バスのタグまとめ

バス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バス」タグの記事(45)

  1. 箱根登山バス PA-MK25FJ(04年式) - えふの雑記帳

    箱根登山バス PA-MK25FJ(04年式)

    @2017/5 元箱根港B137号車-城東 湘南200か1068初期配置は宮城野支所で施設めぐりバス専用車。2016/3に城東車庫に転籍し、5月に現行塗装への塗り替えが行われた。@2016/9 強羅駅前B138号車-宮城野支(×除籍) 湘南200か1072観光施設めぐりバス専用車。2018/7の新車導入で置き換えられた。

  2. SOW:年に一度の琵琶湖遠征! - Go Beyond

    SOW:年に一度の琵琶湖遠征!

    福島県の影山さまから夏の思い出をシェア頂きました。傷ひとつない美しい魚体の59cm、3810gタックルはコレ!釣り方といい、釣れた魚といい、シビれますwwwwwここでコメントを紹介させて頂きます。「年に一度の琵琶湖遠征に行って来ました。地元福島にいる頃から舞木君(フィッシングマシーンの舞木ガイド)は自分の釣り師匠で彼が琵琶湖に移り住んでからは年に一度お金を貯めて遠征しています。今回、自己記録...

  3. SOW:琵琶湖チャレンジ#46 - Go Beyond

    SOW:琵琶湖チャレンジ#46

    岐阜の高木さまから臨場感溢れるSOWを頂きました。おぉ〜ーー美しいベンディングカーブ!しっかりと残ったバットが魚をコントロールし、ベリーで魚をいなす様子が見て取れますこれでこそ竿って絵ですスバラシイそして、無事にランディングドドーンここでコメントを紹介させて頂きます。「初めてスピニングタックルで60over釣りました。かけた瞬間から一方的に出ていくライン。しばらくの間 巻くことを諦め、DS...

  4. ご乗車ありがとうございました。 - 橋、私。

    ご乗車ありがとうございました。

    橋、私。では、乗車記念に こんな感じの紙をお配りしております。記念にどうぞ。おまちしております。

  5. ご来光バスの運行がスタートします~!! - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    ご来光バスの運行がスタートします~!!

    今年も、この週末の3連休から、「乗鞍岳ご来光バス」の運行がスタートします~!!「乗鞍岳ご来光バス」とは、「ご来光」を見に行く専用のバスです!!早朝と言うか、まだ真っ暗なAM3:30に乗鞍カンコウセンターを出発して行き、乗鞍エコーラインを登って、標高2716mの県境のバス停に4:30頃に到着!、そしてバスを降りたその場所からスグ「ご来光」を見る事が出来る、ワープ装置かハイパードライヴのような素...

  6. 鞆 - 新・旅百景道百景

    先週の広島県福山市幅員狭小離合困難マニアの聖地・鞆町鞆の広島県道47号鞆松永線街の中心部を貫く県道はこのように狭く、バイパス道路計画をめぐって全国的にも話題になりましたバスが通らない時間帯でも警備員さんが常駐路線バスと言えども離合のため道路脇の敷地に半分ボディを突っ込み対向車の通過待ち地元車両らしき車でも離合に四苦八苦する場面も何度かしかしこの趣ある街並みとのギャップはなかなか離合箇所が指定...

  7. SOW:オルモンヘビダン(番外編) - Go Beyond

    SOW:オルモンヘビダン(番外編)

    「オルモンヘビダン」と書かれたメッセージがテスターコンドーからありまして、恐る恐る開けてみると、こんな写真がペロっと入っておりました。なんでも強風でまともに釣りが出来ず、困り果て、試行錯誤の末、同船者に写真の1本が釣れたとかで、テスターコンドー本人は数年振りにデコったそうです(なんか感じワルーーー)毎週のように琵琶湖で釣りしててもいくら経験値あげてもそんな時もありますよそれが釣りですから備忘...

  8. 乗鞍高原シャトルバスがスタートしました~!! - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    乗鞍高原シャトルバスがスタートしました~!!

    今年も昨日の7月1日から、乗鞍エコーラインのシャトルバスの運行がスタートしました~!!乗鞍高原から~山頂付近の畳平までを走る道路「乗鞍エコーライン」は、標高2720mまで上がる、日本一標高の高い場所にある道路なのです!冬~春の間は雪があるので通れないのですが、道路の除雪をして毎年この時期に開通するのです。なのでこの「シャトルバス」は、文字通り天空へ上がるシャトルバスなのです!!6月30日まで...

  9. 台北のバス。 - ななるいるぎ

    台北のバス。

    台北で適当にバスに乗り、市街地からどんどん離れていく((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルのに気づき、うわ~これはまずいなと思い、地下鉄駅へ行けばなんとかなるだろうと隣に座った女性にMRT路線図を指さして、I want to go to the subway station地下鉄の駅へ行きたいです。と伝えると駅と逆方向に行ってるからバスを降りて反対方向のバスに乗って!みたいなことを...

