  20. 7月 - TI.クラフト

    7月

    台風対策しました工房内では、何とかバクのペーパー作業終わりそうです今回は4種類のバク40個、着色したのち目を付けて来週完成予定ですもうひとつバオバブの展示什器の制作してます、8月の絵本のイベントで使います

総件数:34 件

似ているタグ