  10. 温泉地のバス - ないものを あるもので

    温泉地のバス

    在来線の駅からは、バスです。今週頭に来たときも、夕飯のお寿司をスーパーで買って、バス停へ来たら、バスが居たけど、待っている先輩がたに訊いたら、「それは反対ゆき」と、口々に。ベンチのお隣だったマダムは、東京と那須とふたつお家があって、今日こちらへいらしたとか。駅前の工事は「図書館建設中」とか教えていただいた。みんな元気ですごいなあ。バスに乗ってしばらくすると、テープの機械女による観光地のご口上...

  11. 徒然 - sasakilabo.

    徒然

    日本は本当に「ものづくり大国」なのだろうか?それは特に国際的な見本市会場などで、つよく感じることだ。もちろん、今でも日本の様々な分野は海外での高い商品力を持って入るが、その影響力が小さくなってきている事は、さまざまな所で感じる。そもそも、こんなことを思い出したのは「バス」に乗っている時だ。身の回りでも様々な国の乗用車を見ることが多いが、バスの輸入車はせいぜい高速バス、それも最近は価格競争力か...

  12. SOW:ナイスなキャップにナイスなフィッシュ - Go Beyond

    SOW:ナイスなキャップにナイスなフィッシュ

    愛媛のヒロちゃんからSOW頂きました。ナイスなキャップにナイスなフィッシュ投稿ありがとうございます!

  13. フィッシングマシーン - Go Beyond

    フィッシングマシーン

    ガイドセッティングからグリップ形状、各メタルパーツまで、機能と耐久性のテストならこの人に任せておけばほぼ大丈夫!ご存じフィッシングマシーン舞木(別名:飛び出せ釣り仲間A)因みにブログで取り上げている写真はほんの一部なぜ?ってあまりにも同じアングルの写真があまりにも沢山なので、ほぼ間違い探し状態一体何匹釣っているんだか???

  14. レストランバス - ぶらりさっぽろ♪~ 思うまま、気ままに♪~

    レストランバス

    二人とも誕生日はとっくに過ぎたけど、娘達から貰ったプレゼントに行って来ました🙂レストランバスで食事を楽しみ観光をします。11:00札幌駅鐘の広場に迎えに来てくれました。お店の店員さんのような出で立ち、ですがバスガイドさんだったのです😮そして更に驚きは、私達夫婦しかいない❗️結果貸切状態で出発です❣️まずは、ドリンクのサービス。私達は水を貰いました。高速で朝里ま...

  15. SOW:ダブルウィロー - Go Beyond

    SOW:ダブルウィロー

    名古屋の鈴木さまからナイスなスピナーベイトフィッシュを頂きました。普段からパワーフィッシングで琵琶湖のビッグバスに挑んでいる鈴木さまノースフォークコンポジットの粘りのあるブランクが気に入り、今回、NFX C70MHをご購入で、得意のスピナーベイトで早速の入魂評価ポイントは強い竿であるにも関わらずとても軽快であること改めて魚をかけてから寄せる楽しさを感じたとかまさにスマイル・オン・ザ・ウォータ...

  16. SOW:4000オーバー - Go Beyond

    SOW:4000オーバー

    愛知県の福島さまからSOWを頂きました。1日で4250グラム61cm4100グラム58cm3キロオーバー2本2キロクラス多数・・・ってどんだけですか!こういう写真ばっかり見ていると琵琶湖に行けば誰でもこういう魚が釣れるなんて幻想を抱いちゃうんですが、これが・・・全然そんなことないんですよね

  17. マルコ・ポーロ空港 - ciamiのお散歩

    マルコ・ポーロ空港

    エアフラのすっごく狭いシートで、でっかいおじさんの隣で1時間半。ヴェネツィアに到着。 leggi tutto>>

  18. 丸の内無料巡回バス 日本橋銀座にもあると思う - 設計事務所 arkilab

    丸の内無料巡回バス 日本橋銀座にもあると思う

  19. 飛騨高山へバスの旅2日目 - chou*chou

    飛騨高山へバスの旅2日目

    飛騨高山といえば、朝市!朝からお散歩に行こうと張り切って起きると・・・なんと雨。仕方がないので、昨日は入れなかった温泉へ朝風呂。朝のバイキングも、飛騨名物がいろいろあったのでトレーが満杯に・・・。飛騨の地元で採れたそば粉で作ったお蕎麦が美味しい!せっかくの飛騨。雨に負けてられないので、櫻山八幡宮へお参り。民家が並ぶ参道を抜けて入った八幡様の中。雨のこの雰囲気がステキだったので、雨でミラーレス...

  20. 台東から   花蓮     シーサイド ライン - 旅と数学  それとdiy

    台東から 花蓮 シーサイド ライン

    朝 6時10分 発 花蓮行きの バスに。朝 早いけど 直行便は 後 一本 夕方 しかない。シーサイド ラインを 4時間かけて 走るので さぞかし デラックス バス、、、、、、と 思いきや えええ!! こんな 小さな マイクロバス? こんなんで 花蓮まで たどり着くの?乗客は 僕 1人だけ 大丈夫か?ええ...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